山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:中岳・天狗ヶ城  名前:山頂の凧 2018/01/15(月) 20:20 No.4303  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4303の画像を原寸大表示します 2018年01月13日(土)
休日に仕事だったので、代休。

久し振りに、凍った御池を渡ってみたくなり登ってきました。

九重ICを出ると、路面は真白。
四季彩ロードで長者原へ。
途中に立ち往生した観光バスがありました。

長者原から牧ノ戸へ。
先行する車が半回転。

牧ノ戸の駐車場。たくさんの車。
-12℃

沓掛山。
-18℃

久住分かれの小屋。人がたくさん。

  
 

題名:Re: 中岳・天狗ヶ城  名前:山頂の凧 2018/01/15(月) 20:21 No.4304  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4304の画像を原寸大表示します 凍った御池を渡って、中岳。
突風まじりの強風。時折、ガスが晴れて景色が見えるものの、瞬間だけです。
お湯を沸かして食事をしている人もいますが、長居は無用。
天狗ヶ城に登るが状況は変わらず。

たくさんの人とすれ違いながら下山。

10km、4時間。
帰路に着く。

融雪剤で汚れた車を洗車して、明日の準備。



題名:可也山  名前:山頂の凧 2018/01/11(木) 20:33 No.4301  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4301の画像を原寸大表示します 2018年01月09日(火)
午前は仕事、午後は休日に仕事だったので代休。
帰宅後に登れる山。
久し振りに可也山。

何度も登ったことのある師吉からの登山口。
あれっ・・・
登山者が駐車できる所がありません。

小富士の登山口へ。
こちらからは初めてです。

山頂への標識に従って、歩を進める。
トラロープをつかって、よく整備されている。

山頂。
ここに来たのは10年以上前。
倒木により展望がいい。
ここまでのポイントごとに丸太のイスが設置されている。

  
 

題名:Re: 可也山  名前:山頂の凧 2018/01/11(木) 20:33 No.4302  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4302の画像を原寸大表示します 残念ながら、突風交じりの強風。
凧は揚げられません。

下山。



題名:三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前: 2017/12/20(水) 22:15 No.4284  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4284の画像を原寸大表示します 2017年12月17日(日)
何度も登っている三俣山。
なめて朝7時出発・・・

メンバーは、OさんとTドライバーさん。

九重ICを下りると、雪や凍結で滑っている車を見る。
慎重に運転して、長者原へ。

登山者をたくさん見かける。10時前に歩き出す。
車で入れる終端に3台の車。ここまでは入れたようです。

薄い雪を踏みながら林道を進む。
足跡があるルート、たぶん三俣山に登って行かれた・・・

足跡がないルートへ。
しかし、ここで思わぬ落とし穴・・・
国土地理院の地図にはない舗装された林道。
気がついて戻る。

分岐している林道を確認。

土砂崩れでふさがれた所を乗り越えて、砂防堤。

参考にしていた情報では、左側。
しかし、勾配が大きい。
右側を這い上がる。

ここで、問題が・・・
メンバーの一人が腰の違和感があるらしい。
即、撤退。

長者原でそばを食べて温泉で汗を洗い流して帰路・・・

ちょっと早い時間なので、大好きな八鹿酒造に立ち寄り。
ドライバーの私以外は試飲し放題・・・
私は一升瓶を買って、帰路に着く。


  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前:かめ 2017/12/21(木) 15:40 No.4285  操作 sp49-104-36-22.msf.spmode.ne.jp

初めまして。 長崎のかめです。

自分も初見ではダイレクトルンゼの林道分岐間違えました‥

早く滝が凍ってくれるといいですね〜

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前: 2017/12/23(土) 15:32 No.4286  操作 softbank060139029023.bbtec.net

長崎のかめさん、こんにちは。
鷲ヶ峰でお会いした方ですね。
足は、もう大丈夫でしょうか。

ダイレクトルンゼの凍結が楽しみです。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前: 2017/12/24(日) 19:10 No.4287  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4287の画像を原寸大表示します 写真です。
  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前:かめ 2017/12/24(日) 20:26 No.4288  操作 sp49-104-23-128.msf.spmode.ne.jp

足は完治です。
11/23にノーマル2〜西稜?V〜鷲〜高岳北尾根
12/23にノーマル1〜鷲〜高岳北尾根
に行ってきました。

ノーマル1の整備のお陰で上まで抜けられました!
ありがとうございました。

個人的感想では、ノーマル2〜西稜?Vの方が登りやすいかなと。

ノーマル1の西稜の肩までのトラバースが怖かったです…

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前: 2017/12/27(水) 19:50 No.4289  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4289の画像を原寸大表示します 長崎のかめさん、こんばんは。

ノーマルルート1・2、お疲れ様です。

ノーマルルート2
地震の前には単独でも行けたのに、ガレが厳しくなって、岩場が崩壊しているので、ノーマルルート2は諦めていました。
行けることが分かれば、行かないわけにはいきません。登ってみます。

ノーマルルート1
4月30日、20歳上の方と共に挑みました。
西稜の肩までのトラバース、すぐ下がえぐれていています。
なので、ロープを張り設置しました。
その先は、ビレイしてもらいながら慎重に進みました。
戻りは、北稜を懸垂下降。残地ザイルは岩に挟まれて動きませんでした。


鷲ヶ峰から北尾根の稜線
地震後、登れるなんて全く考えていませんでした。
是非、登ってみます。

情報、ありがとうございます。

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前:かめ 2018/01/08(月) 20:18 No.4299  操作 sp49-96-20-84.mse.spmode.ne.jp

4299の画像を原寸大表示します 1/7(日)ダイレクトルンゼに行ってきました。
柔らかくてボロボロでしたが、分厚い所を選べば登れる程度には成長してました。

今週の冷えこみで一気に成長しそうですねー

  
 

題名:Re: 三俣山(北面ルンゼ) 調査  名前:山頂の凧 2018/01/10(水) 20:07 No.4300  操作 softbank060139029023.bbtec.net

かめさん、こんばんは。
なるほど、登れるようになったのですね。
是非、近いうちに登ってみたいです。

情報ありがとうございます。



題名:新年の挨拶  名前:IN 2018/01/06(土) 09:00 No.4297  操作 zz2013431307d30fed31.userreverse.dion.ne.jp


凧さん、新年おめでとうございます。
私は今日から仕事初めです。
正月休みの8日間は、骨休めで家で寝ていました。
桜の花が咲くころには冬眠から出てきます。
今年の目標は→10aです。
よろしくお願いします!!

  
 

題名:Re: 新年の挨拶  名前:山頂の凧 2018/01/06(土) 19:42 No.4298  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4298の画像を原寸大表示します INさん、今年もよろしくお願いいたします。

私も今日から仕事で、明日・明後日も休みではありません。

雪も氷もなくなった頃から、少しずつご一緒できたらうれしく思います。楽しみにしています。



題名:塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 22:12 No.4294  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4294の画像を原寸大表示します 2018年01月04日

10年ぶりに平尾台。

季刊「のぼろ」で気になった
「塔ケ峯/福岡県北九州市
 --- 見る場所で形を変える奇妙なトンガリ山」

正午に家を出発。
途中で事故を見かける。

トラックが燃えていました。
燃えている車の横を通過したのは3度目。
今回が一番、熱を感じました。

  
 

題名:Re: 塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 23:41 No.4295  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4295の画像を原寸大表示します 駐車場のある吹上峠から入山。
大平山を経て、歩いたことのないルートに入り込む。

登山道。
未舗装の林道。
アスファルトの林道に出た途端に、急登。
国土地理院のピーク。目印が見当たらない。
テープに誘われて先に進む。
山頂の標識。

  
 

題名:Re: 塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 23:44 No.4296  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4296の画像を原寸大表示します 更に進む。展望台

展望は西側。
風なし。

ピストンで戻り下山。



題名:油山  名前:山頂の凧 2018/01/03(水) 13:13 No.4293  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4293の画像を原寸大表示します 謹賀新年

三社参り。新年の挨拶。お雑煮を食べて過ごす。

14時過ぎから出発。
Bコース、45分ほどで山頂。

Aコースで下山。
国見岩の手前に西側へのテープを見つける。知らないルートです。
尾根沿いにどんどん下って、沢を越える。斜面を這い上がると、国見岩までの尾根につながる。岩場まで100mほどの地点。
尾根を直登し、国見岩。

通常のコースで下山。



題名:トンギリ山  名前: 2018/01/04(木) 19:39 No.4292  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4292の画像を原寸大表示します 2017年12月29日(金)
仕事は休み。
なので、山。

季刊誌「のぼろ」で知った山。
気になるのは、緑川水系の山であること…

登山口までは遠いものの、何度も通った道のり。
数キロほど知らない道を走って、登山口。

この地点では、どんよりした天気。無風。

山頂では、一気に雲が晴れる。
突風交じりの強風。

凧を浮上。
風力と腕力との戦い。

あっ!
凧が一気に反転、墜落。

松の木を木登りして回収。
ふぅ〜

下山して帰路に着く。


帰宅後は年末の準備です。



題名:黒髪山  名前: 2017/12/29(金) 18:35 No.4290  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4290の画像を原寸大表示します 2017年12月28日(木)
休みがとれたので山。

黒髪山
https://www.welcomekyushu.jp/article/?mode=detail&id=146

を見て、行きたくなりました。
10年ぶりかな・・・


  
 

題名:Re: 黒髪山  名前: 2017/12/29(金) 18:36 No.4291  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4291の画像を原寸大表示します 凧、揚がりました。


題名:ハナタテ岩(日向神)  名前: 2017/12/05(火) 08:44 No.4278  操作 p1092201-ipngn200805fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


4278の画像を原寸大表示します 207年12月03日(日)
岩野山の予定。朝8時に福岡を出発。
ご一緒のメンバーは、OさんとTドライバーさん。

登山口に車2台。福岡ナンバー…
岩場の取り付きにはたくさんの方々。

お邪魔 でしょうし…
登れるルートが使えない…

  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)  名前: 2017/12/05(火) 00:42 No.4279  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4279の画像を原寸大表示します 転進…

日向神
久し振りのハナタテ岩へ。

駐車場は満車。道路にもたくさんです。
こちらの方が多い。

路上駐車。キャンプ場で昼食。
道端エリヤであそ望山岳会のみなさん、こんにちは。
http://asobow.sakura.ne.jp/index.html

川を渡って、新しい登山道を這い上がる。
先発の方と出会う。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1327740.html

9度目のハンタテ岩でしたが、2年ぶり。
かなりビビリながら登りました。
全て、OさんとTドライバーさんにリードしてもらう。

一番の難所は、山頂直下の草つき。

山頂では弱い風。
ふわり、ふわりと、数メートルだけ、凧揚げ。

30mのザイルで2回、懸垂下降。
60mのザイルで4回、懸垂下降。

先発の方は、もう1か所登っておられた。凄い。

下山。
登ってきたルートから外れる。

古い
苔むした
ハナタテ岩下部。
平らな場所でも滑って立つことが難しいです。
60mのザイルで4回、懸垂下降。

いつものようにふじの里
http://yamesyakyo.jp/publics/index/22/detail=1/c_id=146/page146=1/type014_146_limit=5/
で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)  名前:いちみる 2017/12/12(火) 20:26 No.4280  操作 softbank126091011219.bbtec.net

先日凧さん情報で初めて岩野山に行ってきました。が、雨が降り出し1本登って撤退しました。お天気がいい日は人気の岩場なのですね。リベンジで行きたいと思っています。ハナタテ岩の対岸のS字ルートは微妙な岩で登る価値ありです。まぁ〜セカンドだから言えることですが・・・
  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)  名前: 2017/12/14(木) 11:32 No.4282  操作 p1092201-ipngn200805fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

いちみるさん、こんばんは。

「ハナタテ岩の対岸のS字ルート」http://www.geocities.jp/k1hut/hyugamisjiiwa.html
どうやら、私どもでには・・・

だれも登ろうとは言い出しません。

  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)  名前:いちみる 2017/12/14(木) 20:29 No.4283  操作 softbank126091011219.bbtec.net

ご一緒できる機会があれば、うちの会の精鋭がご案内致しますよ。来年の課題はSKルート完登と岩野山の開拓です。


題名:八面山上部エリア  名前: 2017/12/13(水) 19:27 No.4281  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4281の画像を原寸大表示します 2017年12月10日(日)
朝、ゆっくりと出発。

メンバーは、OさんとTドライバーさん。

椎田南ICで下りて、八面山へ。
久し振りです。

上部エリアに着くと、一人で登っているベテランの方がおられました。11クラスのルートを何度も試しておられました。
聞くと、DONさんのお知りあいらしい。

まずは、
カプチーノ5.9 トップロープで何とか這い上がりました。

次に、
フレンド5.10b
ベテランの方にトップロープを設置していただく。ありがとうございました。
OさんとTドライバーさんは、巧みに登っていかれました。
私は、下のハングした所で力尽きました。

13時前、ポツポツと雨が降り出して、終了。

道の駅で昼食。
中津城を見学してから帰路に着く。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 6
09/25 (火) 6
09/24 (月) 5
09/23 () 6
09/21 (金) 6
09/20 (木) 5
09/19 (水) 3
09/18 (火) 5
合計: 44479

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web