山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:三郡山・宝満山(内ヶ畑B,うさぎ道)  名前: 2016/10/09(日) 17:59 No.3999  操作 ntfkok037060.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3999の画像を原寸大表示します 2016年10月09日(日)
休日。いい天気。久し振りです。
明日の予定もあるので近場。
いつもの井原山はやめて、三郡山系へ。

昭和の森から入山。
ちょっと距離を歩きたかったので、砥石山へ。

歩き始めると、風が気になる。
久し振りに凧を揚げられるかもしれない。
内ヶ畑Bで三郡山へ。

雨上がりでキノコがたくさんあります。
特に目立ったのは、オニテングタケ。

  
 

題名:Re: 三郡山・宝満山(内ヶ畑B,うさぎ道)  名前: 2016/10/09(日) 18:22 No.4000  操作 ntfkok037060.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

4000の画像を原寸大表示します 縦走路から三郡山へ。

2組ほどとすれ違って、山頂付近に着く。

小さな子供がたくさんです。
保育園の登山。聞くと、サンビレッジ茜から登って来たらしい。
すごい!
毎年の行事らしい・・・

お弁当を食べている集団をすり抜けて、宝満山への縦走路へ。


宝満山の山頂。
たくさんの人がいます。
いい風が吹いていますが、迷惑はかけられない。
ゆっくりと昼食をとって、待機。


にぎやかな声が聞こえ始めます・・・
えっ!
保育園の集団がやって来ました。
びっくりてす。竈神社に下山するようです。
三郡・宝満山縦走らしい・・・
次々と、小さい子供が登って来ます。

いい風だが、凧揚げを断念。下山。



17時過ぎに連絡あり。
明日の予定は、九重の黒岳。

Tドライバーさん、アルプス遠征中止。先週の恐淵での滑落で、一時は文字も書けないほどだったらしい。まだ、足腰に不安があるようです。



題名:犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2016/10/04(火) 22:01 No.3997  操作 ntfkok037060.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3997の画像を原寸大表示します 2016年10月02日(日)
恐淵谷、今年2回目。

朝8時に福岡を出発。
INさん、Oさん、Tドライバーさんとご一緒。

高速で繋がったので、2時間かかりません。

登山口で装備して歩き出す。
杉の間伐ため作業道ができています。

沢は水量が多い。
泳ぐのが嫌なので気になっていましたが、ドボンと入る所が全て水深が浅間なっていました。ふぅ〜

面倒そうな所は巻いて行こうとしていると、
70代のINさんは、どんどん挑んでいます。凄い・・・
登攀能力は、すでに私を超えています。

ザイルを出さずに大滝まで着ました。

いつもより迫力のある。
大滝をTドライバさんがリード。私がビレイ。
新しい1ピン目がヌンチャクをかける。
2ピン目も。
そして、

あっ!
まさかの滑落!!

登山口でモンベルの沢靴を履くのに格闘しているときに、「腰を痛めた」と言っていたTドライバーさん。
不運が続きます。

Oさんが登って、私が続きました。
確かに、Tドライバーさんが落ちた所、難しい。滑ります。
INさんは、スムーズに登って来られました。


昼食後、下山。
求菩提温泉「卜仙の郷」(\500)で汗を洗い流して帰路に着く。



帰宅後、INさんに頂いた「鳥のたたき」を堪能する・・・うまい!
ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 犬ヶ岳(恐淵谷) 沢  名前: 2016/10/05(水) 08:07 No.3998  操作 ntfkok037060.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3998の画像を原寸大表示します トレースです。


題名:猟師岩  名前: 2016/09/24(土) 03:33 No.3996  操作 ntfkok027124.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3996の画像を原寸大表示します 2016年09月22日(木)
天気が不安。
待ち合わせの場所には、仕事が忙しいようでTドライバーさんは来られませんでした。
INさんとOさんと猟師岩へ。

登山口から30分ほど歩いて、猟師岩付近の岩場。

トップロープを設置。景色は雲の中。懸垂下降。
さっそく、Oさんが登る。足元が滑りやすいようです。
続いて、INさんが登り始めましたが、ポツポツと雨が降り出して断念。撤収。

雨があがったところで、昼食。

一旦帰宅して、「Leadクライミングジム」へ。
手続きをして、登り始める。
10a、10b、しかし、10cが登れません。手が届きません。
Oさんは、11クラスまで登っています。
INさんも、私よりどんどん登っています。頭が下がります。




題名:鷲ヶ峰 偵察  名前: 2016/09/19(月) 08:49 No.3994  操作 ntfkok027124.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3994の画像を原寸大表示します 2016年09月18日(日)
福岡を出発時点で雨。高速道路では土砂降り・・・

メロンドームでM浦さんと合流。

仙酔峡の宗教施設のすぐ下まで車で行けるようになっていました。

装備して、関門まで行ってみることにしました。
4月に駐車場にあった車は、ナンバープレートが外され、違う場所に移動されていました。

雲行きが怪しくなり、大粒の雨。
雷音が轟き始めたので、鷲見平で撤退。

  
 

題名:Re: 鷲ヶ峰 偵察  名前: 2016/09/19(月) 08:52 No.3995  操作 ntfkok027124.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3995の画像を原寸大表示します M浦さんは、もっと先まで行きたかったようだが、雷は嫌です。
登山道も雨水がどんどん溜まって流れています。



題名:油山  名前: 2016/09/12(月) 18:21 No.3993  操作 ntfkok040061.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3993の画像を原寸大表示します 2016年09月12日(月)
日曜日が仕事だったので、今日が代休。
朝から雨。

近場にします。油山。

自宅から歩き出す。
次第に雨が強くなる。
1時間半ほどで山頂。

登山道が川のようになっています。
沢靴を履いているので、ザブザブ歩く。暑くもないので快適。

しかし、
ピカッ! ゴロゴロ・・・
これは嫌です。足早に下山。

沢を横切る2か所、急に増えた濁流で緊張しました。





題名:井原山(洗谷) 沢  名前: 2016/09/04(日) 16:39 No.3992  操作 ntfkok040061.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3992の画像を原寸大表示します 2016年09月04日(日)
台風12号の影響で悪天の予報、みなさんはモチベーションが上がらないらしい。
今日もソロ。
午前中は大丈夫のようなので、井原山の洗谷へ。

何度も登っているが、気を緩めるわけには行かない。
どんどん登って、縦走路。
一部では笹に覆われています。

山頂、いい風。
一気に200mほどラインを出す。
回収に力が要る。疲れました・・・

こんな日なのに、登山者が2人。物好きな人がいるものです。
なんとなく見覚えがあるなと思っていたら、「凧さん」と声を掛けられる。阿蘇の鷲ヶ峰でお会いした方々らしい。

お話していたら、重大な情報を得ました。

「梅雨明けに鷲ヶ峰に登った」

登れるらしい。行くしかありませんね!

根子岳に興味を持たれていたので、登れるルートをお伝えしたが分かっていただいたかどうか???



下山中、縦走路から洗谷に下る地点で、ルート外でガサガサと音がする。イノシシか?

登山者でした。
「藪漕ぎ大変だった」とのこと。物好きな人がいるものです。



題名:由布岳  名前: 2016/09/02(金) 21:37 No.3987  操作 ntfkok040061.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


3987の画像を原寸大表示します 2016年08月31日
休みが取れたので、山へ・・・

さすがに人気の山。
平日でも、朝から駐車場はほぼ満車。なんとか駐車できました。

ほとんどの人は東峰に向かっている。
なので、西峰へ。

地震の影響はほとんどない。

山頂は、強風。凧は無理。
さっさと、お鉢巡りへ。
北側の岩場か少しずれた所がある程度。難なし。

東側から登って来た分岐から見上げた東峰。一部崩れています。
以前「頭上注意」の札があった岩がありません。

  
 

題名:Re: 由布岳  名前: 2016/09/02(金) 21:45 No.3988  操作 ntfkok040061.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3988の画像を原寸大表示します 崩れ落ちています。

頭上に注意する必要はなくなりました・・・

  
 

題名:Re: 由布岳  名前: 2016/09/02(金) 21:44 No.3989  操作 ntfkok040061.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3989の画像を原寸大表示します 東峰は、西峰以上に崩れています。
(ネットの情報とは違っていました)

足元の岩はずれて、地割れ。
ゴロゴロと落ちた様子が分かります。

西峰は、登山道は大丈夫です。近い所が崩れています。

  
 

題名:Re: 由布岳  名前: 2016/09/02(金) 21:50 No.3990  操作 ntfkok040061.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3990の画像を原寸大表示します 強風であおられるほどです。凧は揚がりません。

下山。

飯盛ヶ城を経て登山口へ。
景色が爽快です!

  
 

題名:Re: 由布岳  名前: 2016/09/02(金) 21:50 No.3991  操作 ntfkok040061.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

3991の画像を原寸大表示します トレースです。


題名:井原山(三瀬)  名前: 2016/08/21(日) 18:27 No.3985  操作 ntfkok037231.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3985の画像を原寸大表示します 2016年08月20日
「暫定 三瀬登山口」からピストン。

山頂では風はあるものの、雲がかかっている。
30m揚げると、雲の中。
サッサと回収して、下山。

  
 

題名:Re: 井原山(三瀬)  名前: 2016/08/21(日) 18:41 No.3986  操作 ntfkok037231.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp

3986の画像を原寸大表示します 低空撮影


題名:登山のときのメガネ  名前: 2016/08/20(土) 22:08 No.3984  操作 ntfkok037231.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3984の画像を原寸大表示します 先日、山でこけてしまいました。
メガネのレンズにしっかりと傷が入りましたが、レンズは割れず目を守ってくれました。

ルディプロジェクト:Noyz/ノイズ
NXTレンズ

強いはずです。防弾仕様。なるほど割れません。


新たなるメガネを求めて探してみるが、こんな素材を加工できる所は限られます。福岡でも取り扱っている所をあるようになりましたが・・・

やはり、ここしかありません。有限会社 カニヤ(http://www.koedo.com/kaniya/index.htm)

お勧め通りに、NXTクリア調光度付レンズ(ハード+反射防止+撥水撥油コート)の「スカイクリア」にしました。

快適です!さすがです。



題名:井原山(新村〜三瀬)  名前: 2016/08/18(木) 18:33 No.3983  操作 ntfkok037231.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp


3983の画像を原寸大表示します 2016年08月18日
三瀬峠からの登山口が封鎖されて、縦走路が断絶されている。
井原山の山頂からも見える広い更地。登山道が更地にされた私有地を通っていたらしい。

従来の登山口の福岡県側、50mほどにコンクリートで舗装された荒れた道がある。ここから入れば、縦走路にたどり着くはず。

同じようなことを考えた人がいるようです。赤テープがある。
道らしい所から斜面を這い上がって、縦走路。

鉄塔を過ぎて、新村につながるルートに気づいた。地図では知っていたが歩いたことがない。行ってみます。

いつもの新村登山口から再び入山。

山頂。誰もいない。風はあるものの弱く不安定。
20mほどラインを出すが、すぐに回収。

三瀬に下る。
新しい登山ルートがどこがいいか確認しながら下山。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
09/23 () 3
09/22 (金) 8
09/21 (木) 7
09/20 (水) 7
09/19 (火) 10
09/18 (月) 3
09/17 () 3
合計: 42301

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web