山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:井原山(水無)  名前: 2010/07/30(金) 20:31 No.2134  HomePage ntfkok176003.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2134の画像を原寸大表示します 2010年7月30日(金)
水無の駐車場は満車。遅い出発だったので当然。
午前10時半から入山。

革靴で登っている2人。麓に雑誌の取材の来たら、花の時期なので勧められたらしい。てこずりながら群生地まで。

キツネノカミソリは、これから1週間がピークのようだ。

山頂には、ラリーグラスのツアーの集団。

雲の中だったが、どんどん晴れてきた。
風はある。3回墜落して、ようやく浮揚。
150mほどラインを出す。これ以上出すと雲の中。
600枚ほど写して回収。

登って来た道を下山。

急坂を下りたら、水が入ったポリタンクを手で抱えたグループが山頂を目指して登って来た。訓練と言っていたが、水は半分しか入っていない・・・




  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前:山馬鹿 2010/07/30(金) 21:04 No.2135  cdu03d163.cncm.ne.jp

いやぁ〜なんと云っても、凧さん(&コヨーテさん)も
地元の山が一番・・・ 皆、気持ちは同じかもですね!

まだ、今年は遅いですか〜?

明日は、大好きな仕事三昧です。(悲!)

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2010/07/30(金) 22:28 No.2136  HomePage ntfkok176003.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2136の画像を原寸大表示します 山馬鹿さん、こんばんは。

人が多い時期、いろいろと気になることがあります。
ルートが迷っている人。今日は2グループから聞かれました。
ゴミ、ポケットから落としてしまったような物がほとんどだが結構多い。今日も一袋になりました。

キツネノカミソリは、昼と夜の長さで咲いているようです。暑い夏でも冷夏でも、同じ時期に咲くようになっているようです。
今年も、7月末から8月頭がピークのようです。

明日はお仕事ですか、ご苦労さまです。
私は、一日中 家の用事があります。



添付した写真は、「ふくろうの水」と新しく設置された柄杓。
柄杓は、通称「日本庭園」にも設置されていました。
そして、山頂の標識に温度計。
そうです。「月の浦 柴田」さんによるものです。



  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2010/07/31(土) 08:32 No.2137  HomePage ntfkok176003.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2137の画像を原寸大表示します HDの調子が悪い。
復旧後に撮影した物をアップします。



題名:祖母山系本谷山イボシ谷   名前: 2010/07/26(月) 08:12 No.2129  HomePage ntfkok262072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2129の画像を原寸大表示します 2010年7月25日(日)
今回、ご一緒させていただいたのは
Oさん
若宮山岳会のY田さん
登るタクシードライバーさん
熊本からは、根子岳の主Iさん

福岡を5時に出発。
下尾平で身支度。何台かの車が通り過ぎていく。登山者なのだろうか。
軽トラで荒れた林道に入る。ここは普通車は通れません。
9時半に入山(入渓)。

えっ! Iさん、忘れ物・・・
それでは登れません。

Iさんは、近くを散策。
他4人は、イボシ谷を遡行。
この決断は、正しい。
コケのため、とても滑ります。


どんどん登っていこうとしても、難所。
水をかぶりながら滑る滝を這い上がったY田さんは凄い!

緑がきれいな渓谷。足もとまで苔で緑・・・

明るく広いナメ。

12時半に昼食。今回,ここでおしまい。
下山に時間がかかり16時に入山地点。



  
 

題名:Re: 祖母山系本谷山イボシ谷   名前:きのこ 2010/07/27(火) 14:09 No.2130  HomePage mcn-c2d48086.miyazaki-catv.ne.jp

2130の画像を原寸大表示します 凧さん こんにちは〜*

暑中お見舞い申し上げます

祖母山山系の沢歩きを拝見しました*^^*
水量がありますね〜皆さん本当に勇ましいお姿です〜♪
きっと、世間は極暑でも、皆さんはこの時期が来るのを待っておられるのでしょう。

きのこは25日韓国岳に登りましたが、頂上付近で「雷・氷・雨」に遭い、とんでもなく恐ろしい思いをしました@@”
無事に下山をして・・・この時ばかりは「神頼みをして 神に感謝しました〜♪」

青空だと爽やかな高原なのにと思います〜*^^*

  
 

題名:Re: 祖母山系本谷山イボシ谷   名前: 2010/07/28(水) 08:03 No.2131  HomePage 211.121.166.168

きのこさん,こんにちは。

韓国岳のようす,びっくりです。
無事で何よりです。

山は,春夏秋冬,朝昼晩にさまざまな姿を見せてくれます。
美しくて,恐ろしくて,楽しいです。

  
 

題名:Re: 祖母山系本谷山イボシ谷   名前:登るタクシードライバー 2010/07/30(金) 03:33 No.2133  HomePage 58-3-44-145.ppp.bbiq.jp

2133の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

イボシ谷想像以上に滝が多くて
楽しい遡行となりました。

昨日29日九重に登ってたのですね!
怪我は大丈夫ですか?
雨とは想像もつきませんでした。

1日は祝子川本流か奥岳渓谷か?
どっちも楽しみです。




題名:星生山・久住山  名前: 2010/07/29(木) 19:38 No.2132  HomePage ntfkok176003.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2132の画像を原寸大表示します 2010年7月29日(木)
今日は仕事が休み。

脊振山系に行くつもりで家を出ました。
しかし、青空。もうちょっと遠くまで行きたくなりました。
よしっ、久し振りに九重へ!

この決断が間違いだと気づいたのは、鳥栖JCT。大雨です。
それでも、天気は回復に向かっているはずと思って長者原へ。
大曲には全く車がありません。山は雲の中。牧の戸まで行ってみると、学校単位の集団。引き返して、大曲から入山。16℃。

小雨の中、1時間あまりで星生山。視界は20m。
久住分かれを経て、久住山。雨。
雨と雲の切れ目を待ったがダメ。体感温度は、一桁だろう。
避難小屋方向から元気な集団の声が聞こえ始めた。この天気の中、あんなにたくさんなのに登ってきている。
下山。

久住分かれから北千里へ。
どうやら、集団は山頂を諦めて下りている。
当然、そうするべきだ、なんて偉そうに思っていると、
あっ!
派手に転倒してしまった。
口の中を切った。自分の歯で切ったようだ。唇が腫れあがりそう。
ザックの中の凍らせたペットボトルで冷やしながら、トボトボ下山。



題名:祖母山系本谷山熊が谷  名前: 2010/07/19(月) 08:34 No.2121  HomePage ntfkok262072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2121の画像を原寸大表示します 2010年7月18日(日)
九州北部は梅雨明けしたものの、予定していた地域の天気予報は雨。当初の計画は中止。
前日の夕刻に、ようやく行き先が決定。


今回、ご一緒させていただいたのは7名。
K川さん、S藤さん、
そして、Rさん。ラリナガでよくお会いするボルタリングのベテランです。頼もしい*これからもよろしくお願いいたします。
タクシードライバーさん、若宮山岳会のY田さん、
熊本からは、根子岳の主Iさん、M浦さん。

太宰府IC付近の集合場所を5時に出発。
尾平に9時過ぎに到着。林道を歩いて、10時に入山(入渓)。

水の冷たさが気持ちいい。水量が多く、迫力がある。

13時、昼食。水量が減り、勾配が緩やかになった。稜線に上がりたいが雨なので、そのまま下降。

16時、登山口に戻ってくる。

竹田の温泉で汗を流し、丸福でトリ天定食を食べて帰路に着く。
19時という夕刻に大きな立派な虹がバックミラーに映っていた。
2時間半ほどで福岡。

  
 

題名:Re: 祖母山系本谷山熊が谷  名前: 2010/07/20(火) 21:11 No.2125  HomePage ntfkok262072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

上も下も滝でした。


  
 

題名:Re: 祖母山系本谷山熊が谷  名前:登るタクシードライバー 2010/07/24(土) 10:10 No.2127  HomePage 125-31-89-177.ppp.bbiq.jp

2127の画像を原寸大表示します  凧さん こんにちは。

何時も車の運転ご苦労様です。
今回私が出遅れてご迷惑かけました。

レポートも暑くて暑くて遅れました・・・
クマガ谷はもう少し登ると核心の落差70mの滝があるようです。

近々にもう一度行きましょう!

  
 

題名:Re: 祖母山系本谷山熊が谷  名前: 2010/07/24(土) 11:19 No.2128  HomePage 211.121.166.168

登るタクシードライバーさん,こんにちは。

えっ! あの先があったのですか。あとは緩やかな小川だけだと思っていました。

次の機会は本谷山山頂まで行きましょう




題名:井原山(水無)  名前: 2010/07/19(月) 19:51 No.2122  HomePage ntfkok262072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2122の画像を原寸大表示します 2010年7月19日(月・海の日)
Oさんから、ラリナガへのお誘いの電話。
迷う。外は暑い。物凄く暑い。しかし、青空。

Oさん、ドライバーさんには勝手に失礼させていただきました。

12時半過ぎに水無から入山。

ワッ!でかい看板。整備されたのはいいが、ここは観光地か・・・

所々に大雨の跡が伺える。

元気なK高校山岳部とすれ違った。体操服が初々しい。
どのルートを歩いているのか聞いたが、本人たちはわかっていない。

山頂で記念撮影しようとしている人たちがいたので、シャッターを押す旨を申し出る。その中に見覚えのある顔。
アレッ!テレビでお天気を解説しているTさんだ。

風はあるもの不安定。浮揚できずに様子見。
陽射しで暖められた上昇気流で上空に雲が巻いている。

一時的に強くなった風を捉えて、一気に浮揚。

常連さんの一人が登ってこられた。一緒に登ってきた人に、まわりの景色を説明している。

600枚撮って回収。
即、下山。

ゴミを拾いながら下山していると、地元の保護団体の方に話しかけられた。

キトク橋にできた駐車場、十数台置けそう。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前:hirokoです。 2010/07/20(火) 06:41 No.2123  p3165-ipad01fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

おはようございます。m(_ _)m

凧さんのページ お邪魔してはいるのですが、
文才 がないので なかなか、足跡 残せません。

今日は 思い切って 一言 (*^_^*) 
「凄い と言うか 恐い 登り をしているのですね」

素晴らしい (^_^)v

全く 縁のない登りですが、画像だけでも
楽しませて頂いております。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2010/07/20(火) 21:07 No.2124  HomePage ntfkok262072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2124の画像を原寸大表示します hirokoさん、こんばんは。

書き込みしていただきありがとうございます。
*お気軽に書き込んでください。*

ヤル気と技量を持ち合わせたメンバーにめぐり合い、登ることができる所が増えました。*本当に皆さんに感謝の思いで登っています。


ひとりで登る山歩きも好きです。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2010/07/21(水) 22:31 No.2126  HomePage ntfkok262072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2126の画像を原寸大表示します キトク橋にできた駐車場です。十数台置けそうです。


題名:ラリナガにて  名前: 2010/07/15(木) 23:04 No.2120  HomePage ntfkok262072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2120の画像を原寸大表示します 今日はジムでクライミング。

ますもさん、沢グルメさんに相手していただきました。
ありがとうございました。
*

ちなみに、5.10dは登れませんでした。
*


題名:暑中お見舞い申し上げます  名前:風来坊 2010/07/13(火) 04:28 No.2118  p6213-ipbfp1104fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


2118の画像を原寸大表示します おはようございます、凧さん。
ご無沙汰しています。
相変わらず、沢と岩を楽しまれていますね。

私もこの時期は畑の草むしりやキス釣りで週末は忙しいです。
雨が続くとやりくりが大変です…。

  
 

題名:Re: 暑中お見舞い申し上げます  名前: 2010/07/13(火) 12:23 No.2119  HomePage 211.121.166.168

風来坊さん,こんにちは。
ブログ(http://furaibow.exblog.jp/i0/)開設,おめでとうございます。
ちょくちょく拝見させていただきます。




題名:宝満山  名前: 2010/07/13(火) 09:12 No.2117  HomePage ntfkok262072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2117の画像を原寸大表示します 2010年7月11日(日)
前日の土曜日。天気予報では大雨*。ドライバーさんから山行き中止の電話あり。

とはいうものの、朝7時には出かける準備していた。そのとき、若宮山岳会のY田さんから電話があり、宝満山に行くことに決定。念のためドライバーさんに電話したが、朝まで仕事していたので「パス」。
ということで、今回は二人で山へ。

10時前に、昭和の森から入山。
暑いので、すぐに沢へ。
砂防堤を3つ、巻く。
1時間半ほどで「うさぎ道」への分岐。
さらに進んで、右手の岩壁にレリーフ。
冬に凍りつく難所ケ滝より、水流のある左に進むと・・・

見事な滝!

ザイルを出して,シャワーをあびながら、這い上がりました。*

沢を登りつめて、縦走路。
展望岩で昼食。
キャンプセンターで水を汲んで山頂。
視界もない、暴風。*
やはり、こんな天気の日にも登山者はいます。

うさぎ道で下山。
楽しい6時間でした。



地図で今回の足取りを確認。
河原谷の沢を登ったはず。
冬に凍りつく難所ケ滝には水流はない。
地図の難所ケ滝には水流がある。
そういえば、冬の難所ケ滝は「難所ケ滝のツララ」と言っていたような気がします。
クグルと
http://hottuki.fc2web.com/yamakiroku/sangunsanti/point_info/pointo_gouradani_nansyogataki.htm
http://hottuki.fc2web.com/yamakiroku/sangunsanti/point_info/pointo_gouradani_nansyogataki_o.htm
今回、登ったのは、本物の難所ケ滝」でした。




題名:脊振山系金山  名前: 2010/07/05(月) 17:06 No.2114  HomePage ntfkok197119.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2114の画像を原寸大表示します 2010年7月4日(日)
天気予報どおり、雨。
そんな日曜日の山歩きにご一緒していただいたのは、
「登るタクシードライバー」さん
若宮山岳会のY田さん

朝9時の約束が、15分前には集合。
皆さん、ヤル気満々!

躊躇していましたが、
畏れおおくも坊主ケ滝を登らせていただきました。

坊主川の沢登り。
水量が多いからなのか、前に登った印象と違う。
楽しい!先週の洗谷より楽しい。
登っても、越えても、続く滝、滝、滝・・・
沢なので、シャワークライミング。
大雨なので、沢でなくとも、シャワークライミング。

一般登山道と交差したところで昼食。沢登りは終了。

その後、どうするか。
第一案 下山して温泉。
第二案 ピークを目指す。

時間があるので、第二案。
ドライバーさんもY田さんの登ったことのない経路を歩こう。金山のピークを目指します。私にとっても久し振りで、あまり記憶がありません。
歩き始めたら、すぐにドライバーさんが「バックすればよかった・・・」と後悔。
分岐路で「西山 往復25分」の標識。縦走路に向かうこともできる。「パス」と言う言葉も聞こえたが、Y田さんが「行ってみよう」。トレースも目印も不鮮明。たどり着いた西山の四等三角点。相変わらず展望もない、がっかりする山頂。

縦走路にたどり着くと、「金山50分」の標識。
「だまされた」の声・・・
いえいえ、覚えていないだけです。すみません。

土砂降りの縦走路。しかし、体が冷やされて心地よい。
ちょっと、ひとりだけ先に歩く。

金山山頂。
木々が成長して、展望が悪くなっている。

下山。「100分」の標識。そんなにかかるのか。

登ってきた所に戻ってきた。山小屋を経て、坊主ケ滝。水量が増えて迫力がある。

7時間半の山歩き。楽しい一日でした。
M上さん、Yさん、ありがとうございました。



  
 

題名:Re: 脊振山系金山  名前:登るタクシードライバー 2010/07/09(金) 03:02 No.2115  HomePage 58-3-56-73.ppp.bbiq.jp

2115の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

坊主ヶ滝意外と簡単に登れました。
夜足が腐れないか心配で心配で(笑)

雨の登山も楽しかったが・・・
3週続けての雨
今度の日曜日は晴れて欲しいが・・・
雨の予報です。

何処に行きましょうか?

  
 

題名:Re: 脊振山系金山  名前: 2010/07/10(土) 07:44 No.2116  HomePage 211.121.166.168

ドライバーさん,お疲れ様でした。

また,日曜日は雨ですね。
また,脊振山系になりそうですね。



題名:霧島の虹  名前:きのこ 2010/07/03(土) 10:49 No.2112  HomePage mcn-c2d48086.miyazaki-catv.ne.jp


2112の画像を原寸大表示します 凧さん こんにちは〜*

根子岳のオオヤマレンゲを沢山の方で楽しんでおられますね〜
*^^*
大変素敵です〜♪

きのこは霧島で観賞しましたが、虹のおまけがつきました〜
*^^*

  
 

題名:Re: 霧島の虹  名前: 2010/07/03(土) 21:00 No.2113  HomePage ntfkok197119.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

きのこさん、こんばんは。

宮崎・鹿児島は大雨のようですね。大丈夫ですか。

添付していただいた写真、見事な虹ですね。目では見えても、ここまで写すのは素晴らしい。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 6
05/29 (月) 6
05/28 () 2
05/27 () 6
05/26 (金) 6
05/25 (木) 6
05/24 (水) 4
05/23 (火) 8
合計: 41401

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web