山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:仰烏帽子山系(逆瀬川谷)  名前: 2018/08/29(水) 20:30 No.4445  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4445の画像を原寸大表示します 2018年08月26日(日)
暑い。
沢しかない。
アブがいない沢。
日帰りができる沢。

五木村しかありません。

逆瀬川
さかせごう

未舗装の荒れた道を経て、川辺川第一発電所。
規模の大きな土石流で荒れています。
小さな水流を渡る。しかし、ここが逆瀬川谷。

谷が少し屈曲した先にある8m滝。http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-536.html
によると、ここを過ぎた所から核心らしい・・・

しかし、タイムオーバー。
登ってきた沢を下降。

いつものように、五木村の温泉で汗を洗い流して帰路に着く。


行きがけに、
サンロード鬼木店で、焼酎「ばつぐん」を入手済みです。

  
 

題名:Re: 仰烏帽子山系(逆瀬川谷)  名前: 2018/08/30(木) 09:57 No.4446  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4446の画像を原寸大表示します 8m滝を登るOさん


題名:星生山・久住山・天狗ヶ城・中岳  名前: 2018/08/25(土) 01:45 No.4444  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4444の画像を原寸大表示します 2018年08月20日(月)
ここまでは休みだったので、二日前のリベンジ。

先日とは逆に、まずは星生山。
山頂には二人の登山者。弱い風。
凧、なんとか浮揚。

久住山の山頂。
ここも今日は少ない。
上昇気流を捉えて、浮揚。

次に、天狗ヶ城。
いい風。
200mほど浮揚したものの安定せず、あわてて回収。

中岳。
弱い風。フフラフラと浮揚。
さっさと回収。

帰路に着くが、星生山が気になる。
特に、「星生崎」のピーク。
たどり着くと、風が変わった。
久住山・天狗ヶ城・中岳のピークは雲がかかった。
凧、一気に浮揚。ラインに力がかかる。さっさと回収。

急に天気が変わりそうなので、登山口に急ぐ。
車に戻ると、フロントグラスに雨粒。



題名:猟師岩・鬼ヶ鼻  名前: 2018/08/25(土) 01:28 No.4443  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4443の画像を原寸大表示します 2018年08月19日(日)
OさんとTドライバさんとご一緒。

猟師岩までの岩場、見晴台。
久しぶりのクライミング。
登れません。やはり、続けていないと登れなくなります。

帰路に、鬼ヶ鼻に立ち寄る。
風が吹いているので、凧を浮揚。
前日のカメラの不具合が判明。



題名:久住山・中岳・天狗ヶ城・星生山  名前: 2018/08/18(土) 19:30 No.4442  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4442の画像を原寸大表示します 2018年08月18日(土)
いい天気。
どこに行こうか、迷う。
夏に一度は、「九重」

牧ノ戸峠から入山。
久住山・中岳・天狗ヶ城・星生山
それぞれのピークで、凧を100mほど浮揚。

帰宅して、μSDカードをチェック・・・
愕然としました。全く写っていません。
6月17日の根子岳と同じ現象。

音は鳴っていたが、バッテリーに問題があるようです。
癖が強いカメラです。

がっかりです。


それぞれのピークで、お声を掛けて頂き、写真を期待していた方々、

ごめんなさい。


題名:焼岳  名前: 2018/08/14(火) 12:37 No.4439  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4439の画像を原寸大表示します 2018年08月11日(土)
朝7時前に平湯温泉から上高地にバスで入る。
小梨キャンプ場にテント設営。

7時半、登山開始。
10時、山頂。
1時間以上粘ったが、雲の中で視界が悪い。風も弱い。
凧、数mだけ浮揚。
雨まで降り出したので下山開始。

中尾峠まで来ると、雲が切れて視界が広がった。
焼岳小屋上の展望台のピークで、凧を20メートルほど浮揚。

14時、小梨キャンプ場に戻る。
歩いた距離は、16km。

大阪に一泊して、13日夕方に福岡に戻る。
車の走行距離 2044kmでした。

  
 

題名:Re: 焼岳  名前: 2018/08/18(土) 17:57 No.4440  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4440の画像を原寸大表示します 北アルプス、どのルートも侮れない。
ほぼ垂直の三段梯子。登れても下りれない人もいることでしょう。



題名:大阪山(飯岳山)、湯川山 、宮地岳・在自山 
名前: 2018/08/09(木) 08:58 No.4434  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4434の画像を原寸大表示します 2018年08月08日(水)
気になっていた山。
まずは、大阪山(飯岳山)。
山頂には何本もアンテナがあるが展望がいいらしい。

車を停めて、山頂まで往復1km。

確かに展望がいい山頂。
しかし、風がない。

  
 

題名:Re: 大阪山(飯岳山)、湯川山 、宮地岳・在自山 
名前: 2018/08/09(木) 09:07 No.4435  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4435の画像を原寸大表示します 風がありそうな山は、やはり海沿い。
湯川山へ。

整備された登山道たが、先日の雨で荒れている。

山頂は、木が大きくなって以前より展望が悪くなっている。

  
 

題名:Re: 大阪山(飯岳山)、湯川山 、宮地岳・在自山 
名前: 2018/08/09(木) 09:11 No.4436  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4436の画像を原寸大表示します パラグライダーの跡地で、凧浮揚。
  
 

題名:Re: 大阪山(飯岳山)、湯川山 、宮地岳・在自山 
名前: 2018/08/09(木) 09:16 No.4437  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4437の画像を原寸大表示します もうひとつ、気になっていたので、宮地岳・在自山へ。

何度もお参りした宮地嶽神社。
その奥の山。

  
 

題名:Re: 大阪山(飯岳山)、湯川山 、宮地岳・在自山 
名前: 2018/08/09(木) 09:18 No.4438  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4438の画像を原寸大表示します 途中の展望所。
いい景色だが、風がない。

在自山を過ぎた展望所も風がない。



題名:岩屋川・甫与志岳 撤退  名前: 2018/08/06(月) 08:45 No.4433  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4433の画像を原寸大表示します 2018年08月05日(日)
今回のメンバーは、Oさん、Tドライバーさん、私の3人。

4時間半かかって、岩屋の集落に到着。
林道は荒れて車は入れません。
気温は35℃、林道を何キロも歩くことは出来ません。

有村溶岩展望所に立ち寄る。
日当山温泉 花の湯で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:井原山(野河内・新村)  名前: 2018/07/31(火) 22:46 No.4431  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4431の画像を原寸大表示します 2018年07月31日(火)
明日から2泊3日の出張なので、今日は休みます。
休んだので、山。

新村の別荘の人から聞いた水無と新村の近道を探します。

一昨日に見つけた「むろみがわばし」からの支流。
赤のテープ紐がある。
基本的には沢沿い。
以前は結構使われていたルートのようで、数十センチの溝になっている。最近、人が入った形跡もある。
縦走路に這い上がる地点が崩壊。ここは登れても下りるのはザイルがほしい。

縦走路から迷い込まないように、倒木でふさいでいる。南北ともにです。
300mほどで林道に出ることはわかっている。植林された場所なのだが、通過するには藪漕ぎ。下りなので一気に。
見慣れた林道に出る。

新村の別荘で声を掛けてみるが、返事がない。
不在かな・・・

いつものルートで井原山へ。

山頂、突風交じり。未だに台風12号の影響があるようです。
凧揚げ断念。

水無へ下山。
キツネノカミソリ、ピークでしょう。倒れているものもあるので、2日前の方が好きです。写真では、映りがいい。インスタ映えかもしれません。

「ふくろうの水」には、たくさんの人。
鍾乳洞で体を冷やして、車まで。

全行程13kmを越えました。


  
 

題名:Re: 井原山(野河内・新村)  名前: 2018/08/04(土) 09:30 No.4432  操作 p130114-ipngn200703fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

4432の画像を原寸大表示します 水無から野河内の林道は、崩れており通行止めです。


題名:井原山(野河内)  名前: 2018/07/30(月) 19:22 No.4430  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4430の画像を原寸大表示します 2018年07月29日(日)
台風12号のため、いつものメンバーでの予定は中止。

正午には帰宅する予定でルート偵察



題名:井原山(新村・水無)  名前: 2018/07/29(日) 12:45 No.4428  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4428の画像を原寸大表示します 2018年07月28日(土)
休みがとれたので、井原山。
先週と同じルートを目指す。

いつもの所に車を停めると、2台停まっており、3名準備中。
更に上に2台とバイク。今日は多い。

車からではない登山者。
地元の農作業中の人と話している。
2017年3月に、「登山者と会うのは珍しいと思っているでしょう。」と話しかけられた登山口付近に住んでいる方のようです。
登山口に居た3人を案内しているようで、私はボチボチ先に進む。

第二鍾乳洞付近、八分咲き。
新村分岐を過ぎて、水無登山口からふくろうの水場。
群生地はもうすぐ満開。

ここで引き返す登山者もいる。

山頂は突風交じりの強風。凧揚げには不適。
新村の別荘に住んでいる人と一緒に下山。

  
 

題名:Re: 井原山(新村・水無)  名前: 2018/07/29(日) 12:50 No.4429  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4429の画像を原寸大表示します 別荘を見学。
工夫された露天風呂や手入れされた庭。
すばらしい。

コーヒーを頂きました。
ありがとうございました。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
11/13 (火) 3
11/12 (月) 9
11/11 () 3
11/10 () 2
11/09 (金) 8
11/08 (木) 7
11/07 (水) 9
合計: 44752

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web