山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:久住山  名前: 2010/11/08(月) 10:52 No.2211  HomePage 211.121.166.168


2211の画像を原寸大表示します 2010年11月7日(日)
家族で登山。
霧の中,朝7時前に牧ノ戸から入山。
沓掛山,雲の切れ間に紅葉した斜面が見える。
久住分かれで朝食。
のんびり2時間余りで久住山頂。

風はあるものの視界はない。
霧がなくなるのを期待してのんびり待つ。
1時間ほどして,浮揚。
人が多くなってきたので,迷惑をかけないように回収。

下山し始めて,久住分かれまで戻ってきたときには,すっかり晴れていた。しかし,その時間も短かったようで,沓掛山に戻ってきたときには山頂は雲の中だった。

筌の口温泉で汗を流して帰路に着く。

  
 

題名:登山口の気になる掲示1  名前: 2010/11/08(月) 21:11 No.2213  ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2213の画像を原寸大表示します この日も犬を連れた登山者と3回ほどすれ違いましたが、気づいているのでしょうか・・・
  
 

題名:登山口の気になる掲示  名前: 2010/11/08(月) 21:17 No.2215  ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2215の画像を原寸大表示します 工事するそうです。


題名:すれ違いでした・・  名前:風来坊 2010/11/03(水) 20:15 No.2201  p6213-ipbfp1104fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


2201の画像を原寸大表示します 多分、凧さんが根子岳に来ているのではと思っていたのですが、広い山ですので会うことも無かったですね。
ご無沙汰しています。今日3日、リベンジしました。
凧が揚がっているか見ましたが、下山する10時30分までは分かりませんでした。
次の時には見たいものです!

  
 

題名:Re: すれ違いでした・・  名前: 2010/11/03(水) 21:15 No.2202  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2202の画像を原寸大表示します こんばんは。
頂に着いたのは、11時でした。

たくさんの知り合いにお会いしましたが、残念ながら風来坊さんにはお会いできませんでした。

風が弱くて、凧は全く揚がりませんでした。

添付した写真の中に、車が写っていませんか?

  
 

題名:Re: すれ違いでした・・  名前:風来坊 2010/11/04(木) 04:27 No.2203  p6213-ipbfp1104fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

2203の画像を原寸大表示します やっぱり、行かれていましたね。
用事でもなかれば、あの天気を逃す凧さんではないと思っていました。
車は上から見えない場所(牧場手前の空き地)の停めました。
何度も天狗の頂を振り返りながら凧が見えないかなと思っていました。
11時には根子をあとにして九重へ向かっておりました。

  
 

題名:Re: すれ違いでした・・  名前:S・TAROU 2010/11/05(金) 00:41 No.2206  pl570.nas985.p-fukuoka.nttpc.ne.jp

凧さん こんばんわ。
やっぱりでしたね。
あんなに澄み切った空でしたから凧が揚がっていたら直ぐ見つけることが出来たでしょうね。
何回も空を見上げていました。
ただ風が足りないのではと思っていました。
11頃だったらちょうど九重へ走り出していました。

  
 

題名:Re: すれ違いでした・・  名前: 2010/11/05(金) 21:03 No.2207  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2207の画像を原寸大表示します S・TAROUさん、こんばんは。
お会いできず残念です。
朝早い時間に出発され、一日を満喫されていますね。

また、ご一緒する機会を楽しみにしています。



題名:根子岳(天狗〜一枚岩)  名前: 2010/11/02(火) 22:45 No.2200  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2200の画像を原寸大表示します 2010年10月31日(日)
24日は仕事だったので、久し振りに山に登るような気がする。
天気がどうなるかわからず、直前に計画が決まる。

いつものように、かんぽの宿で集合。
今回、初参加の大分のAさん。
根子岳の主Iさん
M浦さん
Oさん
登るタクシードライバーさん
そして、私

ヤカタガウドから入山。
天狗のコルから天狗峰。
皆さんが熊五郎落しを降りて登っている間に、フライト。

風が弱い。揚がらない。
ようやく風が吹くと、雲ができる。
安定した風になると、視界が真っ白に・・・

天狗のコルに戻り、見晴し新道へ。
そして、薮こぎして一枚岩へ。
IさんとM浦さんが支点を設置した8ピッチのルート。
懸垂下降。コケと草が一面にあって滑る。
薄暗くなって登山口に戻った。ふぅ〜

下山したルート、こんなに大変だったとは忘れていた。
このルート、今回とは逆に登ったから1年も経っていなかった。



題名:根子岳(西峰新道〜天狗)  名前: 2010/10/18(月) 21:05 No.2197  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2197の画像を原寸大表示します 2010年10月17日(日)
二転三転。朝6時に出発してから行き先が決定しました。
久し振りの根子岳。
M浦さんは、今朝ライトをつけて見晴新道を登って来て仕事に向かったと連絡があった。
凄い!

今回、ご一緒したのは、
根子岳の主Iさん
Oさん
登るタクシードライバーさん

ヤカタガウドから入山。
地蔵尾根につながる西峰新道(市原新道)を経て、縦走路。逆縦走です。
ソロで縦走している人とすれ違った。昨年(2009.10.18)に山頂でお会いした久留米ナンバーののKさん。また、来年会いましょうと硬い握手をしました。

先行者(大分の登山グループ5名)をローソク岩をパスして追い抜く。熊五郎はリードしました。浮石が増えていたように感じました。

皆さんが天狗峰南直下の壁で遊んでいる間、先に山頂へ急ぎました。しかし、風は不安定。途切れ途切れ・・・
天狗峰で凧は、1分だけ浮揚。皆さんも来られた。諦めて下山。すると、風が吹いてきた・・・残念。

天狗のコルは、いつ落石してもおかしくありません。登ったときだと終了点付近で最後につかんでしまう岩。落ちそうです。これが落ちると、その下の岩も次々に・・・クワバラクワバラ

途中でデジカメを拾いました。
登山口で1時間以上待っていた人がいました。宮崎ナンバーの白い車の夫婦。無事に落し主に届けることができました。
よかった。



暑い季節が過ぎて戻ってくると、やっぱり根子岳が楽しい。次回も、ここがいいなぁ・・・

  
 

題名:凄い画像ばかりで・・・感心します  名前:肉まん 2010/10/31(日) 23:30 No.2198  HomePage softbank126057002018.bbtec.net

2198の画像を原寸大表示します 凧さん、今晩は〜
久し振りに掲示板を覗きましたが、いや〜凄い画像ばかりで・・・いや、感心します。
高所恐怖症の私はただ凄いの一言です。

そうそう、今日は凧さんのご自宅のすぐ近く。
よくご存じでしょうが、片縄山に登ってきました。
最強軍団の岩登り中心の画像に292mの低山の標識を載せるのもどうかとは思ったのですが(笑)

  
 

題名:Re: 凄い画像ばかりで・・・感心します  名前: 2010/11/01(月) 20:31 No.2199  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2199の画像を原寸大表示します 肉まんさん、こんばんは。
お久し振りです。

お近くまで来られたようですね。私は留守しておりました。
埴安コルを経て、片縄山(後野山)のルートですね。
荻原峠、そして油山までつながる稜線ルートもあります。是非、登ってみてください。
昔ながらの里山の跡のようなものを感じます。
登山口付近のトンネルは、山頂の直下を東西に貫いているらしいです。

煙とバカは高い所が好きなようです。怖いですが、安全を確保しながら這い上がっています。どんなに練習しても(サボってばかりで、そんなに練習していませんが)、初級レベルで繰り返しています。

また、山をご一緒する機会を楽しみにしております。



題名:大崩山小積ダキ中央稜・・・  名前: 2010/10/12(火) 14:25 No.2192  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2192の画像を原寸大表示します 2010月10月9日(土)〜10日(日)

9日(土)15時半、福岡発。高速道路の工事渋滞を避けて甘木ICから大分道へ。しかし、一般道も渋滞・・・

祝子川への道がトンネル2つ出来ていて立派になっていた。先行する3台の車、美人の湯の駐車場に入って行きました。

20時半、大崩研修棟祝子川自治公民館。人がたくさん、十数人。みんな登山者。
長崎のグループ。どこかで会ったことがあるような人も居ました。
地元宮崎のグループ。なんと、中央稜の開拓者も居られました。開拓の50周年記念で上部を登られるとのこと・・・凄い! 翌日、下部から登る予定のグループもあると伺った。

22時で就寝。ドライバーさんたちは、流星と天の川の星空宴会だったそうです。焼酎とバーボン。

10日4時起床。次々に寝袋から起きる人々。朝食のためのお湯を沸かしながら、登山の装備。

予定より遅くなった。5時半に入山。先行者は居ない。大崩山荘を経てわく塚尾根への分岐からマイナーなルートへ。
テープがある。しかし、赤・白・黄色。倒木や落木に付いているテープもある。

こっちだろうと思って先行するが、後ろから「こっちにテープがある」との声。下って後を追っていると,違う声がする。後発隊だ。やはり、「あっちだった」

手馴れのグループのようだ。聞くと、リボルトした人たち。ラリナガでの常連さんもいる。6人が二手に分かれて、中央稜に取り付かれた。

中央稜は,全て新しいピンばかり。費用と手間がかかったことだろう。おかげで安心して登ることができる。

2時間以上待った。待ちきれずに登った二人はぶら下がってレスト。我々のトップが2Pへ登り始めて、私も登る。アブミを使わずにロープを登る。30mなので伸縮が激しい。ふぅ・・・

1Pの支点。狭い。立つことはできないのでセルフをとってじっと待つ。常にどこかに力が入ってしまい疲れる。時間とともに蓄積する疲労。

時間が経ち過ぎてモチベーションが下がってしまいました。登らずに下山し始めた人もいます。

先発隊が苦労していた2P目の出だしの被り。この乗り越しが核心。下から見るのと違って難しい。手が届きません。
セカンドのY田さん,苦戦! なんと,諦めて撤退!
そして,みんな断念・・・


このままでは40メートル上の2Pの終了点にいるトップが降りれません。50mザイル1本では足りません。
私が登るしかない。背中のザックには40mが入っているがこれでも足りません。Y田さんをビレイしていた50mを引きずって登るしかありません。重い・・・

登っても,登っても遠い40m。
どこまでも続くように感じます。

トップの顔が見えるようになってホッとしました。
2Pの支点は数人立てるので,しっかり休める。
景色が素晴らしい。正面にわく塚尾根,下を見ると高度感がある。
しかし,見上げると頂は気が遠くなるほど遥か彼方・・・

後は,懸垂下降で慎重に降りる。

達成感がないので,疲労を強く感じる。
悔しいが,これが今の実力なのだろう。情けない・・・

  
 

題名:Re: 大崩山小積ダキ中央稜・・・  名前:ますも 2010/10/13(水) 22:54 No.2193  softbank220059226181.bbtec.net

こんばんは、凧さん。

いつも楽しく拝見&刺激を受けています。

撮り付くパーティも多くて少し残念な環境でしたね。
ただまたリベンジできますね。

自分も来年の春あたり挑戦できればと思っています。

これからも山の便りを楽しみにしています。

  
 

題名:小積ダキ中央稜、リベンジに向けて・・・ 
名前: 2010/10/14(木) 22:53 No.2194  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2194の画像を原寸大表示します ますもさん、こんばんは。

いやはや、
この世界はますもさんたちが天狗峰を登った様子の写真を見て触発されたのが始まりです。

この日は、3グループいました。1Pまでのトレーニングになってしまったフェニックスの方々には、本当に申し訳ない思いです。

是非とも、リベンジしたいと思います。

  
 

題名:Re: 大崩山小積ダキ中央稜・・・  名前:登るタクシードライバー 2010/10/16(土) 04:42 No.2195  HomePage 58-3-54-88.ppp.bbiq.jp

2195の画像を原寸大表示します  凧さん 大崩山ではお疲れ様です。

人工の部分はアッセンダーでいけると思ったのですが・・・
アブミはプレート付で一人二つ持ってないと絶対登れないと思います。
今回は準備不足でした。

リベンジするなら来春でしょうが
誰かは二度と行かないと言ってます(笑)

今回はみなさんと泊まれた事が一番楽しかったです。




  
 

題名:小積ダキ中央稜、リベンジに向けて・・・ 
名前: 2010/10/16(土) 17:43 No.2196  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2196の画像を原寸大表示します ドライバーさん。こんにちは。

いろいろな工夫と練習が必要ですが、是非リベンジしましょう。



題名:宝満山のはずが・・・  名前: 2010/10/03(日) 19:38 No.2191  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2191の画像を原寸大表示します 2010年10月3日(日)
朝から雷雨。
それでも、少しずつ良くなるらしいので10時に竈門神社。

ご一緒させていただいたのは、いつものメンバー。
Oさん、登るタクシードライバーさん、若宮山岳会のY田さん。

雨脚が強い。戦意喪失。
練習をしようということになり、ラリナガへ転進。

あそ望山岳会のますもさん、お久し振りです。
カラビナ(Y野)さん、こんにちは。
あれっ、K川さんも登場。

フィックスロープをアッセンダーで登る。
アブミの掛け替えで登る。

遅くなった昼食、近所のラーメン屋。
摂取したカロリーを消費するため、油山を登る。
久し振りの油山。去年の8月以来になる。

下山後、再びラリナガの前を通ると、
見覚えのある人や車・・・



題名:赤槍です  名前:豊津の信ちゃん 2010/10/02(土) 21:37 No.2189  HomePage i125-201-167-43.s02.a040.ap.plala.or.jp


2189の画像を原寸大表示します 凧さん、こんばんは。
22日の夕方より槍ヶ岳へ行って来ました。
今回、やむを得ずコース変更となりましたが、下山コースは東鎌尾根経由で北鎌尾根の稜線を眺めてきました。
やはり急峻で険しいですね〜

夕陽に輝く赤槍です

  
 

題名:Re: 赤槍です  名前: 2010/10/03(日) 19:04 No.2190  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2190の画像を原寸大表示します 豊津の信さん、こんばんは。

すばらしい!
アルプスはいいですね。
いつの日か、槍ヶ岳登ってみたいです。



題名:比叡山(第2スラブ・ノーマル)   名前: 2010/09/27(月) 10:33 No.2187  HomePage ntfkok252249.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2187の画像を原寸大表示します 2010年9月26日(日)
急に涼しくなったので、また比叡山へ。
懲りない面々は、
Oさん
登るタクシードライバーさん

先行するグループは、第1スラブやロックタワーに取り付いている。しかし、その他にはいません。少ない。
そういえば、今日は山都町主催の『九州脊梁山脈トレイルラン』があっている。パワーのある人たちはそちらに参加されているのかもしれません。それとも,祖母山の遭難者捜索か・・・

10時半に取り付き。
核心は3ピッチ目。ずっとリードするOさんは凄い。私はズルッとするのも嫌なので,アッセンダーを引っ掛けて這い上がりました。
これより上は,ほとんどヌンチャクが要りません。なぜならば,ピンがないし,カムも刺さらないからです。
残す所2ピッチの樹林帯で,遅い昼食。ちょっと一眠り。
6時間かかって終了点。小雨が降ってきました。
下山は40分。登山靴では滑りやすい。最も緊張したのは下山かもしれない・・・



  
 

題名:Re: 比叡山(第2スラブ・ノーマル)   名前:登るタクシードライバー 2010/09/28(火) 12:43 No.2188  HomePage 58-3-53-112.ppp.bbiq.jp

2188の画像を原寸大表示します  凧さん 日曜日は全てにおいてお疲れ様です。

今回は相棒が大活躍!
完全に11クライマーに成ってました。

私は付いて行くだけですが・・・
もう目一杯に近付いてます(笑)
何時までご一緒出来るか心配です。



題名:比叡山(第1スラブ・スーパー)  名前: 2010/09/20(月) 18:35 No.2185  HomePage ntfkok176003.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2185の画像を原寸大表示します 2010年9月19日(日)
そろそろ、またマルチをやりたい。
ただ、それだけの思いで予定変更。比叡山へ。
ご一緒させていただいたのは、
Oさん
登るタクシードライバーさん

入山前には、ニードルに登るK川さん、S藤さん、K島さん、竜さんとお会いした。身体能力が違います。凄い!

いい天気。
陽射しが強い。
温度計は体温を越える。
岩は熱くて、つかめない。
じっとしていると、足は水ぶくれができそう・・・
これ以上に頑張ると熱中症になる。

もはや鉄板焼き状態・・・石焼か・・・

撤退!

亀で引き返した。
フラフラになりながらのアップザイレン。

日之影温泉で汗を流して帰路。

  
 

題名:Re: 比叡山(第1スラブ・スーパー)  名前: 2010/09/20(月) 19:20 No.2186  HomePage ntfkok176003.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2186の画像を原寸大表示します 凄い!
ニードルの様子



題名:福智山(七重の滝)沢  名前: 2010/09/13(月) 07:53 No.2182  HomePage ntfkok176003.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2182の画像を原寸大表示します 2010年9月12日(日)
前日までの計画では脊振山系だったはずなのに,福智山。
ます渕ダムに駐車して入山。

今回,ご一緒したのは,登るタクシードライバーさんとOさん,若宮山岳会のY田さん。

一般登山はほとんどいないが,沢には先行するグループが2組(北九州の4人と久留米の5人)。

水量が少ないので,どんどん登れる。
大滝(七の滝)だけザイルを出す。
昼食後,下山。

  
 

題名:Re: 福智山(七重の滝)沢  名前:登るタクシードライバー 2010/09/16(木) 13:27 No.2183  HomePage 58-3-47-11.ppp.bbiq.jp

2183の画像を原寸大表示します  凧さん こんにちは。

七重の滝水が少なくて全て完登出来ました。
そろそろ沢シーズンも終わり。
高速の渋滞は気になりますが
そろそろ南に行きたいですね!

  
 

題名:Re: 福智山(七重の滝)沢  名前: 2010/09/17(金) 09:34 No.2184  HomePage 211.121.166.168

ドライバーさん,こんにちは。

そろそろマルチで登りたいですね。



[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
10/20 (金) 3
10/19 (木) 4
10/18 (水) 1
10/17 (火) 5
10/16 (月) 7
10/15 () 9
10/13 (金) 7
合計: 42472

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web