現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査 
名前:
2017/03/28(Tue) 17:51 No.4092 

ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4092の画像を原寸大表示します 風はありますが、乱流で舞います。
数分間だけ、凧浮揚。

本日の目標は、赤壁の調査。
中央は崩壊しているが、左にあるルートはほぼそのまま。
登れそうだが、それは次の機会の課題。
雪も降ってきました。ここで撤退。

数十cmの立ち木にスリングを巻いて、懸垂下降2回で、第1キレット。

ハーケンを2か所打って、5回懸垂下降。

虎ヶ峰の崩壊によるガレを越えて、関門。


かんぽの宿で汗を洗い流す。
雨脚が強くなり、先発隊の無事な下山を祈りながら、帰路に着きました。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: