山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:脊振山系(基山〜雷山)  名前: 2016/03/22(火) 12:12 No.3825  操作 211.121.166.168


3825の画像を原寸大表示します 2016年03月20日(日)
脊振山系全山縦走。
昨年は西から東に縦走したので、今年は東から。

朝6時前、JR原田駅を出発。いい天気。
足取りは軽いが荷物は重い。
昨年の反省から水は3L、10食分以上の食糧。
いつもの装備以外に、シュラフとシュラフカバーなどもあり20kg以上になる。

道路工事のため立入禁止、少し迂回。幸先が悪い。
基山の山頂。日が昇ったばかり、いい風が吹いている。
凧を揚げる。

車道を歩いていると、トレランの一人とすれ違う。十坊から来たらしい。

柿ノ原峠まで山道は倒木で結構荒れています。
九千部山の山頂。展望台に登って、凧を揚げる。

縦走路の入口で手間取る。こちらから行くとき、毎回脇道に迷い込んでしまう。

トレランの人から一気に追い抜かれる。「トレイルランニングin九千部山 2016」のトップのようだ。

七曲峠で昼食。

蛤岳までのルート脇に「2・4・5・T剤」の埋設地がある。今まで気付かなかった。

すれ違った登山者は3人。
脊振山頂までの標識のキロ数がなかなか減らないように感じる。
木道の一部が傷んでいる。

30km
脊振の山頂近くには車やバイクが何台も停まっている。
山頂は突風交じりの強風。
博多港に停泊する客船が目立つ。

歩き始めて半日、西椎原峠を過ぎる。
このあたりで、Mont-bellのストックを1本拾いました。お心当たりの人がいましたらご連絡をください。

日が暮れて、夜景がきれい。枝や倒木にぶつかるのでヘルメットを被る。
体がふらつくほど風は強い。防寒はしているものの体温が奪われ疲労し足が進まない。

金山の山頂。月夜の景色はきれいだが、風が強くて危険。風邪の当たらぬ南斜面へ。

アゴ坂峠、倒木などでルートがわかりにくくなっており手間取る。

登山者2人とすれ違う。十坊から来たらしい。
トレランのグループともすれ違う。
三瀬峠にはトレランのエイド。

峠で少し休んで歩き出す。

夜中の方が人とすれ違う。
トレランのグループが4人。昨年に途中一緒になった方々。往復の帰りだという。

足が進まなくなったので、新村分岐付近でビパーク。
ツェルトを設営し、シュラフに潜り込む。3時間ほど熟睡。

ここまでしか来れなかったので全山縦走は断念しようと、糸島市コミュニティバスの時刻表を調べる。いずれにせよ、井原の山頂を越えよう。

水を減らす。補充を繰り返していたので、常にほぼ満水だった。
歩き始めると、思いのほか身が軽い。
6時過ぎまで雷山にたどり着けば、全山行けるかもしれない。

井原山。
草木には霜。地面は霜柱。
強風のため身を屈めないと進めない。

まわりが次第に明るくなる。
どんどん歩く。しかし、すぐに登りで足が進まなくなる。
筋肉痛はない。体調は悪くない。しかし、食べても、補えない。
体温を保つために疲労したようだ。

羽金山が遠くに見える。遠くかなたに・・・

午前7時、長野峠で終了。
53kmでした。

  
 

題名:Re: 脊振山系(基山〜雷山)  名前: 2016/03/22(火) 20:56 No.3826  操作 ntfkok014253.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3826の画像を原寸大表示します 今回は十坊山までは歩けませんでした。
しかし、達成感がないわけではありません。

脊振山系全山縦走を始めたのは、
「体力的に歩けなくなる所まで歩く」が目標でした。

昨年と違って、脱水症状もなかった。筋肉痛はほとんどない。
やはり、体温保持にエネルギーを消耗したようです。

  
 

題名:お疲れ様でした  名前:風来坊 2016/03/24(木) 03:13 No.3827  操作 p1306248-ipngn201005fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

おはようございます、凧さん。
この連休に縦走されたのですね。お疲れ様でした。
24時間で長野峠ですか?凄いですね。
夜中に背振を歩いているのが多いのにびっくりしました。
トレランって人気なんですね。それとも背振がトレランのメッカ?
今回は急に寒くなり、強風だったようで無理しないのが正解だったと思います。
凧さんが歩かれる時にご一緒しようかと思いましたが、無理と思いました(笑)
でも、いつか歩き通してみたいものです・・・。

  
 

題名:Re: 脊振山系(基山〜雷山)  名前: 2016/03/24(木) 22:05 No.3828  操作 ntfkok014253.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3828の画像を原寸大表示します 風来坊さん、こんばんは。

夜中に背振を歩いているのは、トレランのグループです。
天拝山から十坊山、その逆、往復の3つに分かれていたようです。

基山近くで会った人は、
福岡市の自宅 → 自走 → 二丈鹿家 → 脊振全山縦走 → 天拝山登山口 → 自走 → 福岡市の自宅

私はまだまだ修行が足りません。


添付した写真は、脊振の山頂から見た福岡市方面です。
博多港の客船が目立ちます。



題名:岩野山  名前: 2016/03/13(日) 19:57 No.3821  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3821の画像を原寸大表示します 2016年03月13日(日)
いつものメンバーの皆さんは何度か登っておられるが、行く機会がなかったので楽しみ。

朝8時に福岡を出発。

植木ICで高速を下りると、すぐ。
行きやすい所です。

安山岩かと思いましたが、変成や節理から「片麻岩」だと思います。
引っ掛かりがいい岩場です。

まずは、正面フェース ノーマルルート(5.7)
そして、ロックタワー スカイラインルート(5.9)
正面フェース カンテの右(5.8)

皆さんは、カンテの左 (5.8 緒方)やルッキングアップ(5.10b)もチャレンジ。

トップロープを設定しに行きました。
グリコ(Tr. 5.9)や 左 スーパーフライト(Tr. 5.10c)に取り付いたところで、雨。

下山後、「星の湯」で汗を洗い流して帰路に着く。


ロックタワーが気持ちいい!
  
 

題名:Re: 岩野山  名前: 2016/03/13(日) 20:01 No.3822  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3822の画像を原寸大表示します 着いたときと昼食のときに、山頂に行きましたが、ほとんど無風。
展望が良く、開けた山頂なので、いつか揚げたい…

  
 

題名:Re: 岩野山  名前:いちみる 2016/03/18(金) 23:01 No.3823  操作 softbank126091011219.bbtec.net

岩野山、初めて聞きました。
アクセスもよさそうだし、今度会の方と行ってみようと思います。
先日阿蘇の赤谷〜カンスノツルに行ってきました。
登り出しは氷があって快適だったのですが、上部は凍っていず、
登りも下りもできない危機的状況(-_-;)
何とかクリアできたものの、命はいくつあっても足りませんでした。
よろしければ、会のHPからリンク集「こめ・・・」でご覧下さい。
暖かくなったら快適で楽しい岩登りをやりたいなと思っています。
また情報よろしくお願いします。

  
 

題名:Re: 岩野山  名前: 2016/03/22(火) 12:11 No.3824  操作 211.121.166.168

いちみるさん、こんにちは。

赤谷〜カンスノツルのリポート拝見いたしました。
さすがに見事な登攀ですね。
まだ氷があったことにも驚きました。



題名:井原山(新村)  名前: 2016/03/12(土) 16:46 No.3819  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3819の画像を原寸大表示します 2016年03月12日(土)
代休がとれたので休み。

車を停めた所では積もっていなかったが、雪が降っている。
歩き始めると、雪が目立ちだした。
縦走路はすっかり雪景色。

山頂は積雪15cm。雲の中で視界が10m。
風はあるので凧を揚げる。
凧はすぐに雲の中、カメラが見える程度までしか上昇させられない。
すぐに回収。

下山。

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2016/03/12(土) 16:49 No.3820  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3820の画像を原寸大表示します この時期、まだこうなることもあります。


題名:井原山(古場岳)  名前: 2016/03/05(土) 20:09 No.3818  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3818の画像を原寸大表示します 2016年03月05日(土)
明日の日曜日は一日中、雨の予報・・・
今日、登らないといけない。仕事が終わって帰宅後、登山口にたどり着いたのは16時過ぎ。

30分ほどで山頂。

強い風。
凧を揚げるのは危険。断念。
下山。

30分足らずで下山。
たった、3kmです。


Oさんから電話あり。
「明日は、ラリナガ」
なるほど、そうか、そういうのもあり。ですね。



題名:三郡山・宝満山(内ヶ畑B,うさぎ道)  名前: 2016/02/28(日) 16:46 No.3817  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3817の画像を原寸大表示します 2016年02月28日(日)
今日もソロ。

久し振りに三郡山・宝満山へ。

昭和の森から入山。
まず砥石山に行こうと漠然と思っていたが、「内ヶ畑ルート」に誘われてる。

縦走路に近づくと、雪・・・
滑りやすい。

「腐れた雪」という表現もあるが、土も混じって、ぐちゃぐちゃ。
アプローチシューズだったので、少しずつしみこんでくる。

三郡山
風はあるものの、強い乱流。凧を振り回して墜落させる。2度で諦める。

宝満山までのルートは、ますます荒れている。
雪が浮いている水溜りで、足をドボン。ビシャビシャと歩く。

宝満山
意外なほど風がない。
時折吹く風を捉えて、凧を浮揚させるが下降気流に捕まり落下。2度で諦める。

うさぎ道で下山。



題名:八方ヶ岳(カニのハサミ岩)  名前: 2016/02/26(金) 21:35 No.3809  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3809の画像を原寸大表示します 2016年02月26日(金)
日曜日に仕事だったので、今日は代休。

5日間の出張で疲れていたので遅い出発。
どこにしようか迷ったが、気になっている八方ヶ岳のカニのハサミ岩へ。ミッションは3つ。

ここ2回、下山した所から登り始める。
落し物の帽子、こういった物が目印になる程度のルートです。
ストックの一部を見つけて回収。 
ミッションを1つ達成。

ハサミ岩の頂にたどり着く。
弱い西からの上昇気流、なんとか捉えて浮揚。
落下。回収。少し浮揚し落下、松の木を登って回収。
なんとか、1枚くらい撮影できただろう。 
ミッション 2つ目を達成。


  
 

題名:Re: 八方ヶ岳(カニのハサミ岩)  名前: 2016/02/26(金) 21:38 No.3810  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3810の画像を原寸大表示します 岩場の下部を偵察。
藪漕ぎで回りこむ。

リングの支点の連打・・・

  
 

題名:Re: 八方ヶ岳(カニのハサミ岩)  名前: 2016/02/26(金) 21:39 No.3811  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3811の画像を原寸大表示します リングじゃない支点もある。
  
 

題名:Re: 八方ヶ岳(カニのハサミ岩)  名前: 2016/02/26(金) 21:43 No.3812  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3812の画像を原寸大表示します このままでは、登れません。

偵察
ミッション 3つ目達成。

フィックスロープ沿いに下山。

  
 

題名:Re: 八方ヶ岳(カニのハサミ岩)  名前: 2016/02/26(金) 21:45 No.3814  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3814の画像を原寸大表示します フィックスロープ
杉の木にめり込んでいます。

  
 

題名:Re: 八方ヶ岳(カニのハサミ岩)  名前:登るタクシードライバー 2016/02/27(土) 15:42 No.3815  HomePage 操作 58-3-48-127.ppp.bbiq.jp

3815の画像を原寸大表示します  凧さん 無事帰福何よりです(笑)

八方ヶ岳のカニのハサミ岩また登った!!!
凧も揚げた・・・執念ですね。
クライミングルートは登れそうですか?

ところで私は土曜日は朝まで仕事して
月曜日に九重でスキーです。
6日からは北海道遠征します。
13日はご一緒出来ます。

  
 

題名:Re: 八方ヶ岳(カニのハサミ岩)  名前: 2016/02/27(土) 20:45 No.3816  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3816の画像を原寸大表示します 登るタクシードライバーさん、こんばんは。

カニのハサミ岩のピンは古く錆びています。ダメです。
ピンを当てにいなくても、いろいろな所から登っていけそうです。
しかし、行き詰ったときに撤退できるのかわかりません。

2週連続でスキーですね。楽しまれてください。
私は、ニセコで3日間、満喫しました。



題名:八方ヶ岳(山頂〜カニのハサミ岩)ふたたび 
名前: 2016/02/14(日) 20:05 No.3808  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3808の画像を原寸大表示します 2016年02月14日(日)
夜半過ぎまで降った雨でクライミングは無理。行く場所が限られる。
天気予報では、昼頃から良くなるらしい。
気になる先日のハサミ岩の岩場を見に行くことになりました。

M浦さんは、岩野山の岩場の復旧活動に参加されるらしい。

OさんとTドライバーさんと、朝8時に福岡を出発。

山に近づくほど天気が悪い。
11日と違って、登山口に車が少ない。
先発は一人だけ。

その先発の方とすれ違って、1時間半ほどで山頂。
人気の山です。山頂には4人のグループが居ました。

昼食をとる。
風はあるものの弱く、向きが大きく乱れている。霧というか雲の中、10mほどしか視界もありません。
凧は揚がりません。
気温1℃、おまけに雨まで降ってきた。
長居は無用。

雨の中、山ノ神登山口ルートへ。

カニのハサミ岩への分岐を過ぎて、尾根筋を進む。
ハサミ岩に登るが、ここも雲の中、視界なし。強風。

急坂を下る。Oさんのストックの一部が紛失してしまう。

林道を経て、車に戻る。

癒しの森 ゆーかむ(http://comhits2014.wix.com/yukamu)で汗を洗い流して帰路に着く。



凧が揚がりません。
また、登らないといけない山です。



題名:八方ヶ岳(山頂〜カニのハサミ岩)  名前: 2016/02/12(金) 21:50 No.3805  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3805の画像を原寸大表示します 2016年02月11日(木) 建国記念の日
今回はソロ

朝、のんびりと起きて出発。
9時過ぎから入山。
1時間余りで山頂。

景色はいいものの、雲のために雲仙も阿蘇も九重も山腹しか見えない。
風もない。
1時間ほど待つが全く変わらない。

カニのハサミ岩に向かう。
ルートは分かりやすい。ピンクのテープが目印。
ネットで見たトラロープ、そして手作りの梯子。
このルート、たくさんの人が歩くと崩れてしまいそう。

ハサミ岩の頂。
ゆっくりと昼食をとり、ちょっと昼寝。
1時間ほど過ごすが風はない。(正確には、2〜3m/s程度)
凧は揚がらない。

下山。
林道まで20分。このルート、よく見つけたものだと思う。


是非、
また、機会をみつけて来ようと思う。

  
 

題名:Re: 八方ヶ岳(山頂〜カニのハサミ岩)  名前: 2016/02/12(金) 21:53 No.3807  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3807の画像を原寸大表示します ハサミ岩からの景色


題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2016/02/09(火) 21:16 No.3798  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3798の画像を原寸大表示します 2016年02月07日(日)
当初の予定は、赤谷アイスクライミング。
しかし、いい天気。冷えていない。
仕方ないので変更。
久し振りの鷲ヶ峰へ。

先週に引き続き、仙酔峡から入山。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2016/02/09(火) 21:16 No.3799  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3799の画像を原寸大表示します 関門。氷も雪もほとんどない。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2016/02/09(火) 22:50 No.3800  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3800の画像を原寸大表示します 第1キレットの下、ガリー2の手前から赤谷を見ると、凍っています。
薄いものの下から上まで・・・
車まで引き返して、装備を換えよう!

しかし、氷が少な過ぎて面白みがなさそう。
思い直して、鷲ヶ峰へ。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2016/02/09(火) 21:18 No.3801  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3801の画像を原寸大表示します 2か所のガレ場を過ぎて、ザイルを使って西稜の取り付き。
更にひと越えすると・・・
あれれ、ルートが分からない。
何度も来た馴染みの筈なのに・・・

赤テープに惑わされていました。
そして、崩落した土石。
見つけると、いつものルート。

どこも気を抜けない。


山頂。
標識が壊れてしまっています。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2016/02/09(火) 21:20 No.3802  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3802の画像を原寸大表示します ここから見る根子岳は格好がいい
  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2016/02/09(火) 21:21 No.3803  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3803の画像を原寸大表示します 弱い風を捉えて、凧浮揚。
  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2016/02/09(火) 22:48 No.3804  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3804の画像を原寸大表示します 下山は、さらに気が抜けません。

関門まで戻って、ふぅ〜


2週連続でお話した仙酔峡のお土産屋さんに、ご挨拶。
お土産屋さんにお土産をいただく!

いつものように、かんぽの宿で汗を洗い流して帰路に着く。

やっぱり、阿蘇は楽しい!
  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1)  名前: 2016/02/12(金) 21:51 No.3806  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3806の画像を原寸大表示します トレースです


題名:阿蘇(赤谷) 偵察  名前: 2016/02/02(火) 21:38 No.3793  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3793の画像を原寸大表示します 2016年01月31日(日)
久し振りに阿蘇に戻ります。

仙酔峡の駐車場にはたくさんの車。
売店の方に話しかけられた。先発隊もいるらしい。

関門付近から見上げると、赤谷とノーマルルートに数人ずつ。

残雪は微かにあるものの、氷はない。
赤谷をつめる。
湿った谷を登るだけです。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 偵察  名前: 2016/02/02(火) 21:47 No.3794  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3794の画像を原寸大表示します 登っても、引き返すためのピンがない。
氷のない三段の滝手前で引き返す。

関門まで戻って、昼食。

ノーマルルートのパーティは、ほとんど同じ位置。に見える。

仙酔峡に戻る。

手馴れた登山者から話しかけられる。
喜寿の鹿児島黒稜会の方らしい。スゴイ!!
仲間が赤谷からダイレクトルートへ登っているらしい。

もう一つのパーティは、遭難者の遺留品回収らしい・・・

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 偵察  名前: 2016/02/02(火) 21:49 No.3795  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3795の画像を原寸大表示します いつものように、
かんぽの宿で汗を洗い流して、帰路に着く。


来週こそは、凍り付いていることを期待しています。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 偵察  名前:いちみる 2016/02/05(金) 21:42 No.3796  操作 softbank126091011219.bbtec.net

大寒波の後だったけれど、あっという間に溶けてしまって残念でしたね。
私たちが行った17日の方が少しはいい条件だったようで、登ることができました。
ただ、標高が低くなると雪は雨に変わり、灰まみれになって大変でした(>_<)
今週末は雪の予報も出ていますし、期待大かな?
報告楽しみにしています。

  
 

題名:Re: 阿蘇(赤谷) 偵察  名前: 2016/02/06(土) 18:36 No.3797  操作 ntfkok001088.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

いちみるさん、こんばんは。

今季は短い冬だったようです。
わずかな可能性を期待して、明日も行って来ます!


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
04/23 () 4
04/22 () 3
04/21 (金) 5
04/20 (木) 10
04/19 (水) 9
04/18 (火) 12
04/17 (月) 7
合計: 41191

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web