山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:立石山  名前: 2017/08/31(木) 18:33 No.4236  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4236の画像を原寸大表示します 2017年08月31日
風はあるのに、山頂はない。なので、凧が揚がらない。

風がありそうな山頂を目指す。
立石山です。

しかし、今度は風が強すぎる。
そして、乱流。
浮揚できません。



題名:毘沙門山  名前: 2017/08/31(木) 18:25 No.4234  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4234の画像を原寸大表示します 2017年08月31日
「ぶらり超低山散歩: 福岡近郊編」という本を入手。
展望が良さそうなので登ってみました。

  
 

題名:Re: 毘沙門山  名前: 2017/08/31(木) 18:26 No.4235  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4235の画像を原寸大表示します 興味本位に・・・
舗装された道から
国土地理院の地図の点線へ

倒木ならぬ倒竹で進めません。
クモの巣と竹の藪、無理やり登り上がる。
砕石跡記念碑に這い上がる。

馬鹿なことをしてしまいました。


毘沙門のお堂の奥の展望地点
確かに見晴らしはいい
しかし、視野を遮る木々
凧を揚げる要素はありません・・・

お堂前の広場で凧を浮揚させるが数mしか揚がりません。
断念。



題名:井原山(ダルメキ谷直登)  名前: 2017/08/31(木) 09:07 No.4231  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4231の画像を原寸大表示します 2017年08月29日
ダルメキ谷中俣の左俣、一部が藪になっている。
水に入ることなくアプローチシューズで進む。
縦走路までの数mは完全に藪漕ぎ。

下山中の4〜5人のグループとすれ違う。

山頂は誰もいない。
程よい風をとらえて、100mほど浮揚。

  
 

題名:Re: 井原山(ダルメキ谷直登)  名前: 2017/08/31(木) 09:08 No.4232  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4232の画像を原寸大表示します 下山中、ツチアケビを見かけました。
  
 

題名:Re: 井原山(ダルメキ谷直登)  名前: 2017/08/31(木) 09:11 No.4233  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4233の画像を原寸大表示します トレースです。


題名:仰烏帽子山系(川辺川折立川右岸支谷)  名前: 2017/08/22(火) 17:34 No.4219  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4219の画像を原寸大表示します 2017年08月20日(日)
2014年07月に予定していたルート(参考にしたサイト がんもの山行記録https://blogs.yahoo.co.jp/jojo_stand_by_me/66340800.html)だったが、折立川本流を遡行してしまっていた。
今回はリベンジです。

前回、取り付きは確認していた。
F1は巻きます。
斜面の途中に、九大の地震観測点http://www.sevo.kyushu-u.ac.jp/sub/picture/homepage/nenpo2010.pdf

観測点名 観 測 点コード緯度   経度    標高
五木   itk      32.39910 130.77166  485

  
 

題名:Re: 仰烏帽子山系(川辺川折立川右岸支谷) 
名前: 2017/08/22(火) 17:35 No.4220  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4220の画像を原寸大表示します きれいな沢です。
難しいそうな滝は、さっさと巻きます。
岩壁の基部に無理やり鋼管を張り巡らせた作業道。
所々崩れ落ちていますが、通った方が楽です。

「チッソ 折立支水第1号 内谷第一発電所」の看板

  
 

題名:Re: 仰烏帽子山系(川辺川折立川右岸支谷) 
名前: 2017/08/22(火) 17:36 No.4221  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4221の画像を原寸大表示します そして、導水管用の堰。
発電データベースhttps://www.mlit.go.jp/river/toukei_chousa/kasen/jiten/suiryoku/qsr.pdfによると、

水系名 河川名
球磨川 五木小川等

昭和23年
取水施設数が40
すごい、こんなのを40か所も作ったのか・・・

発電所は八代です。すごい。
大財閥の1つ。日窒コンツェルン。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%AA%92%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%B3
明治時代からすごい企業だったのですね。

現許可期限
H39.03.31
つまり、今も有効です。壊れていますが。

  
 

題名:Re: 仰烏帽子山系(川辺川折立川右岸支谷) 
名前: 2017/08/22(火) 17:37 No.4222  操作 softbank060139029023.bbtec.net


導水管用の堰の滝を巻いて進む。
二段になった大滝。
なかなか見応えのある滝でした。

ここで終了、作業道を下山。

  
 

題名:Re: 仰烏帽子山系(川辺川折立川右岸支谷) 
名前: 2017/08/22(火) 18:02 No.4223  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4223の画像を原寸大表示します 今回、ご一緒なのは、
INさん、M浦さん、Tドライバーさん。

下山後に、ズボンについていたマダニ。
皮膚まで刺さっていませんでした。
ふう〜

  
 

題名:Re: 仰烏帽子山系(川辺川折立川右岸支谷) 
名前: 2017/08/23(水) 17:32 No.4224  操作 softbank060139029023.bbtec.net


久保田豊
満州の水豊ダム、豊満ダムを完成した後、終戦後引揚げて日本工営(株)をつくり九州のチッソ(株)の内谷第一、内谷第二、旭化成(株)り水ヶ崎等を日本工営(株)で引き受けて完成した。
海外における発電事業に第一陣として多数の技術者を引き連れて自ら建設に奔走し、日本の久保田豊、世界の久保田豊として有名を馳せた
http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00044/1987/07-0267.pdf

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%94%B0%E8%B1%8A


  
 

題名:Re: 仰烏帽子山系(川辺川折立川右岸支谷) 
名前: 2017/08/23(水) 17:26 No.4225  操作 softbank060139029023.bbtec.net


内谷第一発電所
1950年竣工(16,500kW)
http://www.jnc-corp.co.jp/csr/new-report/pdf/report2014.pdf

  
 

題名:Re: 仰烏帽子山系(川辺川折立川右岸支谷) 
名前:名無しさん 2017/08/23(水) 17:43 No.4226  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4226の画像を原寸大表示します 今回のトレースです。


題名:井原山(水無)  名前: 2017/08/19(土) 18:59 No.4217  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4217の画像を原寸大表示します 2017年08月19日(土)
きとく橋の駐車場は満車。あふれています。
水無の駐車場は、他に2台だけ。
シーズン終了です。

昼前に入山。
アブやブヨ、駐車場にはいるものの、10日前より少ない。
(刺された数、9日8か所、今日2か所)

キツネノカミソリ、結実に向けて進行中。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2017/08/19(土) 19:06 No.4218  操作 softbank060139029023.bbtec.net

山頂には、小学生の団体。
最も気になったのは、服装。
山では、肌は出してはいけません。長ソデ、長ズボン、手袋。

風はあるものの、弱い。
凧を浮揚、10mほどラインを出すが回収。
人がいなくなって、もう一度やってみるが駄目。



題名:風師山・矢筈山  名前: 2017/08/19(土) 09:42 No.4215  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4215の画像を原寸大表示します 2017年08月18日(金)
午後に小倉で仕事。
なので、午前中に門司の山に登ってきました。

門司港駅近くに駐車。
低い山だが景色を期待して歩き出す。

360度の展望がいい風頭山。
弱い風を捉えて、ふわり浮揚。
ちょうど、帆船 海王丸が横切っていきます。

  
 

題名:Re: 風師山・矢筈山  名前: 2017/08/19(土) 09:43 No.4216  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4216の画像を原寸大表示します 風師山山頂、海峡側にしか展望がない。

キャンプ場の上の広場が矢筈山。木々に覆われて展望がない。
展望台からは、やはり海峡側にしか展望がない。

小森江駅から門司港駅に戻ろうと下山。
小森江子供のもり公園まで下りたところで、まだ時間がある。風も出てきた。

再び登り返して、風頭山。
いい風になっている。100m以上ラインを出す。

門司港駅まで戻る。12km以上歩いている。

「もじ楽の湯」(750円)で汗を洗い流して、着替えて仕事に行く。



題名:井原山(新村)  名前: 2017/08/19(土) 07:46 No.4214  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4214の画像を原寸大表示します 2017年08月17日(木)
山頂は突風交じりでガスの中。
視界は20mほど。

新村で、久々にトノサマガエルを見かけた。



題名:高尾山  名前: 2017/08/14(月) 20:50 No.4213  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4213の画像を原寸大表示します 2017年08月12日(土)
今年の家族登山は、諸般の事情から宿を予約する必要がない山。
長女が住んでいる横浜が、ベースキャンプ。

小雨の中、登山口に向かう。
京王線高尾山口から入山。
ケーブルカー、自然研究路1号路。2013年08月05日に歩いたルートです。

山頂、雨。
人が多い。休む場所もない。

通り過ぎて、もみじ台。雨もあがる。
細田屋(みそおでん)で、一休み。
ここまで来ると、人も少なくゆっくりできます。
「とろろそば」を食べる。「とろろ」が箸でつかめます。美味しい。ビール1缶、家族で一口ずつ、ゴクリッ。
名物「なめこ汁」も頂く、なめこが大きい。


6号路の稲荷山コースを経て下山。
展望台は、視界が東のみに限られています。
足元はぬかるみ、天気によってはお勧めできない。

京王高尾山温泉で汗を洗い流す。1000円。
生ビール(大)700円。

京王線高尾山口駅で登山靴の泥を洗い落とす。

迷路のような「線路」を経て、横浜に戻る。



題名:井原山(水無)  名前: 2017/08/09(水) 18:34 No.4212  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4212の画像を原寸大表示します 2017年08月09日(水)
駐車場は空。
今季のキツネノカミソリ、終盤です。
ブヨが多くなりました。痛痒い。

ダルメキ谷と洗谷の間の林道が倒木で通れません。


題名:犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2017/08/06(日) 18:32 No.4211  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4211の画像を原寸大表示します 台風が来ています。
無理はしません。
近場で、サッサと撤収する予定。

なので、恐淵谷。

高速でICを下りると、すぐに登山口。便利です。
他に車がない。当たり前か・・・

装備して、林道を進む。
オフロードカーの駐車地点を過ぎて、入渓。

大雨の影響で、昨年までとは違います。
倒木、土砂で埋まった所・・・

大滝
Tドライバーさんがリード。
滑りやすい足場、滑落。さすが、無事です。
再度トライして登る。

トップロープで登るが、なのほど滑る。
何とか這い上がる。

INさん、懸垂下降して、登り返す。凄い!

「求菩提温泉 卜仙の郷」で汗を洗い流して、昼食をとり帰路に着く。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 8
11/24 (金) 8
11/23 (木) 8
11/22 (水) 6
11/21 (火) 8
11/20 (月) 8
11/19 () 7
11/18 () 7
合計: 42710

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web