山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:井原山(新村)  名前: 2018/12/31(月) 19:27 No.4484  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4484の画像を原寸大表示します 2018年12月24日(月)振替休日
23日夜、いつものメンバーで忘年会。
しっかり飲んだので、のんびり一人歩き。

山頂で風を捉えて一気に浮揚。
風が強いので、さっさと回収。

登山道を外れて、谷を下り沢沿いに登山口に戻る。



題名:油山  名前: 2018/12/19(水) 22:16 No.4483  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4483の画像を原寸大表示します 2018年12月16日(日)
天気予報によると雨。
いつものメンバーでの山歩きは中止。

のんびりとご近所の油山。
時折、降雨はあるものの、ほとんど濡れない山歩きでした。



題名:阿蘇 高岳・中岳  名前: 2018/12/17(月) 22:55 No.4482  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4482の画像を原寸大表示します 2018年12月09日(日)
Oさん、腰が痛いらしい。おだいじに。

I永さん、Tドライバーさんとご一緒。

I永さんは、阿蘇は、ネコとワシしか登ったことがないらしい、
そういえば、そうだった。


阿蘇の仙酔峡を偵察。
ビックリ。
たくさんの人々・・・
訓練とのこと。
いろいろとやっています。

仏舎利塔付近の道路、日曜日なのに工事しています。ご苦労様です。
地震で道路が崩壊して、立ち往生の車が1台減っています。なぜなのか。

仙酔峡は、水量が少なくツララ。

仙酔尾根(バカ尾根)を経て、高岳。
先行していた私は、凧揚げ。
お二人は、鷲ヶ峰から天狗の舞台のルートを確認。

中岳
風が強くて、凧は断念。
さっさと、下山。

防空壕で昼食。
旧ロープウェイ沿いに下山。

いつものように
かんぽの宿で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:鬼ヶ鼻・猟師岩  名前: 2018/12/11(火) 22:37 No.4481  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4481の画像を原寸大表示します 2018年12月02日(日)
今回は、I永さんとOさんどご一緒。
Tドライバーさんは用事があるようです。

鬼ヶ鼻の岩場を目指した。
トップロープを設置しようと懸垂下降。
荒れている。終了点にコケ。
先に取り付きに降りたOさんが、「やめよう」言っている。
濡れているらしい。
撤収。
終了点から這い上がるのに難儀。疲れました。
おまけにザイルが引っ掛かり、終了点まで行ったり来たり。

猟師岩の見晴台へ。

トップロープを設置。
それぞれ、4本ほど登る。

頑張り過ぎて、指先がヒリヒリ。
腕はパンパン。

雲行きが怪しくなって、終了。
下山中に金山まで往復していた集団とお会いしました。
雨が降り出して、車にたどり着く。
ふぅ〜



題名:井原山(ダルメキ谷直登)  名前: 2018/11/25(日) 18:53 No.4478  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4478の画像を原寸大表示します 2018年11月23日(金)勤労感謝の日
予定は中止。
どこに登ろうか。

井原山
7月から登っていない

新村までは、三瀬峠が通行止め。
水無から入山しようと瑞梅寺方面へ。

水無登山口へは、通行止めでした。

久し振りに
ダルメキ谷から登ることにしました。

アンノを過ぎた所から、ルートを外れて沢を直登。
何度か登っているルートです。
黒黄の寅ロープやステンレスの鎖がおるものの、ロープが苔生しています。

最も深い沢を登りつめて、這い上がる。
数mの藪漕ぎで、縦走路。
ほぼ山頂です。

風がある。
カメラが充電不足。
起動できるカメラを浮揚して撮影。

一般的なルートで下山。

  
 

題名:Re: 井原山(ダルメキ谷直登)  名前: 2018/11/26(月) 16:43 No.4479  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4479の画像を原寸大表示します 空撮
なんとか写っています。

  
 

題名:Re: 井原山(ダルメキ谷直登)  名前: 2018/11/26(月) 16:44 No.4480  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4480の画像を原寸大表示します もうひとつ


題名:陶ヶ岳  名前: 2018/11/21(水) 21:18 No.4477  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4477の画像を原寸大表示します 2018年11月18日(日)
久し振りに陶ヶ岳。

メンバーは、I永さん、Oさん、Tドライバーさん、私。

国体ルートは、講習会があっていました。
ダイレクトを登ります。

もちろん、リードはOさん。I永さんが続きます。
私は、Tドライバーさんにリードしてもらって続きます。
何度登っても、恐い。とても、リードなんてできません。

山頂(観音山)で昼食。

食後は、お地蔵様付近で遊ぶ。

いつものように長沢ガーデンの温泉で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:脊振山  名前: 2018/11/20(火) 22:43 No.4475  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4475の画像を原寸大表示します 2018年11月15日(木)
平日ですが、仕事がお休み。
創立記念です。

いい天気、視界も広そう。
脊振山へ。
三瀬峠は通行止めのままなので、井原山は断念。

土砂崩れで登山口までも荒れています。

すでに5台停まっています。
さっさと準備して入山。
矢筈峠を経て山頂。

途中、2人に抜かれた。
まだまだ鍛え方が足りません・・・

山頂。
いい風。
乱流ですが、凧を浮揚。

  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2018/11/21(水) 21:07 No.4476  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4476の画像を原寸大表示します まずは、Insta360ONEで撮影。
次に、Insta360ONEXで撮影。

新しい方はなれないので使いづらい。気温1℃でダウン。
使い物にならないかもしれない。


椎原峠から下山。



題名:岩野山  名前: 2018/11/17(土) 19:04 No.4472  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4472の画像を原寸大表示します 2018年11月11日(日)
メンバーは、
I永さん
Oさん
Tドライバーさん

どこに行こうか。
前日までの天気では岩場は濡れている。
そんなときでも大丈夫な岩野山。

春以来です。

到着してトップロープを設置。
どんどん登る。

パラグライダーで怪我をしたM浦さんが登場。
足を痛めたようです。歩き方が痛々しい。
大きなダイコンを何本も頂きました。
ありがとうございます。

ロックタワーは、Oさんにリードしてもらい、トップロープを設置。

昼食後、ニッケ栗まんじゅうにトップロープを設置。
Oさんが登る。
しかし、野草の種子が服にたくさん付いている。
こんな所、みんな近づきたくない。

早めの終了

  
 

題名:Re: 岩野山  名前: 2018/11/17(土) 19:08 No.4473  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4473の画像を原寸大表示します 下山後、本日のメイン。
菊鹿ワイナリーのオープニングイベント。
https://www.kikuka-winery.jp/

  
 

題名:Re: 岩野山  名前: 2018/11/17(土) 19:13 No.4474  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4474の画像を原寸大表示します まわりを見ると、八方ヶ岳。

ワインの試飲を楽しみにしていた人たちは、残念な思いで帰路に着きました。
http://blog.livedoor.jp/shinoji2001/archives/51867279.html#more



題名:二丈岳  名前: 2018/11/10(土) 18:09 No.4471  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4471の画像を原寸大表示します 2018年11月04日(日)
特に予定がないときには、井原山。
しかし、三瀬峠は通行止のまま。
久し振りに二丈岳。
いつもの、ご一緒しているメンバーの中には、「一番危険な山」らしい。

登山口の駐車場には何台も車がある。
下山してくる方々とご挨拶。

山頂で1時間以上、のんびりと過ごす。
風がなく、凧は浮揚せず。

下山は、歩いたことのないルートを選択。
倒木もあり、分かりづらい。
このルートは、お勧めしません。現状では迷います。
ふぅ
林道に出て、車まで戻る。



題名:根子岳(地蔵尾根・ウグイス谷)  名前: 2018/11/08(木) 23:20 No.4470  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4470の画像を原寸大表示します 2018年11月03日(土)文化の日
メンバー
I永さん、Oさん、Tドライバーさん
久し振りの(元)チャレンジャーY田さん
怪我のためしばらくご一緒していなかったM浦さん

根子岳の主I原さんからの情報
お地蔵様付近通行止め。日ノ尾峠までの道を少し進んだ所に駐車できる所があるらしい。

すでに3台停まっている。
福岡ナンバーもあります。

いつものように、市原新道から入山予定。
しかし、怪我後のリハビリの人や久し振りの登山の人もいるので一般道である地蔵尾根ルート。

しかし、この地蔵尾根ルート。荒れていました。
獣の足跡・糞、「あっ」鹿さん、こんにちは。

日ノ尾峠からの分岐を経る。
花が咲いていたスズタケは枯れています。

縦走路上の西峰付近から見ると、先発隊。
「滑る岩」を登っています。

ちょっと早めの昼食を摂り、先に進む。
「滑る岩」にもお助け紐があります。

フィックスロープにアッセンダー。
さっさと登ります。

ローソク岩を見下ろす地点で、先発隊にご挨拶。
久し振りにお会いしたK川さんでした。若手のクライマー(Tさん)とご一緒です。

更に先発の3人組が天狗の大下り(熊五郎落し)に張り付いています。
ここは、6月に九大の方々(https://blog.goo.ne.jp/quac/e/51b946de66c5acb81a8bc9cb11fba1a1)とお会いした岩場です。

みなさん、登ってから岩場を這い上がる。
懸垂下降して降りる方と譲り合う。以前、ここでお会いした方々(3名)らしい。世間は狭い。

山頂にたどり着くのを優先させてもらいましたが、山頂は無風・・・

山頂に立派な標識
10月21日に設置されたらしい
http://picdeer.com/tag/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%BA


風がないので、凧浮揚を諦めて下山へ。
僭越ながら、K川さんたちにルートを説明しながら下山。

入山した地点付近にテントがありました。明日、登るそうです。
先発の3人は、ちょっとしたトラブルがあったようですが、明日は比叡山の予定らしい。凄い。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
03/18 (月) 2
03/17 () 1
03/16 () 3
03/15 (金) 4
03/14 (木) 3
03/13 (水) 3
03/12 (火) 8
合計: 45280

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web