山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:白ネコを期待して  名前: 2011/12/12(月) 14:20 No.2588  211.121.166.168


2588の画像を原寸大表示します 2011年12月11日(日)
ご一緒させていただいたメンバー
キノコづくりのM浦さん
Oさん、Tドライバーさん

今日の阿蘇登りは、根子岳。現地に着くと、上の方だけ白いので樹氷を見に行こうということになりました。

先発して縦走していたのは他に2パーティ。大牟田から来られた人たちは根子縦走後に高岳,仙酔峡まで行かれるらしい。凄い!

アカタガウドから入山。
コルで待っている間に、山のお誘いメール返信。

天狗岩。
上昇気流を捉えて浮揚2回。150m以上ラインを出した。

北斜面の樹氷、きれいでした。
今日来れずにラリナガに行っているあやちゃんに写メ。

大下り。私どもは縦走の途中から外れ,オオヤマレンゲの群生地を経て下山。

あっぱり、
阿蘇は楽しい!
  
 

題名:Re: 白ネコを期待して  名前:登るタクシードライバー 2011/12/14(水) 02:55 No.2589  HomePage 58-3-50-53.ppp.bbiq.jp

 凧さん こんばんは。

根子岳期待したほど雪は無かったけど
樹氷は楽しめました。

あの3人組下山出来たのでしょうか?
少し気になりますが・・・

今週末も寒波
どうなりますか?

  
 

題名:Re: 白ネコを期待して  名前:あや 2011/12/14(水) 09:05 No.2590  HomePage 202-226-240-159.ppps.bbiq.jp

白ねこのお写真とっても綺麗ですね
美しい…
北斜面(?)のみ見事な樹氷がつくんですね

  
 

題名:Re: 白ネコを期待して  名前: 2011/12/14(水) 22:10 No.2591  ntfkok252076.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2591の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

根子岳はいつも楽しいですね。

さて、週末はどうなるでしょう・・・
鷲も呼んでいます。

  
 

題名:Re: 白ネコを期待して  名前: 2011/12/14(水) 22:42 No.2592  ntfkok252076.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2592の画像を原寸大表示します あやちゃん、こんばんは。

冬の北風で、
山腹を吹き上げて100mにつき1℃ずつ温度が下がります。
温度が下がって、水蒸気が飽和水蒸気量に達して液体になります。
さらに温度が下がって、液体のまま凝固点の0℃以下の過冷却状態になります。
この状態で風で吹き付けて樹木の枝に触れると、固体つまり氷になって樹氷ができます。
つまり、どちらから風が吹くかが重要で、風上に樹氷はできます。

根子岳の場合は山が東西になっており、冬は南風が少ないので南側に樹氷ができるの難しいです。

とはいうものの、山の天気・風は気まぐれ、理屈通りではない景色を見つけることができるのが楽しいです。



題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2011/12/05(月) 22:06 No.2582  ntfkok252076.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2582の画像を原寸大表示します 2011年12月4日(日)
いつものように福岡を6時に出発。
福岡からはフルメンバーです。
Oさん、
Tドライバーさん、
チャレンジャーY田さん、
あやちゃん、


かんぽの宿で、M浦さんと合流。根子岳の主はお仕事、年末まで忙しいようです。

雲ひとつない快晴。
9時半に仙酔峡駐車場から入山。
40分ほどで関門。1時間半でジャンダルム。いつもの赤壁。
トップで私が登って、あやちゃんをビレイ。Oさん、M浦さん、Y田さん、Tドライバーさん。
M浦さんは、夕方に用事がありノーマル2で下山。
5人は山頂へ・・・
あれっ! Y田さんが北稜に一人で張り付いている。ソロで登ってみたいと言っていたが本気なの*

鷲ヶ峰の山頂に着いて、昼食の準備。

もう、登ってきました!Y田さん、凄い!こんなに早いのは、まさか・・・
ノンアルコールの炭酸飲料じゃないけど、
オールフリー で登ったようです。ザイルで確保しなかったようです。

山頂の風は乱れていましたが上空は安定しているようなので一気に浮揚。
150mほどラインを出しました。急に雲が出てきて、雲行きが怪しい。回収。

ナイフリッジを越えて、稜線。北側の斜面は樹氷です。

高岳、中岳を経て下山。

かんぽの宿で汗を流して帰路に着きました。

いつも立ち寄る豆腐屋で、毎週登っていることを不思議がられる。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前:あや 2011/12/06(火) 09:02 No.2583  HomePage 202-226-240-159.ppps.bbiq.jp

2583の画像を原寸大表示します お写真の鷲はコントラストが強く、さらに力づよく見えますね
ここに私も居たなんて、信じられません
今回も大変お世話になりました
初めての鷲はすごく楽しかったです

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2011/12/06(火) 20:15 No.2584  ntfkok252076.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2584の画像を原寸大表示します あやちゃん、こんばんは。
全く怖がらずに稜線歩きされていましたね。
凄い

添付した写真は赤壁を登っているところです。
あっ、ビレイしながら写真撮っていたことがバレました。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2011/12/06(火) 22:29 No.2586  ntfkok252076.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2586の画像を原寸大表示します もう一枚!
  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前:登るタクシードライバー 2011/12/08(木) 03:22 No.2587  HomePage 58-3-47-113.ppp.bbiq.jp

2587の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

あやちゃん怪我無く無事に稜線に出られて良かったです。
クライミングは心配しなかったですが
懸垂下降が少し不安でしたが・・・
問題なく大丈夫でした。

相棒曰く
「我々が10年間かかったのを1週間で登った」
まさにそのとおりですが・・・

あやちゃん禁断の扉を開いたのでしょうか?




題名:長崎の岩屋山  名前: 2011/11/27(日) 20:34 No.2569  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2569の画像を原寸大表示します 2011年11月27日(日)
先月の初めに、「我が家の近くには岩屋山(475m)という低山があります。長崎市民に愛されている山」とお誘いがありました。企画していただいた方の人望により、多数参加。

長崎の岩屋山を17人で登ってきました。500mもない山なのに、6時間かけてのアップダウンを繰り返したロングコース。
久し振りにお会いする方々が多く、楽しい一日を過ごさせていただきました。

そよかぜさんに、感謝!

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前:山馬鹿 2011/11/27(日) 22:58 No.2570  HomePage cdu03d163.cncm.ne.jp

お疲れ様でした〜
久しぶりでしたね、お元気そうでなにより。

帰ってから、玉ねぎを150株植え、腰が悲鳴を(笑)

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前:そよかぜ 2011/11/28(月) 09:58 No.2571  HomePage cmu06f176.cncm.ne.jp

2571の画像を原寸大表示します 凧さん 遠路こんな低山に来ていただき、誠に感謝でございます。
岩屋山の山頂にひるがえる凧の雄姿を見たかったのですが、残念でした。
お天気の神様に 晴れ はお願いしたのですが、風 をお願いするのを忘れていました。笑
物足りない山だったでしょうが、お会いできてご一緒に歩けたことがとても嬉しかったです。
またご一緒くださいね。

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前: 2011/11/28(月) 21:06 No.2572  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2572の画像を原寸大表示します 山馬鹿さん、こんばんは。
お世話になりました。

いつも変わらずの笑顔、元気をいただきました。

えっ!
あの後に玉ねぎですか。お疲れ様です。

また、ご一緒できる機会を楽しみにしております。
根子岳、いつでもご案内いたしますよ!

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前: 2011/11/28(月) 21:29 No.2573  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2573の画像を原寸大表示します そよかぜさん、こんばんは。

いつもは「たこ」と呼ばれていますが、長崎では「はた」と呼ばれることもあり、なるほどでした。

ひと山越えてから、集合場所に来られて・・・
解散後も、ひと山越えてご帰宅・・・
恐れ入りました。

毎回の、細やかなお気遣い、ありがとうございました。


ぜひ、機会をみつけて、岩屋山の山頂で、凧を浮揚させたいと思います。

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前: 2011/11/30(水) 07:47 No.2574  HomePage 211.121.166.168

今回、ご一緒させていただいた方々
 大分組 よっちゃん http://oitamt.web.infoseek.co.jp/page1.html

 長崎組 吉田さん
     bambooさん http://blog.goo.ne.jp/33bamboo
     山馬鹿さん http://yamabaka.exblog.jp/16878556/
     ミッセルさん
     甲田さん
     そよかぜさん http://yamanosoyo.exblog.jp/17141495/
 佐賀組 +3kさん http://blog.goo.ne.jp/hiro3k39
     タクさん http://blog.goo.ne.jp/taku6100
     平六さん http://blog.goo.ne.jp/hei6hei6

 福岡組 s'tarou さん http://tarohazuki.web.fc2.com/
     いーさん http://kabuto1952.exblog.jp/16878702/
     俊ちゃん/信ちゃんさん http://nobushun.exblog.jp/
     hirokoパパさん/hirokoさん http://www18.ocn.ne.jp/~mokuyobe/
     

  
 

題名:ありがとうございました  名前:bamboo 2011/11/30(水) 13:06 No.2577  HomePage cmu02a18.cncm.ne.jp

2577の画像を原寸大表示します >いつもは「たこ」と呼ばれていますが、長崎では「はた」と呼ばれることもあり、なるほどでした。

それは私のことかも・・・(*_*;。
長崎に住むまではまったく知りませんでしたが、いつのまにか「はた」と呼ぶ側にまわってしまっているんですね。

いつか実際に頂上で凧を揚げられているのを見たいと思っていました。登る前に初めて凧さんもご一緒されることを知り望みが叶うと期待ししたんですが・・・。

次回の楽しみとさせてもらいます。

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前: 2011/11/30(水) 20:32 No.2578  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

bambooさん、こんばんは。

皆さんのご期待にそえなくて申し訳ありませんでした。
風まかせな凧揚げですので悪しからず。
またの機会には是非とも揚げたいと思います。

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前:豊津の信ちゃん 2011/12/02(金) 22:41 No.2580  i60-35-80-190.s02.a040.ap.plala.or.jp

2580の画像を原寸大表示します 凧さん、お久し振りでした。
私も久しぶりに凧上げを見たかったのですが残念でした。

Iさんの情報も聞くことが出来ました。
これからの週末は根子か鷲でしょうか。
お気を付けて楽しまれてくださいね。

  
 

題名:Re: 長崎の岩屋山  名前: 2011/12/06(火) 22:27 No.2585  ntfkok252076.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

豊津の信ちゃん、こんばんは。

凧揚げ、みなさんのご期待に応えられず失礼いたしまた。

北アルプスのお話を伺いますます意欲がわきました。

Iさんは一昨日も仕事でした。もう、1か月以上後一緒していません。

またお会いできる日を楽しみにしております。



題名:楽しかったです。m(_ _)m  名前:hirokoです。 2011/12/02(金) 07:34 No.2579  p2038-ipad101fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


おはようございます。

なかなか、ご一緒 叶わない 凧さん
貴重な 「岩屋山」 でした。

「凧?」 孫の凧で 良かったら 私もあげれます。(*^_^*)
「あっ、お呼びでない???」
「はい! それは 失礼しました。」(>_<)

主人 凧さんのこと お話 「楽しい人だねぇーー」 と
はい、私も (*^_^*)

「3人娘」が 一緒 (*^_^*)
この度は お話しできて 嬉しかったです。

このベージで ずーーっと、わくわく させて頂きます。

  
 

題名:Re: 楽しかったです。m(_ _)m  名前: 2011/12/03(土) 08:02 No.2581  211.121.166.168

hirokoさん、こんばんは。

お久し振りでした。相変わらずの笑顔で元気をいただきました。
ご主人様と仲良い雰囲気が印象的で素晴らしく思いました。

我が家の3人娘は、まだまだトホホ・・・
ふぅ〜

hirokoさんのweb、楽しみに拝見させて頂いております。これからも楽しみにしております。



題名:宝満山(猫谷川)  名前: 2011/11/24(木) 07:46 No.2565  HomePage 211.121.166.168


2565の画像を原寸大表示します 2011年11月23日(水・勤労感謝の日)
朝7時前に電話連絡あり。今日の登山予定は中止。
しかし、どこか登りたい・・・

確認すると、昨日から宝満山で一泊していて、どこに行こうか思案中の方がいました。

初めてのルートらしいので猫谷川で合流することを約束。

9時、猫谷川登山口から入山。

キャンプセンターから下山を開始したとメール。
猫谷の本道(旧道)と新道、どちらか?
昭文社の地図は新道しか載っていないが、山には分岐も標識もたくさんあります。
本道をたどると、新道を降りているとメール。戻って、新道へ。

折角なので、途中から獣道を辿ってシラハゲ道に這い上がって、つりふね岩から下山して追い着こう。
庭の石荘を過ぎたとメール。ルートを外れて、一気に下る。

「こんにちは」

一緒に、三つの滝を見ながら下山。

  
 

題名:金山  名前: 2011/11/25(金) 05:43 No.2566  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2566の画像を原寸大表示します 宝満山からの帰路に着いたが、天気は回復しつつある。
雲の切れ間から陽射しがある。まだ午前中。


脊振山系で登ったことのない山をリクエストしてもらって、金山へ。

山頂では、雲が強い風で流されていた。時折視界が開くが雨もポツポツ。
1時間半で登って、1時間で下山。

  
 

題名:Re: 宝満山(猫谷川)  名前:登るタクシードライバー 2011/11/25(金) 02:59 No.2567  HomePage 58-3-48-203.ppp.bbiq.jp

 凧さん こんばんは。

23日中止決定から直ぐ寝て、昼まで爆睡してました
御陰で疲れがとれましたが・・・
その間宝満から金山に登った!!!

そのエネルギーは何処から来るのですか?
恐れ入りました。


  
 

題名:Re: 宝満山(猫谷川)  名前: 2011/11/26(土) 17:48 No.2568  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

このエネルギー

根性と、誇りと、底力・・・ではありません。
見栄と、やせ我慢、カラ元気・・・だと思います。

ちょっとだけ減量になり、久し振りに70kgを切りました。
おかげで、今日、ラリナガで登れなかった5.10cが登れました。



題名:写っています  名前: 2011/11/21(月) 14:45 No.2564  HomePage 211.121.166.168


11月3日の根子岳の写真がさんらく会のメンバーのブログにありました。
http://hyakuchan.exblog.jp/14884548/



題名:猟師岩付近の岩場  名前: 2011/11/20(日) 19:21 No.2561  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2561の画像を原寸大表示します 2011年11月20日(日)
昨日まで雨。岩場は濡れている。予定変更、脊振山系猟師岩へ。
今日はのんびり8時に出発。

目的はスズメバチの巣の撤去です。

  
 

題名:Re: 猟師岩付近の岩場  名前: 2011/11/20(日) 19:27 No.2562  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2562の画像を原寸大表示します Oさんが万全の装備で懸垂下降。
2000円のスズメバチ用の殺虫剤を噴射。

  
 

題名:Re: 猟師岩付近の岩場  名前: 2011/11/21(月) 10:47 No.2563  HomePage 211.121.166.168

2563の画像を原寸大表示します しばらく待ってから、私が懸垂下降。
ノコギリで切り落としました。

昼食後、岩に残っていた巣の残骸も削り取りました。

(鹿児島黒稜会の資料を参照
http://sports.geocities.jp/ckpdw457/2-4-2-2.html)
最も簡単なルート1は濡れている。
TドライバーさんとOさんは、ルート3をテラスまで。
チャレンジーY田さんと私は、ルート2。Y田さんはどんとん登って行きます。すごい!私は全く登れません・・・A0、ザイルを掴んで、ルート1に変えても・・・
Tドライバーさんはルート5へ。Oさんも。
Y田さんはルート3で、オーバーハングを越えて完登!凄い!



題名:パートナーにびっくり(+o+)  名前:クライマーDON 2011/11/17(木) 07:06 No.2559  HomePage 110-54-89-67.ppp.bbiq.jp


創立記念日の根子、お疲れ様!
今回はパートナーにびっくりです。

昨日、大洲で会って凧さんと根子に登った話を聞きました!

私同様、今後よろしくお願いします

  
 

題名:Re: パートナーにびっくり(+o+)  名前: 2011/11/17(木) 22:26 No.2560  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2560の画像を原寸大表示します DONさん、こんばんは。

久し振りに、一日中快晴の山歩きでした。

さて、日曜日の天気が気になりますね。



題名:根子岳(天狗)  名前: 2011/11/17(木) 07:42 No.2558  HomePage 211.121.166.168


2558の画像を原寸大表示します 2011年11月15日(火)
職場は創立記念日で休み。

天気予報では快晴
久し振りです。Tドライバーさんから、「日ごろの行いが悪いのは誰?」と言われていましたが、今回は快晴です。

今回、ご一緒させていただいたのは、ちゃこまさん。
大御所にレクチャーを受けている方。意気込みがあります。

8時半の待ち合わせ。さすがに平日、車が多くて遅れて着きました。すでに1時間ほどお待ちだったようです。スミマセン・・・

装備して、9時過ぎにヤカタガウドから入山。登山口には、他に4台だけ。紅葉のシーズンも終盤、平日は少ないです。

ゴルジュの支点で懸垂下降の練習。
全く経験がないらしい・・・
道具の仕組みと使い方を確認、ザイルをつかんだ右手について特に注意してもらう。
何度も繰り返し懸垂下降。

ガレ場を登って、竿河原(天狗の水)の水場。
(今年の夏からガレに埋もれています)

さらに、ガレ場を登って眼鏡岩の展望。
(眼鏡は両眼でなく、単眼になっています)

ガレ場を抜けて、ローソク岩を右手に見ながら登り、天狗のコル。

いよいよ、本番です。
ちゃこまさんはクライミングシューズに履き替えます。
(私は、ずっと沢靴)

まず、私が登ります。そして、ビレイ。声をかけるより先に、どんどん登って来ます。ザイルアップが間に合わないほど早い。(さすがです)

頂までは、短目のザイルでアンザイレン。

そして、天狗峰のてっぺん。天狗岩。
ちゃこまさん、感動しています。

昼食をとり、私は凧揚げ。
東側の稜線から、「おもしろいぞ!」と声を掛けられ手を振られる。(ありがとうございます)

カメラを吊るして、100mほど揚げるが真上に揚がって安定しない。回収。

アンザイレンしながら下山。

そして、いよいよ、コルへの懸垂下降。
何度も確認して、先に降りる。下を固定し、ザイルを引っ張ることができるようにして、降りて来てもらう。
体重をザイルに任せることが難しいようで少しずつ下降。

コルで装備を解除して、下山。
しかし、ガレ場は危険。油断してもらってはいけない。

15時、車の所まで戻って、安心。ふぅ・・・
お疲れさまでした。

17時半、帰宅。



題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2011/11/13(日) 22:47 No.2553  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2553の画像を原寸大表示します 2011年11月13日(日)
いつも通り、朝6時に福岡を出発。

今回は、Tドライバーさん、Oさん、私の3人。
8時半にかんぽの宿。9時過ぎに仙酔峡から入山。

足跡がある。どうやら先発隊がいる。

関門を過ぎて、第1キレットが見える所で先発隊に追い着く。
しかし、登っていない。下りて来ている・・・
落石に閉口して下山するらしい。 勇気ある撤退です。

第1キレットを越えて、ジャンダルム。
赤壁に2人。
しかし、登っているルートを迷っているよう・・・
「もっと、左ですよ!」
「足元にペツルの支点がありますよ」
声をかける。

話しかけると、S大学の探検部のメンバーとのこと。
ノーマル1を予定していたらしい。

私どもは北壁を予定していたが湿っているので、若い2人を北稜にご案内。これは悪魔の誘いか・・・


  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2011/11/13(日) 22:54 No.2554  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2554の画像を原寸大表示します 赤壁を登リ終えたS大の探検部
  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2011/11/14(月) 11:35 No.2555  HomePage 211.121.166.168

北稜を4ピッチに切って登る。核心は3ピッチ目。



4ピッチ目はリードでは緊張するが,セカンドでは階段を登るような感じ。

風があるので,さっさと山頂へ。
しかし,下降気流や乱流につかまりなかなか揚がらない。
なんとか100mほどラインを出すが不安定なので回収。


  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2011/11/14(月) 20:02 No.2556  HomePage ntfkok130029.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2556の画像を原寸大表示します 稜線上は雲行きが怪しい。
ガスがかかっている。

S大の探検部と共にノーマル2で下山。

藪漕ぎを避けて、関門から沢沿いに堰堤まで下って這い上がる。

駐車場で大学生たちと挨拶して、いつものようにかんぽの宿で汗を流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前:登るタクシードライバー 2011/11/16(水) 03:37 No.2557  HomePage 58-3-55-96.ppp.bbiq.jp

2557の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

さすが上空写真は見事ですね!
私には北壁リードの課題が残りました。
次に達成したいです(笑)

しかし今度の週末も雨のようで・・・



[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 8
11/24 (金) 8
11/23 (木) 8
11/22 (水) 6
11/21 (火) 8
11/20 (月) 8
11/19 () 7
11/18 () 7
合計: 42710

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web