現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査 名前:
2017/03/28(Tue) 17:39 No.4091 

ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4091の画像を原寸大表示します 2017年03月26日(日)
Oさんはパスということで、INさんとTドライバーさんと福岡を出発。
かんぽの宿でM浦さんと合流。

仏舎利塔の下、鹿児島ナンバーの車があります。どうやら先発隊のようです。

関門にたどり着く前に、INさんがリタイヤ。鷲見平で待機。
原因はオーバーハングじゃなくて、ハングオーバーのようです・・・

第1キレット直下のトラバース地点。
ますます崩れており危険。ハーケンを打って、ザイルを出しました。

ジャンダルム手前の登り。以前と変わらないが、壊れた所が多いので、潅木にスリングを巻いてザイルを出す。

見上げると、北稜に取り付いている人が3人。
先発隊です。2ピッチ目を登っていました。
2ピッチ目の終了点の足元が崩壊しているようで、アブミをかけて3ピッチに進んでいる。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: