山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:井原山(新村)  名前: 2020/04/24(金) 12:34 No.4684  操作 p1961176-ipngn2007021fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


4684の画像を原寸大表示します 2020年04月22日(水)
COVID-19の感染拡大防止のため休業中。
出勤7割削減。

散歩がてらに井原山。

山頂では、突風交じりの強風。



題名:井原山(新村)  名前: 2020/04/24(金) 12:32 No.4683  操作 p1961176-ipngn2007021fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


4683の画像を原寸大表示します 2020年04月21日(火)
COVID-19の感染拡大防止のため休業中。
出勤7割削減。

散歩がてらに井原山。

山頂付近のミツバツツジ。
そろそろです。

風を捉えて一気に浮揚。



題名:金山(栗原)  名前: 2020/04/18(土) 15:37 No.4682  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4682の画像を原寸大表示します 2020年04月14日(火)
COVID-19の感染拡大防止のため休業中。

人気の少ない登山口。藪漕ぎルートで縦走路,そして山頂。

北風を捉えて一気に浮揚。
安定しないので,さっさと回収。

5人ほど登って来られたので下山。



題名:油山  名前: 2020/04/12(日) 19:39 No.4681  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4681の画像を原寸大表示します 2020年04月11日(土)
COVID-19のため,できるだけ出勤しない。
しかし,いい天気なので散歩。
散歩は,一応認められているらしいので。

とはいうものの,一般道は人が居る。
油山とはいえ,踏み入れたことのない所がある。

山笠の滝近くから,南側へ。
沢沿いに進む。
踏み跡がなくなった。
登りやすそうな斜面を這い上がる。
踏み跡がある。
赤テープがある。最近に切り払われた灌木。
こんなルートを作った人が居るのですね。
まぁ,周りには植林された杉もあるので当然か。

一般道に出て,登山者とごあいさつ。

山頂にも数人,どんどん登って来られます。
さっさと下山。

登って来たルートの確認。
なかなか,ハードです。



題名:井原山(新村)  名前: 2020/04/07(火) 22:16 No.4679  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4679の画像を原寸大表示します 2020年04月05月(日)
どのように判断しても・・・

単独を決断。
ごめんなさい。

同業種のみならず,他業種との接触を避けます。

家で,じっとしていたら・・・
いい天気・・・

井原山へ。

山頂,強い風ですが,一気に浮揚。
回収を気にして,50m。
新村のお馴染みの方と,ごあいさつ。

下山。

三瀬峠に車をデポして新村に下山してしまった方を,
三瀬峠まで。

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2020/04/09(木) 13:53 No.4680  操作 p1961176-ipngn2007021fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

4680の画像を原寸大表示します 新村のお馴染みの方


題名:鷹取山・福智山  名前: 2020/03/30(月) 11:25 No.4674  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4674の画像を原寸大表示します 2020年03月29日(日)
メンバーは,Oさん,Tドライバーさん。

雨上がりなので,歩きやすそうな登山を選択。
福智山を選ぶ。

上野峡の登山口。たくさんの登山客。駐車場も満車。
これではダメです。虎尾桜の見物なのでしょうか。
福智ダムから入山。
登山口,15年ぶりで忘れています。

まずは鷹取山。山頂はたくさんの花が植えられています。
風はあるものの,人が多いので凧あげは断念。

福智山の山頂。
霞んでいるものの遠くまで見えます。由布岳や九重山系,脊振山系・・・

風を捉えて,一気に浮揚。
150m近くラインを出す。
急に風が弱くなり,慌てて回収。疲れました。

からす落から下山。

  
 

題名:Re: 鷹取山・福智山  名前: 2020/03/30(月) 11:29 No.4675  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4675の画像を原寸大表示します 登山道が整備されたように感じる。
以前は,標識が生木に木ねじで固定されたり,生木にマジックで書かれていたりした。

  
 

題名:Re: 鷹取山・福智山  名前: 2020/03/30(月) 11:31 No.4676  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4676の画像を原寸大表示します この写真の看板もなくなっていた。
この看板,写真には写っていないが「新天町」と書いてあった。

  
 

題名:Re: 鷹取山・福智山  名前: 2020/04/07(火) 21:48 No.4678  操作 softbank060139029023.bbtec.net

「やまひとすづ」さんsitehttp://yamahitosuji.justhpbs.jp/sub3_5.htmでのサイトでお世話になりました,


題名:井原山(新村)  名前: 2020/04/04(土) 15:24 No.4677  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4677の画像を原寸大表示します 2020年03月31日(火)
休みが取れたので山。

新村の登山口にミツバツツジが咲いていました。

山頂には弱い風。
凧浮揚。



題名:日向神(中央エリア)  名前: 2020/03/28(土) 16:38 No.4673  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4673の画像を原寸大表示します 2020年03月15日(日)
いつもの岩野山にいくが,
福岡ナンバーの車が3台。
人が多くて,登れる所がないかもしれないので撤退。

日向神(中央エリア)に向かいました。
少し湿っているものの,何とか登れそう。



題名:丹助岳  名前: 2020/03/28(土) 16:34 No.4670  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4670の画像を原寸大表示します 2020年03月14日(土)
テレビで見て,気になりました。
登って来ました。

丹助岳小屋から入山。30分で山頂。
風はある。しかし,突風交じりの強風。
気流も乱れており,凧は揚がって墜落を繰り返す。

西から天気が怪しくなってきた。
パラパラと凍ったものが落ちてきた。

20分で下山。

  
 

題名:Re: 丹助岳  名前: 2020/03/28(土) 16:35 No.4671  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4671の画像を原寸大表示します 見晴らしのいい山頂
  
 

題名:Re: 丹助岳  名前: 2020/03/28(土) 16:35 No.4672  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4672の画像を原寸大表示します 比叡山全体がよく見えます。


題名:くじゅう17サミッツ  名前: 2020/03/28(土) 16:40 No.4669  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4669の画像を原寸大表示します 2020年03月25日(水)
「くじゅう17サミッツ」という言葉があるらしい。標高1700m以上の山頂。
1. 三俣岳本峰(1744m)
2. 三俣岳南峰(1743m)
3. 大船山(1786m)
4. 北大船山(1706m)
5. 白口岳(1720m)
6. 稲星山(1774m)
7. 中岳(1791m)
8. 天狗ヶ城(1780m)
9. 久住山(1786m)
10. 星生山(1762m)

これらを1日で歩いた人を「くじゅう17サミッター」ともいうらしい。
調べてみると、ここ数年使われ始められた言葉のようです。

朝5時前に牧ノ戸峠から大曲へ歩き出した。天の川がきれい。時折、人工衛星を見かける。低軌道小型通信衛星「スターリンク」が列をなしていたようです。

諏蛾守越付近にライトが見える。先発はいるようです。
途中で、少しルートを迷っている人を追い抜き、諏蛾守越。

三俣山へ。まだ日の出前なのに、下山する人とすれ違う。
一つ目の1700m三俣山本峰。ここで日の出。阿蘇山から黒い噴煙が上がっています。
二つ目の三俣山南峰から坊がつるへ。急な坂道。幸い霜柱は凍ったままなので滑らず下山。

坊がつる、テントが9張。静かです。

大船山登山口から登り始める。途中で、諏蛾守越で追い抜いた人を再び追い抜く。
三つ目の北大船山。
折り返して、9時に四つ目の大船山。雲ひとつない青空。風もない。御池はすっかり溶けています。
立中山を経て鉾立峠。ここからの登りがきつい。
五つ目の白口岳。やはり、風なし。
12時に六つ目の稲星山。
七つ目の中岳。人がたくさんいます。
八つ目の天狗ヶ城。少し風があるものの先を急ぎます。
九つ目の久住山。少し突風交じりなので、次へ。

あれっ、星生山の上空にパラグライダー。三俣山へ飛んで行きました。

ラストの十個目の星生山。
久住山周辺に大分県防災ヘリコプター「とよかぜ」が飛来。西千里浜を通過しUターン、星生山の上空を通過。救助?訓練?

凧を揚げていると追い抜いた登山者が到着。
聞くと、「くじゅう17サミッツ」の同じルートを前日から歩いて来られたらしい。車のある牧ノ戸峠まで、同行する。

21.3km、10時間半。日差しが強くて疲れました。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
09/22 (火) 1
09/19 () 5
09/18 (金) 3
09/17 (木) 1
09/16 (水) 3
09/15 (火) 1
09/14 (月) 1
合計: 47061

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web