山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:金山(三瀬)  名前: 2017/01/05(木) 19:51 No.4056  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4056の画像を原寸大表示します 2017年01月04日(水)
こちらからのピストンは経験ないと思い、歩いてみました。



題名:宝満山(河原谷〜うさぎ道)  名前: 2017/01/03(火) 14:59 No.4054  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4054の画像を原寸大表示します 2017年01月03日(火)
家族登山とはいえ、着いて来たのは長女だけ。

朝8時、一本松公園(昭和の森)から入山。
雪も氷もありません。
今季、大つららはできるのでしょうか。

1時間半ほどで山頂。
風を捉えて、一気に浮揚。200mほどラインを出す。
しかし、雲が低い。雲に入って行ってしまう。
一旦回収。

あれっ、見覚えがあるお顔、洗谷の沢登り以来の
C2さん(https://twitter.com/Fenrir_15)でした。
力強い足取りで三郡に向かって行かれた。

上空が明るくなり、青空が広くなった。
再度、浮揚。
300mほどラインを出す。

  
 

題名:Re: 宝満山(河原谷〜うさぎ道)  名前: 2017/01/03(火) 15:02 No.4055  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4055の画像を原寸大表示します 凧を回収して、1時間ほどで下山。


題名:井原山(新村)  名前: 2017/01/02(月) 19:53 No.4052  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4052の画像を原寸大表示します 2017年01月01日(日)

謹賀新年
旧年中、ご迷惑をかけた方々、ごめんなさい。
今年も、また調子に乗って、やらかしてしまわないように気をつけます。自信はありません。よろしくお願いします。


三社参りの後、お雑煮を頂いて、昼前から出発。
夕方に家族で映画を見に行くことになったので、新村から入山。

足跡があるので、今日このルートを歩いた人がいるようです。

縦走路に出ると雪が目立つようになった。
日陰では数センチ積もっている。

山頂、誰もいない。
弱い風を捉えて、ふわりふわりと浮揚。
100m以上揚がったところで風がなくなる。
どんどんラインを巻き上げるが、50mほど出したまま落下。立ち木に絡んでしまう・・・

手間取ったが回収。ふぅ〜




  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2017/01/02(月) 19:48 No.4053  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4053の画像を原寸大表示します さっさと下山して帰路に着く。


題名:阿蘇(赤谷・赤ガレ) 調査  名前: 2016/12/25(日) 11:26 No.4050  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4050の画像を原寸大表示します 2016年12月18日(日)
TドライバーさんとM浦さんと山歩き。

仙酔峡、数十センチのツララでした。水は凍っていたとはいえども厚さ2センチ。まだまだです。

関門から赤谷。氷がありません。
赤谷、ガラガラ、パラパラ、そして、こぶし大の石がビューガツンカツン。危険です。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷・赤ガレ) 調査  名前: 2016/12/25(日) 11:27 No.4051  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4051の画像を原寸大表示します
赤ガレをオーバーハングの下まで登って終了。
昼食をとって下山。



題名:阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)  名前: 2016/12/12(月) 22:15 No.4043  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4043の画像を原寸大表示します 2016年12月11日(日)
今回は、奇跡の70代のINさんとTドライバさんとの3人で登ってきました。

9時半に元ヤカタガウド登山口の下にあるお地蔵さんから入山。
先発隊がいます。

  
 

題名:Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)  名前: 2016/12/12(月) 22:18 No.4044  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4044の画像を原寸大表示します 根子岳の天狗岩が神々しく輝いています。
  
 

題名:Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)  名前: 2016/12/12(月) 22:41 No.4045  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4045の画像を原寸大表示します ヤカダウド登山口から天狗水(力水)を経て、ウグイス谷へ。
ガレ場から、今までは途中から藪に入っていた。
今回は、そのままガレ場を進む。
微妙に3つに分かれた沢を左側へ。

いつものオオヤマケンゲ自生地にたどり着く。
早い!

ザイルを出して、這い上がり縦走路。
ナイフリッジを進む。
更に、2か所でザイルを使って進む。


目の前にローソク岩。

ここで昼食。INさん、味噌汁ありがとうございました。

食事より気になるのは、ローソク岩。
ピンが着いていた岩が崩落しています。
登れそうでも安全のため、確保できるビレイポイントが必要。
とりあえず、リングを1つと、ハーケンを1枚を打ちました。

登ったら、凧揚げです。

あれっ・・・
先ほどまでの風がない・・・
午後の日差しで気流が変わっています。

なんとか、風を捉えて、
ふわり・・・
ちょっとだけ浮揚し、カメラを吊り上げて落下。

  
 

題名:Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)  名前: 2016/12/12(月) 22:49 No.4046  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4046の画像を原寸大表示します 3人ともローソク岩に登って、50mザイルで懸垂下降。

※支点についている錆びた金具につながった鎖や擦り切れたザイルに注意してください。


あとは、登ってきてルートを下山。

  
 

題名:Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)  名前: 2016/12/12(月) 22:54 No.4047  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4047の画像を原寸大表示します 直線的なルートなので、思ったより短時間で下山できました。
全行程が4kmです。

  
 

題名:Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)  名前: 2016/12/12(月) 22:57 No.4048  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4048の画像を原寸大表示します 下山後、朝とは違う見え方をする根子岳です。

いつものように、かんぽの宿(3月まで260円)で汗を洗い流して帰路に着く。

  
 

題名:Re: 阿蘇 根子岳 第2峰(ローソク岩)  名前: 2016/12/14(水) 23:05 No.4049  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4049の画像を原寸大表示します ご一緒だった皆さんとのアングル、
カメラがぶれまくり・・・
残念です。



題名:無題  名前: 2016/12/05(月) 21:23 No.4041  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4041の画像を原寸大表示します 2016年12月04日(日)
朝から雨・・・
しかし、二週連続で山に登らないわけにはいきません。

15時過ぎから登って来ました。

  
 

題名:Re: 無題  名前: 2016/12/05(月) 21:26 No.4042  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4042の画像を原寸大表示します 小雨なので、荷物は最小限。

登山口付近で年配の3人とすれ違った。雨の中、好きですね〜

登りに40分、下りに30分。
家を出て、1時間半で戻って来ました。



題名:岩野山  名前: 2016/11/25(金) 22:20 No.4039  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4039の画像を原寸大表示します 2016年11月23日(水)勤労感謝の日
INさん、Oさん、Tドライバーさんと御一緒。

今回は、INさん御用達の平成10年式の重厚な車です。

  
 

題名:Re: 岩野山  名前: 2016/11/25(金) 22:30 No.4040  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4040の画像を原寸大表示します この車なら、今年の冬は楽しめそうです。

5〜6本登る。
ロックタワーを2回も登って(スカイライン5.9)、そして、キマワリくん5.9のハングで挫折・・・

結構、疲れました。



「星の湯」で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査  名前: 2016/11/22(火) 22:00 No.4032  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4032の画像を原寸大表示します 2016年11月20日(日)
鷲ヶ峰、梅雨明けに登った人から直接、登ったことを聞いていた。
どんな様子なのか、気になる。

まずは、関門。藪漕ぎはあるものの、ここまでは土砂が入って歩きやすい。北田正三氏のレリーフが剥がれている。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査 
名前: 2016/11/22(火) 22:13 No.4033  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4033の画像を原寸大表示します ここまでは、ケルンがあちらこちらにある。

大きな岩がふさいで、F1は半分になり登りやすくなっている。

関門から上には、虎ヶ峰からの崩壊で新しいガレ場。
それを過ぎると、ガリー2の第1キレット直下まではすっきりして歩きやすくなった。

ノーマル1とノーマル2の分岐からは足場が不安定。触れただけで落石する。
カリー3をトラバースしようとするが足場が悪い。
その先の西稜までが・・・ない!
つまり、断絶です。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査 
名前: 2016/11/22(火) 22:16 No.4034  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4034の画像を原寸大表示します ここで昼食をとって撤退。

梅雨明けに登った人たちは、どこから登ったのだろう・・・


今回の収穫は、赤谷がすっきりしたことが分かったこと。凍ったら楽しみ。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査 
名前: 2016/11/22(火) 22:20 No.4035  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4035の画像を原寸大表示します 地震のために道路が崩壊して、駐車場から脱出できなくなっていた車。
10月8日の噴火による噴石で、窓ガラスが割れています。
ボディもあちらこちらに凹みがあります。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査 
名前: 2016/11/22(火) 22:21 No.4036  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4036の画像を原寸大表示します 火山ガスの影響で、金属の酸化も激しいようです。
  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査 
名前: 2016/11/22(火) 22:25 No.4037  操作 ntfkok034158.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4037の画像を原寸大表示します ノーマルルート1、赤壁はどうなっているのだろう。
北稜は?
どこから登れるか、気になります。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 調査 
名前:いちみる 2016/11/23(水) 22:11 No.4038  操作 softbank126091011219.bbtec.net


やっぱり行ってきましたか・・
登った人がいるという実績があったから、大丈夫なのかなと思っていたら、
おっとそうではなかったようですね。
うちの会で1月にカンスノツルが予定されていましたが、
諸事情により中止は・・正解でしたね?
今後偵察に行かれる折には、十分にお気を付けて行かれて下さい。
不謹慎ですが、情報よろしくお願いします。



題名:日向神(バーガーエリア,パーキングエリア第2テラス) 
名前: 2016/11/13(日) 21:21 No.4027  操作 ntfkok015248.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4027の画像を原寸大表示します 2016年11月13日(日)
先週の日曜日は、熱でダウン。山に登っていません。

久し振りに風邪をひきました。
水曜日に病院で薬をもらって、
木曜日はなんとか動けるようなので根子岳。
金曜日に仕事中に熱が上がってきました。39.4℃
土曜日、仕事を休んで病院でインフルエンザの検査をしましたが陰性。
日曜日、念の為に検査しましたが陰性。
熱は下がったものの、スッキリしない一週間でした。

朝7時に福岡を出発。
メンバーは、元気なINさん、Oさん、Tドライバーさん。

ハナタテ岩を目指して歩き始めます。
なにか変・・・
川を渡る地点を見過ごしてしまいました。引き返す。

古いルートで取り付きにたどり着く。

装備して、INさんとOさんが取り付く。

  
 

題名:Re: 日向神(バーガーエリア,パーキングエリア第2テラス) 
名前: 2016/11/13(日) 22:07 No.4028  操作 ntfkok015248.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


しかし・・・
岩場が濡れていて、フリクションが全く効きません。
Oさんが断念するなら、撤退しかありません。

正面岩のバーガーエリアへ転進。

FYKルートを登っている2パーティと、下部でいろいろと試しているベテランの方々。
ベテランの方々に教えて頂き、最も簡単なルートを登ってみる。
INさん、上達しています。
Oさん、あれっ、そんなとこまで手が届くの・・・
Tドライバーさん、身軽です、さっ、さっと登って行きます。
最も時間がかかり、登れなかったのは私です。運動能力の差ですね。

バンガローサイドで、昼食。
広川SAのサバ寿司。これが楽しみ。うまい!

駐車場に戻ったところで、14時。
新酒まつりの喜多屋へのタイムリミット。

INさんは、あまり飲めない人。
ほか3人は、呑み助。
Tドライバーさんが、自身の望みと究極の選択。

「喜多屋」より登ろう。

パーキングエリアの第2テラス。
午前に失って自信が少しだけ回復する。
このレベルが適しています。

正面岩に張り付いた人たちを見ながら、登って16時過ぎる。

  
 

題名:Re: 日向神(バーガーエリア,パーキングエリア第2テラス) 
名前: 2016/11/13(日) 22:10 No.4029  操作 ntfkok015248.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


いちみるさん、今回は喜多屋でお会いすることはできませんでした。ごめんなさい。

また、どこかのお山でお会いしましょう。

  
 

題名:Re: 日向神(バーガーエリア,パーキングエリア第2テラス) 
名前:いちみる 2016/11/14(月) 05:59 No.4030  操作 softbank126091011219.bbtec.net


日向神はいろんなルートがあるのですね。
体調も自信も戻って何よりです。
午前中仕事だったので、2時から最終まで喜多屋で飲んでいました。
きょろきょろ探しても見つけられないと思ったら、岩に集中されていたのですね。
また、どこかでお会いしましょう。
27日は会でハナタテ岩の予定です。

  
 

題名:Re: 日向神(バーガーエリア,パーキングエリア第2テラス) 
名前:登るタクシードライバー 2016/11/18(金) 04:00 No.4031  操作 114-142-22-243.ppp.bbiq.jp


 凧さん こんばんは。

根子岳の時も体調が悪かったのですね!
心にも有りませんが
運転変わったのに(笑)

今度の日曜日はクライミングは無理
冬の為にも鷲ヶ峰に行きましょう!!!



題名:根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前: 2016/11/05(土) 18:41 No.4023  操作 ntfkok015248.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4023の画像を原寸大表示します 2016年11月03日(木・文化の日)
毎年恒例の根子岳縦走。
メンバーは、INさん(奇跡の70代)、M浦さん(しょうちゃん)、Oさん、Tドライバーさん。

地震で天狗のコルはなくなりましたので、ナイフリッジ付近から縦走路に這い上がり、天狗の大下り(熊五郎落し)を登って。天狗岩。
地震後3回目だが、今もどこが壊れるか分からない。足場に亀裂、不安定な地面。

いい風が吹いているが、山頂を通り過ぎた上昇気流は不安定。
何とか凧浮揚。すぐに回収。


  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前: 2016/11/05(土) 18:41 No.4024  操作 ntfkok015248.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4024の画像を原寸大表示します 西に向かって縦走開始。地震後、縦走路は4回目。
第3峰付近の切れ落ちた所に、残置フィクスロープが設置されていました。登ってきた人がいるようです。

INさんは初めての縦走だったので、縦走路上の西峰に立ち寄って下山。
下山ルートは、西峰新道(市原新道)。

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前:いちみる 2016/11/08(火) 21:41 No.4025  操作 softbank126091011219.bbtec.net


やっぱり行きましたか〜*
崩落箇所等は相変わらずですか?
縦走路に出るまでのルートが知りたいと、会員が言っておりましたので良しければ教えて下さい。
次の日曜日は喜多屋に立ち寄られますか?
私も午後から行こうかと思っていますので、
飲んだくれのおばさんを見かけたら、お声かけ下さい(^^)/

  
 

題名:Re: 根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗岩〜西峰新道) 
名前: 2016/11/11(金) 19:32 No.4026  操作 ntfkok015248.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4026の画像を原寸大表示します いちみるさん、こんばんは。

やっぱり行きました。
崩落箇所は増えています。状況は安定していません。
ルート、まずは上のトレースを参考にしてください。
分からない点があれば、どんどん聞いてください。

次の日曜日がハナタテだったら、ほぼ確実に喜多屋へ参ります。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 8
11/24 (金) 8
11/23 (木) 8
11/22 (水) 6
11/21 (火) 8
11/20 (月) 8
11/19 () 7
11/18 () 7
合計: 42710

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web