山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:積岩山(川辺川上中道谷) 沢  名前: 2013/07/14(日) 20:48 No.3066  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3066の画像を原寸大表示します 2013年07月14日(日)
先週と同じメンバー
M浦さん、Oさん、TDさんとご一緒です。
私の車が修理ができていたないので、今日もTDさんのタクシーです。運転、ありがとうございました。

天気がいい。水量も少ない。川辺川に下ってから対岸までも容易。

上中道谷に入渓。
掴む所は、いわゆるガバが多い。しかし、足元はコケで滑りやすい。
連瀑、滝の連続です。登っても、登っても滝。
巻かないといけない所はほとんどない。

2時間弱で二股。ここで昼食。

先週に歩いた所のすぐ近くなので、ルートは明確。
林道に這い上がって終了。

見慣れた林道を下山。車まで戻り、五木の温泉で汗を流して帰路に着く。


添付した画像の青色が今回のトレースです。

  
 

題名:Re: 積岩山(川辺川上中道谷) 沢  名前: 2013/07/16(火) 23:11 No.3068  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3068の画像を原寸大表示します 明日、ようやく車が戻ってきます。


しかし、次の日曜日は、
やんごとなき理由により、山には行けないかもしれません・・・



題名:積岩山(川辺川上中道谷) 沢 偵察  名前: 2013/07/07(日) 21:35 No.3060  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3060の画像を原寸大表示します 2013年07月07日(日)
今日は、私の車が修理中なのでTDさんのTAXIで出発。
料金メーターは倒さないでおいてもらいました。

メンバーは、M浦さん、Oさん、TDさん、私。

3週間前に登った中道谷から上流500mの上中道谷を目指します。
梅雨末期の豪雨の後、水量が多い。

  
 

題名:Re: 積岩山(川辺川上中道谷) 沢 偵察  名前: 2013/07/07(日) 21:37 No.3061  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3061の画像を原寸大表示します 装備したいたときに、3週間前にもお会いして挨拶した散歩していた地元の方々に沢までのルートをを教えていただく。ありがたい。
中道の林道のなんらかの施設の跡地は分校跡だったと伺った。そんな情報がうれしい。こういったコミュニケーションが楽しく、ありがたい。

ザイルで安全を確保しながら水辺まで下りる。

対岸まで渡らないといけません。
水深は胸まであります。泳いだら、流されます。勇気ある65歳のM浦さんが対岸までルートをつける。凄いです。

この時点で雨脚が強くなりました。撤退することにする。
あれっ!
Oさんが渡ってしまう・・・話が違う。
行くしかない。

雨と水量から判断して、上中道の遡行は断念して尾根筋に藪こぎ。林道まで出て車まで戻る。



添付した写真の青色が今回のルートです。赤は3週間前の中道谷を登った時のもの。

  
 

題名:タクシーで登山は贅沢ですね・・・  名前:風来坊 2013/07/09(火) 05:52 No.3062  操作 softbank126026091162.bbtec.net

3062の画像を原寸大表示します ご無沙汰しています、凧さん。
車、大変でしたね。当て逃げはひどいです。
7日にオオヤマレンゲで有名な八経ヶ岳に行きましたが、凧さんに連れて行ってもらった根子岳のオオヤマレンゲが花も大きく立派でした。今はどうなっているのか分かりませんが、残っていて欲しいオオヤマレンゲです。比較すると良く分かりました。
改めて感謝申し上げます。

  
 

題名:Re: タクシーで登山は贅沢ですね・・・  
名前: 2013/07/09(火) 07:18 No.3063  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3063の画像を原寸大表示します 風来坊さん、おはようございます。

車の修理は結構大変なようで仕上がるのが来週以降になりました。見かけよりひどい状況だったようです。

根子岳のオオヤマレンゲは残っています。
崩れ落ちた群生地もありますがたくさん咲いていました。
ただし、たどり着くにはザイルが必要です。

  
 

題名:Re: 積岩山(川辺川上中道谷) 沢 偵察  名前: 2013/07/11(木) 02:44 No.3064  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3064の画像を原寸大表示します 修理に手間がかかっているらしい。
仕上がりは来週・・・

  
 

題名:Re: 積岩山(川辺川上中道谷) 沢 偵察  名前:登るタクシードライバー 2013/07/11(木) 14:11 No.3065  HomePage 操作 58-3-51-23.ppp.bbiq.jp

3065の画像を原寸大表示します  凧さん こんにちは。

GPSの軌跡を見ると思ったより歩いてないですね(笑)
核心は川辺川を渡る事かな?

凧さんの車今度の連休も使えないの?
では次回も私の車で行きましょう。



題名:雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2013/07/01(月) 21:31 No.3051  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3051の画像を原寸大表示します 2013年06月30日(日)
今回、ご一緒させて頂いたメンバーは、M浦さん、TDさん。先週と同じです。

仙酔峡の駐車所にはたくさんの登山者。天気も良くないし、花の時季でもないのに不思議。マイクロバスも来ている。
雨の中、9時過ぎに入山。

関門までの藪は茂っています。仙酔尾根に集団が見えます。

第1キレットまで・・・
ガレで覆われています。昨年、一時は無くなっていたのに。
ルートが一部、崩れ落ちています。

ジャンダルムを経て、赤壁。
M浦さんがリード。
難儀されているのも当然です。取り付いて、すぐの左側がありません。昨年から、登るたびに崩れています。すっかりルートが変わりました。次回は、ハーケンを打ちます。

北稜ルート。
核心の2ピッチ目。またもやM浦さんが大活躍。
取り付くとピンがない。崩れ落ちたようです。
北稜でピンがなくなるほどの崩れ方は初めてです。

慎重に足を進めて、山頂。
強い風はあるものの、雲で視界がない。
昼食をとって稜線へ。

時折、雲が切れて視界が広がる。
九重まで雲海。

  
 

題名:Re: 雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2013/07/03(水) 21:18 No.3052  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3052の画像を原寸大表示します 高岳の山頂で粘って風を捉える。
凧、浮揚。

異様にテントウムシが多い。

≪以下は、あちらこちらから引用≫

分類:節足動物門>昆虫綱>有翅昆虫亜綱>甲虫目>カブトムシ亜目>テントウムシ科>カメノコテントウ

比較的標高の高い山地に生息する。
大きさは10mm以上あって、日本で最大のテントウ虫で、成虫・幼虫ともに、クルミハムシ・ドロノキハムシのなどのハムシの幼虫を食べる。
カメノコテントウは、捕えられたり驚いたりしたときに、肢から悪臭のある赤い液体を分泌する。

  
 

題名:Re: 雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2013/07/01(月) 21:38 No.3053  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3053の画像を原寸大表示します 中岳の山頂でも、凧を浮揚して下山。
  
 

題名:Re: 雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2013/07/01(月) 21:43 No.3054  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3054の画像を原寸大表示します 駐車場に戻って来ると、ビックリ !


車に大きな傷が・・・


当て逃げされました。
  
 

題名:Re: 雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2013/07/01(月) 21:48 No.3055  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3055の画像を原寸大表示します 警察や保険屋さんに連絡。

車屋さんにも連絡。


手間がかかる部分らしい。
修理に30万〜40万円かかるようです。日数も10日間ほど。

  
 

題名:Re: 雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前:登るタクシードライバー 2013/07/03(水) 03:18 No.3056  HomePage 操作 58-3-39-22.ppp.bbiq.jp

3056の画像を原寸大表示します  凧さん 阿蘇は大災難でした!

山は楽しかったけど・・・
当て逃げされるとは
しかも思った以上に費用も時間もかかるようですね。

私はあの四駆が怪しいと思うのですが?
証拠も無いしナンバーは覚えてません

私のブログでも情報提供をお願いしてますが
犯人を見つけるのは難しいと思います。

当て逃げ犯人の良心に期待します!!!

  
 

題名:Re: 雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2013/07/04(木) 20:35 No.3057  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3057の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

最後にこんなことがあるとは残念でした。
しかし、他でもあるようなことですし、自分で事故を起こしてしまうことより、気が楽です。

今は、修理が終わるまで、代車での不便(ラジオしか聞けない、ETCが使えないなど・・・)を耐えています。



前日に避難壕に一泊した方や当日の団体さんからも情報を頂きました。感謝いたします。

  
 

題名:Re: 雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前:クライマーDON 2013/07/04(木) 08:00 No.3058  操作 49-156-233-62.ppp.bbiq.jp

凧さん、とんだ災難ですね。

それに、車は新しいはず・・・。

私も10年ほど前に、久住で同じ経験があります。
その時は腹が立って、腹が立って・・・
でも、どこにも持っていけなくて・・・
心中、お察しします。

保険は効きますか? だったら、不幸中の幸いですが。

  
 

題名:Re: 雨の阿蘇・鷲ヶ峰(北稜)  名前: 2013/07/04(木) 20:43 No.3059  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3059の画像を原寸大表示します クライマーDONさん、こんばんは。

ご心配いただきありがとうございます。

60万円までの車両保険には入っています。
しかし、免責5万円と保険料アップで合計8万円ほどの損失になります。



題名:花盛りな根子岳  名前: 2013/06/23(日) 22:27 No.3048  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp


3048の画像を原寸大表示します 2013年06月23日(日)
今回のルートは、根子岳(見晴新道〜日ノ尾峠)、つまり縦走です。
メンバーは、
M浦さん(産まれたばかりのお孫さんの様子が気になっているようです)
TDさん(先週は、PCの調子が悪くてブログの更新が手間取ったらしい)

9時過ぎに入山。
半年振り(前回は11月4日)に見晴新道。
以前に事故があった所にはザイルが設置してあります。
前回は崩壊地点を避けて這い上がりましたが、そのルートにもザイルが設置してあります。ペツルのハンガーも打ち込んでいました。

見晴台付近から雨。ザックカバーを着ける。

雨の中、天狗のコルから天狗岩へ。
12時を過ぎたので、昼食。
時折、雲の切れ間から南峰が見える。

  
 

題名:続: 花盛りな根子岳  名前: 2013/06/24(月) 22:11 No.3049  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

3049の画像を原寸大表示します 天狗岩の頂付近には、オオヤマレンゲを中心に色々な花が咲いています。

縦走路
1か月ほどでこんなに草木が茂っているのはビックリです。
歩き難いです。掻き分けながら進みます。

ズルッと滑るのを気をつけつつも、何度も滑りながら、日ノ尾峠。お地蔵さんまで戻る。

いつものように、かんぽの宿で汗を流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 花盛りな根子岳  名前: 2013/06/25(火) 23:59 No.3050  HomePage 操作 ntfkok246159.fkok.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp

雨の天狗岩(天狗峰)
TDさんが撮られた動画です。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
03/23 (木) 5
03/22 (水) 5
03/21 (火) 11
03/20 (月) 8
03/19 () 2
03/18 () 1
03/17 (金) 4
合計: 40956

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web