現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:祇園滝へ 名前:オリーブ
2015/01/03(Sat) 08:04 No.1122 


1122の画像を原寸大表示します あけましておめでとうございます。
イチローさん、お久しぶりです。
この年末年始の休みに南九州の滝めぐりに行って来ました。そしてついに祇園滝に行って来ました。イチローさんが以前レポされてからずっと気になっていましたが、やっと念願が叶いました。滝までの道のりは本当に悪路で、途中落石がいくつもあり、車が進められないので石を手でよけた個所もありましたが、何とか車を進めました。駐車場に到着すると、遊歩道の入り口に土砂崩れのため進入禁止の看板がされていました。ですが、自宅は本州ですし、今回の機会を逃すと簡単に来ることはできませんので、迷わず進みました。確かに道中5か所くらいの土砂崩れがありましたが、何とか歩けました。心配していた山ヒルは寒いのでいませんでした。
そして、滝に辿り着いた時は言葉を無くす程の絶景に大感動でした。イチローさんが言われていた岩盤も、何か悠久の歴史を感じられるような、そして仰ぎ見るほど上まで続いており、そこだけまるで時間が止まっているような感じがするほどでした。
四方を岩盤で囲われるような景観に見上げる高さから落ちる滝も素晴らしかったです。あのような深山の中にある滝だからこそ、昔からの自然景観が残されていて、素晴らしさとか、その価値が倍増する気がしました。こんな滝が日本にあるんだなぁと感動。そして、今までの滝めぐりの中でも特別心に残る滝となりました。
イチローさんのおかげであんなに素晴らしい滝に出会うことができて感謝しています。本当にありがとうございました。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: