現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査 名前:
2017/12/27(Wed) 19:50 No.4289 

softbank060139029023.bbtec.net

4289の画像を原寸大表示します 長崎のかめさん、こんばんは。

ノーマルルート1・2、お疲れ様です。

ノーマルルート2
地震の前には単独でも行けたのに、ガレが厳しくなって、岩場が崩壊しているので、ノーマルルート2は諦めていました。
行けることが分かれば、行かないわけにはいきません。登ってみます。

ノーマルルート1
4月30日、20歳上の方と共に挑みました。
西稜の肩までのトラバース、すぐ下がえぐれていています。
なので、ロープを張り設置しました。
その先は、ビレイしてもらいながら慎重に進みました。
戻りは、北稜を懸垂下降。残地ザイルは岩に挟まれて動きませんでした。


鷲ヶ峰から北尾根の稜線
地震後、登れるなんて全く考えていませんでした。
是非、登ってみます。

情報、ありがとうございます。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: