山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:白山(幕川) 沢  名前: 2015/08/02(日) 17:55 No.3655  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3655の画像を原寸大表示します 2015年08月02日(日)
OさんとTドライバーさんと、6時に福岡を出発。
7時過ぎに北熊本SAでM浦さんと合流。

「佐俣の湯」駐車場で装備。

幕川に沿った林道。
途中に「通行止め」の看板あり。
砂防堤のダム近くで車を降りる。
林道のヘアピン近くから入渓。
しかし、いきなり10mほどの登れない滝。巻くこともできず、振り出しに戻る。
滝の上にある新しい「平成22年」の砂防堤を過ぎた所から、再び入渓。「少しきたない水」コケで滑りやすい。

登れない滝を巻いて、林道を登ると目の前には立派な新しい道と砂防堤。登るべき所はありません・・・ここで「幕」

涼しい日陰のある流れに戻って、昼食。
林道を下る。

佐俣の湯で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 白山(幕川) 沢  名前:登るタクシードライバー 2015/08/06(木) 02:48 No.3656  操作 116-94-80-47.ppp.bbiq.jp

3656の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは。

幕川は遡行する価値がないのが分かりました
釈迦院川も林道が出来ていて
楽しくない・・・

沢は祖母山系がベストかな?
9日は鬼ヶ鼻クライミング行ってみます
凧さんもアルプス楽しんで下さい。



題名:井原山(水無)  名前: 2015/07/31(金) 17:19 No.3652  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3652の画像を原寸大表示します 2015年07月31日(金)
この時期は登山口に車が多い。少し出遅れたのでなおさらである。
キツネノカミソリは今がピークのようです。倒れている花も目立つようになりました。

あれっ、群生地のベンチ付近に・・・
S・TAROUさん(http://tarohazuki.web.fc2.com/)です。
既に下山中とのことでした。

山頂は微風。温度計を見ると30℃。
13時になると、誰もいなくなりました。風を待ちましたが時間切れ。
登ってきたルートを引き返しました。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前:S・TAROU 2015/07/31(金) 21:25 No.3654  操作 pl533.nas986.p-fukuoka.nttpc.ne.jp

凧さん こんばんわ。
今日は久し振りでした。
最近凧さんが井原山や金山を歩かれているのは知っていましたが、まさか今日水無道でお会いするとは・・・びっくりしました。下山は新村分岐経由で下りたんですが新村分岐で凧さんを思い出していました。
山頂は風がなくて残念でした。山頂は30度だったんですね。
或る程度の暑さは覚悟してたんですが割とすごし易い山歩きでした。またお会い出来ますように。



題名:井原山(上合瀬)  名前: 2015/07/29(水) 15:01 No.3651  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3651の画像を原寸大表示します 2015年07月29日(水)
合瀬林道から入山。東側の枝道に入る。高圧電線の鉄塔近くを過ぎる。
どん詰まりから杉の植林地を尾根まで這い上がる。
首までの高さの笹藪を書き分け進む。
濡れた笹薮だったので、全身ビッショリ。

見慣れた縦走路に飛び出す。

10時半、山頂には人がたくさんいます。
ちょうどいい南風。凧、久し振りに浮揚しました。

11時過ぎに山頂を離れる。
古場岳方面に下る。合瀬林道をたどって車に戻る。



題名:井原山(古場岳)  名前: 2015/07/28(火) 18:29 No.3649  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3649の画像を原寸大表示します 2015年07月28日(火)
天気がすっきりしない。
折角の休みなのに、やる気が出ない。

新村から入山しようと思ったが、フロントガラスが水滴。
最も楽な古場岳から入山。
今は、キツネノカミソリの季節。こちらからの登山者はいない。

山頂には人がたくさん。
風はあるものの、雲の中。視界は10m。

  
 

題名:Re: 井原山(古場岳)  名前: 2015/07/28(火) 18:29 No.3650  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3650の画像を原寸大表示します そそくさと下山。

小学生の学校登山とすれ違う。

帰宅後に実家のお盆の準備。我が家のベランダと窓の掃除。水槽の手入れ。ふぅ〜



題名:金山(坊主川) 沢  名前: 2015/07/26(日) 15:42 No.3644  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3644の画像を原寸大表示します 2015年07月26日(日)
台風が近づいている。天気が荒れる前に近場の金山の坊主川へ。
今回はタクシーが迎えに来てくれる。
OさんとTドライバーさんと合流。

いい天気。

  
 

題名:Re: 金山(坊主川) 沢  名前: 2015/07/26(日) 15:49 No.3645  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3645の画像を原寸大表示します 8時半に入渓。
これより下流は、林道工事で造成されています。

坊主ヶ滝、今日は水量が多い。
11時前に二股、ここで終了。

  
 

題名:Re: 金山(坊主川) 沢  名前: 2015/07/26(日) 15:50 No.3646  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3646の画像を原寸大表示します 軽く食事して登山道を下山。
1時間足らずで車に戻る。

ポツリポツリと雨が降り出した。

  
 

題名:Re: 金山(坊主川) 沢  名前:いちみる 2015/07/26(日) 19:27 No.3647  操作 softbank126091011219.bbtec.net

今日も沢を楽しまれたようですね(*^_^*)
TDさんの予想では台風の影響が早めに来るとのことで、
七重の滝の会山行をどうしようかと悩んだのですが、予定通り決行しました。
幸い下山するまで雨も風もなく、快適に遡行することができました。
短い沢の時期を十分楽しみたいですね。

  
 

題名:Re: 金山(坊主川) 沢  名前: 2015/07/27(月) 20:18 No.3648  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3648の画像を原寸大表示します いちみるさん、こんばんは。
七重の滝を楽しまれたようでなによりです。

次の週末は熊本方面の沢になりそうです。



題名:井原山(水無)  名前: 2015/07/25(土) 16:37 No.3641  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3641の画像を原寸大表示します 2015年07月25日(土)
休みがとれたので、井原山。
今の時期はキツネノカミソリが咲いているので水無へ。
7時半、既に駐車場は満車で道路脇に車が並んでいる。

キツネノカミソリは見頃になっています。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2015/07/25(土) 16:39 No.3642  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3642の画像を原寸大表示します 山頂は雲に覆われていましたが、一気に晴れ上がりました。

台風の影響で強風。
凧は揚げられません。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2015/07/25(土) 16:42 No.3643  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3643の画像を原寸大表示します 縦走路で新村分岐。そして、水無へ下る。
第2水無鍾乳洞付近のキツネノカミソリは少ないように感じました。



題名:白滝山(蓋の井川 豊北峡)  名前: 2015/07/20(月) 12:09 No.3635  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3635の画像を原寸大表示します 2015年07月19日(日)
M浦さんは仕事が入ったらしいので、山口へ。
メンバーは、OさんとTDさんと私。

白滝山北側の粟野川水系蓋の井川の豊北峡。
よく調べていなかったので、道が分かりません。
地元の人に尋ねてみました。

猟師さんです。肩に担いでいるのはライフル!

  
 

題名:Re: 白滝山(蓋の井川 豊北峡)  名前: 2015/07/20(月) 11:52 No.3636  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3636の画像を原寸大表示します 細い荒れた道を進んで行く。
倒木で塞がれて、行き詰った所から歩くことにしました。

オフロードのバイクの方々が倒木を切っています。

  
 

題名:Re: 白滝山(蓋の井川 豊北峡)  名前: 2015/07/20(月) 12:02 No.3637  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3637の画像を原寸大表示します 水が流れているガレ場のようです。

F8の6m級の滝は水量が多くて巻く。
上から下ろしたザイルで、OさんとTDさんは横の壁を登る。

風力発電のプロペラの音が大きくなった所で終了。
昼食後、下り始める。

尾根筋に藪漕ぎを企てたが、皆さんは沢を下る方を選択。

  
 

題名:Re: 白滝山(蓋の井川 豊北峡)  名前: 2015/07/20(月) 12:06 No.3638  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3638の画像を原寸大表示します 沢に沿った荒れた作業道と沢で車まで戻る。

滝部温泉(600円)で汗を洗い流す。

角島に立ち寄ってから帰路に着く。
簡単ではなかった。角島の中は渋滞。凄いことになっていました・・・

  
 

題名:Re: 白滝山(蓋の井川 豊北峡)  名前:いちみる 2015/07/22(水) 21:22 No.3639  操作 softbank126091011219.bbtec.net

完璧沢シーズンですね。
連ちゃんで行くということは、白滝山はかなり魅力的なのでしょうね。
釈迦院川にしても下山はマニアックで、そういうのがお好みですか(*^_^*)
うちの会は、初回は軽く車谷、次の日曜日は七重の滝(私がリーダー)です。
今季は予定が決まっていて、来季の参考にさせていただきますので、引き続き情報よろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 白滝山(蓋の井川 豊北峡)  名前: 2015/07/23(木) 21:16 No.3640  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

いちみるさん、こんばんは。
TDさんが、本http://www.c-able.ne.jp/~ube-alp1/image/nisicyuugokusawa.pdfを手に入れたので、少しずつ登っています。
山口の沢は、遡行時間が短いです。
温泉(値段は高めですが)があります。

26日(日)は、台風が気になりますね。



題名:大行寺山(釈迦院川二の谷) 沢  名前: 2015/07/16(木) 22:20 No.3632  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3632の画像を原寸大表示します 2015年07月12日(日)
今回ご一緒のメンバーは、M浦さんとTDさん。

久し振りの緑川関連。
M浦さんのトレーニング地である3333段の階段付近が今回の沢です。


  
 

題名:Re: 大行寺山(釈迦院川二の谷) 沢  名前: 2015/07/16(木) 22:28 No.3633  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3633の画像を原寸大表示します 砂防提の西側の沢。

石灰岩が散らばっている。コケが多くて、滑りやすく、歩き難い。
少しずつ、コケが減る。

たくさんの倒木を潜り抜ける。
そして、最大の滝。
天気が悪い日が続いているので、水量が多い。
無理です。大巻きする。

  
 

題名:Re: 大行寺山(釈迦院川二の谷) 沢  名前: 2015/07/16(木) 22:43 No.3634  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3634の画像を原寸大表示します 尾根筋を藪漕ぎ。
所々に目印などを見かけるが藪漕ぎ。

ようやく、稜線。
そして、 大行寺山。

崩壊しかけた展望台に登ってみる。
なかなかの展望です。
不知火海、そして雲仙岳まで見渡せるようでが、今回は近くだけ。
台風の影響で、天気が悪く、強風。
凧は揚げられません。

整備された登山道を通って、3333段の階段。
半分ほど下りた所、ここから藪漕ぎで車に戻ります。
杉が植林された斜面を、谷沿いにザイルを出しながら下降。

計画通りに砂防提。

鯉を釣っている人に出会いました。75cmほどのものが捕れたらしい。

道の駅美里「佐俣の湯」で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:天井ヶ岳(開作峡) 沢  名前: 2015/07/07(火) 22:37 No.3624  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3624の画像を原寸大表示します 2015年07月05日(日)
梅雨前線は九州南部。それならば、山口へ。
先週のすぐ近くです。

今回のメンバーは、Oさん、TDさん、私。

殿居小学校から細い道に入り、これ以上車では無理。
装備して、入山(入渓)。
目の前には、科学技術庁の地震観測施設です。

  
 

題名:Re: 天井ヶ岳(開作峡) 沢  名前: 2015/07/07(火) 21:58 No.3625  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3625の画像を原寸大表示します 1kmほど荒れた作業道を歩いて、4つの砂防ダムを過ぎる。
鹿を何頭も見かける。たくさん居ます。
入渓。

  
 

題名:Re: 天井ヶ岳(開作峡) 沢  名前: 2015/07/07(火) 21:59 No.3626  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3626の画像を原寸大表示します 所々、罠のように深いくぼみがあります。

滝はありますが、ザイルは必要ない程度です。

  
 

題名:Re: 天井ヶ岳(開作峡) 沢  名前: 2015/07/07(火) 22:01 No.3627  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3627の画像を原寸大表示します どんどん登ります。
  
 

題名:Re: 天井ヶ岳(開作峡) 沢  名前: 2015/07/07(火) 22:05 No.3628  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3628の画像を原寸大表示します 正午を過ぎて、昼食。
沢を登りつめて、尾根に出る。
予定より東側、縦走路ではないがルートあり。テープもある。

天井ヶ岳の山頂。

  
 

題名:Re: 天井ヶ岳(開作峡) 沢  名前: 2015/07/07(火) 22:18 No.3629  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3629の画像を原寸大表示します さて、これから、
どこを下山するか・・・

白滝山からの尾根から下山を選ぶ。
しかし、・・・
登って来た沢に戻るルートを過ぎて、どんどん遠回り。

尾根筋に入るが迷う。
戻ってみるが、戻り過ぎる。
トラバースしてルートに戻ろうとするが行き詰まる。
登って、尾根筋に出る。
ここで引き返して、登って来た沢に戻るルートに行こうとしたら、尾根筋ルートに入る。


  
 

題名:Re: 天井ヶ岳(開作峡) 沢  名前: 2015/07/07(火) 22:27 No.3630  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3630の画像を原寸大表示します 独標から左へ踏み跡を辿る。
踏み跡がなくなり、一気に斜面を下降。

私はピッケルを突き刺しながら。
Oさん、TDさんはザイルを使いながら。
砂防ダムまで戻る。

1kmほどで車。

菊川温泉で汗を洗い流して、帰路に着く。

  
 

題名:Re: 天井ヶ岳(開作峡) 沢  名前: 2015/07/07(火) 22:30 No.3631  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

図を見る通り、登りより下りの方が傾斜が大きかったです。


題名:白滝山(杣地川右俣) 沢  名前: 2015/06/28(日) 19:35 No.3621  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3621の画像を原寸大表示します 2015年06月28日(日)
北から天気回復を期待して、Oさん、TDさん、私は山口へ。

白滝山の登山口から入渓。
今季、初の沢登り。これぐらいが適切。ザイルなしでどんどん登る。

  
 

題名:Re: 白滝山(杣地川右俣) 沢  名前: 2015/06/28(日) 22:25 No.3622  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3622の画像を原寸大表示します メインの白滝山の名の由来のF22
水量が多いので、パス・・・
頭から水を浴びるのは嫌です。

  
 

題名:Re: 白滝山(杣地川右俣) 沢  名前: 2015/06/28(日) 19:48 No.3623  操作 ntfkok006202.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3623の画像を原寸大表示します 山頂まで足を伸ばして、昼食。

登山道で下山。

2週間前には、見つけることができなかったルートを探す。
落ち葉に足を滑らせながら下山。

「温泉のある道の駅」豊田町道の駅蛍街道西ノ市で汗を洗い流す。
その後に、豊田ホタルの里ミュージアムを見学。
なかなか面白い。興味深いことがいくつもありました。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
09/23 () 3
09/22 (金) 8
09/21 (木) 7
09/20 (水) 7
09/19 (火) 10
09/18 (月) 3
09/17 () 3
合計: 42301

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web