山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:井原山  名前: 2017/11/22(水) 19:40 No.4275  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4275の画像を原寸大表示します 2017年11月19日(日)
岩場は濡れているので、普通の山歩き。

水無に私の車をデポ。
洗谷から入山。

山頂は突風交じり。-2℃。
風が当たらないところで昼食。
長居は無用。下山。

早く帰宅したので、車のタイヤをスタットレスに交換。
こちらで筋肉痛になりました。
ふぅ〜

  
 

題名:Re: 井原山  名前: 2017/11/22(水) 19:43 No.4276  操作 softbank060139029023.bbtec.net

気温が低くて、トレースが途切れました・・・


題名:鞍岳  名前: 2017/11/22(水) 19:34 No.4274  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4274の画像を原寸大表示します 2017年11月15日
職場が創立記念日でお休み。

天気が良くなりそうなので、展望が良さそうな鞍岳。

山頂で3時間粘る・・・
やっと風を捉えた。
300m近くラインを出す。

回収して下山。



題名:陶ヶ岳  名前: 2017/11/15(水) 19:01 No.4271  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4271の画像を原寸大表示します 2017年11月12日(日)
Oさん、Tドライバーさん。
このメンバー、半年振り。しかし、久し振りには感じません。

日向神に向けて出発。太宰府から高速。
上りか、下りか、迷っている車を見て・・・
目的地が変更。

日差しが暖かそうな、陶ヶ岳に変更。
筑紫野ICでUターン。山口へ・・・

セミナーパークで装着。
登山口へ。

登山口には、車がたくさん。
岩場では3パーティ。

国体ルートを登る。何度も登っているが、久し振りで力が入る。ふぅ〜

山頂
弱いが、いい風。
カメラをぶら下げて、凧を少し揚げる。

山頂直下の岩場を登って、終了。
取り付きまで懸垂下降。

いつもの長沢ガーデンのお湯で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 陶ヶ岳  名前: 2017/11/16(木) 03:53 No.4272  操作 pw126247081174.14.panda-world.ne.jp

山頂の様子

  
 

題名:Re: 陶ヶ岳  名前: 2017/11/17(金) 10:46 No.4273  操作 p1092201-ipngn200805fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

山頂の様子バレットタイム



題名:八方ヶ岳  名前: 2017/11/10(金) 19:43 No.4270  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4270の画像を原寸大表示します 2017年11月04日(土)
仕事の後、家内と待ち合わせ。
矢谷渓谷のキャンプ場でのんびり過ごす。

2017年11月05日(日)
寝坊して登山開始。
登山口には3台の車。
先発の方々とすれ違いながら山頂。

薄い雲海。
360度の展望。阿蘇・九重・雲仙が見渡せる。
しかし、強風。
凧は揚がるものの、制御不能。
断念・・・

風が弱くなるのを待ったが下山。

何十人もすれ違った。
ここは人気のお山です。



題名:根子岳(ヤカタガウドとウグイス谷の間の尾根) 
名前: 2017/11/09(木) 23:19 No.4266  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4266の画像を原寸大表示します 2017年11月03日(金・祝)
恒例の紅葉の根子岳登山。
今年は、M浦さんとTドライバーさんとご一緒。

アカダウドの登山口には、先発の方々の2台の車。
お一方、地震前の登山口付近で紅葉に撮影をされていました。
もう一方、元 力水(天狗の水)の付近で散策されている。伺うと、以前に天狗岩で一泊されたこともあるという。凄い。

ネットで知った、アカタガウドとウグイス谷の間の尾根のルート。
入口を見つけました。
古くからあるルートのようです。
しかし、すぐに行き詰る。
二度と登りたくないような危ない所を這い上がる。
一応、所々に残置ザイルがあるものの危険。
ようやく、縦走路に至るウグイス谷の知っている地点まで到達。
疲れました。いつものようにガレ場を登った方が楽です。

縦走路に登って、天狗の大下り(熊五郎落し)を登る。
リードは、M浦さん。来週は古希祝いとのこと。
2番手に私。さっさと登って、凧揚げ。

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウドとウグイス谷の間の尾根) 
名前: 2017/11/09(木) 23:21 No.4267  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4267の画像を原寸大表示します 東峰が見える地点は風が弱い。
天狗岩の西に風がある。一気に浮揚。


登るルートで時間がかかった。疲れた。
縦走せず、下山することを決定。
それでも時間がかかった。ふぅ〜

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウドとウグイス谷の間の尾根) 
名前: 2017/11/10(金) 13:47 No.4268  操作 softbank060139029023.bbtec.net


山頂の様子

  
 

題名:Re: 根子岳(ヤカタガウドとウグイス谷の間の尾根) 
名前: 2017/11/10(金) 13:48 No.4269  操作 softbank060139029023.bbtec.net


空撮



題名:大船山  名前: 2017/11/01(水) 22:15 No.4262  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4262の画像を原寸大表示します 2017年10月30日(月)
日曜日に仕事だったので、代休。

昨年と同様に、九重の大船山へ。

登山口には、シェルパの団体さん。
しかし、車は少ない。
山頂の紅葉のピークはとっくに過ぎています。

2時間余りで山頂。

雲の中。
突風混じりの強風。
気温2℃。

1時間以上粘ったが、2回ほど視界が一瞬晴れた。
カメラの準備が間に合わない・・・

凧は不可。

下山。

  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2017/11/01(水) 22:16 No.4263  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4263の画像を原寸大表示します 東尾根から見る中腹の紅葉はきれいでした。
  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2017/11/01(水) 22:24 No.4264  操作 softbank060139029023.bbtec.net

山頂の様子

  
 

題名:Re: 大船山  名前: 2017/11/01(水) 22:25 No.4265  操作 softbank060139029023.bbtec.net

こっちの方がきれいかな・・・



題名:Leadクライミングジム   名前: 2017/10/24(火) 22:11 No.4261  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4261の画像を原寸大表示します 2017年10月22日(日)
台風21号の影響で雨。

Oさんの誘いで、Leadクライミングジムへ。

久し振りに、Hさんのお会いした。
すっかり、11クライマーになられています。凄い。

2時間で、ヘトヘト。
5.9
5.10a
5.10ab
5.10b
もう登れません。
Oさんは、5.11もクリア!流石です。もう、怪我の面影はありません。万全です。

ここで、怪我されたI永さんを見舞って解散。
おだいじに・・・



題名:宝満山(猫目)  名前: 2017/10/22(日) 18:57 No.4260  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4260の画像を原寸大表示します 2017年10月21日(土)
休みがとれたので年休。
しかし、天気が悪い。
レーダーでの雲の分布を見ると、熊本・大分は雨。
脊振山系も雲がかかっている。
宝満山へ。

登山口ではほとんど風なし。
仏頂山の稜線では突風まじりの強風。
宝満山では時折風があるものの、上空は強風であることは間違いない。
長居は無用。下山。



題名:宝満山(猫目〜河原谷)  名前: 2017/10/09(月) 20:52 No.4258  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4258の画像を原寸大表示します 2017年10月08日(日)
帰省していた長女を空港まで見送ってから登山口に向かう。
また、宝満山です。

猫目コース、先発の足跡。このコースで人に会うのは初めて。すぐに追い着く。ルート整備されていました。ありがたい。

13時前、山頂に着く。
風を待つがない。

15時に下山開始。
すると、ヘリが飛んできた。
山頂に戻り、様子を見る。
ヘリから一人下降。
ヘリは10分間ほど旋回した後に、担架に乗せられた人と隊員を吊り上げて飛び去って行った。

ネットで確認すると、
「足を挫いたか、骨折したかということで、自力の下山は無理でヘリ搬送となった」らしい。
ヘリの前に救急車の音を聞こえていたのも関係があったようで、登山道で登ったきた隊員の判断でヘリでの救出になったようだ。

  
 

題名:Re: 宝満山(猫目〜河原谷)  名前: 2017/10/09(月) 20:55 No.4259  操作 softbank060139029023.bbtec.net

山頂の様子



題名:日向神(寿老人)  名前: 2017/10/07(土) 22:18 No.4257  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4257の画像を原寸大表示します 2017年10月01日(日)
久し振りのメンバーです。
Oさん、チャレンジャーY田さん、Tドライバーさん。

クライミングも久し振りのY田さん。
チャレンジャーとしてカムバックしました。
いきなりリードでトップロープを設置。

ありがたい。これで安心して登れる。

否、トップロープでも登れませんでした・・・トホホ


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 6
09/23 () 6
09/21 (金) 6
09/20 (木) 5
09/19 (水) 3
09/18 (火) 5
09/17 (月) 1
09/16 () 1
合計: 44468

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web