山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:井原山(古場岳)  名前: 2015/01/06(火) 12:17 No.3445  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3445の画像を原寸大表示します 2015年01月05日(日)
世間は仕事始め。
職種の都合で休めるので休む。休めないことが多いので、休めるときに休む。

のんびりと録画した映画を見るか、山か。
今年になって、まだ凧も揚がっていない。
山へ!

12時過ぎから入山。
のんびり歩く。13時に山頂。
風が強くなるのを待つ。誰もいなくなった。
風を捉えて、3度目の浮揚。150m以上浮揚。
回収。

15時過ぎに車に戻る。

  
 

題名:Re: 井原山(古場岳)  名前:名無しさん 2015/01/06(火) 12:17 No.3446  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3446の画像を原寸大表示します 阿蘇の噴煙が見えていました。


題名:脊振山  名前: 2015/01/05(月) 18:46 No.3443  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3443の画像を原寸大表示します 2015年01月04日(日)
Oさん、TDさんと合流し、9時半に入山。
車が多い、人が多いようです。
久し振りで、懐かしいような感覚を覚えながら歩く。
矢筈峠で20人くらいのグループに先を譲っていただく。

通常、鍵のかかったチェーンから入った車、
福岡管区気象台の車が停まっている。

トレイルランニングなのか、走っている3人とすれ違う。

11時半過ぎ、山頂。
山頂の小屋に3台のマウンテンバイク。

山頂だけ雲の中、小雨。
風はあるものの、凧は揚げられません。

小屋で昼食。マウンテンバイクの3人とお話しする。
福岡市内から登って来られたらしい。
中学・高校のときに何度か、自転車を押して登ってきたことを思い出すなぁ〜・・・

下山し始めたときに、「あれっ!」
肉まんさんじゃありませんか。
まだ、鹿児島におられたと思っていました。昨日戻って、今日登って来られたらしい。お会いできて嬉しい。

来たルートを戻って下山。
14時過ぎに車に戻る。

  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2015/01/05(月) 18:47 No.3444  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3444の画像を原寸大表示します トレースです。


題名:宝満山(兎道〜猫目)  名前: 2015/01/03(土) 19:59 No.3441  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3441の画像を原寸大表示します 2015年01月03日(土)
家族登山、
とはいうものの、今年は次女のみ参加。

朝7時半に昭和の森から入山。
河原谷の大つらら(難所ヶ滝)は凍っていないだろうから、直接に宝満山へ、うさぎ道。

のんびり歩いて、10時前に山頂。
お社にお参り。
今日は雲仙が見える。風もない、いい天気。
そうです。風、ほとんどありません。凧は揚がりません・・・

下山。
同じ道を歩くのは避けて、猫目コース(宇美新道)を下山。トレースなし。結構おもしろいルートです。

11時半過ぎに車に戻り、帰路に着く。

帰宅後、長女・次女を見送りに博多駅へ

  
 

題名:Re: 宝満山(兎道〜猫目)  名前: 2015/01/03(土) 20:04 No.3442  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3442の画像を原寸大表示します 山頂の様子


題名:井原山(ダルメキ谷)  名前: 2015/01/01(木) 19:57 No.3439  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3439の画像を原寸大表示します 2015年01月01日(木)
明けましておめでとうございます。
旧年中も様々な方々のおかげで、何とか過ごさせて頂きました。ありがとうございます。
ご迷惑をおかけしたり、不愉快な思いをいだかせたりした方々がたくさんいるかと思います。ごめんなさい。
今年も、無事に下山し、そして、帰宅することを最優先に登っていきたいと思います。
こんな私ですが、今年もよろしくお願いいたします。

午前中は、三社参りし、一家でお雑煮を頂く。
午後、まだ暴風雪警報が出ている。
油山にしようか、金山にしようか・・・迷いながら出発。
三瀬峠は積雪している、転進。糸島峠を越えて、キトク橋の登山口に。

14時に入山。ゆっくりと、1時間半で山頂。

山頂寸前で、新しい足跡。挨拶されて、びっくり、すぐ近くに先行者。

山頂は、突風交じりの強風。凧を広げてみるが乱流で墜落を繰り返す。断念。

1時間で下山。

  
 

題名:Re: 井原山(ダルメキ谷)  名前: 2015/01/01(木) 20:48 No.3440  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3440の画像を原寸大表示します 午前に三社参りでお神酒を頂く長女


題名:三郡山(だこしゃん道〜 P835西尾根)  名前: 2014/12/30(火) 20:29 No.3436  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3436の画像を原寸大表示します 2014年12月30日(火)
天気がいい。
しかし、視界か視界が悪い。原因は、PM2.5らしい。1日平均値35μg/m3超(環境基準の超過)を越えてる時間あります。

とは云え、明日は用事があるし、予報は雨。

11時半に入山。
初めてのルート、だこしゃん道、
取り付きから間違えたようですが、藪漕ぎしてルートに着きました。快適なルートです。楽しい。今後、人気が出そうなルート。

縦走路から三郡山。
レーダーのドーム、外は出来上がっています。
風はあるものの、乱流。
一気に揚がることを期待して30分繰り返すが断念。

縦走路から「河原谷のつらら」へ。
全く凍っていません。
このまま下山したほうが早い。しかし、初めてのルートが気になり、P835西尾根に戻り、下山。

今回、私の思いあがりを実感いたしました。
年末の午後に通る人はいないと思った
だこしゃん道、
P835西尾根のルート
すれ違った人がいました。


今日で、登り納めになりそうです。

  
 

題名:Re: 三郡山(だこしゃん道〜 P835西尾根) 
名前:風来坊 2014/12/31(水) 06:20 No.3437  操作 p17032-ipngn100507fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


3437の画像を原寸大表示します おはようございます、凧さん。
登り納め、お疲れ様でした。今年も沢山の山歩きを多にしまれましたね。
私も過去最高の59回の山歩きを楽しみました。
来年もお互い山歩きを楽しみましょう。
良い年をお迎え下さいませ。

  
 

題名:Re: 三郡山(だこしゃん道〜 P835西尾根) 
名前: 2014/12/31(水) 12:17 No.3438  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3438の画像を原寸大表示します 風来坊さん、こんにちは。
何回だろうと数えてみたところ、64回でした。
今年は夏に雨が多かったので少なくなりました。

次もどんな山歩きになるか、楽しみです。

よい年をお迎えください。


添付した写真は、昨日の河原谷の大つららです。全く凍っていません。



題名:井原山(新村)  名前: 2014/12/28(日) 17:43 No.3434  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3434の画像を原寸大表示します 2014年12月28日(日)
9時過ぎに入山。のんびり歩いて10時半に山頂。

北九州から来られた人が一人おられた。
その後、三人のグループも登って来られた。

結構遠くまで見渡せます。雲仙がはっきり見えています。

雪は融けています。びちゃびちゃ、どろどろです。

弱い風を捉えて、少しだけ浮揚。
太陽には傘がかかっている。観天望気では、天気が悪くなる前触れです。

11時半に山頂を離れる。

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2014/12/30(火) 19:13 No.3435  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3435の画像を原寸大表示します トレースです。


題名:高岳山  名前: 2014/12/21(日) 22:12 No.3430  操作 ntfkok037101.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3430の画像を原寸大表示します 2014年12月21日(日)
今回も山口方面。
M浦さん、ごめんなさい。


  
 

題名:Re: 高岳山  名前: 2014/12/23(火) 14:18 No.3431  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3431の画像を原寸大表示します 前回、下山後に立ち寄った温泉までに見かけた登山口の看板。
高岳山を目指しました。

いつものように出発。
10時前に林道の途中から歩き始める。
5合目でアイゼン装着。
7合目手前でスノーシューに交換。
歩き難い。笹の上に積もった雪。それも一度融けて、その上に積雪している。

12時過ぎ、山頂は展望が良くない。
150m先の展望台まで行くが、雪が降っており視界がきかない。
昼食をとって、下山開始。

何度か汽笛が聞こえる。たぶんSL山口。
5合目付近に引き返した足跡がある。

14時過ぎに車に戻る。

前回同様に願成就温泉で汗を洗い流して帰路に着く。
結構雪が降っていたが、木戸山隋道を越えると降雪なし。

  
 

題名:Re: 高岳山  名前:登るタクシードライバー 2014/12/27(土) 05:09 No.3432  HomePage 操作 58-3-45-223.ppp.bbiq.jp

3432の画像を原寸大表示します  凧さん 今年もお世話になりました。

阿蘇は凍っているようですが・・・
噴火でアイスが出来ずに残念です(涙)

凧さんのお陰で今年も
楽しい山行きが出来ました
来年も宜しくお願いします。

それと相棒が剣行きたくなるように
何とかしましょう(笑)


  
 

題名:Re: 高岳山  名前: 2014/12/28(日) 13:55 No.3433  操作 ntfkok037113.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3433の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバー、こんにちは。
こちらこそ、お世話になりました。

阿蘇は暫く諦めて、
山口・島根方面を楽しみましょう。

よい年をお迎えください。



題名:十種ヶ峰  名前: 2014/12/17(水) 22:19 No.3423  操作 ntfkok194072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3423の画像を原寸大表示します 2014年12月14日(日)
南の山々、大好きな阿蘇は噴火のため暫くお預け。

「そこに山があるから」
そうです、山はあります。
隣の県には、雪が積もっている山があります。
M浦さん、ごめんなさい。
今回のメンバーは、Oさん、TDさん、私の3人。

山口と島根の県境の独立峰、御食主命が十種神宝を当山に埋めたという伝説があるらしい名峰。期待が膨らむ。

10時、神角(こうづの)側の登山口から入山。
カキの実がかわいい。

  
 

題名:Re: 十種ヶ峰  名前: 2014/12/17(水) 22:39 No.3424  操作 ntfkok194072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3424の画像を原寸大表示します 2年前の大雨で崩壊した沢を経て、膝までの積雪。スノーシューを装着してヤマシャクの群生地。そして、稜線に出る。TDさんは、新しく購入したスノーシューを楽しんでいる。

12時に山頂。展望がいい。
日本海、山口の山々! 素晴らしい!
こんな所に、今まで気づかなかったとは・・・
また、何度も登って来ます。

昼食を喉に押し込み、凧を広げる。強い風。
乱流に何度も墜落されました。
山肌に沿った上昇気流を捉えて浮揚。
数枚は撮影できたはず、回収。
みなさんは、長居は無用と撤退準備。
結構、冷えています。下山。


  
 

題名:Re: 十種ヶ峰  名前: 2014/12/17(水) 22:37 No.3425  操作 ntfkok194072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3425の画像を原寸大表示します 14時頃に車に戻る。

願成就温泉で汗を洗い流して帰路に着く。


次は、
高岳山(たかだけやま)
三ツヶ峰(みつがみね)
野道山

楽しみです。

  
 

題名:Re: 十種ヶ峰  名前:登るタクシードライバー 2014/12/18(木) 02:29 No.3426  HomePage 操作 58-3-44-230.ppp.bbiq.jp

3426の画像を原寸大表示します  凧さん こんばんは

空撮は良く撮れていました
毎度ながら素晴らしい!!!
もう少し山頂に居たら青空
大パンラマが見えたのに残念

21日は雪はタップリある
私はスノーハイクが出来れば
どこでも良いです。


  
 

題名:Re: 十種ヶ峰  名前:豊津の信ちゃん 2014/12/18(木) 10:27 No.3427  操作 i219-164-99-242.s02.a040.ap.plala.or.jp

凧さん、先日は久しぶりにお会い出来まして〜〜♪
十種ヶ峰、やはり雪は多かったようですね。
仏峠から三ッケ峰〜野道山は山岳会の中央分水嶺踏査で歩きました。
ものすごい笹薮で難儀したのを思い出します。
その後、整備されてハイウェイになったそうですが・・・・
人が余り入らない山域ですので、すぐに藪に・・・
けど雪道は余り関係ないですけどねぇ〜(^^♪
安蔵寺山も雪が深くていいですよ〜〜是非ともお出かけしてみてくださいませ。

  
 

題名:Re: 十種ヶ峰  名前: 2014/12/18(木) 21:25 No.3428  操作 ntfkok194072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3428の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

山口・島根県境付近には面白そうな山がたくさんありますね。
展望の良さそうな山を選んで登りましょう。

  
 

題名:Re: 十種ヶ峰  名前: 2014/12/18(木) 21:33 No.3429  操作 ntfkok194072.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3429の画像を原寸大表示します 豊津の信さん、こんばんは。

十種ヶ峰、結構積もっていました。積もっただけで、フカフカな雪でした。

安蔵寺山、島根県最高峰の山ですね。楽しそうです。
今後の課題にさせて頂きます。



先日頂いたハーネス、有効に使いたいと思います。
ありがとうございました。



題名:阿蘇(赤谷) 撤退  名前: 2014/12/08(月) 21:26 No.3417  操作 ntfkok230184.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3417の画像を原寸大表示します 2014年12月07日(日)
いつものように、かんぽの宿で合流して装備。
メンバーは、M浦さん、Oさん、TDさん、私。

9時20分、仙酔峡を出発。
愛媛ナンバーからの15名や東京から来た人が高岳へ登っている。

先頭は、露払いならぬ、灰払い。火山灰で服が汚れる。

関門から見上げる鷲ヶ峰。登ってみたいが、今回は赤谷。
F1、全く氷なし。
アイゼンをつける。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 撤退  名前: 2014/12/08(月) 21:43 No.3418  操作 ntfkok230184.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3418の画像を原寸大表示します F2、下部は凍っていない。上部は登れそう。

アイゼンを1本爪に履き替える。アックスは、X-DREAM。
下部の岩でアイゼンが削れる以外、全く気になることなし。
TDさんの「よいしょ」で、勇気百倍!
1か所、アイススクリューを念の為に入れる。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 撤退  名前: 2014/12/08(月) 21:52 No.3419  操作 ntfkok230184.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3419の画像を原寸大表示します
皆さんの登りをピレーする。

その先、氷が薄い・・・
あれっ!
空の色が変わった。火山灰がこちら向きになった。
撤退しかありません。

ポツポツと当たる火山灰。
登ってきた足跡が火山灰で覆われている。
振り返ると、灰色の上に白色のトレース。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 撤退  名前: 2014/12/08(月) 22:07 No.3420  操作 ntfkok230184.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3420の画像を原寸大表示します 仙酔峡まで戻って来た所で、薄暗くなる。
日光は火山灰で遮断。
見上げると噴煙が迫っている。
愛媛から来られた人たちも駐車場に戻って来た。


私どもは、火山灰を逃れて戻って来た。
そこへ、火山灰を求めてやってきた人がいる。
産業技術総合研究所(旧名「地質調査所」、私としたらこちらの方が馴染む)の方々、新しい火山灰の採取しているらしい。ご案内したいところだが、その分野からは引退しました。


  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 撤退  名前: 2014/12/08(月) 22:24 No.3421  操作 ntfkok230184.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3421の画像を原寸大表示します かんぽの宿で汗を洗い流して、帰路に着く。

草千里、西ロープウェイの駐車時は風上。
立ち寄って、噴火に様子をみて、帰路に着く。


火山活動の様子から判断すると、登山は不適。
風向きによっては、無事には下山できません。
アイスクライミングのエリアも、少なくとも火山灰まみれを覚悟しないといけません。


阿蘇根子岳は、大雨により崩壊。
阿蘇鷲ヶ峰付近と仙酔峡の上流は、火山灰。
楽しむ場所がなくなったと、TDさんが嘆いています。
数年、待たないといけないかも知れません。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 撤退  名前: 2014/12/14(日) 19:25 No.3422  操作 ntfkok230184.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3422の画像を原寸大表示します トレース


題名:刀剣山  名前: 2014/11/27(木) 20:58 No.3414  操作 ntfkok230184.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3414の画像を原寸大表示します 2014年11月24日(振替休日)
5時半には起床。
TDさん、温泉へ。
6時過ぎに朝食。
7時過ぎに宿をチェックアウト。
8時過ぎに登山口。
人気のある山です。準備していると福岡ナンバーが2台来られた。

10時前に山頂。
行動食をとる。いきなりだんご2個。
無風、凧は揚げられない。浮揚断念。

12時前に車に戻る。
猿ヶ城温泉で汗を洗い流すつもりが・・・
まさかの予約制!

道の駅たるみずの温泉で、汗を洗い流す。13時前。
焼酎「森伊蔵」の隣の「もりやすラーメン」で昼食。14時。ちなみに、営業時間は11:00〜14:00

あとは、ひたすら帰路。
18時までに福岡に着く。770kmでした。

  
 

題名:Re: 刀剣山  名前:登るタクシードライバー 2014/11/28(金) 03:07 No.3415  HomePage 操作 58-3-57-11.ppp.bbiq.jp

3415の画像を原寸大表示します  凧さん 大隅半島遠征運転本当にお疲れ様です!

鬼岳は残念でしたが
迫力ある桜島、鹿屋のライトアップ
美味しいお酒と料理・・・そして刀剣山
凧さんのお陰で美味しい黒豚ラーメンと
森伊蔵が飲めた事など

色々私は最高に大隅半島楽しめました。
ありがとうございました(笑)

でも鬼岳はもう一度トライしたいですね。

  
 

題名:Re: 刀剣山  名前: 2014/12/03(水) 21:39 No.3416  操作 ntfkok230184.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3416の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

鬼岳、是非もう一度登りましょう。
大隅半島、同じ九州とはいえ福岡とは違う植生。
ちょっと不思議な雰囲気。
好きになりました。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 6
05/29 (月) 6
05/28 () 2
05/27 () 6
05/26 (金) 6
05/25 (木) 6
05/24 (水) 4
05/23 (火) 8
合計: 41401

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web