山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:亀山  名前: 2017/03/09(木) 22:00 No.4079  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


2017年03月05日(日)
INさんは初めての亀山。
Oさん、Tドライバーさんとともに登ろうと出発。

装備して、リードは、Oさん。ビレイするのは凧。
まずは5.7。
そして、5.8。そこで、まさかの出来事。
3つ目にヌンチャクを掛けようするときに、足を乗せた岩が外れてホール!
Oさん、負傷。

全員ゆっくりと、下山。
帰路に着く。


金光酒造の酒蔵に着く。閉まっている。仕方なく、「山頭火」のカップ酒のみを自販で購入。

ネットの情報で日曜日でも開店している下関酒造へ。しかし、たまたま、何かしらのイベントで閉店。

北九州エリアは、日曜日には全て閉まっている。

福岡インター近くの光安酒造へ。
たどり着いてみると、店舗がなくなっている・・・

石蔵酒造でようやく、お二方が試飲。
新酒を手に入れる。


おっさん4人で、
いったい何をしに、400km以上走り回っているやら・・・


とはいうものの、お酒、美味しかったです。
立ち寄るなら、
石蔵酒造 です。


題名:井原山(水無)  名前: 2017/03/02(木) 22:03 No.4073  操作 ntfkok027182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4073の画像を原寸大表示します 2017年02月25日(土)
土曜日に休みが取れた。
しかし、やらないことがあるので、水無から入山。

一時間足らずで山頂。
休日なのに人も少ない。

弱い風・・・2度墜落。
ふありと凧を引き揚げただけで墜落しました。

下山。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2017/03/02(木) 22:05 No.4074  操作 ntfkok027182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4074の画像を原寸大表示します 水無の登山口
立派なトイレができます。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2017/03/02(木) 22:10 No.4075  操作 ntfkok027182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4075の画像を原寸大表示します キトク橋の登山口
トイレを工事中でした。

福岡県側の登山口のトイレ事情を画期的に改善する工事です。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前:風来坊 2017/03/05(日) 06:27 No.4077  操作 p893015-ipngn200909fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

4077の画像を原寸大表示します おはようございます、凧さん。
水無のトイレも建物が出来ていますね。14日までの工事らしいのであと少しと思います。
昨日、以前案内していただいた坊主ヶ滝コースを歩きました。
登山口付近の林道もきれいに舗装され、滝の手前も林道工事で知らない道のようでした。
と言っても以前のままでも分からなかったでしょう。
途中から坊主川源流コースを歩きましたが、なかなか良い雰囲気のコースでした。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2017/03/06(月) 22:16 No.4078  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4078の画像を原寸大表示します こんばんは。

井原山登山口のトイレ、一気に整備されビックリしました。

坊主ヶ滝、雰囲気のいい所です。
沢も楽しいです。



題名:陶ヶ岳  名前: 2017/03/03(金) 21:22 No.4076  操作 ntfkok027182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4076の画像を原寸大表示します 2017年02月26日(日)
Oさん、iながさんとご一緒。
Tドライバーさんは、スキーらしい。

まずは、
陶ヶ岳の国体ルート。
トップは、Oさん、そして、iながざんが軽やかに続く。ジタバタと私が這い上がる。

昼食後、懸垂下降してダイレクトルートの途中を登る。
以前よりは登れる。

取り付きまで懸垂下降。
お二方がクラックに挑んでいた間に、登山ルートで山頂へ。
しかし、風が弱く安定せず、凧は揚がってもすぐに落下。
断念。

いつものように長沢ガーデンで汗を洗い流して、帰路に着く。



題名:岩野山  名前: 2017/02/22(水) 14:19 No.4071  操作 211.121.166.168


2017年02月19日(日)
天気がいいので、どこの山でも楽しそう。
久し振りにクライミング。

メンバーは、M浦さん、Oさん、Tドライバーさん、凧。
M浦さんは先週、仕事中に肩を脱臼したらしい。それでも、クライミング。

まずは、山頂に登ってから、
ノーマルルート(5.7)
スカイラインルート(5.9)

見覚えのある御方が来られました。
根子や比叡や日向神で何度もお会いしています。
76歳になられたとのこと、素晴らしい。
前日も比叡山で「失われた草付き」を登ったらしい。


山頂でのんびりと昼食。、
いい天気で遠くまで、360度見渡せます。

ニッケ栗まんじゅう (5.10a)
上部だけでしたが、高度感があり楽しい。


「植木温泉 星の湯」で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:阿蘇(仙酔峡)   名前: 2017/02/14(火) 18:45 No.4070  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4070の画像を原寸大表示します 2017年02月12日(日)
冷えた。雪が降った。
気になります。仙酔峡。

今回のメンバーは、INさん、Oさん、Tドライバーさん、凧。
またも、INさんが準備されたパジェロで安心して雪道走行。


仙酔峡の駐車場1km手前の道路崩壊地点、車が計10台。
すごく賑やかです。
雪景色期待と規制緩和の影響のようです。

しかし、仙酔峡はつらら程度。
沢を登って行くが、ミックスクライミング。
雪に埋まった氷を探してアックスを刺す。岩に足を置いて這い上がる。

「つばめの浄土」にたどり着き、昼食。
見渡すが、氷壁は期待できそうもないので下山。

「かんぽの宿 阿蘇」で汗を洗い流す。
時間的に余裕があるので、八鹿酒造に立ち寄って帰路に着く。



題名:脊振山  名前: 2017/02/11(土) 18:26 No.4069  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4069の画像を原寸大表示します 2017年02月11日(土・建国記念の日)
我が家のまわりも薄らと積雪。
近くで一番積もっていそうな背振を目指しました。

スタットレスタイヤを活かして、いつもの登山口まで。
車谷から入山。先発がいます。

林道からアイゼンを装着。
先発に追い着く。

矢筈峠でスノーシューを装着し、山頂へ。

山頂直下の広場には、たくさんの親子連れが雪遊びしていました。
ソリや雪だるま、かまくらまで作っていました。

オフロードのバイクの人たちもいました。

山頂、強風。温度計は-10℃。
サッサと下山。

気象観測レーダーで、景色を楽しみながら昼食。
風はあるものの、2回墜落。断念し下山。



題名:二丈岳  名前: 2017/02/10(金) 19:23 No.4067  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4067の画像を原寸大表示します 2017年02月05日(日)
天気予報は雨。
いつものメンバーとの約束もない。

久し振りに、二丈岳に登ってみました。

雷山林道沿いの女岳下の水場「長寿の水」が使えることを確認。
縦走には欠かせません。

小雨の中、登山口から入山する。

途中で、ザックにレインカバーを着ける。
山頂では、突風交じりの強風。

  
 

題名:Re: 二丈岳  名前: 2017/02/10(金) 19:31 No.4068  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4068の画像を原寸大表示します 天気がよくない。
長居は無用。
サッサと下山。

登りのときにすれ違った人が分岐に留まっている。
地図で現地点とルートを説明。

車に戻り、帰路に着く。



題名:阿蘇(仙酔峡)   名前: 2017/01/27(金) 17:54 No.4065  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4065の画像を原寸大表示します 2017年01月22日(日)
先週よりも積雪している、阿蘇。
赤谷がダメでも、仙酔峡の沢なら凍っているかも知れないと期待。

今回もメンバーは、INさん、M浦さん、Oさん、Tドライバーさん、凧。
またも、INさんが準備されたパジェロで安心して雪道走行。


仙酔峡の駐車場でアイゼンを装着。
噴煙がこちらに来ている。強風なので大丈夫だろうけど、谷は避けて、シークレットプレイスへ・・・
あれっ、TドライバーさんとM浦さんは沢を登っている。
二手に分かれる。

期待していたシークレットプレイスは、全くダメでした。

  
 

題名:Re: 阿蘇(仙酔峡)   名前: 2017/01/27(金) 18:00 No.4066  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4066の画像を原寸大表示します 仕方ない、下山開始。

途中で、TドライバーさんとM浦さんと合流。
2か所、ダブルアックスで登ったらしい。

駐車場近くまで下りてきて、沢に入る。
少しでもアイスで登れる凍った所で、登ったり降りたりを繰り返して下山。

いつものように、かんぽの宿で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:阿蘇(赤谷)  名前: 2017/01/18(水) 17:41 No.4061  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4061の画像を原寸大表示します 2017年01月15日(日)
冷えたので阿蘇へ。
INさんが準備されたパジェロで、雪があっても安心です。

今回のメンバーは、INさん、M浦さん、Oさん、Tドライバーさん、凧。

仙酔峡の崩壊地点の手前には、先発隊の3台の車。

仙酔峡の滝はつららでした。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷)  名前: 2017/01/18(水) 17:33 No.4062  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4062の画像を原寸大表示します 関門で、先発隊の5人にご挨拶。
ピナクルの3名は、前日が赤谷で今日は鷲ヶ峰らしい。すごい。
フェニックスと星と焚火のお二人は、赤谷の出会いで引き返してきたらしい。

赤谷、12月18日よりは凍っていましたが、とてもアイスクライミングとはいえません。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷)  名前: 2017/01/18(水) 17:38 No.4063  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4063の画像を原寸大表示します 2ピッチほど登るが、氷がないので下山開始。

関門まで戻ると、西稜の付根付近に下山中の人たちが見えた。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷)  名前: 2017/01/18(水) 17:39 No.4064  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4064の画像を原寸大表示します いつものように、かんぽの宿で汗を洗い流して帰路に着く。


題名:由布岳  名前: 2017/01/09(月) 18:41 No.4057  操作 ntfkok004182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4057の画像を原寸大表示します 2017年01月09日(月・成人の日)
今日は何曜日か、間違ってしまいました。
5時半に目覚めて、慌ててしまいました。

6時に福岡を出発。
ご一緒していただいたのは、いつものメンバー
Iナカさん、Oさん、Tドライバーさん

8時半、正面登山口から入山。
強風です。
雪もパラパラ。

マタエで、Oさんリタイヤ。腰が痛いらしい。
雲で景色が見えない。強風。
残り3人はお鉢めぐりの予定を取りやめ、東峰のみ登頂し、下山。

  
 

題名:Re: 由布岳  名前: 2017/01/09(月) 18:42 No.4058  操作 ntfkok004182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4058の画像を原寸大表示します
下山のとき、飯盛ヶ城を経て駐車場へ。
歩くのにきついほどの強風で景色を楽しむことができなかった。


「ゆふいん七色の風」で汗を洗い流す。\600
時間的に余裕があるので、八鹿酒造に立ち寄って帰路に着く。

  
 

題名:Re: 由布岳  名前:風来坊 2017/01/10(火) 13:50 No.4059  操作 mail.meiji.co.jp

凧さん、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
9日は風が強かったですね。
私が行った福智山も強風でしたが、山頂下の山小屋があり助かりました。

昨年末に由布SAにスマートICが出来たので、由布院の街を通らずに行けるようになりましたので、由布岳がちょっぴり便利になしました。
今年、どこかでお会い出来るのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 由布岳  名前: 2017/01/10(火) 19:01 No.4060  操作 ntfkok004182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

風来坊さん、あけましておめでとうございます。
年明け早々、次々と、楽しそうな方々と登っておられますね。

由布SAにスマートIC、今回利用しませんでした。
由布院の街、
往路ではコンビにに立ち寄り、
帰路では汗を洗い流すため温泉に立ち寄りました。

今年もよろしくお願いいたします。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 8
11/24 (金) 8
11/23 (木) 8
11/22 (水) 6
11/21 (火) 8
11/20 (月) 8
11/19 () 7
11/18 () 7
合計: 42710

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web