山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:岩戸山  名前: 2019/01/16(水) 22:05 No.4491  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4491の画像を原寸大表示します 2019年01月14日(月)成人の日

島原半島 ジオパーク 散策

家族サービス

13日に長洲からフェリーで島原へ。
久し振りに博物館を見学。
雲仙温泉で汗を洗い流して、近くのキャンプ場。
炭で火を入れて夕食。

霧の中、目覚めました。
ガスバーナーでお湯を沸かして、朝食。

今回の登山は150万年前に海底から噴火した山。
今の雲仙普賢岳と違って、玄武岩質。
つまり、ハワイのような噴火。

岩戸山の登山口
厳吼寺から入山。
山頂から数mの近くの座禅岩、視界も開けている。
トンビが舞い上がっている。上昇気流を捉えています。
風を捉えやすい。
凧、一気に浮揚。

100mほどで、さっさと回収。

穴観音を見学して下山。



題名:宝満山(猫目)  名前: 2019/01/12(土) 18:54 No.4490  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4490の画像を原寸大表示します 2019年01月08日(火)
昼過ぎで仕事が終了。

今年になって、まだ登っていない宝満山が気になる。
猫目コースで登ってきました。

1時間余りで山頂。
話題になっている岩に立派なしめ飾り、いいですね。
風があるので一気に、凧浮揚。
さっさと回収して下山。
1時間足らずで登山口。

往復、2時間でした。



題名:井原山(新村)  名前: 2019/01/09(水) 20:57 No.4489  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4489の画像を原寸大表示します 2019年01月05日(土)
時間があるが予報では天気が悪い。
のんびり過ごしていたら、天気が良くなってきた。

通行止めなので、有料のトンネルを通るしかない。

新村から入山。
寒くないし、雪もない。
山頂は泥でぬかるんでいる。

風はある。
しかし、乱流。粘ったが、凧揚がらず。
下山。

登山口に戻ると、新村のTさん。
今年もよろしくお願いします。



題名:大船山  名前: 2019/01/05(土) 19:13 No.4488  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4488の画像を原寸大表示します 2019年01月04日(金)
次女を空港まで送った。
いい天気、宝満山に登る予定を変更。

10時半、ガラン台から入山。
登山口には車もない。
雪もない。風もなく、静か。暖かい。
1月の九重とは思えない。

山頂
四国の石鎚山がしっかりと見える。
突風まじりの強風。凧は無理。

御池
しっかりと凍結。真ん中まで歩いて行けます。
風があるので凧を広げるが、池の中の乱流、凧はすぐに墜落。

さっさと撤収。下山。帰路に着く。



題名:井原山(新村)  名前: 2019/01/02(水) 19:49 No.4487  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4487の画像を原寸大表示します 2019年01月01日(火)元旦
謹賀新年
今年もよろしくお願いいたします。

家族で、
三社参り
おせち料理
そして、
年賀状の返礼

ちょっとギリギリに登山開始。
降水あり。固体がすぐに液体に。
いつもよりペースが速く、1時間足らずで山頂。
降雪あり。一面、真白。強風。凧は無理。
さっさと下山。
しかし、雪で滑るので登るより時間がかかる。




題名:井原山(古場岳)  名前: 2018/12/31(月) 19:38 No.4486  操作 softbank060139029023.bbtec.net


2018年12月31日(月)
いい天気。時間ができたので井原山へ。
4月以来の古場岳から入山。
土砂崩れの跡があります。

山頂から遠くまで良く見えます。
阿蘇の噴煙
九重の硫黄山の噴煙
写真にはなかなか写らない・・・

風もないので下山。



題名:糠塚・片縄縦走  名前: 2018/12/31(月) 19:32 No.4485  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4485の画像を原寸大表示します 2018年12月30日(日)
時間ができたので、自宅周辺を散策。
一般道でないがテープが所々ある尾根筋を経て糠塚山
片縄山から、新しいテープが所々ある尾根筋を経て下山。



題名:井原山(新村)  名前: 2018/12/31(月) 19:27 No.4484  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4484の画像を原寸大表示します 2018年12月24日(月)振替休日
23日夜、いつものメンバーで忘年会。
しっかり飲んだので、のんびり一人歩き。

山頂で風を捉えて一気に浮揚。
風が強いので、さっさと回収。

登山道を外れて、谷を下り沢沿いに登山口に戻る。



題名:油山  名前: 2018/12/19(水) 22:16 No.4483  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4483の画像を原寸大表示します 2018年12月16日(日)
天気予報によると雨。
いつものメンバーでの山歩きは中止。

のんびりとご近所の油山。
時折、降雨はあるものの、ほとんど濡れない山歩きでした。



題名:阿蘇 高岳・中岳  名前: 2018/12/17(月) 22:55 No.4482  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4482の画像を原寸大表示します 2018年12月09日(日)
Oさん、腰が痛いらしい。おだいじに。

I永さん、Tドライバーさんとご一緒。

I永さんは、阿蘇は、ネコとワシしか登ったことがないらしい、
そういえば、そうだった。


阿蘇の仙酔峡を偵察。
ビックリ。
たくさんの人々・・・
訓練とのこと。
いろいろとやっています。

仏舎利塔付近の道路、日曜日なのに工事しています。ご苦労様です。
地震で道路が崩壊して、立ち往生の車が1台減っています。なぜなのか。

仙酔峡は、水量が少なくツララ。

仙酔尾根(バカ尾根)を経て、高岳。
先行していた私は、凧揚げ。
お二人は、鷲ヶ峰から天狗の舞台のルートを確認。

中岳
風が強くて、凧は断念。
さっさと、下山。

防空壕で昼食。
旧ロープウェイ沿いに下山。

いつものように
かんぽの宿で汗を洗い流して帰路に着く。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
10/17 (木) 1
10/16 (水) 3
10/15 (火) 1
10/14 (月) 1
10/13 () 1
10/12 () 2
10/11 (金) 5
合計: 45989

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web