山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:阿蘇(仙酔峡)  名前: 2015/02/09(月) 22:09 No.3474  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3474の画像を原寸大表示します 2015年02月08日(日)
阿蘇が気になる。
TDさんと福岡を出発して、M浦さんとかんぽの宿で合流。

モチベーションが上がりません。
暖かいので、仙酔峡付近は凍っていない気がする。
根子岳の市原新道〜西峰にするか、見晴新道〜天狗にするか。

装備して見晴新道に取り付く。
しかし、転進。
理由は、思ったより凍っていることと、忘れ物。
仙酔峡へ。

仙酔峡駐車場。
一面雪。駐車場脇では、1cmの積雪、その下は2cmの火山灰。
すぐ横の滝は全く凍っていない。駄目か・・・
ツバメの浄土近くの氷瀑を目指す。
M浦さん、装備に不具合。難儀されています。

期待していた滝、ほとんど凍っていません。
アイスクライミングできません。残念。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2015/02/09(月) 22:14 No.3475  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3475の画像を原寸大表示します 高岳直登を検討したが、条件が悪い。
M浦さんの装備の不具合。
強風と雪。
そして、噴煙。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2015/02/09(月) 22:20 No.3476  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3476の画像を原寸大表示します 踏ん張らないといけないほどの強風の吹雪。
これより上は、噴煙の風下。
下山するしかありません。

雪と火山灰が堆積した景色。
白と黒のコントラストが異様です。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2015/02/09(月) 22:36 No.3477  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3477の画像を原寸大表示します 中岳・高岳・鷲ヶ峰は噴煙に覆われています。
そんな所に人は居ることはできません。ガスで肺が痛みます。
噴火活動が収まるまで近付いてはいけません。

早い下山になったが、かんぽの宿で汗を洗い流す。

草千里から見ると、噴煙が出ている範囲が大きくなっている。白色、火山灰は含んでいないようです。一見、活動が収まってきているように見えるが、噴煙には二酸化硫黄や硫化水素などという有毒な物が入っています。まだまだ危険です。

これからの火山活動が気になります。



題名:恐羅漢山  名前: 2015/02/03(火) 21:45 No.3471  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3471の画像を原寸大表示します 2015年02月01日(日)
朝6時に福岡を出発。
スキー場へ向かう車なのか、渋滞。
11時に恐羅漢山スキー場駐車場から入山。

どこから登ればいいのか。
看板やGPSを確認。最も確実なのは先行する登山者。
追い着いて、話を伺う。
通常のルートをショートサーキットして直登するらしい。楽しそう。スノーシューを装着して、ついて行きます。

積雪は膝ほど。
トレースのないルートをラッセルして進んで行ってもらいます。
しかし、傾斜が急になると滑ります。ジタバタ・・・追い着きません。フゥ・・・

通常のルートに合流。
先行する年配のソロの方に追い着く。
通常ルートのトレースを作っていた4人グループに追い着く。

最初に先行していただいた方は、どんどん先に・・・
小生の非力を痛感する。

積雪は1m以上ある。
山頂には、リフトから登ったボーダーの方々が多数。
先行していただいた方も昼食、休息していておられた。

昼食を口に押し込み、風を見る。
上空は少しあるものの、微風。凧は揚がりません。残念。

お世話になった方々に挨拶して下山。
下山は、最短距離を選択。
スキー場の縁を目指して30分ほど。

「いこいの村ひろしま」で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 恐羅漢山  名前:登るタクシードライバー 2015/02/06(金) 15:39 No.3472  HomePage 116-94-79-58.ppp.bbiq.jp

3472の画像を原寸大表示します  凧さん こんにちは

遠路遥々運転ご苦労様でした!!!
感謝、感謝です。
恐羅漢スキー場を見て11日が楽しみです。

8日の天気は微妙です
雨の阿蘇は・・・
何処に行くか土曜日決めましょう。

  
 

題名:Re: 恐羅漢山  名前: 2015/02/06(金) 22:27 No.3473  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3473の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

日曜日の天気、気になりますね。
11日(水)は、久々のスキー楽しまれてください。
Oさんは、猟師ヶ岩に行きたいらしい。積雪していると思いますが・・・

6日(金)は、ラリナガでした。
肉まんさん、ボルタリングも頑張っておられました。



題名:ハナタテ岩(日向神)(パーキング・エリア メインテラス) 
名前: 2015/01/27(火) 05:36 No.3468  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3468の画像を原寸大表示します 2015年01月25日(日)
今回は、八女市役所でM浦さんと合流して4人で登りました。

久し振りに、ハナタテ岩へ。

1P目が一番難しい。湿ったコケで滑りやすい。
全ルート、Oさんがリード。しっかりとビレイさせていただきます。

後ろから、TDさんが全ルートをリード。M浦さんが続きます。

山頂。
風はあるが斜面に沿った上昇気流。不安定。何度も落下する。
少しずつ強い風になってきたが、やはり不安定。
最大50mほど揚げたが回収。
カメラがぶれて、いい写真は撮れませんでした。

50mと60mのザイルで懸垂下降。2回で降りました。

  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)(パーキング・エリア メインテラス) 
名前: 2015/01/27(火) 21:31 No.3469  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3469の画像を原寸大表示します ハナタテ岩の取り付きまで登ってきた道と違うルートで下山。
ほんの数日前の足跡があります。

道端エリアには、沢グルメさんたち。皆さん、難しいのを登っておられる。凄い。
ハナタテ岩に凧が揚がっていたのに気づかれていたらしい。

  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)(パーキング・エリア メインテラス) 
名前: 2015/01/28(水) 22:52 No.3470  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3470の画像を原寸大表示します 昼食後は、パーキングエリア メインテラス(第1テラス)。



題名:馬糞ヶ岳  名前: 2015/01/20(火) 13:20 No.3463  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3463の画像を原寸大表示します 2015年01月18日(日)
いつものように朝6時に福岡を出発。

岩国市錦町木谷峡の吉川林産から林道を4kmほど登った所で、積雪で車は進まない。ここから入山。林道の分岐を左に曲がって、チェーンの車止め。

国土地理院の地図通りに、尾根筋に取り付く。
道はありません。雪に覆われた笹薮をかき分ける。膝までの雪、表面は硬いが体重をかけるとつぼ足。ラッセル、1時間。
登山道に合流。イノシシが駆け回っていたようで、歩きやすい。30分ほどで山頂。

東側だけの展望。風もない。
ちょっと早いが昼食。

下山。赤テープの登山道で下る。錦帯橋用材備蓄林を経て、1時間で車まで戻る。

長野山に向かうが、積雪のため車が進まない。転進、六日市の「むいかいち温泉ゆ・ら・ら」で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 馬糞ヶ岳  名前:いちみる 2015/01/23(金) 22:13 No.3464  softbank126091011219.bbtec.net

今年お初です(*^_^*)
冬季は山口方面の山にはまっていらっしゃるようですね。
積雪の多い時期は十分冬山気分を堪能できそうですね。
うちの会でも2月に安蔵寺山にこぞって行く予定です(*^_^*)
先週久住山に登った折、阿蘇山の噴火の様相が手に取るようにわかりました。
根子岳方面に噴煙が流れ、遥か彼方まで行き渡っていました。
これでは阿蘇山系、根子岳は到底登れそうにありませんね(-_-;)
今年の岩登りの主流は日向神と比叡山、鉾岳だけでしょうか?

  
 

題名:Re: 馬糞ヶ岳  名前: 2015/01/24(土) 18:37 No.3465  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3465の画像を原寸大表示します こんばんは、いちみるさん。

今の時季は、阿蘇でアイスクライミングが楽しい。
しかし、噴火による降灰・・・楽しくありません。
今季は雪山を求めて探りまわっています。

しかし、好きな阿蘇。定期的に様子を見に行きたいと思っています。

ちなみに、
明日は日向神の予定です。

  
 

題名:Re: 馬糞ヶ岳  名前:いちみる 2015/01/24(土) 20:55 No.3466  softbank126091011219.bbtec.net

日向神はどこを登られるのですか?
SKルート制覇かな?
うちの会は鷲ヶ峰カンスノツル登攀の予定でしたが、
予定変更して久住アイゼン訓練になりました。
新人さんのために楽しく雪山体験をしたいと思います。

阿蘇情報よろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 馬糞ヶ岳  名前: 2015/01/27(火) 05:35 No.3467  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

いちみるさん、こんばんは。

阿蘇は鷲ヶ峰はもちろん、根子岳も、風向きによっては、降灰が激しいです。高森付近では昼間でもヘッドライトをつけることがあるらしいです。

雨で洗い流された後で、風向きがいいときを狙いたいと思います。




題名:ラリナガ  名前: 2015/01/16(金) 22:03 No.3460  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3460の画像を原寸大表示します 2015年01月16日(金)
ラリーグラス長丘店のリード壁
いつものようにOさんと、そして、今回はじめての・・・

  
 

題名:Re: ラリナガ  名前:肉まん 2015/01/16(金) 23:14 No.3461  125-31-113-12.ppp.bbiq.jp

凧さん、こんばんは。
本日はいろいろと教えていただいてありがとうございました。
とても感謝しております。
またご一緒させて下さい。

  
 

題名:Re: ラリナガ  名前: 2015/01/18(日) 19:13 No.3462  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3462の画像を原寸大表示します 肉まんさん、こんばんは。
また金曜日に、都合がつくようでしたらよろしくお願いいたします。
今までお世話になってばかりでしたので、
少しでもお役に立てそうでうれしく思っております。



題名:井原山(新村)  名前: 2015/01/13(火) 21:55 No.3451  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3451の画像を原寸大表示します 2015年01月13日(火)
午前中に仕事終了。休日出勤の代休で、午後は休み。

井原山へ。
新村から入山。
ノコギリ持参、倒木を切って整備。
しかし、安定していません。ご用心。

縦走路はうっすらと積雪。踏み跡はない。

山頂付近で踏み跡がある。すれ違った人と挨拶する。

山頂は日射で雪なし。
風弱い。北風から南西に切り替わる。凧、浮揚。
50mほど揚げるが、弱いので回収。

下山し、帰路に着く。

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2015/01/13(火) 23:40 No.3457  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3457の画像を原寸大表示します 阿蘇の噴煙
  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2015/01/14(水) 19:33 No.3459  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3459の画像を原寸大表示します 噴煙の高さ1300mだったそうです。


題名:金峰山(みたけさん)  名前: 2015/01/13(火) 21:45 No.3449  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3449の画像を原寸大表示します 2015年01月12日(月・成人の日)
いつものように朝6時に出発。OさんとTDさんとの三人です。
目指したのは、山口の馬糞ヶ岳。
しかし、美東SAから降雪。鹿野ICで高速を出る。路面は真白。
登山口までたどり着くのが厳しそう・・・
予定変更、登山口までたどり着きやすそうな山へ。
金峰山、後で分かったが「みたけさん」と読むらしい。
登山口には1台の先発隊。「北九州」ナンバーです。

装備を準備していたら、先発隊4名が下山して来られた。年配の方々。雪深そうなので諦めたらしい。

駐車地点から登山口までの林道は、フカフカの雪。10cmほど。
登山口からは樹木に遮られて、雪はほとんどない。
杉の人工林ほ越えて、「思い出の丘」の看板。
雪が日光に照らされて融けて水滴になり、木の上から落ちてくる。

青空が広がっているようだ。風もあるようだ。
高圧電線の鉄塔がある「一の岳」を経て、二の岳である金峰山へ。

金峰山。
ここまで積雪10cmほど、スノーシューは使えない。
山頂は反射板が二つあるものの、見晴らしがいい。南は瀬戸内海が見える。北は雪雲に覆われた白い山々。

弱い風をなんとか捉えて浮揚。
上空は少し風がある。100mほど揚げる。
安定せず、様子見しながらじわじわと回収。

まだ11時。登山口でお会いした人から伺った「三の岳」まで足を伸ばす。
ここまでは、立派な標識があったので同じような物を目指して行くが通り過ぎた。下り坂で引き返す。「三の岳」小さな目印がありました。

金峰山の主峰の二の岳に戻る。正午近くなり昼食。

地元の人が登って来られた。
伺うと、山の名前は「みたけさん」。登って来た反対側の麓での2年前の事件で有名になったとのこと。山口連続殺人放火事件。伺うまで、全く気づいていませんでした。

下山後、石船温泉憩の家(610円)で汗を洗い流す。


まだ、時間がある。
雪が融けた今のうちに馬糞ヶ岳の登山口を確認する。

秘密尾(すまひみつお)登山口へ。途中の氷見神社(ひみじんじゃ)もとても由緒のある時じゃらしい。お参りするべきだった。
登山口まで、雪の上に今日のトレースがある。

次に、反対側の県道361号からの登り口へ。
目の前を猿が通り過ぎる。県道434号は快適。平瀬から361。取り付き間では、こちらが良さそう。

「道の駅 ピュアラインにしき」に立ち寄り、帰路に着く。

  
 

題名:Re: 金峰山(みたけさん)  名前: 2015/01/13(火) 21:46 No.3450  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3450の画像を原寸大表示します 歩いたトレースです。
  
 

題名:Re: 金峰山(みたけさん)  名前: 2015/01/13(火) 22:10 No.3452  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3452の画像を原寸大表示します あらためて調べてみると、
この山は溶岩円頂丘の火山。雲仙と同じ溶岩ドームです。60万年前のできたらしい。十種ヶ峰もそうだった。
出展http://volcano.instr.yamaguchi-u.ac.jp/aono6.html

  
 

題名:Re: 金峰山(みたけさん)  名前: 2015/01/13(火) 22:14 No.3453  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

文献に後輩の名がある。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E6%AD%A6%E7%81%AB%E5%B1%B1%E7%BE%A4
  
 

題名:Re: 金峰山(みたけさん)  名前: 2015/01/14(水) 05:39 No.3458  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

ちなみに、帰路の中国自動車道で、車両火災や単独の事故を見かけました。


今年の目標は、
無事に下山するだけでなく、無事に帰宅することです。



題名:雷山・井原山(古場岳)  名前: 2015/01/08(木) 20:10 No.3447  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3447の画像を原寸大表示します 2015年01月07日(水)
休みがとれたので、仕事休み。
朝から天気がいい。

古場岳から入山、9時半。
雷山まで1時間足らず。風弱くて、凧浮揚できず。
縦走路を60分で井原山。風強くて、凧がきりもみ。50mくらい浮揚して落下。
下山、40分ほどで車に戻る。


15時から、ラリナガでクライミング。

  
 

題名:Re: 雷山・井原山(古場岳)  名前: 2015/01/09(金) 20:47 No.3448  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3448の画像を原寸大表示します 凧で空撮


題名:井原山(古場岳)  名前: 2015/01/06(火) 12:17 No.3445  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3445の画像を原寸大表示します 2015年01月05日(日)
世間は仕事始め。
職種の都合で休めるので休む。休めないことが多いので、休めるときに休む。

のんびりと録画した映画を見るか、山か。
今年になって、まだ凧も揚がっていない。
山へ!

12時過ぎから入山。
のんびり歩く。13時に山頂。
風が強くなるのを待つ。誰もいなくなった。
風を捉えて、3度目の浮揚。150m以上浮揚。
回収。

15時過ぎに車に戻る。

  
 

題名:Re: 井原山(古場岳)  名前:名無しさん 2015/01/06(火) 12:17 No.3446  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3446の画像を原寸大表示します 阿蘇の噴煙が見えていました。


題名:脊振山  名前: 2015/01/05(月) 18:46 No.3443  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3443の画像を原寸大表示します 2015年01月04日(日)
Oさん、TDさんと合流し、9時半に入山。
車が多い、人が多いようです。
久し振りで、懐かしいような感覚を覚えながら歩く。
矢筈峠で20人くらいのグループに先を譲っていただく。

通常、鍵のかかったチェーンから入った車、
福岡管区気象台の車が停まっている。

トレイルランニングなのか、走っている3人とすれ違う。

11時半過ぎ、山頂。
山頂の小屋に3台のマウンテンバイク。

山頂だけ雲の中、小雨。
風はあるものの、凧は揚げられません。

小屋で昼食。マウンテンバイクの3人とお話しする。
福岡市内から登って来られたらしい。
中学・高校のときに何度か、自転車を押して登ってきたことを思い出すなぁ〜・・・

下山し始めたときに、「あれっ!」
肉まんさんじゃありませんか。
まだ、鹿児島におられたと思っていました。昨日戻って、今日登って来られたらしい。お会いできて嬉しい。

来たルートを戻って下山。
14時過ぎに車に戻る。

  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2015/01/05(月) 18:47 No.3444  ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3444の画像を原寸大表示します トレースです。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
10/17 (木) 1
10/16 (水) 3
10/15 (火) 1
10/14 (月) 1
10/13 () 1
10/12 () 2
10/11 (金) 5
合計: 45989

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web