山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:井原山(新村)  名前: 2013/01/05(土) 18:47 No.2910  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2910の画像を原寸大表示します 2013年01月05日(土)
天気が良くない予報だったので、のんびり録画していた映画を鑑賞。見終わって、外を見ると晴れている。

12時過ぎに三瀬峠に車をデポ。
車道を1kmほど歩いて新村から入山。
登山道を塞ぐ倒木の処理のためコノギリを持ってきたが、数本しか切ることができませんでした。結構疲れます。

新村分岐から縦走路。往復した足跡がある。
水無からのルートと合流した地点からはしっかり踏み固められている。山頂もたくさんの足跡で踏み固められている。しかし、誰もいない。

気温は-1℃だが、風がないので暖かい。
空は少し晴れ間がある程度。
遠くまで見える。有明海・雲仙。天山も白くなっている。

久し振りに三瀬峠へ下山。思っていたより長く感じた。

三瀬峠近くで2人の登山者とすれ違った。水無の駐車場に向かうらしい。着く頃には薄暗くなりそうだが大丈夫だっただろうか。



題名:宝満山(難所ヶ滝)  名前: 2013/01/03(木) 13:27 No.2907  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2907の画像を原寸大表示します 2013年01月03日(木)
今日は家族と共にスノーハイク。

7時過ぎに昭和の森から入山。
1時間ちょっとで河原谷の大つらら(通称 難所ヶ滝)。
ここでアイゼンをつけて縦走路へ。

宝満山の山頂は風はあるものの乱流。何度も墜落するので断念。
10時過ぎに山頂を離れる。

うさぎ道を経て下山。11時半過ぎに車に戻る。
12時過ぎに帰宅。

さて、今から仕事に出かけます。

  
 

題名:Re: 宝満山(難所ヶ滝)  名前:風来坊 2013/01/03(木) 23:36 No.2908  p24172-ipngn100402fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

2908の画像を原寸大表示します 凧さん、明けましておめでとうございます。
例年、宝満山に行かれていらっしゃるのでもしかしたらお会い出来るかと思ったのですが、1時間ほど遅れて山頂に着きましたのでお会い出来ず残念です。
私は竃門神社から正面道を登り、縦走路から難所ヶ滝へ下り、更に下ったところからうさぎ道を歩きましたので早い時間に行けばどこかでお会いできたはずですので残念です。
今年もお互い山を楽しみましょう。

  
 

題名:Re: 宝満山(難所ヶ滝)  名前: 2013/01/04(金) 09:16 No.2909  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2909の画像を原寸大表示します 風来坊さん、おはようございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ニアミスだったのですね。
お会いできず残念でした。

宝満山、さすがに人気のある山でたくさんの人が登っていました。



題名:井原山(ダルメキ谷)  名前: 2013/01/01(火) 19:14 No.2902  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2902の画像を原寸大表示します 2013年01月01日(火)元日
三社参りの後、お雑煮・おせち料理をいただきました。
スタートが遅くなりましたが登って来ました。

90分で登り、60分で下山。

山頂では-2℃で寒くない。しかし、雪が降り、視界が悪い、強風。
長居は無用。即、下山でした。


楽しいスノー・ハイクでした。

  
 

題名:Re: 井原山(ダルメキ谷)  名前:豊津の信ちゃん 2013/01/02(水) 09:51 No.2903  HomePage i218-47-69-244.s02.a040.ap.plala.or.jp

2903の画像を原寸大表示します 明けましておめでとうございます。
早速、井原山へ初登山ですか。
雪景色ですね。寒そう〜
元旦はオコタでぬくぬくと〜、今日は孫たちが来るのでお出かけならず。
明日は何とか英彦山へ行けそうです。
昨年は北鎌尾根。今年は何処へ・・・・?
今年も無理のないよう頑張ってくださいね。
本年もよろしくお願いします。

  
 

題名:初登山  名前:凧男 2013/01/02(水) 12:57 No.2904  HomePage softbank219015220019.bbtec.net

2904の画像を原寸大表示します あけましておめでとうございます。早くも初登山ですか…厳冬の中の登山…気候の変動に注意して、良い風に恵まれて山頂で空撮できますようお祈り申し上げます。本年も宜しく宜しくお願い申しあげます。
  
 

題名:Re: 井原山(ダルメキ谷)  名前: 2013/01/02(水) 20:02 No.2905  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2905の画像を原寸大表示します 豊津の信さん、こんばんは。

今年もよろしくお願いいたします。

明日は英彦山ですか。冷えそうですね。
私は家族と難所ヶ滝を見に行く予定です。

昨年の北鎌尾根はとても楽しかったのですが、槍の頂上で凧が揚がらなかったので今後の課題です。今年もアルプス目指します。

  
 

題名:Re: 井原山(ダルメキ谷)  名前: 2013/01/02(水) 20:14 No.2906  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2906の画像を原寸大表示します 凧男さん、こんばんは。

いつも気に掛けて頂きありがとうございます。

初売りに並んだり、親戚に挨拶したり。いつもの正月を過ごしております。

これからも山・岩・滝・氷を這い上がって空撮いたします。
今年もよろしくお願いいたします。



題名:井原山(新村)  名前: 2012/12/29(土) 19:30 No.2901  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2901の画像を原寸大表示します 2012年12月29日(土)
朝、ゆっくり起きたので正午過ぎに新村から入山。
1時間で山頂。

風を待っていると、常連のお三方が来られた。
いつも元気で楽しまれている。

風が少しずつ吹いてきた。100mほど浮揚。不安定なので数分で回収。

下山。

帰宅後、ベランダの掃除や窓拭き。もう年末です。



題名:阿蘇(赤谷)  名前: 2012/12/26(水) 20:42 No.2898  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2898の画像を原寸大表示します 2012年12月24日(月)
今回、ご一緒させていただいたメンバーは、
M浦さん
Oさん
Y田さん
Tドライバーさん

仙酔峡を9時過ぎに入山。
関門を経て赤谷へ。

気温は低いものの凍りは薄い。
少しずつ登って行くが、支点がない。アンカーが設置されていた岩がない。
支点が取れないと致命的です。下山のとき懸垂下降できない。
三段の滝の手前で断念。岩にザイルを巻いて懸垂下降し下山。

鷲見平付近まで戻って来たら、上空に救助へり。
遭難者を捜索しているようでした。


  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷)  名前:登るタクシードライバー 2012/12/29(土) 15:08 No.2899  HomePage 58-3-41-32.ppp.bbiq.jp

2899の画像を原寸大表示します  凧さん こんいちは

今年一年お世話になりました
来年も宜しくお願いします。

アイスクライミングは待ち時間が長ければ
体が冷えるので・・・
次回はツルベで登りましょう!

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷)  名前: 2012/12/29(土) 18:35 No.2900  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2900の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

お陰さまで、今年一年も無事に戻って来れました。
ありがとうございました。


ほぼ完全装備でしたのでそれほど寒さを感じませんでしたが、最高気温が-6℃だったらしいです。




題名:蹴っ飛ばす(^_-)  名前:クライマーDON 2012/12/18(火) 21:09 No.2896  HomePage 175-28-165-226.ppp.bbiq.jp


(先週滑落した所を蹴っ飛ばす)・・気持ちは十分にわかります。
鷲の方はあまり崩壊していないのですね。

冬が終わり、暖かくなりましたら北壁に連れて行ってください。

  
 

題名:Re: 蹴っ飛ばす(^_-)  名前: 2012/12/19(水) 23:45 No.2897  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2897の画像を原寸大表示します クライマーDONさん、こんばんは。

冷えてくると、また違った姿を見せてくれる阿蘇が楽しみです。

北壁、残念ながら今年は登り損ねました。
暖かくなってからの楽しみです。



題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2012/12/17(月) 21:59 No.2894  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2894の画像を原寸大表示します 2012年12月16日(日)
いつもの時間に出発して、8時過ぎに「かんぽの宿 阿蘇」でM浦さんと合流。

9時過ぎに仙酔峡。重装備の集団がいます。一緒になると混雑しそうなので先を急いで入山。しかし、この人たちは鷲には来られませんでした。どこに行ったのだろうか・・・楢尾岳かな?

40分ほどで関門。先週とは様子が違う。

ガリー2を這い上がって、第1キレット。そして、ジャンダルム。
穏やかな天気。快晴、遠くまで良く見える。

赤壁を越えて、北稜。
Oさんと私、M浦さんとTドライバーさんの2組に分かれて、30mのザイルでつるべで登る。手際良くなった。

風もなく穏やかな山頂。目の前には根子岳。西には雲仙、北は九重、東には祖母・傾。素晴らしいパノラマ!

凧は揚がらずに下山。ルートはノーマル2。先週に滑落した所を確かめ、蹴飛ばした。

鷲見平までの崩壊した泥の斜面、足場になるようにステップを切るがあまり効果的なものでなかったようでした。

仙酔峡に戻ると、朝の重装備の人たちの車はそのまま。?です。

かんぽの宿の温泉で汗を流して帰路に着く。

ちなみに、みんな期日前投票していました。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2012/12/17(月) 22:33 No.2895  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2895の画像を原寸大表示します GPSの軌跡、随分ぶれています。


題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 撤退 
名前: 2012/12/13(木) 05:42 No.2891  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2891の画像を原寸大表示します 2012年12月9日(日)
今回は達成感のない。
滑落、そして撤退・・・
萎えた気持ち、敗北感。

気を取り直して、順序立てて記述する。

いつものように、朝6時に福岡を出発。
メンバーは、Oさん、Tドライバーさん。熊本で合流するM浦さん。

8時半にかんぽの宿。装備を装着。所用の為にこの日は登れない根子岳の主Iさんに見送られて出発。
仙酔峡までの途中で私の車はデポ。道路は積雪しています。近くには、福岡ナンバーの車が1台駐車している。たぶん登山者。全員がM浦さんのミニパジェロに入り込む。
仙酔峡の駐車場は誰もいない。そんなこと、当然です。

入山し、いつも以上に時間がかかって関門。先発隊がいる。関門をちょっと過ぎた所、ここの地点で引き返すらしい。正しい判断です。

第1キレット手前まで、ガリー2を登って分岐からルート2へ。
西稜の取り付きの手前5m
いつもはザイルを出さない。今回は氷があるのでザイルを出す。
Tドライバーさんがトップ。M浦さん、Oさんが登る。
待っている間に冷えました。気持ちも萎えてきました。
M浦さんが落とした手袋を拾うため下降。そして、登り始める。ラストの私が滑落。ビレイしていたTドライバーさんを引きずり落とす。ご迷惑をおかけいたしました。

12時を越えているので昼食。
ザックの中のペットボトルは凍っている。おにぎりまで凍っている。

そして、下山。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 撤退 
名前:登るタクシードライバー 2012/12/14(金) 04:03 No.2892  HomePage 58-3-50-114.ppp.bbiq.jp


2892の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

思ったより鷲は手強かったですね!
16日もアイス出来るのでは(笑)

悪いのはいい加減なビレイをした私です
日頃の行いが良いので怪我なしOK

全て自己責任
悪いのも私
登れて素晴らしいのも私です。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 撤退 
名前: 2012/12/15(土) 00:01 No.2893  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2893の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

16日も鷲で決定ですね。
アイスか、山頂か、ですね。
楽しみです。



題名:比叡山(第1スラプ・ノーマル)  名前: 2012/11/26(月) 21:29 No.2879  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2879の画像を原寸大表示します 2012年11月25日(日)
M浦さん、65歳の誕生日。比叡山のマルチに初挑戦です。

福岡を6時に出発して高森でM浦さんと合流。
今回のメンバーは、
M浦さん
Oさん
Y田さん
Tドライバーさん


9時半に南登山口駐車場。思っていたより車は少ない。

第1スラブの取り付きには見覚えがあるお方が第4スラブに取り付いていた。ハナタテ岩(日向神)や根子岳でお会いしたことがある。御歳71とのこと、すごい!

  
 

題名:Re: 比叡山(第1スラプ・ノーマル)  名前: 2012/11/27(火) 07:57 No.2880  HomePage 211.121.166.168

2880の画像を原寸大表示します OさんとY田さんは、第1スラブ・スーパーを登る。
M浦さんとTドライバーさんと私はノーマルを登る。

Tドライバーさんがトップ。
セカンドにM浦さん。ラストは私。


何か所かはピッチが長い。3人には50mのザイル1本では足りません。ザイルが上がってしまうと引き戻せません。セカンドが支点にたどり着くまでに登り始めないといけない。

先にたどり着いていたOさんとY田さんに迎えられて、無事に終了点。

あれっ、第3スラブを登っていたのは・・・さんたちだったのですね。


頂で風を捉えて、浮揚。
しかし、不安定な乱流、すぐに墜落。何度繰り返しても同じ。

下山。

日之影温泉で汗を流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 比叡山(第1スラプ・ノーマル)  名前:登るタクシードライバー 2012/12/01(土) 15:16 No.2882  HomePage 58-3-39-76.ppp.bbiq.jp

2882の画像を原寸大表示します  凧さん 25日はお疲れ様です!

私は比叡山大満足でした。
とにかく美味しかった???

車買い換えられたようで
2日行けないけど・・・
9日は楽しみにしています

慣らし運転で比叡山かな(笑)

  
 

題名:Re: 比叡山(第1スラプ・ノーマル)  名前: 2012/12/01(土) 17:19 No.2883  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

2883の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんにちは。

大牟田労山の方々、11月4日に見晴新道で懸垂していたときに稜線上におられた方々だったようですね。

さて、明日は天気が悪そう・・・どうしようか。

  
 

題名:Re: 比叡山(第1スラプ・ノーマル)  名前:クライマーDON 2012/12/05(水) 23:50 No.2889  HomePage 175-28-165-226.ppp.bbiq.jp

比叡マルチ、おつかれさまです。

3人で、ロープ1本はきついですね(+o+)。

天気がよかったようで何よりです!(^^)!

凧さんの車、5年で相当に走ってますね。
ガソリン使用料も半端でないし・・・。

新しい車だとますます遠距離ドライブが増えそうですね!

  
 

題名:Re: 比叡山(第1スラプ・ノーマル)  名前: 2012/12/06(木) 21:55 No.2890  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

ライマーDONさん、こんばんは。

やっぱりマルチが楽しいです。
天気も良くて、この日は最高でした。

車は、1年に5万kmほど走っています。
今度の車は、ちょっと小さくなりました。今度こそ、光が1秒間に進む距離を越えて、月までの距離まで走って欲しいと思っています。



題名:猟師岩  名前: 2012/12/02(日) 19:48 No.2884  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


2884の画像を原寸大表示します 2012年12月2日(日)
当初は鷲の予定。天気予報では雨なので、ダメ。
熊本のM浦さんは残念そうでした。TDさんは用事あり。
モチベーションが上がらないまま、朝になりました。

O串さんから電話。
9時前に合流して、猟師岩へ。

椎葉峠近くに駐車して装備していると、他にも登山者の車が来られました。

あれっ! 肉まんさん お久し振りです。

脊振に向かわれるらしい。折角お会いしたのにご一緒しないのはゴメンナサイ。

半年振りの猟師岩。以前設置し直したザイルを伝わって、トップロープを設定。頭上にはスズメバチの巣。すでに壊され、一匹もいません。

  
 

題名:Re: 猟師岩  名前: 2012/12/02(日) 19:58 No.2885  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

ルート3を3回、ルート5を1回。ふぅ・・・

15時前に片付けて下山。
日が射して来た。青空になってきた。これなら、阿蘇は登れたかもしれない。次回は、是非!

  
 

題名:Re: 猟師岩  名前:肉まん 2012/12/02(日) 22:05 No.2886  softbank126057002018.bbtec.net

凧さん、今晩は。
まさか今にも雨が降りそうな背振でお会いするとは・・・
お会いしたのは、1年ぶり以上ですね。
お会いできて嬉しかったです。
またどこかの山でお会いしましょう。

でもたぶん、そこは岩登り専門とハイキング専門の二人。
今後は当分、いや多分ないかと・・・(笑)

  
 

題名:Re: 猟師岩  名前: 2012/12/03(月) 23:27 No.2887  HomePage ntfkok200091.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

http://katuyamak.exblog.jp/i0

15時過ぎまで、猟師岩山付近の岩場を登ったり降りたりしていました。筋肉痛です・・・

いつでも岩も登れれるハイカーな、アルピニストを目指しております。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 9
06/27 (火) 9
06/26 (月) 8
06/25 () 2
06/24 () 2
06/23 (金) 6
06/22 (木) 13
06/21 (水) 8
合計: 41615

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web