山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:井原山(新村・水無)  名前: 2018/07/29(日) 12:45 No.4428  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4428の画像を原寸大表示します 2018年07月28日(土)
休みがとれたので、井原山。
先週と同じルートを目指す。

いつもの所に車を停めると、2台停まっており、3名準備中。
更に上に2台とバイク。今日は多い。

車からではない登山者。
地元の農作業中の人と話している。
2017年3月に、「登山者と会うのは珍しいと思っているでしょう。」と話しかけられた登山口付近に住んでいる方のようです。
登山口に居た3人を案内しているようで、私はボチボチ先に進む。

第二鍾乳洞付近、八分咲き。
新村分岐を過ぎて、水無登山口からふくろうの水場。
群生地はもうすぐ満開。

ここで引き返す登山者もいる。

山頂は突風交じりの強風。凧揚げには不適。
新村の別荘に住んでいる人と一緒に下山。

  
 

題名:Re: 井原山(新村・水無)  名前: 2018/07/29(日) 12:50 No.4429  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4429の画像を原寸大表示します 別荘を見学。
工夫された露天風呂や手入れされた庭。
すばらしい。

コーヒーを頂きました。
ありがとうございました。



題名:川辺川上中道谷 沢  名前: 2018/07/25(水) 08:34 No.4424  操作 p1092201-ipngn200805fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


4424の画像を原寸大表示します 2018年07月22日(日)
何度も登っている五木村の沢。
その中でも、みなさんがお気に入りなのは、「上中道谷」。
中道谷は戻る道のりが長い・・・

いつものように路上駐車。
先日の土砂崩れで、アスファルトの上は泥。川までの斜面も土砂。
懸念された対岸まで、水深の深くなっていないで渡れた。

連曝。
次々に登る。大きな滝は懸垂下降して、もう一回登って見る。

正午を過ぎて昼食。
沢に傾斜がなくなって、石垣の畑跡?を這い上がって林道。

曲がりくねった林道を下山。

橋を渡って行く人に追いつく。
中道の住人のようです。バスの乗ってお出かけのようです。


調べてみると、
40〜60年前、五木村は山の斜面でコバサク(焼畑)が盛んだったらしい。
中道は平らな地形で水利があり、五木村では珍しく水田ができた。
昭和23年 神社の拝殿を仮教室として分校が新設、1人の先生が小1〜中3まで授業
昭和50年 五木第二中学校中道分校・五木北小学校中道分校 閉校

  
 

題名:Re: 川辺川上中道谷 沢  名前: 2018/07/25(水) 19:59 No.4425  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4425の画像を原寸大表示します 早く下山したので、
2013年05月26日(日)以来、5年ぶり。
念願の球磨焼酎「抜群」の酒蔵、抜群酒造合資会社http://www.batsugun-syuzou.com/

さっそく、OさんとTドライバーさんは試飲。

社長から蒸留装置を説明して頂く。

  
 

題名:Re: 川辺川上中道谷 沢  名前: 2018/07/25(水) 20:06 No.4426  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4426の画像を原寸大表示します あれっ・・・
天体望遠鏡!!

タカハシが2台。http://www.takahashijapan.com/
大口径のドブソニアン。
火星接近にあわせて、整備したらしい。
結構なマニアです。
しばし、望遠鏡談義。

ますます、好きになりました。
抜群焼酎。



題名:井原山(新村・水無)  名前: 2018/07/23(月) 20:07 No.4420  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4420の画像を原寸大表示します 2018年07月21日(土)
休みがとれたので、井原山へ。
三瀬トンネル(310円)を通って、新村へ。
珍しいことに、登山者と思われる車が1台あり。

9時入山。新村分岐を経て、水無へ。

キツネノカミソリ
第二鍾乳洞付近は咲き始め。
それ以外の場所は、3分咲き。

人が少ない。

通称「日本庭園」付近は土砂を被っている。

山頂に10時半過ぎ。

弱い風を捉えて、凧を浮揚。
100mほどラインを出す。
風邪が安定しないので、さっさと回収し下山。

  
 

題名:Re: 井原山(新村・水無)  名前: 2018/07/23(月) 20:08 No.4421  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4421の画像を原寸大表示します トレースです。

7km

  
 

題名:Re: 井原山(新村・水無)  名前: 2018/07/23(月) 20:08 No.4422  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4422の画像を原寸大表示します 空撮
  
 

題名:Re: 井原山(新村・水無)  名前: 2018/07/24(火) 19:46 No.4423  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4423の画像を原寸大表示します 山頂から、久し振りに遠くまで見えました。

北は、壱岐。
東は、牛斬山〜福智山〜皿倉山、英彦山
南は、雲仙岳



題名:立花山  名前: 2018/07/19(木) 19:29 No.4417  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4417の画像を原寸大表示します 2018年07月16日(月・海の日)
長女が帰宅していたので、見送るので一緒に過ごす。

脊振山系は、登山口までが土砂崩れ。
久し振りに立花山へ。

登山口の駐車場が立派になっていた。
トイレもできている。

山頂から見下ろす景色が変わっていた。
人工島には高層ビル。

  
 

題名:Re: 立花山  名前: 2018/07/19(木) 19:31 No.4418  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4418の画像を原寸大表示します この山頂は厳しい。
風向のよっては凧は揚げられない。
風がない。

断念して下山。



題名:井原山水無登山口  名前:IN 2018/07/13(金) 18:19 No.4415  操作 zz2013431307d30fed31.userreverse.dion.ne.jp


凧さん、こんにちわ。
7月28日に井原山へキツネノカミソリ花見登山を計画しています。
登山情報によれば、先日の豪雨によって林道が崩れ、7月6日現在、水無登山口まで車で行かないとのことです。
もし、新しい情報があればお知らせください。

  
 

題名:Re: 井原山水無登山口  名前: 2018/07/14(土) 18:09 No.4416  操作 softbank060139029023.bbtec.net

こんにちは。

崩落個所は駐車場手前ですが、キトク橋で通行止め。
キトク橋から入山するしかありませんね。
しかし、どのルートもどうなっているか分かりません。


糸島市の情報
http://www.city.itoshima.lg.jp/s026/s040/010/070/020/kitsunenokamisori.html

知り合いのコヨーテさんの情報
https://yamap.co.jp/activity/2095483



題名:大雨の後・・・  名前: 2018/07/12(木) 21:49 No.4414  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4414の画像を原寸大表示します 2018年07月08日(日)
いつものメンバーでの山歩きは中止。

自宅から脊振山系へは、通行止めが数か所。
油山なら大丈夫そうだが雲に包まれている。

宝満山の登山口までは通行止めがない。
一本松公園(昭和の森)へ。
しかし、実際に行ってみると・・・
いつもの駐車地点まで車は入れない。

山麓を散策したしただけで帰路に着く。



題名:脊振山  名前: 2018/07/03(火) 16:53 No.4410  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4410の画像を原寸大表示します 2018年07月01日(日)
午後に仕事が入っているので、ソロ。
8時に入山。

矢筈峠付近のササタケも開花していた。

  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2018/07/03(火) 16:55 No.4411  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4411の画像を原寸大表示します 9時半に山頂。
新しくできている五ケ山ダム(ごかやまダム)に水が溜まっています。

  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2018/07/03(火) 16:56 No.4412  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4412の画像を原寸大表示します 上流の脊振ダムとのツーショット
  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2018/07/03(火) 16:58 No.4413  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4413の画像を原寸大表示します ゆっくり下山したが、正午前には登山口。

帰宅後に汗を洗い流して、仕事に向かう・・・



題名:犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2018/06/26(火) 18:34 No.4409  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4409の画像を原寸大表示します 2018年06月24日(日)
毎年恒例の恐淵谷。
Oさん、Tドライバーさんとご一緒。

登山口の駐車場には1台停まっている。
装備していると、もう一台来た。犬ヶ岳の登山らしい。

9時15分、駐車場を出発。
昨年は木材の切り出しが行われていたが、終わっているようだ。

今シーズン、まだ入渓した人が少ないのか、コケで滑りやすい。
クモの巣やユスリカの類が目立つようになった。

恐淵の薄気味悪い雰囲気。今年も着ました。
足場を確認。滑らないように何度も擦りながら歩を進める。

12時、大滝。
Tドライバーさんがリードしようとして断念。あまりにも滑りやすい。
巻いて、トップロープを設置。二方をビレイ。懸垂下降して、私もビレイしてもらいながら這い上がる。

昼食。

ゆっくり、1時間ほどで下山。

「卜仙の郷」http://bokusennosato.com/で、汗を洗い流して帰路に着く。



題名:無題  名前:IN 2018/06/19(火) 17:16 No.4407  操作 zz2013431307d30fed31.userreverse.dion.ne.jp


凧さん、こんにちわ。
なんと、カメラの不具合で写真が取れてない.....嘘でしょう!!
空撮映像を楽しみにしてたのに、誠に残念。
 今週は雨続きですね、来週は沢登りでしょう・・・・が・・・・
ついにドクター・ストップがかかりました。
1週間の山行き禁止になりました。
7月1日から参加しますので、、それまでザイルは車に積んだままにしといね。 しようchanからもらったタマネギを食べながら待っています。

  
 

題名:Re: 無題  名前: 2018/06/22(金) 09:18 No.4408  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4408の画像を原寸大表示します INさん、おはようございます。
ドクター・ストップですか。
おだいじにされてください。



題名:根子岳(西峰新道〜天狗岩〜オオヤマレンゲ) 
名前: 2018/06/18(月) 20:30 No.4402  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4402の画像を原寸大表示します 2018年06月17日(日)
朝6時に、Tドライバーさんと福岡を出発。
INさんと合流。かんぽの宿でM浦さんと合流。

いつものように、ヤカタガウドのお地蔵さん付近に駐車。
今回も先発隊がいるようです。レンタカーが停めてある。

市原新道(西峰新道)を経て、地蔵尾根へ。
日ノ尾峠からのルートと合流。

ササタケの花、実ができつつあります。

  
 

題名:Re: 根子岳(西峰新道〜天狗岩〜オオヤマレンゲ) 
名前: 2018/06/18(月) 20:33 No.4403  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4403の画像を原寸大表示します 縦走路の根子岳第VII峰 西峰付近で、オオヤマレンゲ。
今年も見ることができました。

縦走路に入ると、北側斜面にたくさんあります。

  
 

題名:Re: 根子岳(西峰新道〜天狗岩〜オオヤマレンゲ) 
名前: 2018/06/18(月) 23:04 No.4404  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4404の画像を原寸大表示します 天狗の大下り(熊五郎落し)に
先発隊。4名。

手馴れた。
練習を積んだ雰囲気。

話し掛けると、なるほど・・・
九大の山岳部。
N沢さんからも、教えを引き継いでおられるようです。

  
 

題名:Re: 根子岳(西峰新道〜天狗岩〜オオヤマレンゲ) 
名前: 2018/06/18(月) 23:41 No.4405  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4405の画像を原寸大表示します 我々は全く使わないエイト環で懸垂下降。
利点・欠点を考えると、私どもより上のレベルが基準になっている。
二十歳前後の4名。すごい。敬服したします。

九大「何度か登られたのですか」
我々「毎年、何度か・・

入れ違いに、天狗岩の頂。

  
 

題名:Re: 根子岳(西峰新道〜天狗岩〜オオヤマレンゲ) 
名前: 2018/06/18(月) 23:45 No.4406  操作 softbank060139029023.bbtec.net


山頂の乱れて風を捉えて浮揚。落下。木に引っ掛かる。
凧、破れながら回収。失敗です。

再度、浮揚。

帰宅後に分かったことなのですが・・・
カメラはシャッタ音していたので、撮影できていたと思っていましたが、全くダメ。一枚もない。がっくりです。

かんぽの宿で、いつものように汗を洗い流して帰路に着く。
事故渋滞のため時間がかかってしまう。ふぅ。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
11/17 () 5
11/16 (金) 3
11/15 (木) 7
11/14 (水) 6
11/13 (火) 5
11/12 (月) 9
11/11 () 3
合計: 44775

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web