山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/02/25(火) 21:18 No.3223  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3223の画像を原寸大表示します 2014年02月23日(日)
あっと、阿蘇に来ました。
もう一か月以上ご無沙汰です。

OさんとTDさんと、福岡を出発し、かんぽの宿でM浦さんと合流。

私の車は青年の家付近までで走行不能。スタットレスなのに駄目。
M浦さんのパジェロミニに4人乗り込み、進む。
しかし、仙酔峡の手前で雪の塊に乗っかる。タイヤが宙に浮いて、ストップ。
アックスで雪の塊を崩し、雪を掻き分けます。この作業で体力をほぼ使い果たしました・・・

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/02/25(火) 21:27 No.3224  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3224の画像を原寸大表示します 雪から車を脱出させて、歩き始めます。

既に、疲れて、
たくさんの道具をぶら下げ、ガチャガチャと音を立てて歩くさまは、
落ち武者のよう・・・

仙酔峡の駐車場横の滝はなんとか登れる程度に凍っていました。
数年ぶりに登れました。
一番先に登らさせていただきました。
皆さん、どんどん登ります。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/02/25(火) 21:28 No.3225  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3225の画像を原寸大表示します TDさん
  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/02/25(火) 21:35 No.3226  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3226の画像を原寸大表示します 先発隊のトレースがある。
1日前のものだろう。
さらに、2つ滝を登った所から仙酔尾根へ向かっている。


あとで分かったが、「Hiro-G」さんたちもトレースだった。
仙酔尾根から高岳・中岳と縦走したらしい。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/02/25(火) 21:47 No.3227  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3227の画像を原寸大表示します 谷筋にはトレースはない。時間を稼ぐために中岳への一般道に戻り、燕の浄土の奥の目的地の滝へ向かう。

1月より凍っています。
これまでは上から降りてから登っていました。
今回は下から登れそう!
慎重に這い上がり、上から下ろしてもらったザイルで確保したもらいながら登りきりました。

しかし、上部の氷は薄い。
4人が登ると、ボロボロと落ちて、アックスを刺す氷が無くなった。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/02/25(火) 21:51 No.3228  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3228の画像を原寸大表示します 中岳の噴煙を振り返りながら、
疲労感と満足感を抱きつつ下山。

いつものように、
かんぽの宿で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前:豊津の信ちゃん 2014/02/26(水) 14:25 No.3229  操作 i219-164-48-54.s02.a040.ap.plala.or.jp

こんにちは。
凧さん達はあの滝を登られたのですねぇ〜、凄い!!
22日にゲートから延々と仙酔峡まで歩きました。
滝見物のあと、別口の滝を見に少し移動しましたが、思いのほか雪が深かったです。
五木への移動がありましたので下山しましたが、燕の浄土の奥の目的地の滝、見てみたいですね。
お疲れ様でした。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/02/26(水) 21:27 No.3230  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3230の画像を原寸大表示します 豊津の信さん、こんばんは。
ますます行動的な日々を過ごされているようで敬服いたします。

あの滝は写真を撮る人も多いので、凍っていても人がいないときでないと登るわけにはいきません。今回は誰もいませんでしたので。

天気が良かったので、すっかり日焼けしました。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/02/27(木) 21:39 No.3231  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

登りました



題名:井原山(新村)  名前: 2014/02/23(日) 21:35 No.3221  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3221の画像を原寸大表示します 2014年02月22日(土)
休日勤務の代休。
昼過ぎに家を出て、13時半に新村から入山。

ルートは積雪している。
アプローチシューズ、簡易滑り止めしかない。
湿った雪のため、水が染込んで来る。
微かに踏み跡がある。さっさと歩くしかない。

縦走路はしっかりとした踏み跡がある。歩きやすい。20〜30cm。
山頂に近づくと50cm。

いつもより時間がかかって山頂に着く。
山頂には誰もいない。
風を捉えて、凧を一気に浮揚。
150mほどラインを出す。
300枚ほど撮影。

片付けて下山しようとしたいたら、水無から1人が登って来た。

新村尾根道で下山。

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2014/02/23(日) 21:44 No.3222  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3222の画像を原寸大表示します GPSのトレースです。


題名:無題  名前: 2014/02/21(金) 16:40 No.3220  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3220の画像を原寸大表示します 2014年02月16日(日)
仕事の都合で、山は登っていません



題名:八方ヶ岳  名前: 2014/02/11(火) 19:25 No.3218  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3218の画像を原寸大表示します 2014年02月11日(火・建国記念の日)
朝はゆっくり・・・
外を見ると、時折日が射す。
確認すると、南に行くほど良い天気。

未だに、凧が揚がっていない八方ヶ岳へ。
13時、登山口。車が7台ほど。たくさんの人が登っています。
1時間余りで山頂。

快晴。空気が澄み切っている。九重・阿蘇・雲仙、白い山肌が見える。
しかし、突風を伴う強風。凧を揚げるのは危険です。
昼食を摂って、風の様子をみるが断念。

1時間足らずで車に戻り、帰路に着く。

  
 

題名:Re: 八方ヶ岳  名前: 2014/02/11(火) 19:29 No.3219  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3219の画像を原寸大表示します 雲仙がきれいに見えています。


題名:十方山 撤退  名前: 2014/02/11(火) 19:08 No.3215  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3215の画像を原寸大表示します 2014年02月09日(日)
Oさん、TDさんと、6時に福岡を出発。

登山口の1.5km手前まで除雪している。
先発隊がいるようです。山口ナンバーの車。
10時、スノーシューを履いて歩き始める。
単に積雪した道路を歩くだけなのだが土砂崩れしている所もあり40分かかる。

広い駐車場ができた登山口。以前来た時と違う。
雪が深いが、積雪に踏み跡、ルートを確認する手間が省ける。
しかし、なかなか進まない。

先発のグループに追い着く。
雪上にテント設営。練習らしい。

トレースの無い雪の上を歩く。
地図と地形に注意しながら歩く。
目印のビニールテープで確信。
どんどん進むが、ペースがよくない。

地元の何度も登っているという若者が追い着いて来て、先に進んで行かれた。汗を拭き、口に卵サンドを押し込む。
自らの体力不足を感じる・・・

13時、「五合目」の標識。
ここまで3時間、山頂まで行くと下山は暗くなるかもしれない。
雪も降り出した。撤退!

瀬戸の滝に立ち寄って下山。
登山口から振り返ると降雪で視界がない。
15時半、車まで戻る。

スキー場の温泉は満員だったので、
潮原温泉で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 十方山 撤退  名前: 2014/02/11(火) 19:10 No.3216  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3216の画像を原寸大表示します 今回の撤退地点です。トホホ・・・
  
 

題名:Re: 十方山 撤退  名前: 2014/02/11(火) 19:12 No.3217  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3217の画像を原寸大表示します 瀬戸の滝


題名:高千穂峰  名前: 2014/02/02(日) 20:53 No.3211  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3211の画像を原寸大表示します 2014年02月02日(日)
天気予報では気温が上がる。氷も雪もない。
晴れそうなのは南九州。
久し振りに霧島山系。
帰りに新湯温泉に寄りたいので、高千穂峰。

メンバーはOさん、TDさん、そして今回初参加のともさん。ラリナガではご一緒したことがありましたが、山歩きでは初めて。

高千穂河原から山頂を目指します。
10時頃に入山。新燃岳の噴火による火山礫で足元はザクッ、ザクッ、ズルッ・・・
1時間足らずで山頂。

山頂は快晴。暖かい。眼下は雲海が広がる。
西側から吹き付ける強風、15m/s以上ある。
凧は揚げられません。

昼食をとり、のんびりとくつろぐ。

地元の常連さん、今年になって4〜5回登っているとのこと。
聞くと、今季は雪が積もっていないらしい。

下山は、御鉢巡りの後に獣道へ。

新湯温泉で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 高千穂峰  名前: 2014/02/04(火) 20:54 No.3212  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3212の画像を原寸大表示します 山頂はいい天気。
  
 

題名:Re: 高千穂峰  名前: 2014/02/08(土) 17:47 No.3213  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3213の画像を原寸大表示します お鉢回りで見かけた物

福岡管区気象台の観測装置

  
 

題名:Re: 高千穂峰  名前: 2014/02/08(土) 17:48 No.3214  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3214の画像を原寸大表示します 火口の地形


題名:吉和冠山(安芸冠山)  名前: 2014/01/26(日) 21:05 No.3207  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3207の画像を原寸大表示します 2014年01月26日(日)
先週のスノーハイクが楽しかったので、もう一度!

メンバーは、Oさん、TDさんと私。

朝6時に福岡を出発。
気温は12℃。暖かい。

高速道路は、先週とは違って雪が無い。
9時半に登山口付近に着く。さすがに雪がある。
そして、車が多い。

雪が積もった道を少し歩いて登山口。
アイゼンを装着して登る。
トレースははっきりしている。圧雪されたルートを歩いて2時間で山頂。

山頂では、山口の山岳会の集会があっており人がたくさん。
雪洞を掘ったり、雪上訓練をしたりしていました。

地元の広島のグループも登って来られて、
ますます人がたくさん!

昼食を摂る。
風は突風。木が多い。凧は揚げられない。長居は無用。
山頂を離れる。私はスノーシューを装着。快適です。
1時間15分で登山口。

潮原温泉で汗を洗い流して帰路に着く。
18時前に福岡に着く。

  
 

題名:Re: 吉和冠山(安芸冠山)  名前: 2014/01/28(火) 22:21 No.3208  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3208の画像を原寸大表示します 帰宅しての駐車場。
近くに、山の道具を車から下ろしている人がいた。
雲仙を登ってきたらしい。


今週はますます暖かい予報。
冬山はもう終わりなのかな・・・
今季は短かった。

  
 

題名:Re: 吉和冠山(安芸冠山)  名前:登るタクシードライバー 2014/01/31(金) 03:14 No.3209  HomePage 操作 58-3-39-84.ppp.bbiq.jp

 凧さん 日曜日はお疲れ様です!

冠山は楽しかったが・・・
やはりアイスがしたい
でも今年は終わりのようです(涙)

2日は十方山ですか?
天気が心配です


  
 

題名:Re: 吉和冠山(安芸冠山)  名前: 2014/01/31(金) 19:36 No.3210  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3210の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

スノーハイク、楽しかったですね。
またやりたいですね。

しかし、2日は気温が高いようです。そして、予報は雨。
南に行ったほうが天気が良さそう。
霧島山系にしましょうか。



題名:羅漢山  名前: 2014/01/19(日) 21:05 No.3203  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3203の画像を原寸大表示します 2014年01月19日(月)
いつものように、朝6時に福岡を出発。
OさんとTDさん、今回は3人です。

中国自動車道、雪が積もっています。
滑ります。反対向きになった車やガードレールに突っ込んでいる車など何台も見かけました。

登山口とルートについて、Tドライバーと確認するが、話がかみ合わない。
失礼しました。私は、今日の予定が恐羅漢山だと思っていました。羅漢山でした。

元スキー場の登山口の手前400mほどで、タイヤが滑って登れなくなる。ここで装備して登りだす。

道路が外れたところに整備された登山道があったので入り込む。
しばらく歩くと、高圧電線の鉄塔の保守の道であることが分かり戻る。30分ほどロスしてしまいました。

元スキー場付近の登山口でスノーシューに履き替える。
快適!楽しいスノーハイク。

トレースが無い。ふあふあの雪。吹き溜まりは50cm。
傾斜も積雪もスノーハイクにぴったりです。

小一時間で山頂。
展望台で昼食。風はない。視界はあるものの、雲で遠くまで見えない。
下山。

雙津峡温泉憩の家で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 羅漢山  名前:登るタクシードライバー 2014/01/24(金) 02:38 No.3204  HomePage 操作 58-3-50-95.ppp.bbiq.jp

3204の画像を原寸大表示します  凧さん 19日はお疲れ様です

スノーハイク楽しかったですね!
初めてスノーシュー役に立ちました(笑)

26日はアイスは無理
天気が良いのは南九州
霧島でしょうか?

  
 

題名:Re: 羅漢山  名前: 2014/01/25(土) 05:46 No.3206  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3206の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

スノーシュー、久し振りで楽しかったです。
26日もスノーハイクできそうですよ。島根・広島・山口の県境付近は雪の予報です。

九州も北部以外は天気良さそうですね。



題名:十坊山  名前: 2014/01/14(火) 18:50 No.3201  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3201の画像を原寸大表示します 2014年01月14日(火)
仕事は代休なはずなのに、午前中は仕事。
14時半に家を出て登って来ました。

白木峠から入山。
坂は急ですが短いルート。すぐに山頂。

風はある。
凧を揚げようとするが何度も落下。
木に引っ掛かり回収に手間取る。木登りで疲れました・・・

17時になったので下山。

  
 

題名:Re: 十坊山  名前: 2014/01/18(土) 16:51 No.3202  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3202の画像を原寸大表示します 景色の良い山頂です。


題名:阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/01/14(火) 14:05 No.3199  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3199の画像を原寸大表示します 2014年01月12日(日)
いつものように出発。
メンバーは、Oさん、TDさん、そして、病みあがりのM浦さん。

9時過ぎに仙酔峡。
たくさんの人がいます。赤谷に向かっている人たち、仙酔尾根を登っている人たち・・・
鷲ヶ峰で会った人たちもいる。

仙酔峡の駐車場の横の滝はほとんど凍っていない。
中腹の凍った滝を目指す。

ビレイポイントまで行き、ザイルを付けて見下ろしてみる。
氷が薄い。下の水溜りは凍っていない。ダメです。
M浦さんだけは、降りて無理やり登った。とても病みあがりとは思えません。

内牧のクライミングベース CLAMPを見に行って、近くの薬師温泉で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2014/01/14(火) 18:43 No.3200  HomePage 操作 ntfkok250202.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3200の画像を原寸大表示します トレースです

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
04/23 () 4
04/22 () 3
04/21 (金) 5
04/20 (木) 10
04/19 (水) 9
04/18 (火) 12
04/17 (月) 7
合計: 41191

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web