山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
井原山(新村)
2017/01/02(月) 19:53

4052の画像を原寸大表示します

2017年01月01日(日)謹賀新年 旧年中、ご迷惑をかけた方々、ごめんなさい。今年も、また調子に乗って、やらかしてし...

Re: 井原山(新村)
2017/01/02(月) 19:48

4053の画像を原寸大表示します

さっさと下山して帰路に着く。

阿蘇(赤谷・赤ガレ) 調査
2016/12/25(日) 11:26

4050の画像を原寸大表示します

2016年12月18日(日)TドライバーさんとM浦さんと山歩き。仙酔峡、数十センチのツララでした。水は凍っていたとはいえども厚さ2センチ。まだまだです。関門から赤谷。氷がありません。赤谷、ガラガラ、パラパラ、そして、こぶし大の石がビューガツンカツン。危...

Re: 阿蘇(赤谷・赤ガレ) 調査
2016/12/25(日) 11:27

4051の画像を原寸大表示します

赤ガレをオーバーハングの下まで登って終了。昼食をとって下山。

阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)
2016/12/12(月) 22:15

4043の画像を原寸大表示します

2016年12月11日(日)今回は、奇跡の70代のINさんとTドライバさんとの3人で登ってきました。9時半に元ヤカタガウド登山口の下にあるお地蔵さんから入山。先発隊がいます。

Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)
2016/12/12(月) 22:18

4044の画像を原寸大表示します

根子岳の天狗岩が神々しく輝いています。

Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)
2016/12/12(月) 22:41

4045の画像を原寸大表示します

ヤカダウド登山口から天狗水(力水)を経て、ウグイス谷へ。ガレ場から、今までは途中から藪に入っていた。今回は、そのままガレ場を進む。微妙に3つに分かれた沢を左側へ。いつものオオヤマケンゲ自生地にたどり着く。早い!ザイルを出して、這い上がり縦走路...

Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)
2016/12/12(月) 22:49

4046の画像を原寸大表示します

3人ともローソク岩に登って、50mザイルで懸垂下降。※支点についている錆びた金具につながった鎖や擦り切れたザイルに注意してください。あとは、登ってきてルートを下山。

Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)
2016/12/12(月) 22:54

4047の画像を原寸大表示します

直線的なルートなので、思ったより短時間で下山できました。全行程が4kmです。

Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)
2016/12/12(月) 22:57

4048の画像を原寸大表示します

下山後、朝とは違う見え方をする根子岳です。いつものように、かんぽの宿(3月まで260円)で汗を洗い流して帰路に着く。

Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)
2016/12/14(水) 23:05

4049の画像を原寸大表示します

ご一緒だった皆さんとのアングル、カメラがぶれまくり・・・残念です。

無題
2016/12/05(月) 21:23

4041の画像を原寸大表示します

2016年12月04日(日)朝から雨・・・しかし、二週連続で山に登らないわけにはいきません。15時過ぎから登って来ました。

Re: 無題
2016/12/05(月) 21:26

4042の画像を原寸大表示します

小雨なので、荷物は最小限。登山口付近で年配の3人とすれ違った。雨の中、好きですね〜登りに40分、下りに30分。家を出て、1時間半で戻って来ました。

広告
岩野山
2016/11/25(金) 22:20

4039の画像を原寸大表示します

2016年11月23日(水)勤労感謝の日INさん、Oさん、Tドライバーさんと御一緒。今回は、INさん御用達の平成10年式の重厚な車です。

Re: 岩野山
2016/11/25(金) 22:30

4040の画像を原寸大表示します

この車なら、今年の冬は楽しめそうです。5〜6本登る。ロックタワーを2回も登って(スカイライン5.9)、そして、キマワリくん5.9のハングで挫折・・・結構、疲れました。「星の湯」で汗を洗い流して帰路に着く。

阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査
2016/11/22(火) 22:00

4032の画像を原寸大表示します

2016年11月20日(日)鷲ヶ峰、梅雨明けに登った人から直接、登ったことを聞いていた。どんな様子なのか、気になる。まずは、関門。藪漕ぎはあるものの、ここまでは土砂が入って歩きやすい。北田正三氏のレリーフが剥がれている。

Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査
2016/11/22(火) 22:13

4033の画像を原寸大表示します

ここまでは、ケルンがあちらこちらにある。大きな岩がふさいで、F1は半分になり登りやすくなっている。関門から上には、虎ヶ峰からの崩壊で新しいガレ場。それを過ぎると、ガリー2の第1キレット直下まではすっきりして歩きやすくなった。ノーマル1とノーマル2...

Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査
2016/11/22(火) 22:16

4034の画像を原寸大表示します

ここで昼食をとって撤退。梅雨明けに登った人たちは、どこから登ったのだろう・・・今回の収穫は、赤谷がすっきりしたことが分かったこと。凍ったら楽しみ。

Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査
2016/11/22(火) 22:20

4035の画像を原寸大表示します

地震のために道路が崩壊して、駐車場から脱出できなくなっていた車。10月8日の噴火による噴石で、窓ガラスが割れています。ボディもあちらこちらに凹みがあります。

Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査
2016/11/22(火) 22:21

4036の画像を原寸大表示します

火山ガスの影響で、金属の酸化も激しいようです。

Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査
2016/11/22(火) 22:25

4037の画像を原寸大表示します

ノーマルルート1、赤壁はどうなっているのだろう。北稜は?どこから登れるか、気になります。




[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理  記事No  パスワード

- 無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -