山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:井原山(洗谷) 沢  名前: 2016/07/02(土) 17:47 No.3931  操作 ntfkok018222.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3931の画像を原寸大表示します 2016年07月02日(土)
休みがとれた。
日曜日は夕方に仕事が入っているので山にいけないかもしれない。
今年まだ登っていなかった洗谷へ。

降ったり止んだりの天気。
倒木やちょっとした土砂崩れが目立ちます。
F1から全て登って縦走路。

縦走路では結構降っていたので、そのまま下山。
後から登ってきた二人組みと2段滝ですれ違う。



題名:犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2016/06/28(火) 23:24 No.3929  操作 ntfkok018222.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3929の画像を原寸大表示します 2016年06月26日(日)
M浦さんは仕事。
ならば、北の山口へ。

朝7時に出発。
INさん、Oさん、TDさんとご一緒。

高速道路に乗る前に事故情報。車両は延焼したらしい・・・
通行止め。

行き先変更です。
私にとっては4年振りの恐淵谷へ。
INさんは初めて!
私は4年振りです。その4年前には、2週連続登り、滝ではリードしていました・・・忘

福岡県内では一番楽しい沢です。


駐車場から歩き出す。
閉めてしまったお店に寂しさを感じながら林道を進む。
登山道が沢を横切った所から入渓。

水量は多いものの大丈夫。
ジタバタと泳いだのは一か所だけ。
念のためにザイルを出したのは一か所のみ。

大滝の右側を登る。TDさんがリード。
みなさんが登った後に続く。

遅くなった昼食後に下山。

  
 

題名:Re: 犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2016/06/28(火) 23:27 No.3930  操作 ntfkok018222.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3930の画像を原寸大表示します 求菩提温泉「卜仙の郷」 (ぼくせんのさと)で、汗を洗い流す。
400円から500円に値上がりしていました。

掲示物を見ると、滝には名がありました。



題名:金山(滝川谷)  名前: 2016/06/19(日) 17:27 No.3923  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3923の画像を原寸大表示します 2016年06月19日(日)
天気予報は雨。降雨確率も、一日中ほぼ100%でした。
諦めて、ダム見物を望んでいたOさんを説得し、
諦めて、遅くまで仕事して寝ていたTドライバーを起こして・・・

9時半に出発。
久し振りの滝川谷、9年ぶりです。
朝までの大雨で濁っています。水量多い。

心配な新しい靴をはきます。

  
 

題名:Re: 金山(滝川谷)  名前: 2016/06/19(日) 17:28 No.3924  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3924の画像を原寸大表示します 10時半に入渓。
立派に出来上がった林道の下を潜って、「花乱の滝」登山口。
沢登りでは1時間かかったが、道標で10分。

ゴルジュ

  
 

題名:Re: 金山(滝川谷)  名前: 2016/06/19(日) 17:29 No.3925  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3925の画像を原寸大表示します 大滝は巻いて登って、トップロープで楽しむ。
  
 

題名:Re: 金山(滝川谷)  名前: 2016/06/19(日) 17:30 No.3926  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3926の画像を原寸大表示します 昼食後に登山道で下山。
20分ほどでした。
歩いた距離は3km程度でした。

  
 

題名:Re: 金山(滝川谷)  名前: 2016/06/19(日) 17:32 No.3927  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3927の画像を原寸大表示します これに比べると滑らなかった・・・
  
 

題名:Re: 金山(滝川谷)  名前: 2016/06/19(日) 17:47 No.3928  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3928の画像を原寸大表示します Oさんが気になっていた五ヶ山ダム
工事現場に立ち寄る

南畑ダムの奥に、約7倍のダム



題名:井原山(野河内ルート)  名前: 2016/06/05(日) 21:04 No.3922  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3922の画像を原寸大表示します 2016年06月05日(日)
昼過ぎまで仕事。代休はありません。

気になっていた最近整備されたルート
野河内ルート
登りは、急坂直登ルート
下りは、鉄塔尾根ルート

15時過ぎに野河内から入山。小雨です。
17時に山頂。
さっさと下山。
18時半に戻ってきました。

11kmありました。ちょっと長いですね。



題名:平治岳  名前: 2016/05/31(火) 20:59 No.3914  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3914の画像を原寸大表示します 2016年05月30日(月)
日曜日に仕事だったので、月曜日が代休でした。
前日とは違って、いい天気。
毎年、この時期に気になるのは平治岳のミヤマキリシマ。
5日のお誘い頂きましたが、仕事。(この日には代休はありません・・・)
残念なので、この機会に登ってきました。

男池から入山。
ソババッケのすぐ手前からテープの目印で右折。
東尾根のルートです。
他のルートより踏み跡は少ないですが、ずっと尾根沿いです。テープの目印もあります。

山頂直前で北登山口からのルートと合流。
2時間弱で山頂。

一気に、別世界です。
八分咲きですが、見応えは充分あります。
花咲く稜線。その先の西には三俣山の上に下弦の月。

風があります。うれしい。
浮揚、雲にかかるが、かくれんぼ状態です。

300mのラインを出し切りました。
順調に回収。ふぅ

南峰の定点に移動。
まだ、七分咲きかな。
しかし、すばらしい景色です。

風邪を捉えて、浮揚。
北風なので、南斜面への下降気流に捕まって墜落。
何度も繰り返す。

正午過ぎに下山開始。
大戸越えを経て、1時間半で下山。



  
 

題名:Re: 平治岳  名前:いちみる 2016/05/31(火) 21:33 No.3915  操作 softbank126091011219.bbtec.net

この時期恒例の代休登山ですね。
今年の平治岳は昨年より花が多いとのレポがありますが、
どうだったのでしょうか?
写真があれば見てみたいです。
それにしても、凧さんが平治岳だけとは意外でした。
私は次の月曜日がお休みなので、お天気次第で、
平治岳〜大船山と周回してミヤマキリシマ鑑賞したいなと思っています。
情報お願いします。

  
 

題名:Re: 平治岳  名前: 2016/06/01(水) 21:00 No.3916  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3916の画像を原寸大表示します いちみるさん、こんばんは。
確かに、平治岳は昨年より花が多いです。それは、昨年が残念な状況だったからです。もっとたくさん咲いていた年もありました。
大船山は、まだまだの状況でした。
なので、平治岳で凧揚げに専念していました。

次の月曜日だと、どこも満開ではないでしょうか。
楽しまれてください。

  
 

題名:Re: 平治岳  名前: 2016/06/01(水) 21:04 No.3917  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3917の画像を原寸大表示します セミが鳴いています。
  
 

題名:Re: 平治岳  名前: 2016/06/01(水) 21:07 No.3918  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3918の画像を原寸大表示します 大戸越えから登って来られた方々は、この景色で大きな声が出ていました。
  
 

題名:Re: 平治岳  名前:いちみる 2016/06/01(水) 21:24 No.3919  操作 softbank126091011219.bbtec.net

詳細な情報ありがとうございます。
凧での空撮、臨場感があります。
ドローンも真っ青ですね*
写真を見ていたら行くしかないですね*
長期予報では曇り、てるてる坊主を作りましょう*

  
 

題名:Re: 平治岳  名前:風来坊 2016/06/05(日) 00:08 No.3920  HomePage 操作 p1306248-ipngn201005fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

3920の画像を原寸大表示します こんばんは、凧さん。
30日に行かれたのですね。結局、風来坊は4日に雨の中登って来ました。
平治岳のミヤキリは少しピークを過ぎてきた感じでした。
平日好天が続いたので日焼けしたかも知れません(笑)
でも、あと少しは楽しめると思いますが、来週末は遅いでしょうね。
4日の様子はこんな感じでした。

  
 

題名:Re: 平治岳  名前: 2016/06/05(日) 20:02 No.3921  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3921の画像を原寸大表示します 風来坊さん、こんばんは。
ほぼ同じルートを歩かれたようですね。
写真を拝見すると、私が登ったときより咲いていますね。



題名:雲仙普賢岳・国見岳・妙見岳  名前: 2016/05/23(月) 21:18 No.3909  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3909の画像を原寸大表示します 2016年05月22日(月)
いつものメンバーは、用事や仕事。
ソロです。
ミヤマキリシマが咲いているとの情報http://yamabaka.exblog.jp/に誘われて、雲仙へ。

仁田峠から妙見に登る人が多いので、まずは風穴を周回して普賢岳。
のんびりと1時間ほど風を待つがほぼ無風。

  
 

題名:Re: 雲仙普賢岳・国見岳・妙見岳  名前: 2016/05/23(月) 21:19 No.3910  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3910の画像を原寸大表示します ミヤマキリシマは妙見岳から国見岳の稜線に咲いています。
  
 

題名:Re: 雲仙普賢岳・国見岳・妙見岳  名前: 2016/05/23(月) 21:20 No.3911  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3911の画像を原寸大表示します 国見岳に這い上がるが、やはりほぼ無風。
妙見岳を経て下山。

  
 

題名:Re: 雲仙普賢岳・国見岳・妙見岳  名前:風来坊 2016/05/24(火) 06:50 No.3912  HomePage 操作 p1306248-ipngn201005fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

3912の画像を原寸大表示します おはようございます、凧さん。
山馬鹿さんの記事に誘われて行かれましたね。
私も楽しみにしていたのですが、風が無くて飛べずに残念です。
代わりに23日に宮崎からの帰りに雲仙を写しましたので楽しんで下さいませ。
今年は九重が虫が少ないので行かれるのではと推測いたします。
こちらの景色も楽しみにしています。

  
 

題名:Re: 雲仙普賢岳・国見岳・妙見岳  名前: 2016/05/25(水) 05:36 No.3913  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

風来坊さん、こんばんは。

お察しの通りです。
今の時季の見所は雲仙。
ならば、山馬鹿さんのブログ(http://yamabaka.exblog.jp/)を拝見。
行きたくなりました。
残念ながら、無風で凧は揚がりませんでした。

飛行機からの雲仙の空撮
教材になるアングルですね。
火砕流の跡がよくわかります。

九重のミヤマキリシマ・・・気になります。
毎年、仕事の予定と重なりますので、仕方なく、
今年も日暮れ寸前に下山する計画です。



題名:根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前: 2016/05/15(日) 22:02 No.3902  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3902の画像を原寸大表示します 2016年05月15日(日)
今回のメンバー、しようchan(M浦さん)とTDさんとご一緒。

先週とほぼ同じルート。
しかし、大きな違いがあります。
ヤカタガウド登山口から入山。
清水谷から崩壊地点を越えてウグイス谷。
縦走路にたどり着く。

天狗の大下り(熊五郎落し)をしようchan(M浦さん)がリードで登る。
上部で難儀されている・・・
やはり、崩落しているらしい!

セカンドは私、ラストはTDさん。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前: 2016/05/15(日) 22:21 No.3903  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3903の画像を原寸大表示します ザイルで、さらに登ってから頂へ。

ガスがかかっており、一部ずつしか見えない。
でも、見えたことから分かります。
目の前が・・・
崩れ落ちています。

かろうじて縦走路はあるものの、
地割れが大きい。
縦走路の下は、えぐれている。
天狗岩の頂は崩壊しかかっています。


一歩一歩、重心に気をつけながら進む。

山頂。
地割れがあります。大きいです。
岩の向きが変わっています。

状況を見て、さっさと天狗の大下り(熊五郎落し)に戻る。

しようchanとTDさんも、山頂へ。
こっちは、きがきでないハラハラ・・・

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前: 2016/05/16(月) 21:08 No.3904  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3904の画像を原寸大表示します 天狗の大下り(熊五郎落し)を懸垂下降して、縦走路の安定した所で昼食。

馬の背、ローソク岩、そして、第3峰。
切れ落ちた地点は先週より土砂が落ちたように感じます。
ザイルを出してビレイする。


  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前: 2016/05/16(月) 21:15 No.3906  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3906の画像を原寸大表示します 崩壊した第3峰の頂を慎重に進み、滑る岩。
ここを懸垂下降すれば、後はいつも通り。

根子岳の天狗岩(第1峰)、ローソク岩(第2峰)、第3峰は、これまでとは違った世界です。
そんな状況でも、ミツバツツジやイワカガミが満開、マイヅルソウも咲き始めました。
リニューアル根子岳は花盛り。

西峰新道(通称 市原新道)で下山。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前:クライマーDON 2016/05/22(日) 07:20 No.3907  操作 119-47-131-5.ppp.bbiq.jp



調査登山、ご苦労様です。

ビックリというか、予想が当たったというか・・・(◎_◎;)

凧さんやらTDさんなら歩けても、普通のクライマーは無理です。

赤根子・赤地獄・・残念です(/_;)

今後、時間をかけて崩壊が進むでしょうね。

              お疲れさまでした。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前: 2016/05/22(日) 19:12 No.3908  操作 ntfkok011241.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3908の画像を原寸大表示します クライマーDONさん、こんばんは。

根子岳、
縦走路は、
すぐに、どこかが壊れていまいそうです。

岩盤の上に、
石や土砂があって、縦走路。

下の岩盤が崩落しています。
縦走路は、土砂が残っただけ、下はありません。

地震、風雨で
崩れ落ちるの、は一段楽して、
安定して、岩盤の上にルートを引いてから、
少しだけ不安なく登れるのは、数年かかりそうです。

その前に、皆さんに断念されそうです・・・



題名:お疲れ様です。  名前:クライマーDON 2016/05/10(火) 21:01 No.3899  操作 110-54-55-231.ppp.bbiq.jp


根子調査山行、ご苦労様です。

レポート拝見。

根子縦走は相当に危険な様子。

しかも数年は崩壊が続きそうな気配。

残念です(/_;)。



調査山行、無理は禁物です!

しばらくはクライミングに重点ですね。

            それでは。

  
 

題名:Re: お疲れ様です。  名前: 2016/05/11(水) 22:26 No.3900  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3900の画像を原寸大表示します クライマーDONさん、こんばんは。

根子岳、天狗のコルは遮断されました。
第3峰の不安定により縦走路は途切れました。

まだ、確認できていないのは天狗岩。
頂の直下まで崩れています。

  
 

題名:Re: お疲れ様です。  名前: 2016/05/15(日) 00:23 No.3901  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3901の画像を原寸大表示します 天狗岩の東側は崩れています。


題名:根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 22:57 No.3889  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3889の画像を原寸大表示します 2016年05月08日(日)
皆さんの行きたい所が一致せず、OさんとTDさんは猟師岩山のクライミング。
M浦さんと私は、根子岳へ。

9時前にはヤカタガウド登山口から入山。
清水谷から崩壊地点を越えてウグイス谷。
途中のガレ場は歩きにくい。上に行くほど新しい落石がある。
ここは並行する藪にルートを作る必要がある。

以前ロープを残置したままの斜面を木登りではい上がる。
縦走路にたどり着く。

まずは、天狗の大下り(熊五郎落し)を見に行く。
大雨で崩れた部分は、少し安定した。
天狗の大下り(熊五郎落し)は特に変わった所はない。
しかし、取り付きの足場には亀裂がある。土砂ごと崩れ落ちる危険あり。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 22:59 No.3890  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3890の画像を原寸大表示します 引き返して、ナイフリッジ。変化なし。
切れ落ち(通称: 蟻の戸渡り)の手前の崩壊が進んだ。ここは危険。

蟻の戸渡りは変化なし。

2〜3mの壁を越えて、以前に滑落があった2〜3mの壁。
下を覗き込む。たくさんの土砂が落ちた様子が伺える。どこから?


第2峰のローソク岩。本体は変わらないが、まわりの岩が一部ない。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 23:00 No.3891  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3891の画像を原寸大表示します 以前のローソク岩
  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 23:01 No.3892  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3892の画像を原寸大表示します 第3峰に向かおうとするが、足元に地割れ。
よく見ると、足元の土の下がえぐれている。ここは危険。
ロープを張って進み、捨て紐を設置。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 23:03 No.3893  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3893の画像を原寸大表示します 天狗岩、崩れ落ちたのが目立っているのは天狗のコルと南斜面。
北壁も、頂上付近から大きく崩れています。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 23:06 No.3894  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3894の画像を原寸大表示します 第3峰で休憩しようと、いつものちょっとした平らな休息ポイントに行こうとする。
昨年に残置されたザイルの直下が・・・
50cmほどの切れ落ちになっています。下は、数百メートルです。
ここはかなり危険です。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 23:07 No.3895  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3895の画像を原寸大表示します その先も足場が崩れています。
ここもかなり危険です。
以前の休息ポイントは、ゆっくりする気になれません。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 23:10 No.3896  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3896の画像を原寸大表示します 滑る岩を懸垂下降。
その先の登り下りしにくい所は、今まで通り。

トラバースする谷間は、落石で埋まった所もある。
その先は、変わらず。
第5峰、これまでの頂を見上げながら、昼食。
しかし、よく見ると足元に地割れがあります。安全な場所はありません。

トラバースしない尾根筋にロープが残置されていた。
ありがたいが、頼りすぎると危ないので注意。

西峰(本当の西峰、というか 嫁ノ平)の斜面が崩壊しています。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 23:12 No.3897  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3897の画像を原寸大表示します 縦走路上の西峰、第6峰の手前。
昨年に残置されたロープの片方の岩が落ちて、ロープにテンションがかかった状態です。

後は、いつも通り。
と思いきや、市原新道への分岐の目印の岩がありません。
登山道に、歯が抜けたような穴。
覗き込むと、はるか下に・・・

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜西峰新道)  名前: 2016/05/09(月) 23:13 No.3898  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3898の画像を原寸大表示します 一般登山道より、市原新道は安定しています。

根子岳は、花盛り。
ミツバツツジ、ヒカゲツツジ、イワカガミ・・・

14時に車に戻る。
雨が降り出した。



題名:根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/05(木) 01:46 No.3877  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3877の画像を原寸大表示します 2016年05月04日(水・みどりの日)
時間的に余裕が欲しいので、朝5時に福岡を出発。
菊池のメロンドームで、M浦さんと合流。

まずは、ヤカタガウド。
豪雨によって削られた谷が、
地震で埋められたかもしれない。
ネットでは、地震前に登った人もいるようだ。


力水(天狗の水)を過ぎ、元メガネ岩。
ガレ場に土砂が入ったので、
ここまでは歩き易くなった気がする。

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/05(木) 01:48 No.3878  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3878の画像を原寸大表示します 勾配が急になって、不安定なガレ、岩、大きな岩。

天狗のコルの直下の谷間に引っ掛かる巨大な岩。
これは乗り越えられません。

以前、滑落しながら這い登っていた人を見かけた斜面。

こちらの方が登れそう。
しかし、その後が続くのか・・・
思案中、
M浦さんから、撤退の電話連絡。

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/05(木) 01:50 No.3879  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3879の画像を原寸大表示します 見晴新道ショートカットに転進。
ここは変わりありません。
ただ、前日の大雨で足場が滑りやすく、登り難い。
見晴新道の登山道にたどり着く。
足元が緩んでいたり、伸びた草木が邪魔したり・・・
かなり危なくなっています。

根子岳は、花盛り。
ミツバツヅジ、ヒカゲツヅジ、

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/05(木) 01:52 No.3881  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3881の画像を原寸大表示します そして、イワカガミまでも・・・
  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/05(木) 01:54 No.3882  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3882の画像を原寸大表示します 東峰からの縦走路にたどり着く。
すぐに、気になっていた地点に到着。
笹に覆われた、足場が崩れそうだった所。
足場の下は、既にえぐられていた。

足元を見ると、亀裂がある。

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/05(木) 01:58 No.3883  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3883の画像を原寸大表示します ザイルを出して進むが、やはり崩れ落ちている。
進むには斜面を藪漕ぎ。
一旦、撤退。
TDさん、M浦さんにも様子を確認してもらう。
ここで撤退しようか・・・と話し合っていると、
熊本から来られた4人のグループが先を進んで行かれた。
ならば、付いて行くしかない。


先発隊は、斜面の藪を突き進んで、
北側の斜面の崩れた所でザイルを張って、
2名がコルに近づく。そして、戻って来られた。

コルの手前の展望のいい地点まで足を進める。
本日の目標地点。
気になっていた天狗のコルの崩壊の全貌がわかる。

天狗のコルからの天狗岩にかけてが崩壊。
更に崩れそう。
天狗岩までは70mの垂直な壁。
登ることはおろか、懸垂で下ることすら無理。
縦走路は完全に断絶されました。

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/05(木) 01:59 No.3884  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3884の画像を原寸大表示します 地獄谷に崩れ落ちています。
  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/05(木) 02:00 No.3885  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3885の画像を原寸大表示します ノコギリで藪や倒木を切りながら下山。
しかし、ここを再び登って来ることはあるのだろうか。

帰路、渋滞に翻弄された。

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前:いちみる 2016/05/06(金) 21:53 No.3886  操作 softbank126091011219.bbtec.net


偵察お疲れ様でした。
天狗岩は崩落、縦走はもうできないのでしょうか!?
その様に反して、季節を告げるように変わらずに咲く花々が悲しくもあり、たくましく感じます。
きっとこれからも偵察に行かれるのでしょう。
決して無理をされませぬように・・・

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウド・見晴新道ショートカット〜天狗) 偵察 
名前: 2016/05/07(土) 17:07 No.3888  操作 ntfkok008186.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3888の画像を原寸大表示します いちみるさん、こんにちは。

以前の写真と並べてみると、まず天狗のコルの崩壊が目立ちます。
そして、天狗岩の南側の崩壊で現れた白い岩肌。
よく見ると、北側も崩れて大きくえぐれています。
頂のすぐ下には、以前にはなかった岩があります。頂付近から転がったのでしょう。

天狗岩から懸垂下降しようと思っても、ザイルの長さが足りません。
下りた所も、足場が全く安定していません。

天狗岩から西側の縦走路が気になります。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
03/23 (木) 5
03/22 (水) 5
03/21 (火) 11
03/20 (月) 8
03/19 () 2
03/18 () 1
03/17 (金) 4
合計: 40956

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web