山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:油山  名前: 2019/03/11(月) 22:33 No.4517  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4517の画像を原寸大表示します 2019年03月10日(日)
いつものメンバーでの山は中止。

仕事での飲み会から帰宅。
更に飲んで就寝。
朝から雨。
惰眠をむさぼり、昼過ぎから入山。

こんな雨の日でも、複数の登山者と「こんにちは」。

山頂からは景色が見えない、雲の中。

長居は無用。下山。



題名:井原山  名前: 2019/03/11(月) 22:21 No.4516  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4516の画像を原寸大表示します いろいろなルートで登った井原山、
まだまだ知らないことが多い。



題名:金山(洞明橋登山口)  名前: 2019/03/06(水) 22:57 No.4514  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4514の画像を原寸大表示します 2019年03月03日(日)
午前中に井原山に登った。下山後に車に戻って、昼食。

井原山で感じた風向きから、ひょっとしたら浮揚できるかも・・・
金山へ。

最も短距離のルートで金山へ。

  
 

題名:Re: 金山(洞明橋登山口)  名前: 2019/03/06(水) 23:06 No.4515  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4515の画像を原寸大表示します 山頂にたどり着くと、ビックリ。
北側の展望を遮っていた樹木が伐採されている。
たぶん、展望が良くなっています。(この時は山頂は雲の中でした)

南からの上昇気流を捉えて、凧浮揚。
しかし、今日は山頂のすぐ上は雲です。



題名:井原山(古場岳)  名前: 2019/03/06(水) 22:50 No.4513  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4513の画像を原寸大表示します 2019年03月03日(日)
前日、天気予報は雨。広島から鹿児島まで、避けられそうもありません。いつものメンバーでも山歩きは中止。

雨でも、のんびり山歩き。
古場岳から井原山。
登山口で地元の人か挨拶。

山頂。
小雨まじりの風。
すぐ上空は雲。

それでも、これも記念写真。

さっさと片付けて下山。



題名:家でのんびりしていました  名前: 2019/03/01(金) 23:12 No.4512  操作 softbank060139029023.bbtec.net


2019年02月24日(日)
久し振りに、風邪でダウン・・・
インフルエンザの予防接種はしていたが、風邪なのか不明。

熱でフラフラ
日曜日は家で休んでいました。

前日に、お誘いの連絡を頂きましたが失礼いたしました。
ごめんなさい。



題名:猟師岩見晴台  名前: 2019/02/27(水) 22:09 No.4510  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4510の画像を原寸大表示します 2019年02月17日(日)
i永さん、、Oさん、Tドライバーさん、私。
いつものメンバーです。

猟師岩見晴台
終了点が、全てリニューアル

  
 

題名:Re: 猟師岩見晴台  名前: 2019/02/27(水) 22:13 No.4511  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4511の画像を原寸大表示します 5.10C

i永さんは、粘って登る。
びっくりです。

レベルを追い越されました・・・



題名:井原山(洗谷尾根筋〜ダルメキ谷)  名前: 2019/02/14(木) 23:35 No.4505  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4505の画像を原寸大表示します 2019年02月11日(月・建国記念の日・紀元節)

やんごとなし。

昼過ぎから山へ。

どこへ?
どこから?

洗谷の登山口から
今までと違ったルートから
国土地理院の地図にあるルート
しかし、もちろん信用はできない。

ハーネスとザイルを装備して出発。

けもの道しかない。
足場がある。近づくと、「あれっ」一般ルート

ルートとをはずれて、尾根筋に這い上がる。
縦走路まで、3か所ほどテープがある。
試してみた人がいるようです。

あれっ


ササの葉の上に積もった雪。滑りやすい。気持ちが萎えそう。
5cm程の積雪。

先日の藪漕ぎを再び、そして縦走路。

時間的にギリギリだが、井原山へ。

山頂、積雪3cmほど。
突風交じりの乱流。
凧、2度ほど墜落、なんとか浮揚。

  
 

題名:Re: 井原山(洗谷尾根筋〜ダルメキ谷)  名前: 2019/02/15(金) 23:15 No.4507  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4507の画像を原寸大表示します 山頂
真白です。

  
 

題名:Re: 井原山(洗谷尾根筋〜ダルメキ谷)  名前: 2019/02/15(金) 23:16 No.4508  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4508の画像を原寸大表示します 凧、浮揚。
  
 

題名:Re: 井原山(洗谷尾根筋〜ダルメキ谷)  名前: 2019/02/15(金) 23:31 No.4509  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4509の画像を原寸大表示します 洗谷の一般ルートを下ろうと思ったが、「通行止め」の林道が気になる。

ダルメキ谷のルートに下山。

足元が、ぬかるむ。
ズルズル
ちょっと、後悔。

舗装された林道にたどり着く。
新しい車のタイヤの跡もある。

崖崩れの跡を家確認しながら進む。

えっ!
道路に深い谷ができている。
ザイルがあるものの、ここでチャレンジするようなレベルではない。

ダルメキ谷の登山口から洗谷の登山口まで歩き、車に戻る。



題名:大崩山系宇土内谷三段の滝  名前: 2019/02/13(水) 20:53 No.4501  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4501の画像を原寸大表示します 2016年02月10日(日)
遠出なので、朝5時に集合し出発。

SAで朝食。混み合って30分。
早く出発したのを少しずつ相殺…

高速道路が山都までつながったので楽。
比叡山、誰もいない。車もない。

鉾岳へ向かう道からそれる分岐。
駐車場とトイレもあります。ここで装備。

いよいよ核心の林道です。
舗装道路と砂利道、車の底を擦りながら、大崩登山口。

久し振りです。(帰宅後に調べると8年前)

駐車車輌がない。
えっ、どういうこと。こんな時間に先発隊がいないとは…

装備を確認して、歩き出す。
大滝は、全く凍っていない。

大崩山の登山道から外れて、更に進む。
記憶では、「真白な世界」
今回は雪はない。

足元の踏み跡がある。
確認して戻ったような・・・

三段の滝、ほぼ融解。
全く、アイスクライミングできません。
トホホ

  
 

題名:Re: 大崩山系宇土内谷三段の滝  名前: 2019/02/14(木) 22:52 No.4503  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4503の画像を原寸大表示します 2011年は、こんな感じでした。
  
 

題名:Re: 大崩山系宇土内谷三段の滝  名前: 2019/02/15(金) 23:13 No.4506  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4506の画像を原寸大表示します 今回は、真白でないので遠近感がわかり、斜面の規模と迫力が分かる。

日之影温泉で汗を洗い流して(あまり汗をかいていない)、帰路に着く。

「トンネルの駅」に立ち寄る。
OさんとTドライバーさんは、試飲。

我慢している小生をみかねて、
I永さんから1本プレゼントを頂きました。

帰路、運転頑張ります。



題名:井原山(井原山・雷山中腹自然歩道)  名前: 2019/02/03(日) 18:31 No.4498  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4498の画像を原寸大表示します 2019年02月03日(日)
天気予報では雨。
土曜日に、阿蘇の予定中止の連絡あり。

朝から小雨。
雨でも登れる近場。
やはり、井原山。

洗谷の登山口から井原山・雷山中腹自然歩道へ。
雷山に向かう途中から尾根筋を登る。
縦走路に出る。
冨士山ふじやまを経て、洗谷の分岐。
雨や風より、滑りやすい足場に難儀。
ちょっと前にできた足跡がある。
ずるずる滑って登り難い。

山頂。
登山者がいます。

暴風雨。じっと立っていることも難しいほど。
長居は無用。
下山開始。

洗谷分岐を過ぎて、国土地理院の地図にあるルートに向かう。
ここでも、登山者と遭遇。

目印もない。
踏み跡もない。
獣道もない。

ザイルを持って来ていないので、縦走路に戻る。
登ってきたルートを下る。



  
 

題名:Re: 井原山(井原山・雷山中腹自然歩道)  名前:風来坊 2019/02/13(水) 11:19 No.4499  操作 mail.meiji.co.jp

こんにちは、凧さん。
昨年11月に手術してから、何とか歩けるようになりました。

歩かれた尾根道、詳しい方々は「糸島尾根」と呼んでいるようですね。
縦走路に出る手前のササのヤブがカットされて驚いています。
11日に歩かれた洗谷尾根筋も気になります・・・。

  
 

題名:Re: 井原山(井原山・雷山中腹自然歩道)  名前: 2019/02/13(水) 20:25 No.4500  操作 softbank060139029023.bbtec.net

風来坊さん、こんばんは。

お見舞い申し上げます。
辛い状況を乗り越え、元気を取り戻されただけでなく、未知なるルートに関心を持たれるとは、もう大丈夫ですね。敬服いたします。

「糸島尾根」といわれているのですね。
知りませんでした。教えていただきありがとうございます。
先日知った944mのピークの「冨士山」同様、どんどん変わっていくものだと実感します。




題名:羅漢山  名前: 2019/02/01(金) 22:07 No.4497  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4497の画像を原寸大表示します 2019年01月27日(日)
土曜日に雪が降った。
「雪山に行こう」ということで、羅漢山。
5年ぶりです。

ご一緒したのは、いつもの
I永さん
Oさん
Tドライバーさん

高速道路は全く問題なし。
登山口のスキー場跡地までの道路が心配。
除雪されているものの、道路上には積雪。

高かったけど、役に立ちました。
スタットレスタイヤ(Bridgestone BLIZZAK VRX2)
予定の地点まで到着。

装備して、登山開始。
皆さんは、ワカンやアイゼン。
私は、スノーシュー。

前回は立ち寄らなかった小羅漢山。
展望の良い山頂。
風はあるものの、立ち木があるので凧は断念。

羅漢山。
風上の立ち木で無風。

昼食後、下山。

「むいかいち温泉ゆ・ら・ら」で汗を洗い流して帰路に着く。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
03/18 (月) 2
03/17 () 1
03/16 () 3
03/15 (金) 4
03/14 (木) 3
03/13 (水) 3
03/12 (火) 8
合計: 45280

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web