山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:10日の鷲。  名前:クライマーDON 2012/06/16(土) 12:40 No.2733  HomePage 175-28-154-31.ppp.bbiq.jp


2733の画像を原寸大表示します 10日の鷲では、凧は上がらなかったようですね!

北陵ルートいろいろ変わってきて、注意がいるようですね(^_-)

17日は天気最悪のようです。

こちらは休養の日にしようと思います。

1泊2日で行ってきた石槌・南の尖峰、秋の紅葉が素晴らしい
らしいです。

チャンスがあれば是非行ってみてください。

  
 

題名:Re: 10日の鷲。  名前: 2012/06/16(土) 17:40 No.2734  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2734の画像を原寸大表示します DONさん、こんにちは。

石鎚の紅葉は「体育の日」前後が一番いいようですが、これまでちょうど良い機会に恵まれたことはありません。

石鎚の北壁が気になります。



題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2012/06/11(月) 09:31 No.2731  211.121.166.168


2731の画像を原寸大表示します 2012年06月10日(日)
朝6時にTDさんと福岡を出発。
今回、Oさん(私用で欠席)、Y田さん(怪我のため欠席)。
8時半、阿蘇のかんぽの宿で根子岳の主IとM浦さんと合流。しかし、Iさんは不参加。来週は是非ご一緒しましょう!

仙酔峡には2張のテント。先発隊はすでに出発したようです。9時過ぎに入山。しかし・・・
M浦さん、元気がありません。関門までで辛そう。笑顔はあるものの、表情が違う。赤ガレを正面に見る第1キレットに続くガリー2の入口。すでに顔色が違う。ここから下山してもらうことになる。50mのザイルを貸していただく。お土産の玉ねぎと芋、有難うございました。来週には元気な姿に戻られることを願います。TDさんと二人で先に進む。後ろから、「悔しい!」という声が聞こえました・・・。
ガリー2の様子は、昨年と一変。昨年はガレがすっかりなくなっていたのに、ガレに覆われていて段差がない。
ジャンダルムから見上げると、先発隊6名。ノーマルルート1に足を進めていました。
赤壁に張り付くと、ビックリ! 2ピン目から左側に乗り出していた先がない! 壁が崩落したようです。これまでと違った岩肌に戸惑いながらまっすぐ上に這い上がる。ザイルが触れた岩が落ちて、はるか下で音を立てた。登って来るTDさんをビレイするが、いつも以上に緊張する。
湿っているので北壁は断念。北稜ルートを選択。細かく切って登ります。1Pは私、2・3PはTDさん。30mのザイルでつるべ方式。4Pで私。取り付いたとたんに、足元の岩が、あっっ!
一抱えほどの岩が崩落。破片がTDさんの手に当たりました。負傷。ごめんなさい。
あれだけの大きさの岩が落ちた後です。ビビリます。以前に打ち込んだハーケンからの左側への乗り込みで、深呼吸ふぅぅぅ。TDさんもどこも信用できないと確かめながら登って来られます。もう一回、ピッチを切って、壁を登り終わる。支点付近にカラビナが落ちていました。ムマートの青い物です。誰の?心当たりの方はご連絡ください。
鷲ヶ峰の山頂は、風もなく日差しもなく視界も少しだけ。虫が飛び回っている。いつもの爽快感がない。残念。昼食を喉に押し込んで先に進む。第2キレットで先発隊に追い着く。ナイフリッジで先を譲ってもらって進む。ここは本来はザイルを出すべき場所です。最近の事故もここで起きています。
一般登山道から天狗の舞台。ハーネスなどを片付ける。仙酔尾根へ分岐を経て高岳。風はありません。先へ。そして、中岳。大分の山岳会の方々が記念撮影されていました。
人が少なくなり、風が少し出てきて凧を浮揚。2回100m以上揚げました。いずれも回収時に墜落。
中岳火口の観光の施設から緊急避難放送。火山ガスが濃くなったらしい。二酸化硫黄の風下になったらしい。ということは、こちらは安心です。ロープウェイの跡地を経て下山。仙酔峡で先発隊の方々と話をすることができました。その後、かんぽの宿で汗を流しながらもお話しました。比叡山の鹿川庵の方もおられ,先日登った第4スラブの初登者とのこと。

今日はビックリしたことがたくさんありました。その中のベストは、高速道路上で走っていた自転車でした。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2012/06/11(月) 19:58 No.2732  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2732の画像を原寸大表示します 今回のトレース


題名:比叡山(第4スラプ)  名前: 2012/05/29(火) 22:14 No.2727  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2727の画像を原寸大表示します 2012年05月27日(日)
朝6時に福岡を出発。10時半に、第4スラブに取り付く。
第1・2・3スラブの取り付きと近い。

ほとんどで、
Oさんがリード。
セカンドが私。
Tドライバーさんがラスト。

4Pは、先行者がZを登っており苦労していたのでW-を選択。
5Pで、第4スラプのルートから外れてしまう。
ビレイポイントの右側にきれいなピンがあったのでそちらへ行ってしまいました。

第4スラブの5・6・7Pに相当する所の右側を這い上がる。ピンが少ないはずです。立ち木で確保。
8Pは「みつばつつじ」の一部、そして第4スラブに戻る。
Oさんのリードがなければ登れません。
時間がかかった。暑い。雑になっては危ない。

稜線に出て、遅い昼食。

風を捉えて、10分弱浮揚。

熊本から来られた先行者も登って来られた。

30分ほどで登山口に戻る。17時。

  
 

題名:Re: 比叡山(第4スラプ)  名前:登るタクシードライバー 2012/05/31(木) 13:55 No.2728  HomePage 58-3-43-183.ppp.bbiq.jp

2728の画像を原寸大表示します  凧さん 日曜日はお疲れ様です!

第4スラブとにかく長かったです。
ルートが合ってるかどうかも分からない?

トンネルの駅に行けなかったけど
比叡山のマルチは秋までお預けです(笑)

10日は鷲、17日は根子でどうですか?

  
 

題名:Re: 比叡山(第4スラプ)  名前: 2012/06/01(金) 22:41 No.2729  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2729の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。


今度の日曜日は仕事ですので、ご一緒できませんが、ご提案どおり、そろそろ阿蘇に戻りましょう。



題名:八面山  名前: 2012/05/21(月) 21:36 No.2720  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2720の画像を原寸大表示します 2012年05月20日(日)
朝6時、いつものように出発。
メンバーは、Tドイバーさん、Oさん、チャレンジャーY田さん。
比叡山へ・・・

熊本ICから高森へ。
フロントガラスにポツリ、ポツリ・・・
行き先方面は低く山を覆った雲。
今日の予定はダメ!   この時点で8時半。

目の前には、大好きな根子岳。
しかし、みんな興味がなくなったようです。これまで「雨の日は根子岳」と言っていたのに、却下されました。

日向神にしようか。ここからだと道が狭いし、時間がかかる。
八面山だと、3時間かかるが帰りにいい温泉がある。

出発から6時間近くかかって、八面山。
あれっ!沢グルメさんの車。

上部エリアで、沢グルメさん、綾吉さん、こんにちは。お見かけした方々、たくさん。
恋の滝登りとその左のルートを登る。

未公開エリアで5.10aのルート。

山頂では、風はあるものの立ち木にさえぎられる。凧揚がらず。

なかま温泉で汗を流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 八面山  名前: 2012/05/22(火) 08:44 No.2721  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

ほうき星(5.11a/b)




  
 

題名:Re: 八面山  名前: 2012/05/22(火) 08:45 No.2722  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

Tドライバーさん

  
 

題名:Re: 八面山  名前:クライマーDON 2012/05/23(水) 23:15 No.2723  HomePage 175-28-162-49.ppp.bbiq.jp

八面、気に入っていただいたようでうれしいです。!(^^)!

しかし、6時間ドライブはキツイものがありますね。(+o+)

八面上部では(シティーライン・10c)が三ツ星ルートです。
 
次回はぜひこのルートを登ってください。

  
 

題名:Re: 八面山  名前:登るタクシードライバー 2012/05/24(木) 03:28 No.2724  HomePage 58-3-57-110.ppp.bbiq.jp

 凧さん こんばんは。

今回は本当に運転ご苦労様でした!!!
素晴らしい景色とドライブ
最高に楽しめました。

次回の立寄り湯は私が最初に予定していた
「やすらぎの郷・やまくに」に行きましょう。

  
 

題名:Re: 八面山  名前: 2012/05/24(木) 20:28 No.2725  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2725の画像を原寸大表示します クライマーDONさん、こんばんは。

シティーライン・10cですね。
次回の課題とさせて頂きます。

  
 

題名:Re: 八面山  名前: 2012/05/24(木) 21:39 No.2726  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2726の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

日曜日は、ちょっとした観光ドライブでした。

さて、次回は・・・
クライマーDONさんに課題を頂きましたが、まずは、梅雨入り前のチャンスを生かして比叡山第4スラブでしょうか。



題名:比叡山(ナックルスラブ)  名前: 2012/05/13(日) 22:16 No.2713  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2713の画像を原寸大表示します 2012年05月13日(日)
比叡山ナックルスラブで楽しんで来ました。
全て、トップはOさん。
セカンドは私。ラストのための50mザイルを引きずって這い上がりました。
ラストはTドライバーさん。動画撮影に専念していただきました。

このルート、難易度がちょうどいいようで快適で楽しかったです。



帰路の高速道路の渋滞が最大の核心でした。

  
 

題名:Re: 比叡山(ナックルスラブ)  名前: 2012/05/13(日) 22:28 No.2714  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2714の画像を原寸大表示します 頂では、微風。
凧は揚がりませんでした。

  
 

題名:Re: 比叡山(ナックルスラブ)  名前:登るタクシードライバー 2012/05/18(金) 03:54 No.2716  HomePage 58-3-51-93.ppp.bbiq.jp

2716の画像を原寸大表示します  凧さん 運転本当にご苦労様でした。

私の核心はトンネルの駅でした(笑)
試飲が美味しくて、美味しくて
ほろ酔い気分で良い気持ちでした。

20日も行くぞトンネルの駅!
冗談です(笑)
でも次回も比叡山でしょう。


  
 

題名:Re: 比叡山(ナックルスラブ)  名前: 2012/05/18(金) 23:20 No.2718  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2718の画像を原寸大表示します タクシードライバーさん、こんばんは。

了解いたしました。さっさと登って、トンネルの駅へ。
私はがまんします。


  
 

題名:Re: 比叡山(ナックルスラブ)  名前: 2012/05/18(金) 23:21 No.2719  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2719の画像を原寸大表示します 日曜日、宮崎だけ雨の予報です。


題名:無題  名前:クライマーDON 2012/05/17(木) 21:47 No.2715  HomePage 175-28-153-116.ppp.bbiq.jp


ナックルスラブ、お疲れ様でした!(^^)!
TDさんは楽をしたようですね!

凧は上がらなかったですか? 時の運に恵まれな・・(+o+)

また、参加したいと思います、よろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 無題  名前: 2012/05/18(金) 23:13 No.2717  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2717の画像を原寸大表示します クライマーDONさん、こんばんは。

DONさんは大所帯で大変だったでしょうが、楽しそうでした。

またの機会、よろしくお願いいたします。



題名:井原山(新村)  名前: 2012/05/09(水) 23:06 No.2712  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2712の画像を原寸大表示します 1600枚の写真の中から、ようやく3枚選びました。
http://homepage2.nifty.com/mountaintop/kite79.html



題名:第5 回ジオパーク国際ユネスコ会議  名前: 2012/05/08(火) 22:49 No.2709  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2709の画像を原寸大表示します 今だからこそ気になる。
http://www.geoparks2012.com/jp/index.html


お世話になった方が委員長なので、
http://www.gsj.jp/jgc/committee/index.html
あれっ! 委員にあの人も・・・


溶岩ドーム、是非とも空撮したい!

  
 

題名:Re: 第5 回ジオパーク国際ユネスコ会議  名前: 2012/05/09(水) 17:06 No.2711  211.121.166.168

新しい登山道
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120509/k10014992751000.html



題名:猟師岩付近の岩場  名前: 2012/05/06(日) 21:05 No.2706  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2706の画像を原寸大表示します 2012年05月06日(日)
連休最終日。渋滞を避けて、近場で過ごしました。
ご一緒させて頂いたのは、Oさん、お久し振りのY田さん、Tドライバーさん。

皆さんのお陰で登れなかった所が登れるようになりました。ありがとうございます。
お馴染みのTドライバーさんの動画です。拝借します。



ちなみに、今日、見た花はギンリュウソウだけでした。

  
 

題名:Re: 猟師岩付近の岩場  名前:風来坊 2012/05/07(月) 03:13 No.2707  p3212-ipbfp1505fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

おはようございます、凧さん。
昨日は13時過ぎに猟師岩付近の岩場に居ました。
下で声がしたので、「凧さん!」と声を掛けたのですが、違ったグループのようでした…。
でも、渋滞を避けて近場にしたのは同じ発想ですね。

  
 

題名:Re: 猟師岩付近の岩場  名前: 2012/05/07(月) 05:42 No.2708  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

風来坊さん、おはようございます。
昨日は、一日中貸し切り状態でした。下に居たのは私どもです。
お会いできず残念です。

  
 

題名:Re: 猟師岩付近の岩場  名前:登るタクシードライバー 2012/05/09(水) 03:15 No.2710  HomePage 58-3-51-172.ppp.bbiq.jp

2710の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

ルート3下部のクライミング完璧でした!!!
そしてお見事でした。

この時期脊振に行って花を見ないなんて
初めてです(笑)
私はクライマーになったつもりは
無いのですが・・・




題名:井原山(新村)  名前: 2012/05/05(土) 21:20 No.2705  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2705の画像を原寸大表示します 2012年05月05日
新村から11時に入山。
足跡がある。マイナーな尾根筋のルートへ進む。いつの間にか、赤テープあり。メジャーなルートになったようです。
ギンリュウソウ、これを見ると5月の連休を感じる。

山頂はたくさんの登山者でにぎわっています。
強めの風を捉えて、一気に浮揚。
1時間おきに3回浮揚しました。1600枚撮影。

井原山の常連さんたちにお会いしました。
病み明けのTさん、笑顔に元気をいただきました。
コヨーテさん、凧が揚がるまで見ていただきました。

山頂に2度間以上居ました。新村へ下山。通常の谷ルート。倒木を迂回する踏跡がしっかりあります。赤テープもたくさんあります。雰囲気が変わってしまった気がする。

三瀬峠のループから下が渋滞。さすがに連休中は車が多いです。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 10
07/23 () 10
07/22 () 10
07/21 (金) 6
07/20 (木) 9
07/19 (水) 12
07/18 (火) 8
07/17 (月) 12
合計: 41829

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web