山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:北鎌尾根  名前: 2012/08/09(木) 20:45 No.2764  HomePage ntfkok132062.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2764の画像を原寸大表示します 2012年08月05-08日

(レポートは後日いたします)

  
 

題名:Re: 北鎌尾根  名前:クライマーDON 2012/08/09(木) 21:41 No.2765  HomePage 210-191-106-131.ppp.bbiq.jp

北鎌尾根、行きたいけれども行けてません(-_-)

レポート期待して待っています。

  
 

題名:Re: 北鎌尾根  名前:豊津の信ちゃん 2012/08/10(金) 09:38 No.2766  HomePage i219-167-123-3.s02.a040.ap.plala.or.jp

2766の画像を原寸大表示します お疲れ様でした〜
とうとうやりましたね!!
今年は徳本峠〜霞沢岳〜上高地〜焼岳〜西穂山荘〜西穂高岳〜上高地と歩きました。
前半雨でしたが、西穂は素晴らしいお天気でした。
西穂から見た槍ヶ岳です。
レポート楽しみにしています。

  
 

題名:Re: 北鎌尾根  名前: 2012/08/14(火) 20:02 No.2767  HomePage ntfkok132062.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2767の画像を原寸大表示します クライマーDONさん、豊津の信さん、こんばんは。

北鎌尾根、レポートいたします。


2012年08月05日(日)
Tドライバーさんと出発。登山口までのアプローチが困難。
登山者らしき人に、次々に声を掛け同じアプローチのお二方とタクシーを同乗する。

3時間ほど歩いて、この日のねぐらに着く。
天気予報が心配。夜半過ぎには雷雨・・・

2012年08月06日(月)
朝5時に食事。雨の中、5時半には歩き始める。
大曲から水俣乗越へ。
張り切りすぎると、調子に乗ってしまう。ルートミス!
300mほど東の稜線に這い上がる。1時間半ほどロスしてしまう。

天井沢を降り、北鎌沢出会。
水5L以上を背負って登る。
分岐は右へ、右へ・・・、最後の分岐は左へ。
あれれ、またルートミス!しかし、そこにも踏み跡がある。

北鎌のコルより南100mの稜線に出る。
17時過ぎ、P8でテント設営。

夜に見上げた空は月が出ていても天の川がはっきりと見えてきれいでした。

2012年08月07日(火)
ご来光がきれい。夜明けとともに行動開始。雲行きが怪しい、小雨が降り出す。
顔に2〜3か所、ブユに刺されており、右目が半分しか開かない。
ルートは分かりやすい。天狗の腰掛を過ぎ、独標のトラバース。
核心と言われている所もあっけなく通過。
途中から稜線を目指して斜面を這い上がり、独標の頂(2899m)へ。
7時半、一気に晴れあがり風もある。Tドライバーさんにお気遣いいただき、浮揚。
100m以上ラインを出す。10分ほど撮影。

稜線上の岩をトラバースを繰り返す。
どうもおかしい。核心と言われていた所より難しい。

P15に、大きなザックが2つ。支点にスリングを掛け、さらに小岩で押さえ付けられている。
救助用品なのだろうか。

11時前、北鎌平。
ここで稜線を登れば良かったのだが、右手に見えたトラバースルートに誘われた・・・
稜線から外れ、小槍に近づく。
ガレの斜面にヘルメットが転がっている。何かのはずみに落としてしまい、回収できなかったものだろう。
ということは、やはりルートはこのガレの斜面の上のはず。
ガレ場を這い上がり稜線に戻ると、踏み跡がしっかりあるルート。

あとは、有名なチムニーを登るだけ。

祠の後ろから頂へ。
反対側から登って山頂に居た人が10人くらい。私どもが登ってくると拍手してくれる人もいて有難い。

ガスで視界は360度、真っ白。時折、上昇気流がある。
浮揚させてみるが、墜落。岩角に引っ掛かる。回収のため岩場をクライミグダウン。同じ事を3度も繰り返し、断念。

一般ルートの鉄梯子を降り、肩の小屋で遅い昼食。

後ろ髪を引かれながら下山。Tドライバーさんは、足の調子が悪いようだ。一歩一歩、ゆっくり進んでいる。
18時過ぎに宿泊地点にたどり着く。


2012年08日08日(水)
5時の朝食後、さらに下山。
Tドライバーさんは歩くのが辛そう。

テレビや映画の『剣岳 撮影の記』で見覚えのある山岳ガイドとすれ違った。
その次に、全く違ったオーラが・・・
押切もえ さんとすれ違った。

昼食後、アルペンホテルで汗を流して帰路に着く。
帰路も行きと同じお二方とタクシーを同乗していただく。

今回の北鎌尾根、Tドライバーさんとご一緒していただいたので心強く歩むことができました。感謝、感謝です。

  
 

題名:Re: 北鎌尾根  名前:豊津の信ちゃん 2012/08/14(火) 21:37 No.2769  HomePage i219-164-99-126.s02.a040.ap.plala.or.jp

2769の画像を原寸大表示します 凧さん、レポート拝見しました。
素晴らしい山行でしたね。
やはり水俣乗越から歩かれたんですね。
槍ヶ岳から東鎌尾根を通って歩いた時に、水俣乗越からのトレースが付いていました。
私たちも槍ヶ岳の山頂に居た時に、北鎌からの登山者に出会い、
やはり拍手しました〜

けど、槍ヶ岳から帰られてまたすぐに家族サービスで立山へ。
ゆっくりと休養されてくださいね。
2010年の東鎌尾根から眺めた、槍ヶ岳北鎌尾根です。

  
 

題名:Re: 北鎌尾根  名前: 2012/08/16(木) 07:52 No.2770  HomePage ntfkok132062.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2770の画像を原寸大表示します 豊津の信さん、こんばんは。

今回、北鎌尾根は先行者も後続者も居ませんでした。


Tドライバーさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/shinoji2001/

  
 

題名:Re: 北鎌尾根  名前:登るタクシードライバー 2012/08/17(金) 03:10 No.2775  HomePage 58-3-41-177.ppp.bbiq.jp

2775の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

北鎌の後、車を運転して立山に登るなんて!!!
超人としか思えません。

私は疲れが取れずに大変でした(笑)
初めての北アルプスだったので
レポートに力が入り
やっと昨日投稿終わりました。

私はお盆の山小屋泊まりは出来そうにないので
来年も今回と同じような日程で
アルプスに行きましょう!

  
 

題名:Re: 北鎌尾根  名前: 2012/08/17(金) 08:46 No.2776  HomePage ntfkok132062.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2776の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんにちは。

お疲れさまでした。
尾根筋のルート上の獣の糞(たぶん猿)や私だけがさされたブユは、他の登山道では見かけませんでした。あそこだけなのでしょうかね。

来年?
まず今週末をどうしましょう・・・



題名:金山(坊主川)  名前: 2012/07/31(火) 16:57 No.2761  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2761の画像を原寸大表示します 2012年07月29日(日)
私事のため近場に変更。金山の坊主川になりました。
ご配慮いただき有難うございました。


OさんとTドライバーさんと8時半に出発し、入山は9時過ぎ。


下山後、大雨。
途中に見かけた水遊びをしている人たちは大変だっただろうな・・・


「もう、その帽子は恥ずかしいぞ」と言われて購入。
ごもっともです。

  
 

題名:Re: 金山(坊主川)  名前: 2012/08/08(水) 21:30 No.2763  HomePage ntfkok132062.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2763の画像を原寸大表示します 沢でのGPSはあてになりません。


題名:阿蘇の情報  名前: 2012/08/01(水) 14:28 No.2762  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


雨で阿蘇の山々はどうなっただろう?
http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000001208010002



題名:井原山(新村・水無)  名前: 2012/07/28(土) 19:31 No.2760  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2760の画像を原寸大表示します 2012年07月28日(土)
糸島峠が通れないので、やっぱり新村から入山。この時季に登山口には車がないので人気のないルートです。

背負っているザックはフル装備20kg。暑い、シャリバテか、休み休み登る。いつもの2倍の時間がかかった。

インスタント・ラーメンをすすって、水分と塩分を補給。

常連のTさんたちに声を掛けてもらう。

山腹を雲が這い上がってくる。弱い風。
凧は揚がるものの、なかなかカメラが持ち上がらない。
3度ほど揚げ降ろし。600枚ほど撮影。

三瀬峠から入山した年配のグループが水無のキツネノカミソリを見て新村分岐から戻るらしい。不案内のようなのでついて行く。
疲れて水無の駐車場に下山した人もいたようなので、後で迎えに行くのが大変そう。新村分岐で別れを告げて、私は新村に下山。



オオキツネノカミソリは、そろそろ見頃になっていました。



題名:無題  名前:クライマーDON 2012/07/27(金) 23:13 No.2758  HomePage 115-124-160-78.ppp.bbiq.jp


29日は今季の初沢登で恐れ淵に行きます。

22日は水量が多かったようですね!

恐れ淵、大雨の影響(崩れなど・・)はあまり無いようで安心です。

次のレポート、楽しみにしています。

  
 

題名:Re: 無題  名前: 2012/07/28(土) 19:11 No.2759  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

クライマーDONさん、こんにちは。

あちらこちらで大雨のの影響があるようですが、
恐ヶ淵はあまり変わっていませんでした。
楽しんで来られてください。



題名:犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2012/07/22(日) 19:24 No.2757  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2012年07月22日(日)
土砂崩れなどの影響で行くことができる山系が限られる。
前回はOさんが行っていなかったので、もう一度
恐ヶ淵

Oさん、TドライバーさんとチャレンジャーY田さんと、朝7時に福岡を出発。9時過ぎに登山口に着き。装備し、入山。

当然ながら、最近歩いた記憶・・・
しかし、この沢は楽しい。


前回同様にザイルを出したのは大滝のみ。
今回もトップで登らさせていただきました。

トップロープにして、右側も登ってみました。

求菩提温泉「卜仙の郷」(400円)で汗を流し帰路に着きました。



題名:犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2012/07/16(月) 22:53 No.2755  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2012年07月16日(月)海の日
「九州北部豪雨」のため、じっとしていられない。
いつもの馴染みのある所が・・・!
しかし、できることはない。

というわけで、行くことができる場所は限られている。
反対側の南斜面の山国川や中津は大変なことになっているが、雨の降り方は斜面によって違うので恐淵谷を選定。

Oさんは昨晩の雨量を懸念してキャンセル。
TドライバーさんとチャレンジャーY田さんと、朝7時に福岡を出発。

9時過ぎに登山口に着き。装備し、入山。
水量は特に多いわけではない。降った雨はすでに流れたようです。

青い空、緑の木々、陽射しで水面が眩しい。
快適にどんどん歩いて、大滝までザイルはフリー。


大滝はザイルを出します。リードさせていただきました。

まだ、午前中。
いつもはここで下山するが、もう少し遡行。
登山道に出会った所から登山道で林道まで行き、昼食。

エンジン音! 経読林道をオフロードバイクが登って来られました。岩屋から入山されたとのこと。野峠方向に颯爽と走って行きました。

Tドライバーさんは林道にあったベンチを見つけて、記憶を確認。

登山道を下山。14時前、入渓地点で汗が出るからだを冷やしているとOさんから電話。福岡市は雨らしい。こちらは快晴。メールをチェックすると、福岡市には大雨警報が出ている。

登山口で着替えていると遠くで雷鳴。
求菩提温泉「卜仙の郷」(400円)で汗を流す。30分ほどで一変。外は大雨。

福岡までの帰路。大雨と晴れの地域を通過して、17時半に帰宅。

帰宅直前に通過したラリナガ、私のとは色違いの車が停まっていました。SGさん、頑張っているなぁ〜

  
 

題名:Re: 犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2012/07/21(土) 21:59 No.2756  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2756の画像を原寸大表示します ルート・マップ


題名:もう沢ですね!  名前:クライマーDON 2012/07/11(水) 06:55 No.2752  HomePage 110-54-55-173.ppp.bbiq.jp


もう今年の沢は2回目ですか。寒くはないですか?

(沢にはピッケル): 沢登の常識になるかもしれません!

時間がとれたら、ご一緒させてください。 

  
 

題名:Re: もう沢ですね!  名前: 2012/07/11(水) 21:01 No.2754  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

クライマーDONさん、こんばんは。

寒くありませんよ。水温が気持ちいいです。

沢にはMIZOのハンマーが良さそうですが、とりあえず使い慣れたピッケルを使ってみました。大きくて邪魔になることも多いですが便利です。

機会がありましたら、是非ご一緒させてください。



題名:井原山(洗谷) 沢  名前: 2012/07/09(月) 21:55 No.2750  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2750の画像を原寸大表示します 2012年07月08日(日)
今回は、夕刻に仕事が入っている私の都合で井原山の洗谷。
遠出したかった方々、スミマセン。

朝9時に現地集合。
登山口にTドライバーさんのタクシー登場。
あれっ、チャレンジーY田さんもご同乗。復活!
もちろんOさんもおられる。

今日の洗谷はたくさんの登山者。
この時点で登山口を通過した登山者4人。
装備して入山する頃にさらに3人。常連さんが2名。

F1はパスして、倒木が少なくなった所から入渓。
この時季は沢がいい。まだ、虫も少ないので快適。

水量が多い。
とは言いつつも、ザイルを出したのは二段の滝だけ。
皆さん、ほとんどフリーです。

下山中にルートを外れて沢に入り込んだ方に、Tドライバーさんがアドバイス。
ショップの企画のたくさんの団体さんが登って行かれます


雷山への縦走路側への支流に入り込み、滝を2つほど登って開けた所で昼食。

その後は下山。
Y田さんは、やはり足が痛そう。ぎこちない。

途中で拾ったストックの部品2つ、元は一つだったか分かりませんが使える状態になったので登山口に置いてきました。



帰宅後に2時間近くかかって仕事へ。2時間ほど仕事して2時間かかって、帰宅。

  
 

題名:Re: 井原山(洗谷) 沢  名前:登るタクシードライバー 2012/07/11(水) 03:54 No.2751  HomePage 58-3-53-84.ppp.bbiq.jp

2751の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

やはりチャレンジャーが参加したら楽しいですね!
今回は登山者の多さにビックリしました

山ブームは来てますね(笑)

北アルプスの為15日朝まで仕事するので
山行きは16日でお願いします(笑)

  
 

題名:Re: 井原山(洗谷) 沢  名前: 2012/07/11(水) 20:49 No.2753  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

登るタクシードライバーさん、こんばんは。

登山者、多かったですね。
若い人が目立ったように感じました。

次は16日ですね。了解しました。
さて、15日はどこに行こうか・・・



題名:宝満山  名前: 2012/07/01(日) 21:24 No.2747  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2747の画像を原寸大表示します 2012年07月01日(日)
午前中は仕事。それも、しっかり長引きました。職場を離れたのは14時半。久し振りに宝満山を目指しました。いつもだったら竈神社から取り付きますが、途中まで車で上がっても停めれそう。

さすが人気のある山。すれ違う人が何人も居ます。
暑い、汗でビッショリ。
45分ほどで山頂。

風はある。準備して、凧を浮揚。しかし、乱流。落下。
乱流を越えた上空まで揚げれば、安定するはず。数回試みる。
しかし、雨も降ってきたので撤収。

30分ほどで下山。


帰宅後、片付け。
そして、電気屋さんへ。
今朝、ブレーカーを2度も落としたレンジを買い換えました。

  
 

題名:Re: 宝満山  名前:S・TAROU 2012/07/01(日) 22:26 No.2748  pl717.nas986.p-fukuoka.nttpc.ne.jp

凧さん こんばんわ。
宝満山でしたか〜。私も暫く登っていません。
45分で山頂とありましたのでびっくりしました。
軌跡を見たら二合目?で車を停めてありますね。
今日も暑かったですね。風も強かったでしょうね。
今日は一日中、家に閉じこもりのままでした。

  
 

題名:Re: 宝満山  名前: 2012/07/02(月) 22:49 No.2749  HomePage ntfkok232153.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

S・TAROUさん、こんばんは。
2合目の手前の道路脇に駐車して、山頂までピストンしました。
竈門神社から1時間を大幅に下回るためには走らないと無理のようです。私は走るのは苦手ですので、ぼちぼち歩きます。。

暑いので土砂降りの中の登山を期待したのですが、ほとんど降りませんでした。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
02/26 (月) 5
02/25 () 3
02/24 () 2
02/23 (金) 4
02/22 (木) 3
02/21 (水) 8
02/20 (火) 5
合計: 43297

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web