山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:新年の挨拶  名前:IN 2018/01/06(土) 09:00 No.4297  操作 zz2013431307d30fed31.userreverse.dion.ne.jp


凧さん、新年おめでとうございます。
私は今日から仕事初めです。
正月休みの8日間は、骨休めで家で寝ていました。
桜の花が咲くころには冬眠から出てきます。
今年の目標は→10aです。
よろしくお願いします!!

  
 

題名:Re: 新年の挨拶  名前:山頂の凧 2018/01/06(土) 19:42 No.4298  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4298の画像を原寸大表示します INさん、今年もよろしくお願いいたします。

私も今日から仕事で、明日・明後日も休みではありません。

雪も氷もなくなった頃から、少しずつご一緒できたらうれしく思います。楽しみにしています。



題名:塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 22:12 No.4294  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4294の画像を原寸大表示します 2018年01月04日

10年ぶりに平尾台。

季刊「のぼろ」で気になった
「塔ケ峯/福岡県北九州市
 --- 見る場所で形を変える奇妙なトンガリ山」

正午に家を出発。
途中で事故を見かける。

トラックが燃えていました。
燃えている車の横を通過したのは3度目。
今回が一番、熱を感じました。

  
 

題名:Re: 塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 23:41 No.4295  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4295の画像を原寸大表示します 駐車場のある吹上峠から入山。
大平山を経て、歩いたことのないルートに入り込む。

登山道。
未舗装の林道。
アスファルトの林道に出た途端に、急登。
国土地理院のピーク。目印が見当たらない。
テープに誘われて先に進む。
山頂の標識。

  
 

題名:Re: 塔ヶ峯・大平山  名前:山頂の凧 2018/01/04(木) 23:44 No.4296  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4296の画像を原寸大表示します 更に進む。展望台

展望は西側。
風なし。

ピストンで戻り下山。



題名:油山  名前:山頂の凧 2018/01/03(水) 13:13 No.4293  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4293の画像を原寸大表示します 謹賀新年

三社参り。新年の挨拶。お雑煮を食べて過ごす。

14時過ぎから出発。
Bコース、45分ほどで山頂。

Aコースで下山。
国見岩の手前に西側へのテープを見つける。知らないルートです。
尾根沿いにどんどん下って、沢を越える。斜面を這い上がると、国見岩までの尾根につながる。岩場まで100mほどの地点。
尾根を直登し、国見岩。

通常のコースで下山。



題名:トンギリ山  名前: 2018/01/04(木) 19:39 No.4292  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4292の画像を原寸大表示します 2017年12月29日(金)
仕事は休み。
なので、山。

季刊誌「のぼろ」で知った山。
気になるのは、緑川水系の山であること…

登山口までは遠いものの、何度も通った道のり。
数キロほど知らない道を走って、登山口。

この地点では、どんよりした天気。無風。

山頂では、一気に雲が晴れる。
突風交じりの強風。

凧を浮上。
風力と腕力との戦い。

あっ!
凧が一気に反転、墜落。

松の木を木登りして回収。
ふぅ〜

下山して帰路に着く。


帰宅後は年末の準備です。



題名:黒髪山  名前: 2017/12/29(金) 18:35 No.4290  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4290の画像を原寸大表示します 2017年12月28日(木)
休みがとれたので山。

黒髪山
https://www.welcomekyushu.jp/article/?mode=detail&id=146

を見て、行きたくなりました。
10年ぶりかな・・・


  
 

題名:Re: 黒髪山  名前: 2017/12/29(金) 18:36 No.4291  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4291の画像を原寸大表示します 凧、揚がりました。


題名:ハナタテ岩(日向神)  名前: 2017/12/05(火) 08:44 No.4278  操作 p1092201-ipngn200805fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


4278の画像を原寸大表示します 207年12月03日(日)
岩野山の予定。朝8時に福岡を出発。
ご一緒のメンバーは、OさんとTドライバーさん。

登山口に車2台。福岡ナンバー…
岩場の取り付きにはたくさんの方々。

お邪魔 でしょうし…
登れるルートが使えない…

  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)  名前: 2017/12/05(火) 00:42 No.4279  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4279の画像を原寸大表示します 転進…

日向神
久し振りのハナタテ岩へ。

駐車場は満車。道路にもたくさんです。
こちらの方が多い。

路上駐車。キャンプ場で昼食。
道端エリヤであそ望山岳会のみなさん、こんにちは。
http://asobow.sakura.ne.jp/index.html

川を渡って、新しい登山道を這い上がる。
先発の方と出会う。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1327740.html

9度目のハンタテ岩でしたが、2年ぶり。
かなりビビリながら登りました。
全て、OさんとTドライバーさんにリードしてもらう。

一番の難所は、山頂直下の草つき。

山頂では弱い風。
ふわり、ふわりと、数メートルだけ、凧揚げ。

30mのザイルで2回、懸垂下降。
60mのザイルで4回、懸垂下降。

先発の方は、もう1か所登っておられた。凄い。

下山。
登ってきたルートから外れる。

古い
苔むした
ハナタテ岩下部。
平らな場所でも滑って立つことが難しいです。
60mのザイルで4回、懸垂下降。

いつものようにふじの里
http://yamesyakyo.jp/publics/index/22/detail=1/c_id=146/page146=1/type014_146_limit=5/
で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)  名前:いちみる 2017/12/12(火) 20:26 No.4280  操作 softbank126091011219.bbtec.net

先日凧さん情報で初めて岩野山に行ってきました。が、雨が降り出し1本登って撤退しました。お天気がいい日は人気の岩場なのですね。リベンジで行きたいと思っています。ハナタテ岩の対岸のS字ルートは微妙な岩で登る価値ありです。まぁ〜セカンドだから言えることですが・・・
  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)  名前: 2017/12/14(木) 11:32 No.4282  操作 p1092201-ipngn200805fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

いちみるさん、こんばんは。

「ハナタテ岩の対岸のS字ルート」http://www.geocities.jp/k1hut/hyugamisjiiwa.html
どうやら、私どもでには・・・

だれも登ろうとは言い出しません。

  
 

題名:Re: ハナタテ岩(日向神)  名前:いちみる 2017/12/14(木) 20:29 No.4283  操作 softbank126091011219.bbtec.net

ご一緒できる機会があれば、うちの会の精鋭がご案内致しますよ。来年の課題はSKルート完登と岩野山の開拓です。


題名:八面山上部エリア  名前: 2017/12/13(水) 19:27 No.4281  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4281の画像を原寸大表示します 2017年12月10日(日)
朝、ゆっくりと出発。

メンバーは、OさんとTドライバーさん。

椎田南ICで下りて、八面山へ。
久し振りです。

上部エリアに着くと、一人で登っているベテランの方がおられました。11クラスのルートを何度も試しておられました。
聞くと、DONさんのお知りあいらしい。

まずは、
カプチーノ5.9 トップロープで何とか這い上がりました。

次に、
フレンド5.10b
ベテランの方にトップロープを設置していただく。ありがとうございました。
OさんとTドライバーさんは、巧みに登っていかれました。
私は、下のハングした所で力尽きました。

13時前、ポツポツと雨が降り出して、終了。

道の駅で昼食。
中津城を見学してから帰路に着く。



題名:根子岳嫁ノ平(西峰本峰)  名前: 2017/11/26(日) 21:02 No.4277  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4277の画像を原寸大表示します 2017年11月23日(木)
メンバーはM浦さん、Tドライバーさん
阿蘇鷲ヶ峰を目指して出発したものの、仙酔峡までの道路を補修工事中。歩いて行っていたら時間がかかり過ぎるので、行き先変更。

地震や大雨以前に登ったきりの嫁ノ平(西峰本峰)。
久し振りです。
ルートは大丈夫か調査です。

西峰新道(通称 市原新道)で、まずは縦走路上の西峰へ。
崩れる稜線の斜面を下ってトラバース。
少し登ると、木登り地点のトラロープがある。
まだ切れずに使えるか心配しながら、這い上がる。
斜面を登り詰めると目印のテープ。
稜線を這い上がると山頂。
標識もありません。なくなっています。
西側斜面は崩れている。3つのルートのうち1つはなくなっているようです。

突風交じりの強風。
長居は無用。下山開始。
30mを2本繋いで懸垂下降。
崩れる稜線を渡って縦走路上の西峰 根子岳第VII峰で昼食。

林道の補修が気になるので、日ノ尾峠に下山。
すっかり修復されていました。

いつものように
かんぽの宿で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:井原山  名前: 2017/11/22(水) 19:40 No.4275  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4275の画像を原寸大表示します 2017年11月19日(日)
岩場は濡れているので、普通の山歩き。

水無に私の車をデポ。
洗谷から入山。

山頂は突風交じり。-2℃。
風が当たらないところで昼食。
長居は無用。下山。

早く帰宅したので、車のタイヤをスタットレスに交換。
こちらで筋肉痛になりました。
ふぅ〜

  
 

題名:Re: 井原山  名前: 2017/11/22(水) 19:43 No.4276  操作 softbank060139029023.bbtec.net

気温が低くて、トレースが途切れました・・・


題名:鞍岳  名前: 2017/11/22(水) 19:34 No.4274  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4274の画像を原寸大表示します 2017年11月15日
職場が創立記念日でお休み。

天気が良くなりそうなので、展望が良さそうな鞍岳。

山頂で3時間粘る・・・
やっと風を捉えた。
300m近くラインを出す。

回収して下山。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
11/17 () 5
11/16 (金) 3
11/15 (木) 7
11/14 (水) 6
11/13 (火) 5
11/12 (月) 9
11/11 () 3
合計: 44775

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web