山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
Re: 糠塚山
2016/01/17(日) 14:38

3779の画像を原寸大表示します

南側の斜面の杉が伐採されており、視界が開けました。脊振山系がよく見えます。

Re: 糠塚山
2016/01/17(日) 14:42

3780の画像を原寸大表示します

下りたことがない尾根筋下山。途中から藪漕ぎ、そして、見覚えのあるため池、糠塚池。釣り客が二人いました。水の音が聞こえるので、沢沿いへ。ちょっとした滝がありました。

Re: 糠塚山
2016/01/17(日) 14:43

3781の画像を原寸大表示します

沢沿いに藪漕ぎ。砂防ダムを越えて、薄暗くなってきたところで、自然公園の照明が見えました。登りの3倍近くかかって下山でした。

広告
湧蓋山
2016/01/10(日) 20:59

3776の画像を原寸大表示します

2016年01月10日(日)いつものメンバーでの山歩き。Tドライバー、Oさんと合流し、7時に福岡を出発。道の駅 小国でM浦さんと合流。このルート、久し振り・・・1986年05月以来です。初めて登ったのは、1972年(...

Re: 湧蓋山 登るタクシードライバー
2016/01/15(金) 15:40

3777の画像を原寸大表示します

 凧さん 写真見ました(笑)無茶苦茶可愛いですね!!!涌蓋山樹氷が綺麗で正解でした。はげの湯も良い温泉でした雪は来週の寒波に期待しましょう。

井原山(水無〜ダルメキ谷)
2016/01/06(水) 17:45

3770の画像を原寸大表示します

2016年01月06日(水)天気がすっきりとしない。モチベーションが上がらないまま出発。水無の駐車場から入山。アンノ滝へ右折。あまり通ることのないルートです。どんどん下って、アンノ滝。ダルメキ谷ルートが沢から外れる地点から入渓。中俣の左俣の沢です。...

Re: 井原山(水無〜ダルメキ谷)
2016/01/06(水) 17:46

3771の画像を原寸大表示します

足元の岩、片岩から石灰岩、そして花崗岩が目立つようになると、ほとんどガレ場。そのまま、縦走路に飛び出す。

Re: 井原山(水無〜ダルメキ谷)
2016/01/06(水) 17:50

3772の画像を原寸大表示します

山頂、誰もいない。タッパに入れて持って来たお雑煮の残りを食べる。4℃、突風交じりの強風。凧を揚げようとするが厳しい。断念。一人、登山者が登って来られた。

Re: 井原山(水無〜ダルメキ谷)
2016/01/06(水) 17:51

3773の画像を原寸大表示します

水無へ下る。キツネノカミソリ今年もしっかり順調です。

明けましておめでとうございます 風来坊
2016/01/07(木) 04:00

3774の画像を原寸大表示します

凧さん、明けましておめでとうございます。今年も精力的に登られていますね。風来坊は餅が好きですので、山でのお雑煮は格別のような気がします。あと少しで誕生日を迎えられるようですね、おめでとうございます。お互い、元気に登りましょう。脊振の逆縦走...

油山
2016/01/05(火) 16:35

3767の画像を原寸大表示します

2016年01月05日(火)車の免許の更新

Re: 油山
2016/01/05(火) 16:45

3768の画像を原寸大表示します

午後から入山。山頂の手前から尾根筋に西側に下る。目指すは、油山川の岩場。藪漕ぎで進むが、所々赤テープがある。岩場の尾根をトラバースしてたどり着く。もう少しいいルートはないだろうか。岩場の尾根の稜線に上がってビックリ。立派な登山道です。テープ...

Re: 油山
2016/01/05(火) 16:52

3769の画像を原寸大表示します

赤テープに「SF」と書いてある。サブ・フェースの意味だろう。快適に登って行き、急斜面を越える。目の前には、国見岩。ルートへの入り口に目印もある。山頂に立ち寄る。雨が降り出したので退散。

十坊山(鹿家)
2016/01/04(月) 16:42

3763の画像を原寸大表示します

2016年01月04日(月)ちょっと気になってたルートを登ってみました。鹿家駅から登山口へ。わかり難い。登山者のための駐車場はある。ありがたい。

Re: 十坊山(鹿家)
2016/01/04(月) 17:03

3764の画像を原寸大表示します

どこから登ればいいのか。「相思の桜」への案内はある。そこから入山。花も葉もない桜を過ぎる。尾根筋に藪漕ぎして地図上の三角点へ。地図上での点線ルート、倒木で歩き難い。登り詰めると、標識。わずかな踏み跡を辿り一般道に。山頂。誰もいない。岩の這...

Re: 十坊山(鹿家)
2016/01/04(月) 17:07

3765の画像を原寸大表示します

凧を回収して、下山。

Re: 十坊山(鹿家)
2016/01/04(月) 17:16

3766の画像を原寸大表示します

標識どおりに下山。しかし、分かりづらい。紛らわしいピンクのテープ。少ない踏み跡。ふさぐ倒木。生えている木々。雑誌で紹介されているものの、このルートは迷いやすいと思います。

井原山(新村)
2016/01/02(土) 20:06

3760の画像を原寸大表示します

2016年01月01日(金)三社参りあいさつ回りおせち料理13時半に入山。山頂、誰もいない。いい風。一気に浮揚。200m近く揚がる。年配の登山者が登って来られた。縦走路を下山中にすれ違った人がいた。脊振から十坊まで縦走するらしい。

Re: 井原山(新村)
2016/01/02(土) 20:16

3762の画像を原寸大表示します

トレースです。

雷山・井原山
2015/12/29(火) 19:15

3759の画像を原寸大表示します

2015年12月29日(火)前日に仕事納め。いい天気、山を歩きたい。古場岳から雷山・井原山周回をしようと思って、雷山の登山口に駐車。佐世保ナンバーの車の後ろに停める。時間に余裕がある。林道を歩いて、長野峠へ。長野峠近くの登山口から入山。すれ違う人はい...

金山・猟師岩山
2015/12/29(火) 18:50

3758の画像を原寸大表示します

2016年12月27日(日)Oさんと二人でした。井出野の林道登山口から入山。30分もかからずに小爪峠。金山へ。何度もアップダウン・・・ピッケルを背負った登山者とすれ違う。ようやく、坂を登って見覚えのある標識。少し進んで、山頂。昼食。3人登ってきた。その...




[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理  記事No  パスワード

- 無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -