山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:八面山  名前: 2012/04/16(月) 02:15 No.2681  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2681の画像を原寸大表示します 2012年04月15日(日)
Oさん、Tドライバーさんと、6時に福岡を出発。
初めての八面山。

DONさんと合流。お陰さまで楽しませていただきました。ありがとうございます。
ここまで、福岡から2時間足らずにたどり着きました。

上部エリアの5.9を2か所登る。トップローブですが難しい。
5.10bに挑む方々をビレイ。私には無理です。

未公開エリア
5.7(取り付きは5.9)、ふぅ・・・
5.9   難しいです。
5.8 何とか這い上がりました。フゥ〜・・・

  
 

題名:Re: 八面山  名前: 2012/04/16(月) 21:17 No.2682  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2682の画像を原寸大表示します 15時頃に、未公開エリアの設置者が来られました。
DONさんがビレイ。設置金具の付け替えをされていました。
このような方が居られるので、私どもは楽しませて頂いております。ありがたい、感謝!

クライミング撤収後、八面山のピークまでピストン。
弱風、凧は揚がりません・・・

  
 

題名:Re: 八面山  名前: 2012/04/17(火) 20:49 No.2683  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2683の画像を原寸大表示します 国土地理院の地図の八面山は別の場所ですが、ピークはこちら。山頂の標識もあります。


題名:陶ヶ岳  名前: 2012/04/09(月) 10:45 No.2675  HomePage 211.121.166.168


2675の画像を原寸大表示します 2012年04月08日(日)
久し振りの陶ヶ岳。
山は賑わっていました。
火の山・陶ヶ岳縦走の「やまびこ会」
岩場では,他に4グループが練習

弱い上昇気流の風下に,10分足らず浮揚しました。

  
 

題名:Re: 陶ヶ岳  名前: 2012/04/10(火) 21:23 No.2677  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2677の画像を原寸大表示します 歩いた距離は、ちょびっとです。
  
 

題名:Re: 陶ヶ岳  名前: 2012/04/12(木) 22:11 No.2678  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2678の画像を原寸大表示します 凄いところを登っている人がいます。
  
 

題名:Re: 陶ヶ岳  名前:登るタクシードライバー 2012/04/13(金) 03:12 No.2679  HomePage 58-3-51-88.ppp.bbiq.jp

2679の画像を原寸大表示します 凧さん こんばんは。

15日は8時半八面山平和公園の駐車場で
DONさんと合流します。
それから上部エリアと新エリアを案内してくれるそうです。

日田で高速を降りてR212を走り青の洞門の先から県道697に入るのが一番近いようです。

では日曜日宜しくお願いします。

  
 

題名:Re: 陶ヶ岳  名前: 2012/04/14(土) 00:25 No.2680  HomePage ntfkok168075.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2680の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

日曜日の予定、了解いたしました。楽しみです。
さて、どんな山歩きになるでしょう。



題名:猟師岩・鬼ケ鼻  名前: 2012/04/01(日) 21:49 No.2672  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2672の画像を原寸大表示します 2012年04月01日(日)
今日、ご一緒させて頂いたのは、OさんとTドライバーさん。

朝8時に出発し、猟師岩付近の岩場で終了点の整備の後にクライミングの練習。ルート3、5、4をインチキしながら登る。核心は登れません。

鬼ヶ鼻に移動。アメリカに居たときにはヨセミテでクライミングをしていたというフランス人に、流暢な日本語で話しかけられる。OさんとTドライバーさんは懸垂下降。Oさん、さすがです。登ってきました。

その間、私は凧揚げ。
斜面に吹き付ける風を受けて100mほどラインを出す。

Oさんが登って来られた後、Tドライバーさんに登って頂くために私も懸垂下降して、下からビレイ。しかし、Tドライバーさん、残念、あと2mもないところで断念。撤収しました。

猟師岩付近に戻り、もう一度復習。しかし、核心はクリアできませんでした。

  
 

題名:Re: 猟師岩・鬼ケ鼻  名前:登るタクシードライバー 2012/04/03(火) 02:55 No.2673  HomePage 58-3-51-36.ppp.bbiq.jp

2673の画像を原寸大表示します 凧さん 日曜日はお疲れ様でした。

鬼ヶ鼻では力強いビレイありがとうございます!!!
安心して登れましたが・・・
私が根性と手がきかなくて断念しました。
次回は必ず登ります(笑)

八面山はDONさんは15日ならOKだそうです。
都合が悪くなければ話を進めます。

  
 

題名:Re: 猟師岩・鬼ケ鼻  名前: 2012/04/10(火) 21:17 No.2676  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2676の画像を原寸大表示します 鬼ヶ鼻でお会いしたフランスの方(Maison DECOの方)
http://www.decofukuoka.com/
から写真をいただきました。

私が写っている写真なので、了承は頂いていないのですが添付します。



題名:八方ヶ岳  名前: 2012/04/04(水) 18:52 No.2674  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2674の画像を原寸大表示します 2012年04月04日(水)
11時に矢谷の登山口から入山。登山口には車4台。
1時間ちょっとで山頂。

いい天気。昨日の暴風が嘘のよう、微風。阿蘇や九重は見えるもののかすんでいる。1時間半、粘ったが風は弱いまま。

1時間半かけて下山。下りてくると風が強くなってきたように感じる。まぁ、そんなものです。



題名:長崎の岩屋山  名前: 2012/03/31(土) 20:24 No.2669  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2669の画像を原寸大表示します 2012年03月31日(土)
土日は天気予報では良さそう!
どこへ行こうか、一泊だと、伯耆大山か、鹿納坊主か・・・

日曜日には猟師ヶ岩付近の岩場に行こうという話もある。
ならば、阿蘇の米塚か、長崎の岩屋山。

寒冷前線通過による昨晩からの強風、北西の風。
米塚はまだ黒こげだろうから、宿題の岩屋山にしよう。

午後になって出発。高速道路も強風のための速度規制。吹流しが90度。小学校横の登山口駐車場で装備。風の音が聞こえます。
登山口から30分ほどで山頂。

ここに来たのは2度目。長崎市内を見渡す眺望は素晴らしい。山・市街地・海・島・・・

あれっ!風がない!
1時間ほど待ったが、山体の形状に対する風向の都合上のようだ。

トボトボと下山。
是非、南風のときを狙いたい。

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前:山馬鹿 2012/03/31(土) 21:53 No.2670  HomePage cdu02c172.cncm.ne.jp

凧さん、こんばんは〜☆
あれ長崎の岩屋山でしたか、残念、本日は畑を・・・
祖母・傾完全縦走を、一泊二日で。
凄い体力! ひょっとして、宇宙人???

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前: 2012/04/01(日) 21:11 No.2671  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2671の画像を原寸大表示します 山馬鹿さん、こんばんは。

岩屋山は、そよかぜでした。凧は揚がりませんでした。

銀河系オリオン腕、太陽系第3惑星で生まれました。
祖母・傾縦走は初めてでした。天気と体調が良ければ、もう少し楽しめたと思いますが、地図のコースタイムで歩けなかったので、自信を失いました。どの頂でも凧が揚がらなかったのが残念です。今後の課題です。



題名:祖母傾馬蹄形縦走  名前: 2012/03/27(火) 13:01 No.2662  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2662の画像を原寸大表示します 2012年03月25日(日)
3時、起床
3時半に自宅を出発
6時半、上畑のバス停付近に駐車して歩き始める。
7時10分、九折登山口。福岡ナンバーの車が2台停まっている。
7時35分、観音滝。

三ツ尾を経て、もちろん坊主尾根の岩峰ルート。先発していたソロの女性に先を譲ってもらう。
走って下りて来る登山者とすれ違う。
時折見える遠い祖母山は真っ白。場所により強風。

11時45分、傾山。
13時、九折越小屋にて昼食。
年配の4人組の方々に先を譲ってもらう。

14時半、笠松山。傾山が遠くなった。九重、由布・鶴見が見える。阿蘇、しっかり根子の天狗も見える。
15時50分、本谷山。地図のコースタイム以上かかっている。
17時、ブナ広場。水場で給水。キャンプに適地とされているがゴミだらけ。数十年前のものだろう。
祠にはお賽銭に一文銭が7つ。見せてもらうだけでは失礼なので財布の中で一番最新の平成23年の100円玉を入れてきました。

17時半、尾平越付近でテント設営。外は星が出ているものの暴風。ゴーゴーと大きな音。
寒いのでコンロのガスの出が悪い。さっさと夕食。就寝。

10時間、歩きました。

  
 

題名:続・祖母傾馬蹄形縦走  名前: 2012/03/27(火) 21:36 No.2663  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2663の画像を原寸大表示します 2012年03月26日(月)
暴風に閉じ込められました。
こんな風だと稜線では危ない。縦走は諦めて尾平に下りようか。
それとも、このままもう一泊しようか。

水場の水は良くなかったようだ。沸騰して使っていたはずが腹の調子が悪い。

行ける所まで行って引き返そう。

テントを撤収。
5時10分、へっトランプを付けて歩き始める。立ち木の中なのにふらつくほどの風。足が進まない。
標高が高くなると、雪が混じった暴風。猛吹雪。3月も終わりの九州なのに・・・
足元だけを確かめながら進む。気力が萎えてはいけない。行動食を口に押し込む。
東の空が明るくなり、日が射してきた。ザックに入れた水が凍っている。気温は-10℃程度か。装備的にはこれより冷えると辛い。

7時10分、古祖母。ずいぶん時間がかかった。天気は回復傾向。少しでも先に進もう。
アルファ米にお湯を注ぐ。
8時20分、障子岳。山頂は鹿よけのため金網のフェンスで仕切られています。登山者のために戸があります。
9時、天狗岩。先ほどまでの天気が嘘のよう。快晴です。しかし、時折吹く風は強い。
凍りついた岩場ではザイルを出す。
10時半、祖母山。風もなくなり穏やかな山頂。凧は揚がりません。のんびり食事をしていた男女がいた。
傾山が遠くに見えます。
九合目小屋で給水し、しっかり昼食。当初の予定通りに行けそうな見込みがたった。

宮原からは、目印も少なく踏み跡も落ち葉で分かり難いルートになる。
14時25分、大障子岩。
16時15分、前障子岩。
地図のコースタイムより時間がかかっている。まずい。日暮れに間に合うか。
黄色や赤のビニルテープが目立つように案内してくれる。ありがたい。
人家が見えて来た。あと少し。ミツバツツジが咲いています。
しかし、目の前には延々と設置された鹿よけネット。通れない・・・
途方に暮れます。日も暮れます。近くに見える傾山の山頂が夕日で赤く光っています。

18時40分、ようやく車に戻って来た。薄暗くなった西の空には、金星・月・木星が並んでいる。
13時間半、歩きました。

22時前に帰宅。


全行程、23時間半。
いろいろ考えながら歩く。
人間関係や家族のこと。自分自身。目の前の現実。無事に帰ること。

  
 

題名:Re: 祖母傾馬蹄形縦走  名前:登るタクシードライバー 2012/03/28(水) 03:26 No.2664  HomePage 58-3-40-241.ppp.bbiq.jp

 凧さん 無事帰還おめでとうございます(笑)

月曜日は下界では天気が良かったので
そんなに風が強かったなんて信じられません!
山は恐い

馬蹄形縦走を一泊二日でするなんて・・・
流石凧さん!!!
他の人は絶対出来ないので
真似しないようにしましょう。

  
 

題名:Re: 祖母傾馬蹄形縦走  名前: 2012/03/28(水) 18:49 No.2665  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2665の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。


登山靴か、沢靴か。
アイゼンは要るか、要らないか。
ストックか、ピッケルか。
出発寸前まで迷いました。

今回、どの頂でも凧は揚がらなかったので、今後の課題です。

GPSは、電池切れでトレースは傾山までです。

  
 

題名:Re: 祖母傾馬蹄形縦走  名前: 2012/03/30(金) 10:23 No.2668  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2668の画像を原寸大表示します おにぎりも凍ってしまいました。


題名:根子岳(逆縦走)  名前: 2012/03/21(水) 21:56 No.2658  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2658の画像を原寸大表示します 2012年03月20日(火)春分の日
Oさんは風邪。
根子岳の主Iさんは仕事。
M浦さんは連絡が取れず・・・

おまけに、私の車は調子が悪い。
今回はタクシーで阿蘇まで行きました!

6時半に、Tドライバーさんが仕事で使っている車で迎えに来ていただきました。

一か月ぶりの阿蘇。
車の中でも、いつもと違った座席、景色が新鮮です。

9時半に、ヤカタガウドから入山。
西峰への直登ルート、岩穴を左手に見て、藪と立ち木の斜面を這い上がります。今回の一番の核心です。

縦走路に出て、ホッとします。

15m懸垂下降。5m懸垂下降。両側に切り立ったガレ場を過ぎて、尾根筋に這い上がり、さらに立ち木の斜面を這い上がる。
10m足らずの岩をクライミング。Tドライバーさんをビレイする。短いが登り難い。

振られる斜面を懸垂下降。目の前には、大好きなローソク岩。

Tドライバーさんに確保してもらって、ローソク岩の上に。
風はある。揚げる条件は充分!
北側斜面に吹き上げられた風の乗り、一気に浮揚。真上に揚がる。

200枚程度撮影して回収。

支点に付けられたスリングを整理して、懸垂下降。

ナイフリッジを通って、熊五郎落し。またもや、Tドライバーさんに先頭をお願いする。

天狗峰で、遅くなった昼食。

天狗のコルへ、15m懸垂下降して下山。
コルの斜面には、コッヘルや標識が落ちている。
一般登山道も侵食が進みえぐれて崩れています。

登る時に登山口付近にあったフキノトウがない!
他にも登山者いたことは間違えがありません。

  
 

題名:Re: 根子岳(逆縦走)  名前: 2012/03/21(水) 22:01 No.2659  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

Tドライバーさんが撮影された動画です。

  
 

題名:Re: 根子岳(逆縦走)  名前:登るタクシードライバー 2012/03/23(金) 03:33 No.2660  HomePage 58-3-53-18.ppp.bbiq.jp

2660の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

阿蘇は「野焼き」で登山者がいなかったのか?
時期的なものか?
我々の貸切でした!

凧揚げの動画も撮れて
大満足です。
根子岳最高です!!!

  
 

題名:Re: 根子岳(逆縦走)  名前: 2012/03/23(金) 22:31 No.2661  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2661の画像を原寸大表示します Tドライバーさん、こんばんは。
楽しませていただきました。ありがとうございます。
動画、ありがとうございます。

根子岳は楽しいですね。


やはり、16日に救助訓練があったようです。
http://outdoor.geocities.jp/joeusui/varchiatari.htm

  
 

題名:妙技を…  名前:凧男 2012/03/29(木) 05:54 No.2666  HomePage softbank219015220019.bbtec.net

Tドライバーさんの動画で凧さんの空撮の様子が良くわかりました。あんな狭い場所から凧を揚げていたのですね…。風を読んで見事に凧が揚がっていました。命がけで山に登り、命がけでの空撮に感動しました。ただ、命は一つしかありません。岩場からの落下や単独行での怪我にはくれぐれもご注意ください。
  
 

題名:Re: 根子岳(逆縦走)  名前: 2012/03/29(木) 21:30 No.2667  HomePage ntfkok200118.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2667の画像を原寸大表示します 凧男さん、こんばんは。
写真を見ていただき有難うございます。

ローソク岩。
南側も、北側も、数百メートル切れ落ちています。
私にとって憧憬の的です。そこに登ることを目標にクライミングを始め、同じ思いのメンバーができ、何度も撤退を繰り返してようやくたどり着けました。

初めて登ったときには、立ち上がることもなかなかできませんでした。何度も訪れ、何度も登って、どうやったら凧が揚げられるか考え、そして、今回はTドライバーさんのフォローで実現しました。

一見、無謀なことのようですが、ここに至るまでは慎重に積み重ねてきたものがあります。

ローソク岩の写真は、私のやりたいことへの、何人もの理解と協力の賜物です。


今後もクライミング、ザイルワークを練習し、山頂で揚げます。



題名:猟師岩付近の岩場  名前: 2012/03/11(日) 19:29 No.2653  HomePage ntfkok252076.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2653の画像を原寸大表示します 2012年03月11日(日)
今週も阿蘇行きの定期便は欠航です。

昨年からの課題、猟師岩付近の岩場です。
8時にOさんとTドライバーさんと合流して自宅を出発。
9時過ぎに入山。

http://sports.geocities.jp/ckpdw457/2-4-2-2.html
主に、ルート3. (5.10a、30m、ボルト10本)をテラスまで。

下から見ると、簡単そう。
しかし、張り付くと難しい。足を置く場所、手でつかむ所がない。

それぞれが4〜5回、登ってみてみました。ふぅ〜

今日も凧は揚がりませんでした。せめて、鬼ヶ鼻に行っていれば揚がったかも知れない・・・

  
 

題名:Re: 猟師岩付近の岩場  名前:登るタクシードライバー 2012/03/15(木) 03:14 No.2657  HomePage 58-3-52-41.ppp.bbiq.jp

2657の画像を原寸大表示します 凧さん こんばんは。

ルート3は課題が残り
ルート2は最後が絶対登れない
ルート4もトップロープは懸垂しなくても設定できるようですね?

18日は雨、20日は曇の予報
20日に山に行きましょうか?




題名:岩場では  名前:T&M 2012/03/13(火) 22:19 No.2654  HomePage 49-156-249-210.ppp.bbiq.jp


凧さんだったのですね。
林道を歩いていたら岩の上に人影が
というわけで谷をつめたとこでお会いしたのですね。
私は尾根に出てマンサクを探したらいまだ蕾でした、
設置されたロープ登れなくても下りたかったです。

  
 

題名:Re: 岩場では  名前: 2012/03/14(水) 00:03 No.2655  HomePage ntfkok252076.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

T&Mさん、こんばんは。
書き込みありがとうございます。

懸垂下降して降りていた時にお会いしましたが、登山道ではないルートを慣れた様子で歩かれていたので、ただ者ではないと思っておりました(失礼しました)。


マンサク目当ての散策でしたか。もうそんな季節になったことに驚きました。

また、お会いしましたら、是非お声を掛けてください。

この日は、岩場でジタバタと試行錯誤しておりました。みっともない姿ですが、動画をTドライバーさんから拝借して・・・

  
 

題名:11日・・・  名前:風来坊 2012/03/14(水) 05:52 No.2656  softbank126026084207.bbtec.net

2656の画像を原寸大表示します おはようございます、凧さん。
11日は車谷を少し歩きました。時間に余裕があれば椎原峠などへと向かったのですが、ちょっと用事があり目的の花を見たところで帰りました。
鬼が鼻近くの岩場は前にルートがあると思って探していた時に見つけました。あそこにも行かれているのですね。



題名:雷山・井原山  名前: 2012/03/05(月) 10:43 No.2652  HomePage 211.121.166.168


2652の画像を原寸大表示します 2012年03月04日(日)
朝から小雨。今週も阿蘇行きの定期便は欠航です。

今日は、佐賀側からの雷山・井原山縦走になりました。

Oさん、Tドライバーさんと合流して、9時半に古場岳から入山。
10時過ぎに雷山。ガスがかかっており視界は数十m。風あり。足元にフキノトウ。春です。
12時前に井原山。風が強い。小雨。

昼食を摂り、下山。

舗装された林道を1kmほど歩いて車に戻る。雨は本降りになってきました。
4時間の山歩きでした。縦走路で擦れ違った1人だけしか会いませんでした。

長野峠を回って帰ろうとしたが,峠のすぐ手前の道路が崩れ落ちています。人も歩けません。

「帰りが早過ぎて、物足りない」と言う、Oさん、Tドライバーさん。帰宅後に片付けていると、「ラリナガ空いているよ」と電話あり。

2時間ほど、皆さんと練習しました。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 8
11/24 (金) 8
11/23 (木) 8
11/22 (水) 6
11/21 (火) 8
11/20 (月) 8
11/19 () 7
11/18 () 7
合計: 42710

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web