現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:根子岳(地蔵尾根・ウグイス谷) 名前:
2018/11/08(Thu) 23:20 No.4470 

softbank060139029023.bbtec.net

4470の画像を原寸大表示します 2018年11月03日(土)文化の日
メンバー
I永さん、Oさん、Tドライバーさん
久し振りの(元)チャレンジャーY田さん
怪我のためしばらくご一緒していなかったM浦さん

根子岳の主I原さんからの情報
お地蔵様付近通行止め。日ノ尾峠までの道を少し進んだ所に駐車できる所があるらしい。

すでに3台停まっている。
福岡ナンバーもあります。

いつものように、市原新道から入山予定。
しかし、怪我後のリハビリの人や久し振りの登山の人もいるので一般道である地蔵尾根ルート。

しかし、この地蔵尾根ルート。荒れていました。
獣の足跡・糞、「あっ」鹿さん、こんにちは。

日ノ尾峠からの分岐を経る。
花が咲いていたスズタケは枯れています。

縦走路上の西峰付近から見ると、先発隊。
「滑る岩」を登っています。

ちょっと早めの昼食を摂り、先に進む。
「滑る岩」にもお助け紐があります。

フィックスロープにアッセンダー。
さっさと登ります。

ローソク岩を見下ろす地点で、先発隊にご挨拶。
久し振りにお会いしたK川さんでした。若手のクライマー(Tさん)とご一緒です。

更に先発の3人組が天狗の大下り(熊五郎落し)に張り付いています。
ここは、6月に九大の方々(https://blog.goo.ne.jp/quac/e/51b946de66c5acb81a8bc9cb11fba1a1)とお会いした岩場です。

みなさん、登ってから岩場を這い上がる。
懸垂下降して降りる方と譲り合う。以前、ここでお会いした方々(3名)らしい。世間は狭い。

山頂にたどり着くのを優先させてもらいましたが、山頂は無風・・・

山頂に立派な標識
10月21日に設置されたらしい
http://picdeer.com/tag/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%BA


風がないので、凧浮揚を諦めて下山へ。
僭越ながら、K川さんたちにルートを説明しながら下山。

入山した地点付近にテントがありました。明日、登るそうです。
先発の3人は、ちょっとしたトラブルがあったようですが、明日は比叡山の予定らしい。凄い。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: