山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:阿蘇(仙酔峡)  名前: 2018/01/30(火) 20:44 No.4324  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4324の画像を原寸大表示します 2018年01月28日(日)
久し振りに、冬らしい冬。
仙酔峡も凍っているだろうと期待。

メンバーは、
M浦さん(しようchan)
Oさん
Tドライバーさん

崩壊した道路の工事のため通行止なので、仙酔峡まで2km以上手前で駐車。
松尾ヶ谷への入口付近に3台の車。頑張っている人たちがいるようです。
通行止より奥にも2台。赤谷を目指したのでしょうか。

仙酔峡の滝。
残念です。水量が足りないようです。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2018/01/31(水) 11:19 No.4325  操作 p1092201-ipngn200805fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

4325の画像を原寸大表示します 沢沿いに進む。
所々に足を置くと、ボコッ!
トラップがいっぱいあります。

2か所、凍った滝を這い上がる。
アックスは2本使うものの、アイゼンは縦詰めに履き替えず。

中岳への登山道に合流して、「シークレットプレイス」へ。

あれれ、全く氷がありません。
地震以降、水の流れが変わったのでしょうか・・・
新聞などによると、古関の滝は立派に凍っているので、水量さえあれば凍っているはずです。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)  名前: 2018/01/30(火) 20:51 No.4326  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4326の画像を原寸大表示します 吹雪になってきた。
モチベションが下がりました。
下山。

かんぽの宿で汗を洗い流して、帰路に着く。
(3月いっぱいまで「風呂の日」260円、ありがたい!)



題名:岩野山  名前: 2018/01/22(月) 22:11 No.4322  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4322の画像を原寸大表示します 2018年01月21日(日)
福岡を朝8時に出発。
のんびりです。

玉名PA、冷えています。
こんな気温でクライミング・・・?

植木ICを出て、すぐに着く。
M浦さんは、既に到着。

装備して岩場へ。

林道から山道へ。
イノシシの糞かな。
違いました。M浦さんから教えてもらいました。
「タヌキのため糞」
タヌキの社会にもいろいろと情報交換があるようですね。

登山者・クライマーの皆さん、足元に気をつけて、踏まないようにしてくださいね。

岩場に着くが、まだまだ気温も低いし、体も温まらない。
山頂まで散歩。

山頂は無風。
岩場に戻る。

午前中に、それぞれ2本ずつ登る。

  
 

題名:Re: 岩野山  名前: 2018/01/22(月) 22:23 No.4323  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4323の画像を原寸大表示します 若い元気そうなお二人が来られた。
どんどん登っている。凄い。

再び、山頂で昼食。
ちょつと風が出てきたが凧は墜落・・・

後から来られたお二方、「ニッケ栗まんじゅう」をすいすいと登っている。凄い。
我々は、以前に挑戦して断念しています。

午後もそれぞれ2本ずつ登って終了。
星の湯で汗を洗い流して帰路に着く。


写真は、Tドライバさんがロックタワーをまっすぐ登っているところです。



題名:三俣山(北面ルンゼ)   名前:山頂の凧 2018/01/16(火) 22:08 No.4305  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4305の画像を原寸大表示します 2018年01月14日(日)
Tドライバーさんはスキー。
M浦さんは風邪。熱が下がったらしいが用心してもらいます。
Oさんと二人で、三俣山北面ルンゼ(ダイレクトルンゼ)のアイスクライミング。

長者原の駐車場で靴をはき、装備。
雪が積もった林道を奥まで突っ込んでいく。数台の車が駐車できる地点のすぐ手前でスリップして動かなくなりました。道路のスペースに駐車。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:山頂の凧 2018/01/16(火) 22:25 No.4306  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4306の画像を原寸大表示します 9時前に入山。足跡がある。先発隊がいるようです。
前回引き返した砂防堤を越えて、どんどん進みます。
氷瀑は、指山を見下ろす地点。三俣山北峰と本峰の間の登山道の稜線の200mほど手前にありました。ここで先発隊に追いつきました。登り終えたばかりでした。声をかけたが聞こえなかったようです。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:山頂の凧 2018/01/16(火) 22:10 No.4307  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4307の画像を原寸大表示します 思ったより小さい。5mほど。勾配も緩やか。
縦爪のアイゼンに履き替えず、そのままで、ザイルも出さずに登りました。
久し振りのアイスクライミング。アックスがよく刺さります。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:山頂の凧 2018/01/16(火) 22:11 No.4308  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4308の画像を原寸大表示します 稜線の登山道から本峰へ。シャクナゲなどの樹木の上に雪が積もっており、雪のトンネルを進みます。勾配があり難路。ようやく這いあがると、素晴らしい景色。九重全山・阿蘇・由布岳がすぐ近くに見えます。ここ数年でベストなものでした。北峰から指山に引き返すルートを選択しないで正解でした。

安定した南風を捉えて、300mほど浮揚。

正午を過ぎて、すがもり越えへ下山。
すがもり越えまで重機が入って工事しているようです。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:山頂の凧 2018/01/16(火) 22:13 No.4309  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4309の画像を原寸大表示します 雪に突っ込んで駐車した車を、ピッケルなどで雪かきして脱出。
長者原の温泉は故障でダメ。近くの花山酔で汗を洗い流して帰路につく。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:山頂の凧 2018/01/16(火) 22:14 No.4310  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4310の画像を原寸大表示します トレース
  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:登るタクシードライバー 2018/01/19(金) 03:03 No.4311  HomePage 操作 58-3-39-209.ppp.bbiq.jp

 アイスは期待外れですか?

普通の冬山登山でアイスはオマケ(笑)
三俣山山頂まで相棒登りましたね!!!

次に冷え込んだら
ヤッパリ阿蘇ですね。


  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:tanekuinkagoshima 2018/01/19(金) 13:02 No.4312  操作 p407029-ipngn200404kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp

その日登っていた先行パーティーの者です。
11:30ごろ一般道に合流しましたが後ろから来ていたのは気がつきませんでした。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:tanekuinkagoshima 2018/01/19(金) 18:15 No.4313  操作 pw126254139008.8.panda-world.ne.jp

凧さんの山行報告はいろいろと参考にさせていただいてるので、お会いしたかったです。
来週は冷え込みそうなので週末阿蘇はいいかもしれませんね。ツベツキ谷か松ケ尾谷に入りたいと思っています。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前: 2018/01/19(金) 22:35 No.4314  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4314の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

三俣山の氷瀑、小さかったです。

先発隊のトレースを拝見すると、私どもが前回迷い込んで引き戻したのと同じように歩いています。トラップです。

山頂からの景色。
素晴らしい景色。九重全山・阿蘇・由布岳がすぐ近くに見えます。ここ数年でベストなものでした。
そして、凧もしっかり揚がりました。

ちなみに、
先発隊は前日に、
阿蘇の赤谷からダイレクト尾根に登っていたらしいです・・・


久し振りに見た。
写真は、ほとんど写っていない環天頂アークなど・・・


  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前: 2018/01/19(金) 22:59 No.4315  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4315の画像を原寸大表示します tanekuinkagoshimaさん、はじめまして。
こんばんは。
書き込み、ありがとうございます。

今回、追い着き、声をお掛けしましたが届かず残念でした。

Yamapへの書き込みによると、
阿蘇の赤谷・ダイレクト尾根と三俣山ダイレクトルンゼを連日のようで敬服いたします。凄い・・・


「ツベツキ谷か松ケ尾谷」
ツベツキ谷は登りましたが、下山ルートが地震で崩壊しています。
松ケ尾谷は登っていません。最近は凍りません。時間がかかります。
気をつけて、楽しまれてください。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:tanekuinkagoshima 2018/01/20(土) 09:00 No.4316  操作 124-159-121-133.ppp.bbiq.jp

凧さん
ご返事ありがとうございます。
〉赤谷ダイレクト尾根
阿蘇は初めてな上、雪も多く今回のパーティーの力量では時間がかかってしまいました。ある程度ルート概念が理解できたので、次は赤ガレ谷の方から登ってみたいです。

〉松ケ尾谷
先週入った人の話では最初の方は凍っていてなんとか登れたそうです。中盤以降は真冬の沢登りだったとのこと。来週はもう少しましかな推測しています。
〉ツベツキ谷
下山路崩壊しているんですね。情報提供ありがとうございます。最悪仙酔峡尾根で下山ですね。稜線まで行ければですが。
27日土曜日に挑戦したいのですが、休みと力量の合うパートナーが見つからないところです。付き合ってくれる人がいれば行く予定です。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前: 2018/01/20(土) 18:28 No.4318  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4318の画像を原寸大表示します tanekuinkagoshimaさん、こんばんは。

27日土曜日、楽しみですね。
私どもは、土曜日も仕事なので日曜日を中心に楽しんでおります。
また、どこかの山でお会いすることを楽しみにしております。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前:かめ 2018/01/20(土) 20:48 No.4320  操作 114-142-75-229.ppp.bbiq.jp

DRの氷瀑は物足りなかったようですね(^_^;
アイスと言うよりは登山のオマケみたいなやつですからね〜

今週末は石鎚の高瀑&第2・3ルンゼ。
2月の1週目週末は赤谷・ガレに行こうかなーと
予定はしてますが天候・メンバー次第で。

運良くお会い出来ましたらと思ってます🎵

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ)   名前: 2018/01/21(日) 19:00 No.4321  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4321の画像を原寸大表示します 長崎のかめさん、こんばんは。

ダイレクトルンゼを越えた後の本峰の景色が最高でした。
ここ数年で最も見応えがあるものでした。
凧も揚がったので満足でした。

石鎚の高瀑&第2・3ルンゼって、おもしろそうですね。

また、どこかの山でお会いすることを楽しみにしております。



題名:無題  名前:IN 2018/01/20(土) 12:27 No.4317  操作 zz2013431307d30fed31.userreverse.dion.ne.jp


凧さん、こんにちわ
冬山を楽しんでおられますね!
明日は阿蘇でしょうか?
雪の情報を聞く度に武者振る!!   悔しくて仕方がありません。昨日レントゲンを撮りました。 未だ固まっていません。
実戦配備は4月になりそうです。
今日も使う当てないアックスを一人寂しく磨きます。

  
 

題名:Re: 無題  名前: 2018/01/20(土) 18:36 No.4319  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4319の画像を原寸大表示します IN さん、こんばんは。

明日は、暖かいので岩野山です。
阿蘇は来週に冷えてからにしようと思います。

しっかり養生して、カムバックしてください。
ご一緒できることを楽しみに待っています。



題名:中岳・天狗ヶ城  名前:山頂の凧 2018/01/15(月) 20:20 No.4303  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4303の画像を原寸大表示します 2018年01月13日(土)
休日に仕事だったので、代休。

久し振りに、凍った御池を渡ってみたくなり登ってきました。

九重ICを出ると、路面は真白。
四季彩ロードで長者原へ。
途中に立ち往生した観光バスがありました。

長者原から牧ノ戸へ。
先行する車が半回転。

牧ノ戸の駐車場。たくさんの車。
-12℃

沓掛山。
-18℃

久住分かれの小屋。人がたくさん。

  
 

題名:Re: 中岳・天狗ヶ城  名前:山頂の凧 2018/01/15(月) 20:21 No.4304  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4304の画像を原寸大表示します 凍った御池を渡って、中岳。
突風まじりの強風。時折、ガスが晴れて景色が見えるものの、瞬間だけです。
お湯を沸かして食事をしている人もいますが、長居は無用。
天狗ヶ城に登るが状況は変わらず。

たくさんの人とすれ違いながら下山。

10km、4時間。
帰路に着く。

融雪剤で汚れた車を洗車して、明日の準備。



題名:可也山  名前:山頂の凧 2018/01/11(木) 20:33 No.4301  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4301の画像を原寸大表示します 2018年01月09日(火)
午前は仕事、午後は休日に仕事だったので代休。
帰宅後に登れる山。
久し振りに可也山。

何度も登ったことのある師吉からの登山口。
あれっ・・・
登山者が駐車できる所がありません。

小富士の登山口へ。
こちらからは初めてです。

山頂への標識に従って、歩を進める。
トラロープをつかって、よく整備されている。

山頂。
ここに来たのは10年以上前。
倒木により展望がいい。
ここまでのポイントごとに丸太のイスが設置されている。

  
 

題名:Re: 可也山  名前:山頂の凧 2018/01/11(木) 20:33 No.4302  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4302の画像を原寸大表示します 残念ながら、突風交じりの強風。
凧は揚げられません。

下山。



題名:三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前: 2017/12/20(水) 22:15 No.4284  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4284の画像を原寸大表示します 2017年12月17日(日)
何度も登っている三俣山。
なめて朝7時出発・・・

メンバーは、OさんとTドライバーさん。

九重ICを下りると、雪や凍結で滑っている車を見る。
慎重に運転して、長者原へ。

登山者をたくさん見かける。10時前に歩き出す。
車で入れる終端に3台の車。ここまでは入れたようです。

薄い雪を踏みながら林道を進む。
足跡があるルート、たぶん三俣山に登って行かれた・・・

足跡がないルートへ。
しかし、ここで思わぬ落とし穴・・・
国土地理院の地図にはない舗装された林道。
気がついて戻る。

分岐している林道を確認。

土砂崩れでふさがれた所を乗り越えて、砂防堤。

参考にしていた情報では、左側。
しかし、勾配が大きい。
右側を這い上がる。

ここで、問題が・・・
メンバーの一人が腰の違和感があるらしい。
即、撤退。

長者原でそばを食べて温泉で汗を洗い流して帰路・・・

ちょっと早い時間なので、大好きな八鹿酒造に立ち寄り。
ドライバーの私以外は試飲し放題・・・
私は一升瓶を買って、帰路に着く。


  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前:かめ 2017/12/21(木) 15:40 No.4285  操作 sp49-104-36-22.msf.spmode.ne.jp

初めまして。 長崎のかめです。

自分も初見ではダイレクトルンゼの林道分岐間違えました‥

早く滝が凍ってくれるといいですね〜

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前: 2017/12/23(土) 15:32 No.4286  操作 softbank060139029023.bbtec.net

長崎のかめさん、こんにちは。
鷲ヶ峰でお会いした方ですね。
足は、もう大丈夫でしょうか。

ダイレクトルンゼの凍結が楽しみです。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前: 2017/12/24(日) 19:10 No.4287  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4287の画像を原寸大表示します 写真です。
  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前:かめ 2017/12/24(日) 20:26 No.4288  操作 sp49-104-23-128.msf.spmode.ne.jp

足は完治です。
11/23にノーマル2〜西稜?V〜鷲〜高岳北尾根
12/23にノーマル1〜鷲〜高岳北尾根
に行ってきました。

ノーマル1の整備のお陰で上まで抜けられました!
ありがとうございました。

個人的感想では、ノーマル2〜西稜?Vの方が登りやすいかなと。

ノーマル1の西稜の肩までのトラバースが怖かったです…

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前: 2017/12/27(水) 19:50 No.4289  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4289の画像を原寸大表示します 長崎のかめさん、こんばんは。

ノーマルルート1・2、お疲れ様です。

ノーマルルート2
地震の前には単独でも行けたのに、ガレが厳しくなって、岩場が崩壊しているので、ノーマルルート2は諦めていました。
行けることが分かれば、行かないわけにはいきません。登ってみます。

ノーマルルート1
4月30日、20歳上の方と共に挑みました。
西稜の肩までのトラバース、すぐ下がえぐれていています。
なので、ロープを張り設置しました。
その先は、ビレイしてもらいながら慎重に進みました。
戻りは、北稜を懸垂下降。残地ザイルは岩に挟まれて動きませんでした。


鷲ヶ峰から北尾根の稜線
地震後、登れるなんて全く考えていませんでした。
是非、登ってみます。

情報、ありがとうございます。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前:かめ 2018/01/08(月) 20:18 No.4299  操作 sp49-96-20-84.mse.spmode.ne.jp

4299の画像を原寸大表示します 1/7(日)ダイレクトルンゼに行ってきました。
柔らかくてボロボロでしたが、分厚い所を選べば登れる程度には成長してました。

今週の冷えこみで一気に成長しそうですねー

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前:山頂の凧 2018/01/10(水) 20:07 No.4300  操作 softbank060139029023.bbtec.net

かめさん、こんばんは。
なるほど、登れるようになったのですね。
是非、近いうちに登ってみたいです。

情報ありがとうございます。



題名:新年の挨拶  名前:IN 2018/01/06(土) 09:00 No.4297  操作 zz2013431307d30fed31.userreverse.dion.ne.jp


凧さん、新年おめでとうございます。
私は今日から仕事初めです。
正月休みの8日間は、骨休めで家で寝ていました。
桜の花が咲くころには冬眠から出てきます。
今年の目標は→10aです。
よろしくお願いします!!

  
 

題名:Re: 新年の挨拶  名前:山頂の凧 2018/01/06(土) 19:42 No.4298  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4298の画像を原寸大表示します INさん、今年もよろしくお願いいたします。

私も今日から仕事で、明日・明後日も休みではありません。

雪も氷もなくなった頃から、少しずつご一緒できたらうれしく思います。楽しみにしています。



題名:塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 22:12 No.4294  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4294の画像を原寸大表示します 2018年01月04日

10年ぶりに平尾台。

季刊「のぼろ」で気になった
「塔ケ峯/福岡県北九州市
 --- 見る場所で形を変える奇妙なトンガリ山」

正午に家を出発。
途中で事故を見かける。

トラックが燃えていました。
燃えている車の横を通過したのは3度目。
今回が一番、熱を感じました。

  
 

題名:Re: 塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 23:41 No.4295  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4295の画像を原寸大表示します 駐車場のある吹上峠から入山。
大平山を経て、歩いたことのないルートに入り込む。

登山道。
未舗装の林道。
アスファルトの林道に出た途端に、急登。
国土地理院のピーク。目印が見当たらない。
テープに誘われて先に進む。
山頂の標識。

  
 

題名:Re: 塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 23:44 No.4296  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4296の画像を原寸大表示します 更に進む。展望台

展望は西側。
風なし。

ピストンで戻り下山。



題名:油山  名前:山頂の凧 2018/01/03(水) 13:13 No.4293  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4293の画像を原寸大表示します 謹賀新年

三社参り。新年の挨拶。お雑煮を食べて過ごす。

14時過ぎから出発。
Bコース、45分ほどで山頂。

Aコースで下山。
国見岩の手前に西側へのテープを見つける。知らないルートです。
尾根沿いにどんどん下って、沢を越える。斜面を這い上がると、国見岩までの尾根につながる。岩場まで100mほどの地点。
尾根を直登し、国見岩。

通常のコースで下山。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
07/20 (金) 2
07/19 (木) 6
07/18 (水) 4
07/17 (火) 4
07/16 (月) 3
07/15 () 2
07/14 () 2
合計: 44083

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web