山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:野岳  名前: 2010/06/15(火) 12:18 No.2098  HomePage ntfkok184236.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2098の画像を原寸大表示します 2010年6月13日(日)
今回ご一緒のメンバーは
若宮山岳会のY田さん
登るタクシードライバーさん
Oさん

福岡は曇天。朝6時、雨が降った跡が残っている。
昨日から梅雨入りしている。予報どおりなら雨雲は西からなくなるはず。しかし、レーダー画像では福岡より南に雨雲がある。

都市高速から九州道、長崎道へ。佐賀県を過ぎることから雨。土砂降り。今回は、下見と割り切って大村ICから野岳へ。

久し振りの野岳。(前回は,2007年1月20日)
小雨。オーバーハングの下は乾いている。濡れていない所を登ってみるがグレートが高すぎる。蚊が多い。何か所も刺されて、腫れあがってしまう。
少し濡れているが、以前トップロープで登った簡単な所をリード。

他に登っていたのは、熊本から来られた4人組みと、インストラクターによるスクール3人(http://happy.ap.teacup.com/lightfootwork/392.html)。

8時から14時まで、楽しむ。いつの間にか、晴れてきた。
しかし、山頂の展望がない山の一日。微妙・・・

平谷温泉で汗を流して、帰路に着く。


ドライバーさんの頑張っている様子は、下記のURLで

http://www.youtube.com/watch?v=g_sMLSfPTMU
http://www.youtube.com/watch?v=wl4YR0EIpAg
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_100613321328_1.htm

Oさんの頑張っている様子は、下記のURLで
http://www.youtube.com/watch?v=qesVQdwLudA
http://www.youtube.com/watch?v=k7x404KqM8c



題名:根子岳  名前:豊津の信ちゃん 2010/05/22(土) 21:27 No.2087  HomePage i125-201-178-14.s02.a040.ap.plala.or.jp


2087の画像を原寸大表示します 凧さん、こんばんわ。
昨日、「根子岳の主」Iさんと西峰新道を歩いてきました。
サイゴクミツバツツジ、イワカガミ、ミヤマキリシマなどのお花が見られ、険しいけどとてもいいコースでした。

明日はお天気も荒れ模様。根子岳が呼んでいるでしょうが・・・
残念ですね〜

  
 

題名:Re: 根子岳  名前: 2010/05/23(日) 20:52 No.2088  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2088の画像を原寸大表示します 「信ちゃん&俊ちゃん」さん、こんばんは。

花に恵まれた、いい時季に登られましたね。
写真を拝見いたしますと、緑の根子岳。

とても季節を感じる山です。
崩壊により、年月を感じます。


今日(23日)は、
天気予報と空を見て、断念。山に登っていません・・・
ラリナガ(クライミングジム)でした。



題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(北壁匂坂ルート)  名前:山頂の凧 2010/05/18(火) 19:54 No.2084  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2084の画像を原寸大表示します 2010年5月16日(日)
今回、ご一緒させていただいたのは、
「登るタクシードライバー」さん
Oさん

朝6時に福岡を出発。仙酔峡に着いたのは9時前。ミヤマキリシマの祭りのため、なんとか駐車できたが、すでに駐車場は満車。

ノーマル1で、第1キレット、赤壁を越えて北壁の取り付き。
せめて1Pはリードしたかったが、Oさんは全てリードすると言う。意欲満々。

1P目。Oさんがリード、ドライバーさんがセカンド。ノーマルルート1から這い上がって、中央クラックとの分岐点から取り付いた。まず垂壁です。つかむ所も足場もあります。しかし、信用できません。下手に体重をかけると、ボロリ・・・。実際に登ってみると、私にはリードできません。

2P目。右斜めに這い上がる。下から見ると簡単そう。前回、ドライバーさんが苦戦していた所。やはり、今回もてこずっている。登ってみるとわかりました。あれっ?姿勢をどうしたらいいのだろう?そして、少しだけハングしている。全く頑張らずに、アッセンダーを使いました。

3P目。クラックに手を突っ込むとつかめます。意外と快適に登れます。景色が素晴らしい。絶景です。ちょっと、セルフビレイして写真を撮りました。

終了点にたどり着き、北稜ルートを見下ろすと傾斜が緩やかに感じました。こちらのルートは、安心して登れます。

山頂で昼食。先週と同じように、ノーマルルート2で下山。

また、登ってみたいルートでした。


写真は、3P目から見た景色。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北壁匂坂ルート)  名前:登るタクシードライバー 2010/05/20(木) 03:36 No.2085  HomePage 58-3-51-61.ppp.bbiq.jp

2085の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

凧さんが撮ってくれた動画もアップしました。
今回は相棒が大活躍でした。
阿蘇は北壁しか興味が無いような・・・

23日は天気が心配ですが
私も次回は自力で登りたい。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北壁匂坂ルート)  名前: 2010/05/20(木) 23:10 No.2086  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2086の画像を原寸大表示します ドライバーさん、こんばんは。

まだまだ北壁も気になりますが、西稜も登りたいです。
まずは、西稜Iチムニールートを。


天気が心配です・・・



題名:落し物  名前: 2010/05/15(土) 20:54 No.2081  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2081の画像を原寸大表示します 鷲ヶ峰のガリー2にてカラビナを拾いました。
「房」という書いた白テープが巻かれています。
心当たりの方がございましたら、お知らせください。

  
 

題名:Re: 落し物  名前:凧男 2010/05/16(日) 06:15 No.2082  softbank219037153044.bbtec.net

はーい…私のカラビナでは…ありません。私の空撮用のカラビナなら「凧男」と書かれていますから…(笑い)先日の空撮にお嬢さんの凧が写っていることにあとで気づきました。こういうこともあるんですね!凧さん一家は登山一家ですが凧一家であることもわかりました。私も若ければ…(涙)…登山はあきらめて凧に専念いたします。
  
 

題名:Re: 落し物  名前:山頂の凧 2010/05/17(月) 09:48 No.2083  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2083の画像を原寸大表示します 凧男さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

いろいろな工夫で、あちらこちらで撮影されていることを楽しみに、ブログで拝見しております。

今のところ、小生は山頂のみに専念しております。



題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(北壁Dフェース)  名前: 2010/05/12(水) 22:35 No.2073  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2073の画像を原寸大表示します 2010年5月9日(日)
朝6時に集合して、福岡を出発。
今回のメンバーは、「登るタクシードライバー」さん、Oさん、若宮山岳会のY田さん、私。

仙酔峡はミヤマキリシマのイベント中。今月末まで。

いつもよりちょっとだけ離れた所に駐車して入山。

ノーマル2ルートで、西稜の肩。

ドライバーさんとY田さんは匂坂(さぎさか)ルート、Oさんと私はDフェイスルート、二組に分かれて登りました。どちらも3ピッチです。Oさん、ありがとうございました。おかげさまで充実感ある登りができました。

中央クラック(ルンゼ)、Dフェイス、匂坂。
難しいのは、Dフェイス。
落石が激しいのは、中央クラック。
ピンが多いのは、匂坂。
まだまだ、奥が深い・・・

季節柄、今は落石が多い。複数のグループがいるときは、特に注意が必要になるようだ。


「登るタクシードライバー」さん、Oさん、若宮山岳会のY田さん、また、よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北壁Dフェース)  名前:登るタクシードライバー 2010/05/14(金) 13:23 No.2078  HomePage 116-94-140-70.ppp.bbiq.jp

2078の画像を原寸大表示します  凧さん 9日はお疲れ様です。

北壁の写真ありがとうございます。

山行きが重なったり、ブログの容量が一杯になったりで悪戦苦闘しました。
昨日投稿終わりました。

イヤハヤ、改めて写真を見ても恐ろしい。
次は私はDフェース、そして自力で登る。
そして・・・?

課題は尽きないです。


  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北壁Dフェース)  名前: 2010/05/14(金) 21:57 No.2080  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2080の画像を原寸大表示します ドライバーさん、こんばんは。

ブログの容量を増やす交渉なんて画期的ですね。

さて、梅雨に入る前に登れる機会は是非登りたいですね。



題名:鉾岳(大長征)  名前: 2010/05/07(金) 10:49 No.2064  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2064の画像を原寸大表示します 2010年5月3日
今回、一番のハプニングは山火事!

無事に下山して、帰路についた。鹿川から比叡山に向かう途中にすぐそばをヘリコプターが飛んでいる。ダムで水を汲み上げている。演習か何かと思っていると、道路上に消防車が何台も・・・
山の斜面が燃え上がったらしい。通行止め。抜け道を教えてもらって、なんとか日之影町へ。

火事で燃えていたのは、比叡山のすぐ近くの伐採地。
お気づきの人もいることでしょう。そうです。ボルタリングをしている岩がある斜面です。

  
 

題名:鉾岳(大長征)  名前: 2010/05/10(月) 16:51 No.2065  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2065の画像を原寸大表示します K川さんとS藤さんのペアが先行。続けて,ドライバーさんと私が取り付き,しんがりはY田さんとOさん。

それぞれのペアはつるべ方式でどんどん登って行きましたが,中央バンドから登りで手こずり時間がかかってしまいました。私は,固定ザイルにも頼って登っています。ちょっと悔しいが無理はしません。

久しぶりの山頂。クラックにカムでセルフをとって,凧を浮揚。
風はあるものの,すぐに下降気流につかまる。

ドライバーさんとY田さんは,翌日は大崩山系を登るとするということで庵・鹿川に宿泊。二人とも元気だなぁ・・・

4人で帰路に着いた。

そこで,上の山火事騒ぎ。
日之影温泉では食事がオーダーストップ・・・
山は順調でしたが,トラブルは避けられないようです。

  
 

題名:Re: 鉾岳(大長征)  名前:きのこ 2010/05/12(水) 21:34 No.2074  HomePage mcn-c2d48086.miyazaki-catv.ne.jp

2074の画像を原寸大表示します 凧さん こんばんは〜*

先日は「鉾岳クライミング」、お疲れ様でした*^^*

山火事があったとは、`@@”驚きです。
9日にネット仲間の方が「鉾岳登山」をしてレポートをアップしていました。
山にはアケボノツツジなど花が多く、レポートを鮮やかに飾っていました。凧さんも岩とアケボノツツジの競演を見てこられたでしょうか。

写真を拝見すると確かに岩峰の下にアケボノツツジらしき花が見えますね。
来年はこの時期に鉾岳チェックを入れました〜♪

写真は「えびの高原保護区の ノカイドウ」です

  
 

題名:Re: 鉾岳(大長征)  名前: 2010/05/12(水) 22:49 No.2076  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2076の画像を原寸大表示します きのこさん、こんばんは。

アケボノツツジ、ヒカゲツツジ、ミツバツツジ
高度ごとにありました。
それより気になったのは、斜面のササユリ。花の時期にまた登ってみたいものです。

  
 

題名:Re: 鉾岳(大長征)  名前:きのこ 2010/05/14(金) 12:59 No.2077  pl900.nas981.miyazaki.nttpc.ne.jp

凧さん こんにちは〜*

ササユリの噂は聞いたことがありますが、やっぱり鉾岳にも咲くんですね〜♪

近くから見れるでしょうか?
それとも岩を登らないと駄目でしょうか?

  
 

題名:Re: 鉾岳(大長征)  名前: 2010/05/14(金) 21:27 No.2079  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2079の画像を原寸大表示します きのこさん、こんばんは。

ササユリの株を見かけたのは、中央バンド付近でした。
よく探せば、下降路にもあるのではないでしょうか。
この下降路は途中までフィックスロープがありますので、容易に登れると思います。



題名:根子岳(南峰〜天狗〜東峰)  名前: 2010/05/10(月) 22:44 No.2067  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2067の画像を原寸大表示します 2010年5月8日(土)
山同人ザイルの仲間のK川さんとS藤さんと私の3人。
朝6時半に集まって、出発。

9時半に色見登山口から入山。


  
 

題名:Re: 根子岳(南峰〜天狗〜東峰)  名前: 2010/05/11(火) 09:21 No.2071  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2071の画像を原寸大表示します とにかく暑い!

南峰までは前回より30分早く着いた。
薮こぎして第V峰。
這い上がって第VI峰。
念のため、ザイルを出して第III峰、そして第II峰。
通称ブックエンドの第II峰。さらに崩壊していました。足元はブカブカ。西側の草付きがなくなっています。

天狗峰直下の壁は、K川さんがリード。

山頂は無風。

東峰を経て下山。

ほぼ予定通り,快適な楽しい山歩きでした。
K川さん,S藤さん,ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 根子岳(南峰〜天狗〜東峰)  名前:K川 2010/05/11(火) 21:52 No.2072  i118-18-181-204.s10.a040.ap.plala.or.jp

2072の画像を原寸大表示します 凧さん 8日はありがとうございました。

おかげさまで迷うことなく、楽しい山行でした。

南峰までのだらだらした登りとX峰までの藪こぎで結構バテましたが、X峰からの登りは楽しめました。
天狗峰直下の壁は岩がもろく神経を使いました。

このルートは紅葉の時期が楽しめそうですね。
それではまた

  
 

題名:Re: 根子岳(南峰〜天狗〜東峰)  名前: 2010/05/12(水) 22:41 No.2075  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2075の画像を原寸大表示します K川ん、こんばんは。

確かに、このルートは紅葉の時期が楽しめそうですが、通称ブックエンドの第II峰は今後ますます崩れ落ちていくことと思います。気になります。

また、ご一緒させてください。


写真は、下山した地点の牧場に咲いていたオキナグサ。



題名:井原山(洗谷)  名前: 2010/05/11(火) 14:35 No.2066  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2066の画像を原寸大表示します 2010年5月5日(水)こどもの日
家族で洗谷から入山。
朝,早めに入山したがすでに先行者が2名。後から登ってきた人はすぐに追いつかれ,先へどんどん登って行く。縦走路ですれ違った。聞くと,洗谷で下山するらしい。


4月に井原山で、
凧を揚げていた人がいたそうだ・・・

ここ数日の暖かさで一気に開花。とはいうものの、二部咲き。


山頂はいい風。他の登山者の邪魔にならないようにしながら,一気に浮揚。200メートル以上。安定しているが弱くなってきそうなので回収。

アンの滝を経て,洗谷登山口に戻る。50分ほどかかったアスファルトの林道が不評でした。

  
 

題名:Re: 井原山(洗谷)  名前:s・TAROU 2010/05/10(月) 12:24 No.2068  pl1014.nas985.p-fukuoka.nttpc.ne.jp

ご無沙汰しています。
8日(昨日)井原山へ行ってきました。
雷山側はほぼ満開と云ったところでした。
ひょっとしたら凧さんが凧を揚げているのではないかと期待して登りました。
山頂はもの凄い人ででした。
それにしても今年は随分遅れましたね〜。
  
凧を揚げていたのは四季山遊会4/18井原山〜雷山縦走の方が揚げていたみたいです。
http://www.siki-sanyukai.net/

  
 

題名:Re: 井原山(洗谷)  名前:s・TAROU 2010/05/10(月) 12:25 No.2069  pl1014.nas985.p-fukuoka.nttpc.ne.jp

2069の画像を原寸大表示します 画像を忘れました。
  
 

題名:Re: 井原山(洗谷)  名前: 2010/05/10(月) 22:14 No.2070  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2070の画像を原寸大表示します s・TAROUさん、こんばんは。

雷山・井原山はそろそろ満開のようですね。
8日は根子岳でした。山頂は私どもだけでした。



添付した写真
左側に、三女が揚げていた凧が写っています。



題名:井原山(新村)  名前: 2010/05/06(木) 23:12 No.2061  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2061の画像を原寸大表示します 2010年5月2日(日)
久し振りに、新村から井原山に入山。
ミツバツツジはまだ10日ほど先になりそう。ほとんど咲いていない。

正午前に山頂に着く。
人が多い。足の踏み場がないというのは大げさたが、他の人の邪魔にならないときに、風を捉えて浮揚するがなかなか持ち上がらない。数十mで回収。

あれっ!井原山の主N島さん。今日は日曜日なので登ってこられないと思っていました。
1時間半ほど粘っていたが風がない。N島さんにお菓子と果物をいただいた。登山道を整備している方は、のこぎりで切りそろえた倒木をザックに何本も入れていた。いつの間にか、そろった常連さんたちは山頂を離れていった。

若い(20歳代?)の美男美女3人に、「凧さんですか」と声をかけられた。
「登るドライバーさんのブログに出てくる凧さんですか?」
「・・・はい」
「ドライバーさんに、いつも楽しみにしていますと伝えてください。」
「はい。」

いい風になったので浮揚。
100mほどで回収。
居合わせた人に、少し興味を持ってもらったようだ。
「明日には、webにupしますか。」
「はい、がんばります。」・・・すみません、できませんでした。

下山しようとしていると、雲がなくなり、風も強くなってきた。もう一度浮揚。150mほどで回収。

ちなみに、今回はカメラは19mの超広角レンズ。カメラもレンズもむき出しの状態で吊り上げた。

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前:きのこ 2010/05/05(水) 22:59 No.2062  HomePage mcn-c2d48086.miyazaki-catv.ne.jp

2062の画像を原寸大表示します 凧さん こんばんは〜*

鉾岳からすぐに井原山ですね〜♪
井原山の山頂は登山者で賑わっているようですが、ミツバツツジはまだだとか?!
もう1年かと、昨年のことが蘇ります。

GWは壱岐に行ってきました。
素晴らしい博物館が出来ていましたよ、黒川紀章氏最後の作品、50億円だそうです。
壱岐の海女さんが印象に残りました

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2010/05/06(木) 23:01 No.2063  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2063の画像を原寸大表示します こんばんは。

きのこさんは壱岐に行かれていたのですね。
壱岐といえば思い浮かぶのは、鉄分の多い温泉と海産物。
博物館については全く知りませんでした。

脊振山系の草花、今年は時期が少しずれているようです。



題名:ハナタテ岩(日向神)  名前: 2010/05/01(土) 11:00 No.2060  HomePage ntfkok080171.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2060の画像を原寸大表示します 2010年4月29日(木)昭和の日
今日のメンバーは、
「登るタクシードライバー」さん、
Oさん、
若宮山岳会のY田さん、
山同人ザイルの仲間のK川さん,
そして、私の5人。

今回,私はモチベーションが上がりません。実は,職場での健康診断で「要精密」が複数あり,なんとなく元気が出ません。

まずは,ハナタテ岩。
皆さんの後をついて行くだけです。

頂では風はあるものの,乱流。下降気流に引き込まれます。
凧を少しだけ揚げたがすぐに回収。
天気はいいのに,風のため肌寒い。撤収。懸垂下降。


道端エリアでは,見覚えのある人。ピナクルの2人。
この世間は狭いようです。


ちょっと気になっていた広川SAのしめサバ寿司。昼食にしました。

午後には正面岩に取り付いた。
私だけ,サスケ 5.10bを登れませんでした。ちょっと情けない。次回の課題にさせてください。
Y田さん,K川さんはサクラ 5.10c/dも登っていた。K川さんは当然余裕です。流石です。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
03/23 (木) 5
03/22 (水) 5
03/21 (火) 11
03/20 (月) 8
03/19 () 2
03/18 () 1
03/17 (金) 4
合計: 40956

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web