山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:10 No.4652  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4652の画像を原寸大表示します 2020年02月23日(日・天皇誕生日)
くじゅう
何度も登っているが,まだ歩いたことのないルートがあった。
大船山-立中山-鉾立峠

一番水登山口から入山。ここから誇岳峠までも初めて。

自然散策路の「レゾネイトクラブくじゅう」の敷地には4000本の山桜がある。開花時期は人が多いのでしょうね。

  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:10 No.4653  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4653の画像を原寸大表示します 佐渡窪の木道も雰囲気がいい。
  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:13 No.4654  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4654の画像を原寸大表示します 鉾立峠から立中山。

融けた霜柱でぬかるんだ登り。
滑りやすい。
靴の中までしみ込んできた。

  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:24 No.4655  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4655の画像を原寸大表示します 大船山までのルート。
狭く,藪になりつつある。荒れています。
ヘルメットをかぶっていてよかった。

坊がつるから大船山のルートに合流。
いつの間にか,避難小屋が立派になっていました。

大船山,山頂。
強い風。いい天気。登山者は3人居られるだけ。
御池からは声が聞こえる。

登山者3人の記念撮影の後,凧を一気に浮揚。
200m近くラインを出す。

風が強いので,回収に腕力が要る。きつい・・・

  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:25 No.4656  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4656の画像を原寸大表示します いい天気
  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:26 No.4657  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4657の画像を原寸大表示します 凍った御池を歩いてみて,下山。
  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:32 No.4658  操作 softbank060139029023.bbtec.net

ここで,厳しい判断。

ぬかるんだ荒れたルートを歩きたくない。
岡藩主墓所まで下りて,通ったことのないバス乗り入れ地点を目指そう。初めてのルートなので楽しそう・・・

しかし,バスの乗り入れ地点から車まで7km以上あり閉口しました。

6時間半,17km歩きました。

  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:33 No.4659  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4659の画像を原寸大表示します 登山口付近で見つけたフキノトウ
  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/23(日) 21:33 No.4660  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4660の画像を原寸大表示します 美味しく頂きました。
  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2020/02/27(木) 23:39 No.4661  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4661の画像を原寸大表示します いい天気,
山頂から見上げると宇宙につながっている。



題名:LEADクライミングジム  名前: 2020/02/16(日) 17:20 No.4651  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4651の画像を原寸大表示します 2020年02月16日(日)
数年ぶりにジム



題名:甫与志岳  名前: 2020/02/09(日) 18:50 No.4645  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4645の画像を原寸大表示します 2020年02月09日(日)
前回は沢登りに来たが,暑すぎて入山せず撤退。(2018年08月05日(日))

今回,ここに登りたくなったのは,
H-?UAロケット41号機の打ち上げ。
情報収集衛星光学7号機です。
時間が決まっています。
10:34〜39

朝5時前に,福岡を出発。こんな計画,もちろん単独です。

二股川キャンプ場から林道・・・
あれっ,鎖が張られている。車が通れない。
森林整備事業で伐倒作業などのため林道が通行禁止。
姫門側からの入山をすすめている張り紙がある。

すすめられている登山口を確認しようとするが,ネットにつながらない。

日曜日だから作業の邪魔にはならないはず,
林道を2〜3kmほど歩いたほうが確実。
装備して歩き始める。

なるほど,林業の仕事現場。

1時間半弱で山頂。

  
 

題名:Re: 甫与志岳  名前: 2020/02/09(日) 18:52 No.4646  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4646の画像を原寸大表示します なるほど,
360°のパノラマ。

ようやく,iPhoneがネットにつながった。
ロケットの打ち上げのライブを聞きながら,周りを見回す。

カウントダウン
そして,プラスのカウントが始まる。

  
 

題名:Re: 甫与志岳  名前: 2020/02/09(日) 18:56 No.4647  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4647の画像を原寸大表示します 風があるので,凧を揚げる。
撮れているだろうか。

下山。
登山中,下山中,会う人はいなかった。

  
 

題名:Re: 甫与志岳  名前: 2020/02/09(日) 18:57 No.4648  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4648の画像を原寸大表示します 700km運転して帰宅した。
途中,雨になり虹を見ました。

  
 

題名:Re: 甫与志岳  名前:風来坊 2020/02/10(月) 09:26 No.4649  操作 mail.meiji.co.jp

凧さん、おはようございます。
H2ロケットの打ち上げ、見てこられたんですね。
遠方までお疲れ様でした。
私も以前、鹿屋に出張していた時に、偶然、見ましたが、結構見えるので驚きました。さすが、H2は大きいですね。
その時に一緒だった部下から、近くで見た方の打ち上げの様子を聞き、一度は見てみたいと思っていますが、なかなか行けていません。
もし、行っても、打ち上げが延期になったら・・・と思うと、なかなか決断できずにいます。

  
 

題名:Re: 甫与志岳  名前: 2020/02/13(木) 21:10 No.4650  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4650の画像を原寸大表示します 風来坊さん,こんばんは。
内之浦,そして種子島,
小学生の頃からの憧れの地です。

ロケットの打ち上げ
いつか見てみたいものの一つです。

是非,近くで見たいと思っています。



題名:龍頭泉(ドラゴン・エリア)  名前: 2020/02/08(土) 16:25 No.4642  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4642の画像を原寸大表示します 2020年02月02日(日)
朝8時に福岡を出発。ゆっくりです。

「龍頭泉いこいの広場キャンプ場」を目印に運転。

えっ,「1月20日をもって,閉鎖」
クライミングエリアは,どこ?
下って,下って・・・谷筋を登り返す。
10km以上回り込んで,キャンプ場の下数百m下。

どん詰まりの駐車場。
ここが,最近開拓されたドラゴンエリア

千綿川(ちわたがわ)の千綿渓谷,「龍頭泉」は、渓谷の奥にある滝の名前。
岩は,玄武岩。

  
 

題名:Re: 龍頭泉(ドラゴン・エリア)  名前: 2020/02/08(土) 16:20 No.4643  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4643の画像を原寸大表示します ごく最近,開拓されたエリアのようで,伐採された木には緑の葉がついている。

一週間前に,ジム「リード」でOさんがもらったトポを見て,5.9を選ぶ。終了点にかけられた細いひもで引っ張って,トップロープを設置。

まず,Oさんが登ってみる。結構難儀して終了点にタッチ。
クラックは難しい。見ていて,とても無理と感じる。

違う所に張り付いてみるが,登れません。トホホ
難しい。
全く意欲がわきません・・・

  
 

題名:Re: 龍頭泉(ドラゴン・エリア)  名前: 2020/02/08(土) 16:27 No.4644  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4644の画像を原寸大表示します 昼食後,ハンモックで一睡。

Oさんだけ,他も登って撤退。

ボルタリングのエリア近くで,装備した人を見かけた。
人気のエリアのようです。

嬉野温泉で汗を洗い泣かして帰路に着く。



題名:三郡山・宝満山  名前: 2020/01/27(月) 22:26 No.4641  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4641の画像を原寸大表示します 2020年01月26日(日)
前日の土曜日,
いつものメンバーでの登山中止の連絡あり。
その後,
すでにアルコールが入っていたので,
よく覚えていないが,
ジム「リード」に行く誘いがあったような・・・

朝,目覚めると明るい。晴れている。
カーテンの向こうには晴れ間も見える。
山支度をして,家を出る。

井原山も気になるが,今年まで登っていない宝満山にしよう。
時間があるので,三郡山も行こう。

一本松公園(昭和の森)から入山。
欅谷から登ろうと進むと,知らない脇道にテープ。
ずっと,テープがある。
あれれ,トラバースして頭巾山ルート。

高度が上がるほど,風が強くなる。
風防の防寒を着て進む。
縦走路に出て,三郡山へ。

山頂付近で,登山者と遭遇。本日初めて。

山頂,突風交じりの暴風。雲の中,視界悪い。
さっさと,山頂を離れる。
宝満山へ。

途中,5人ほどすれ違う。

宝満山の山頂。
視界はあるものの風が不安定。
凧を浮揚させるものの,向きを変え,風停止。落下。
1時間ほど様子を見たが断念。
下山開始。

いつもの猫目ルートで下山。

日曜日なのに,林業の方がお仕事されていました。
やはり,今,忙しい業界のようです。



題名:久住山(牧の戸)  名前: 2020/01/23(木) 22:45 No.4638  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4638の画像を原寸大表示します 2020年01月19日(日)
先週凍っていなかった御池。
i永さんは氷結した御池を体験したい。
よくわかる。

Tドライバーさんは,北海道にスキー旅行。
今回は,Oさんとi永さんと3人です。

福岡を7時に出発。
9時,牧ノ戸。
駐車場は満車。
八丁原地熱発電所側の道の脇に駐車。
高校・大学生のころからの観測地点です。
仕事の後にたどり着き,ヘールボップ彗星も,ここで見ました。

9時過ぎに入山。
薄いが積雪。ちょっと登って,アイゼン装着。
沓掛山まで登るのが,今回一番エネルギーを使う所。後は散歩。
ただし,雲の中で視界は狭い。ちょっと離れると,わかなくなります。

避難小屋,久住別れを経て,中岳方面へ。


先週の御池。

  
 

題名:Re: 久住山(牧の戸)  名前: 2020/01/23(木) 22:47 No.4639  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4639の画像を原寸大表示します 御池。
一週間で,こんなに凍るとは思いませんでした。
どこを歩いても,全く大丈夫です。

  
 

題名:Re: 久住山(牧の戸)  名前: 2020/01/23(木) 22:49 No.4640  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4640の画像を原寸大表示します ここで,気づきました。
一緒にいるのは,i永さんだけ。
Oさんが,居ない・・・
待っても,姿がない。

久住別れの避難小屋まで戻る。
居ない・・・

中岳と久住へ,二手に分かれて,御池の避難小屋で合流することにする。

私は,久住山へ。
山頂には,重装備な人が昼食してくつろいでいる。
Oさんは居ない・・・
さっさと,山頂を離れ御池へ。

避難小屋をのぞいてみると,声がかかる。
i永さん,Oさんと合流。ふぅ〜
Oさんは久住山を経て来られたとのこと,無事でよかった。

Oさんと私は,久住山の山頂で満足。
i永さんは,氷結した御池で満足。


九重観光ホテルの牧の戸温泉(500円)で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:久住山(赤川)  名前: 2020/01/16(木) 22:49 No.4637  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4637の画像を原寸大表示します 2020年01月13日(月・成人の日)
連休は,いろいろと忙しい。

今回は,I永さんとTドライバーとご一緒。
I永さんが知らない,九重の凍った池が目標。

赤川温泉から入山。
熊本地震で崩れて以降,登山道が整備されている。
山頂まで,最も整備されたルートになっているように思う。

山頂。
天気はいい。
風もある。
しかし,暴風。じっと立って居られない。

あれっ・・・
コヨーテさん?https://yamap.com/activities/5423218
昨年7月の井原山のキツネノカミソリ以来でした。

御池。
びっくりです。凍っていない。

避難小屋で昼食をとり,南登山口方面へ下山。
赤川温泉(700円)で汗を洗い流して帰路に着く。

黒川温泉付近の「沙羅」で,ざるそばを食べる。
八鹿酒造の酒蔵に立ち寄る。



題名:金山(栗原)  名前: 2020/01/16(木) 22:26 No.4636  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4636の画像を原寸大表示します 2020年01月12日(日)
午前中は天気が悪い。
単独で,午後から入山。

井原山も考えたが,金山。
まだ歩いたことのないルート。
国土地理院の地図の歩道。
ビニールテープががある。
伐採のための林道を経て,山道。
踏み跡を辿ると縦走路。
国土地理院の歩道とは外れた。

縦走路で,金山の山頂。
風はあるものの,凧が揚げられる条件でなく断念。
景色を楽しんでいると,登山者が2名。こんな天気でもいますね。

国土地理院の歩道で下山。
荒れています。赤テープはあります。

車に戻って,帰路に着き,洗車して,明日に備える。



題名:小岱山  名前: 2020/01/04(土) 10:27 No.4635  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4635の画像を原寸大表示します 2020年01月03日(金)
11時過ぎに蛇ヶ谷公園から入山。
観音岳を経て,唐渡岩。
なるほど,高度感がある。
凧の準備をしていたら,他の登山者が来られたので待機。

凧浮揚。20mほど。

筒ヶ岳まで行ってみて,来た道を戻る。
15時に車に戻る。12kmほど歩きました。



題名:井原山(新村)  名前: 2020/01/01(水) 18:43 No.4633  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4633の画像を原寸大表示します 2020年01月01日(水)
新年
あけましておめでとうございます。

添付した写真んは,先日のキャンプの近くの神社で頂きました。
昇運凧

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2020/01/01(水) 18:47 No.4634  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4634の画像を原寸大表示します 正月の博多の習慣
三社参り

帰宅後,お雑煮を頂いてから出発。

14時に新村。
1時間で山頂。いい天気,雲仙が見える。阿蘇の噴煙が見える。

しかし,風が弱い。凧浮揚せず。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
04/09 (木) 3
04/08 (水) 5
04/07 (火) 7
04/06 (月) 4
04/05 () 2
04/04 () 4
04/03 (金) 3
合計: 46457

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web