山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:久住山(牧の戸)  名前: 2020/01/23(木) 22:45 No.4638  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4638の画像を原寸大表示します 2020年01月19日(日)
先週凍っていなかった御池。
i永さんは氷結した御池を体験したい。
よくわかる。

Tドライバーさんは,北海道にスキー旅行。
今回は,Oさんとi永さんと3人です。

福岡を7時に出発。
9時,牧ノ戸。
駐車場は満車。
八丁原地熱発電所側の道の脇に駐車。
高校・大学生のころからの観測地点です。
仕事の後にたどり着き,ヘールボップ彗星も,ここで見ました。

9時過ぎに入山。
薄いが積雪。ちょっと登って,アイゼン装着。
沓掛山まで登るのが,今回一番エネルギーを使う所。後は散歩。
ただし,雲の中で視界は狭い。ちょっと離れると,わかなくなります。

避難小屋,久住別れを経て,中岳方面へ。


先週の御池。

  
 

題名:Re: 久住山(牧の戸)  名前: 2020/01/23(木) 22:47 No.4639  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4639の画像を原寸大表示します 御池。
一週間で,こんなに凍るとは思いませんでした。
どこを歩いても,全く大丈夫です。

  
 

題名:Re: 久住山(牧の戸)  名前: 2020/01/23(木) 22:49 No.4640  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4640の画像を原寸大表示します ここで,気づきました。
一緒にいるのは,i永さんだけ。
Oさんが,居ない・・・
待っても,姿がない。

久住別れの避難小屋まで戻る。
居ない・・・

中岳と久住へ,二手に分かれて,御池の避難小屋で合流することにする。

私は,久住山へ。
山頂には,重装備な人が昼食してくつろいでいる。
Oさんは居ない・・・
さっさと,山頂を離れ御池へ。

避難小屋をのぞいてみると,声がかかる。
i永さん,Oさんと合流。ふぅ〜
Oさんは久住山を経て来られたとのこと,無事でよかった。

Oさんと私は,久住山の山頂で満足。
i永さんは,氷結した御池で満足。


九重観光ホテルの牧の戸温泉(500円)で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:久住山(赤川)  名前: 2020/01/16(木) 22:49 No.4637  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4637の画像を原寸大表示します 2020年01月13日(月・成人の日)
連休は,いろいろと忙しい。

今回は,I永さんとTドライバーとご一緒。
I永さんが知らない,九重の凍った池が目標。

赤川温泉から入山。
熊本地震で崩れて以降,登山道が整備されている。
山頂まで,最も整備されたルートになっているように思う。

山頂。
天気はいい。
風もある。
しかし,暴風。じっと立って居られない。

あれっ・・・
コヨーテさん?https://yamap.com/activities/5423218
昨年7月の井原山のキツネノカミソリ以来でした。

御池。
びっくりです。凍っていない。

避難小屋で昼食をとり,南登山口方面へ下山。
赤川温泉(700円)で汗を洗い流して帰路に着く。

黒川温泉付近の「沙羅」で,ざるそばを食べる。
八鹿酒造の酒蔵に立ち寄る。



題名:金山(栗原)  名前: 2020/01/16(木) 22:26 No.4636  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4636の画像を原寸大表示します 2020年01月12日(日)
午前中は天気が悪い。
単独で,午後から入山。

井原山も考えたが,金山。
まだ歩いたことのないルート。
国土地理院の地図の歩道。
ビニールテープががある。
伐採のための林道を経て,山道。
踏み跡を辿ると縦走路。
国土地理院の歩道とは外れた。

縦走路で,金山の山頂。
風はあるものの,凧が揚げられる条件でなく断念。
景色を楽しんでいると,登山者が2名。こんな天気でもいますね。

国土地理院の歩道で下山。
荒れています。赤テープはあります。

車に戻って,帰路に着き,洗車して,明日に備える。



題名:小岱山  名前: 2020/01/04(土) 10:27 No.4635  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4635の画像を原寸大表示します 2020年01月03日(金)
11時過ぎに蛇ヶ谷公園から入山。
観音岳を経て,唐渡岩。
なるほど,高度感がある。
凧の準備をしていたら,他の登山者が来られたので待機。

凧浮揚。20mほど。

筒ヶ岳まで行ってみて,来た道を戻る。
15時に車に戻る。12kmほど歩きました。



題名:井原山(新村)  名前: 2020/01/01(水) 18:43 No.4633  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4633の画像を原寸大表示します 2020年01月01日(水)
新年
あけましておめでとうございます。

添付した写真んは,先日のキャンプの近くの神社で頂きました。
昇運凧

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2020/01/01(水) 18:47 No.4634  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4634の画像を原寸大表示します 正月の博多の習慣
三社参り

帰宅後,お雑煮を頂いてから出発。

14時に新村。
1時間で山頂。いい天気,雲仙が見える。阿蘇の噴煙が見える。

しかし,風が弱い。凧浮揚せず。



題名:岩野山  名前: 2019/12/14(土) 15:51 No.4632  操作 p1961176-ipngn2007021fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp


4632の画像を原寸大表示します 2019年12月08日(日)
脊振山系は初冠雪だったらしいので、暖かそうな岩野山。

I永さん、Oさん、Tドライバーさん。
そして、現地で久々のM浦さん。ケガは良くなってきているようです。

まず、現地でビックリです。
広く伐採され、岩場がスッキリしています。
新しくルートが作られています。
終了点の鎖も新しくなっているところがあります。

正面フェイスをノーマルルートをI永さんがリード。すごい!
M甫さん、ケガのあと初めてのクライミング。
私も登って、終了点のザイルをつけ替え、カンテの右へ。

昼食後、ニッケ栗まんじゅうをOさんがリード。
I永さん、私と続く。

みなさんが、ロックタワーを登っている間に上部壁の上で凧を浮揚。
まわりが伐採されているので揚げやすくなりました。

ケガから復帰のM浦さん、ロックタワーが登れるまで回復したようです。

「植木温泉 星の湯」で汗を洗い流して帰路に着く。
立ち寄った、「焼酎の駅」で、Oさん、Tドライバーさんは試飲。
かなりたくさん飲んだようです。



題名:猟師岩見晴台  名前: 2019/12/06(金) 21:33 No.4629  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4629の画像を原寸大表示します 2019年12月01日(日)
早い,もう12月。
今回は,Tドライバーさんは用事がありパス。

I永さんとOさんとご一緒。

I永さんから頂き物,ありがとうございました。
とても美味しかったです。

  
 

題名:Re: 猟師岩見晴台  名前: 2019/12/06(金) 21:36 No.4630  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4630の画像を原寸大表示します 岩場,すっきりと乾いています。
滑りません。

  
 

題名:Re: 猟師岩見晴台  名前: 2019/12/06(金) 21:41 No.4631  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4631の画像を原寸大表示します 折れ曲がって,岩場に倒れ掛かっていた太い枝。
I永さんがツリークライミングして,のこぎり。
すっきりしました。

雨雲が近づいているという情報が入り,撤収。

いつものように,
やまびこの湯で汗を洗い流して,帰路に着く。



題名:対馬  名前: 2019/11/26(火) 22:22 No.4620  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4620の画像を原寸大表示します 2019年11月23日(土)勤労感謝の日

今回は家族旅行。

朝6時に家を出る。
「ミスターパーキング」に駐車。ここから歩いて、ANAカウンターへ。
手荷物を預ける前にモバイルバッテリーを取り出す。

「あっ!しまった!」ガス缶OD缶を入れていた・・・処分。
手間取ってしまった。

離陸間もなく、宝満山の東に雲海が見える。

  
 

題名:Re: 対馬  名前: 2019/11/26(火) 22:24 No.4621  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4621の画像を原寸大表示します 南も、遠くまで雲が広がり、阿蘇五岳が浮かんでいる。
  
 

題名:Re: 対馬  名前: 2019/11/26(火) 22:26 No.4622  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4622の画像を原寸大表示します 目まぐるしく景色が変わる。
脊振山系を見下ろし、唐津の島が見えたと思ったら、すぐに山のない台地のような壱岐が見えた。
高度を下げ、起伏の多い陸地が見えた。初めての対馬。

手荷物を引き取り、空港を出る。レンタカー屋さんまで歩いてみる。道路は蛇行、歩道はいきなり長い階段。
植生が違う。地質が違う。別世界観がある。紅葉はちょうどいい時季。

車を借りて、そのまま白嶽へ。
道が狭い。登山口付近は満車状態。車のだしいれはギリギリ。思っていた以上に人がいる。レンタカーばかり。

装備して入山。川は黒い岩、あたり一面かたく変成した堆積岩。
整備されたルートで散歩のようだが、鳥居を過ぎると一気に急になる。ロープが設置されている。
石英斑岩の岩峰を這い上がる。
山頂は標識もない。数人いた登山者はみんなしゃがんでいる。
あおられるような強風が吹いている。
凧を10mほど浮揚。さっさと回収。

  
 

題名:Re: 対馬  名前: 2019/11/26(火) 22:32 No.4624  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4624の画像を原寸大表示します 凧を10mほど浮揚。さっさと回収。
下山。
案の定、登山口では車が右往左往。

厳原でそばを食べて、食料調達。
「やれっ!ない。」駐車場のチケットが紛失。やらかしてしまいました。
ガス缶OD缶を1つ購入。

汗を洗い流そうと、「真珠の湯温泉」に行くと、機材の故障の為12月以降まで閉鎖の張り紙。「湯多里ランドつしま」に行く。温泉は塩化ナトリウム。

16時、あそうベイサイドキャンプ場。
係員は帰ろうとしていた。予約していたのに、びっくり。
web siteでは、18時までになっているのに・・・
手続きして、テント設営。木炭に火をおこす。

  
 

題名:Re: 対馬  名前: 2019/11/26(火) 22:33 No.4625  操作 softbank060139029023.bbtec.net

2019年11月24日(日)
朝6時に起床。
雨雲が近づいている。テントを撤収し、朝食をとり、キャンプ場を出る。

対馬野生生物保護センターに見学に行く。予想以上に早く着いたので、「上対馬温泉渚の湯」に行く。10時でOPENだったので、少し待ってから入る。温泉は炭酸水素ナトリウム。アルカリ性。
どんどん人が多くなってきた。最近は少ないと言われていた○国人ばかりです。

対馬野生生物保護センターでツシマヤマネコを見学して、「あなご亭」めざす。なるほど、おいしい。

天気が回復し、時間に余裕があるので、烏帽子岳へ。
展望台から見下ろした浅茅湾。風を待つがほぼ無風。断念。
ここも○国人が目立つます。

和多都美神社に参拝。
なぜか、ここも○国人が目立つます。
金田城跡に行ってみようと登山口にたどり着くが、そこから遠い。
時間切れ。
レンタカーを返却して、空港へ。

高度3000m、速度500km/h
予定より5分早く到着のアナウンスがあった。

  
 

題名:Re: 対馬  名前:風来坊 2019/11/27(水) 17:11 No.4626  操作 mail.meiji.co.jp

こんにちは、凧さん。
飛行機で移動する際のガス缶、荷物に出来ないのが困ります。
結局、現地で買うのですが、田舎だと探すのが大変だし、帰る際にも処分(登山の時などは、最後に使った後に、他の登山者に使ってもらっています)
フェリーだと良いのですが、時間がかかって大変です。

対馬、私が仕事で行っていた20年ほど前は、観光客が行っても見るところが少なくて・・・。(歴史好きにはあるんですが)
17日の日向神方面は、お祭りがあったようです。

  
 

題名:Re: 対馬  名前: 2019/11/29(金) 23:16 No.4627  操作 softbank060139029023.bbtec.net

4627の画像を原寸大表示します 風来坊さん,こんばんは。

ガス缶3つ,無駄にしました。
今までも経験しているのに,また失敗しました。
情けない。

初めての対馬,
「半島との境界線ですよ。」を感じました。

17日の日向神,その先でお祭りがあったようです。
車が多かったです。



題名:日向神(中央エリア)  名前: 2019/11/21(木) 22:06 No.4617  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4617の画像を原寸大表示します 2019年11月17日(日)
ご一緒のメンバーは,I永さん,Oさん,Tドライバーさん。

日向神。
駐車場は満車。
路上駐車。

装備して,中央エリア。
左側から,順々に。

2本登って,
あれっ・・・
寿老人岩のSKルートに人が居る。

  
 

題名:Re: 日向神(中央エリア)  名前: 2019/11/21(木) 22:17 No.4618  操作 softbank060139029023.bbtec.net

昼食
広川ICで入手した,いつもの「しめ鯖」。

SKルートの4人の様子が気になる。
トラバースを越えて,這いあがり,ピンを見つける。
直登で,次のピンに,スリングを振りあげて,引っ掛ける。

一人が登れば,あとは続く。

しかし,
見ていると,
あれは厳しい。


数年前に,
何度も挑んだSKルート・・・



題名:白滝山  名前: 2019/11/15(金) 15:52 No.4614  操作 softbank060139029023.bbtec.net


4614の画像を原寸大表示します 2019年11月10日(日)
山口の亀山にしようか,と出発。
メンババーは,I永さん,Oさん,Tドライバーさん。

最近行っていない白滝山が気になり,予定変更。

下関IC付近で小雨が降りだしたが,白滝山にたどり着く。

車を駐車して,装備していると,もう一台地元のナンバーーの車が来た。なんと,ルートを整備されている方でした。
https://livedoor.blogimg.jp/happyclimbing/imgs/5/b/5ba17a7b.jpg
ていねいに親切に案内していただき,以前わからなかったマルチのルートがわかりました。しかし,怖くて登れません。

グレード低いルートが多いA岩に張りつく。
長い・・・疲れます。
鍛え方が足りないようです。

  
 

題名:Re: 白滝山  名前: 2019/11/15(金) 15:54 No.4615  操作 softbank060139029023.bbtec.net

道の駅 蛍街道西ノ市で,
汗を洗い流して帰路につく。

  
 

題名:Re: 白滝山  名前: 2019/11/16(土) 19:53 No.4616  操作 softbank060139029023.bbtec.net

岩は,教えていただいた通り。
流紋岩溶結凝灰岩
Rhyolite welded tuff

結構おもしろい地質のようです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/geosoc/115/12/115_12_643/_pdf


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 6
01/27 (月) 6
01/26 () 4
01/25 () 5
01/24 (金) 5
01/23 (木) 4
01/22 (水) 1
01/21 (火) 3
合計: 46258

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web