山頂の雑記帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:私が山頂で揚げている物は何でしょう。
答え:

題名:阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査  名前: 2017/03/28(火) 17:39 No.4091  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4091の画像を原寸大表示します 2017年03月26日(日)
Oさんはパスということで、INさんとTドライバーさんと福岡を出発。
かんぽの宿でM浦さんと合流。

仏舎利塔の下、鹿児島ナンバーの車があります。どうやら先発隊のようです。

関門にたどり着く前に、INさんがリタイヤ。鷲見平で待機。
原因はオーバーハングじゃなくて、ハングオーバーのようです・・・

第1キレット直下のトラバース地点。
ますます崩れており危険。ハーケンを打って、ザイルを出しました。

ジャンダルム手前の登り。以前と変わらないが、壊れた所が多いので、潅木にスリングを巻いてザイルを出す。

見上げると、北稜に取り付いている人が3人。
先発隊です。2ピッチ目を登っていました。
2ピッチ目の終了点の足元が崩壊しているようで、アブミをかけて3ピッチに進んでいる。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査 
名前: 2017/03/28(火) 17:51 No.4092  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4092の画像を原寸大表示します 風はありますが、乱流で舞います。
数分間だけ、凧浮揚。

本日の目標は、赤壁の調査。
中央は崩壊しているが、左にあるルートはほぼそのまま。
登れそうだが、それは次の機会の課題。
雪も降ってきました。ここで撤退。

数十cmの立ち木にスリングを巻いて、懸垂下降2回で、第1キレット。

ハーケンを2か所打って、5回懸垂下降。

虎ヶ峰の崩壊によるガレを越えて、関門。


かんぽの宿で汗を洗い流す。
雨脚が強くなり、先発隊の無事な下山を祈りながら、帰路に着きました。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査 
名前: 2017/03/28(火) 18:52 No.4093  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4093の画像を原寸大表示します 5年前の赤壁と並べてみました。
  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査 
名前:いちみる 2017/03/28(火) 21:47 No.4094  操作 softbank126091011219.bbtec.net


調査お疲れ様でした。
暖かくなったので、調査再開ですね。
ノーマルルートは登ったことがなく、イメージがわかないのですが、
赤壁の写真を見る限りでは、相当崩落しているようですね。
どうぞ無理をなさらないよう、行かれる際には十分お気を付けて登って下さい。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査 
名前: 2017/03/29(水) 20:31 No.4095  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4095の画像を原寸大表示します いちみるさん、こんばんは。

地震で崩れ、雨が降るごとに流されています。

少しずつ、ルートを確実なものにしていきたいと思っています。

  
 

題名:Re: 阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1) 調査 
名前:登るタクシードライバー 2017/03/30(木) 03:24 No.4096  操作 58-3-52-246.ppp.bbiq.jp


 凧さん 先発隊は無事帰宅しました!!!

私のブログにコメントあり
苦戦して21時戻ったそうです
第2キレットの先は崩壊して無理
下山の時北稜を降りてザイル残置
切断して下山

万が一懸垂するなら北壁なのに
全てが行ってみないと分かりません
条件が揃えば又行きましょう(笑)



題名:井原山(新村)  名前: 2017/03/25(土) 18:57 No.4090  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4090の画像を原寸大表示します 2017年03月25日(土)
午前中に用事を済ませて、午後から登りました。

14時半、山頂。
風があるので、一気に浮揚。

下山中、すれ違った2人の人たち。雷山までピストンだそうです。
日没後に戻って来るのだろうか。



題名:蔵王岳  名前: 2017/03/25(土) 18:57 No.4087  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4087の画像を原寸大表示します 2017年03月24日(金)
長女の卒業式。式場前まで付き合って、山へ。

気になっていた蔵王岳。
加治木インター付近の日の丸が掲揚されている山です。

  
 

題名:Re: 蔵王岳  名前: 2017/03/25(土) 18:51 No.4088  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4088の画像を原寸大表示します 取り付きが分かりにくい。
急な傾斜をどんどん登る。
よく作られたルートです。
すぐに山頂。
木々の合間からの展望。

ちょっと下の大岩からの方が展望がいい。

  
 

題名:Re: 蔵王岳  名前: 2017/03/25(土) 18:52 No.4089  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4089の画像を原寸大表示します 風もないし、山頂には凧を揚げるスペースもないので下山。


題名:脊振山  名前: 2017/03/20(月) 16:49 No.4083  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4083の画像を原寸大表示します 2017年03月19日(日)
前日からMacのHDが調子が悪い。接続し直して、バックアップの外付けから復旧。いくつか失ってしまったデータがある。残念。
時間がかかったので、昼前に出発。

井原山を目指して三瀬峠に向かったが、車が多いので変更。

椎原から矢筈峠、1時間ちょっとで脊振山頂。
昼食を摂っている人がたくさんいました。

龍ヶ池、水がありませんでした。時期的なことなのでしょうか。
こんな様子は初めて見ました。

展望台、いつの間にか撤去されていました。
10年位前には、ボロボロな姿であったと思う。

気象レーダー、ここは展望がいい。
風はあるものの、建物で乱流。
何度も墜落したが、一気に浮揚させて、安定してからカメラを吊り下げる。

様子がおかしい。
回収したら電源が落ちている。
もう一度、浮揚。

また様子がおかしい。
あれっ、設定が変わっている。2枚しか撮れていない。
300枚に設定しなおして浮揚。

回収で腕が疲れた。

  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2017/03/20(月) 16:50 No.4084  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4084の画像を原寸大表示します 椎原峠を経て下山。
久し振りにこのルートを下山した。

  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2017/03/20(月) 16:58 No.4085  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

20年使っているTwentieth Anniversary Macintosh
「2010年現在、箱付きの完動品は1000ドル以上」らしい。
安い・・・そんなに価値が低い物に翻弄されるなんて。
しかし、まだまだ大切に整備して使います。

  
 

題名:Re: 脊振山  名前: 2017/03/20(月) 17:40 No.4086  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

凧を揚げているときに、興味を持って頂いた方々がおられ、話し掛けられました。
カメラの設定のミスのため、撮影できず、こめんなさい。



題名:井原山(新村)  名前: 2017/03/14(火) 01:01 No.4080  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4080の画像を原寸大表示します 2017年03月12日(日)
いつもの皆さんとは都合がつかず、ひとりで山歩き。

新村から入山。
炭焼き釜跡が多い沢沿いをつめてから這い上がって、尾根ルート。

雪が残っています。

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2017/03/14(火) 01:02 No.4081  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4081の画像を原寸大表示します 山頂はたくさんの人。
無風。なすすべなく下山。

  
 

題名:Re: 井原山(新村)  名前: 2017/03/14(火) 20:36 No.4082  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

下山時、登山口付近。

このルートでは、珍しく登山者と出会いました。
「登山者と会うのは珍しいと思っているでしょう。」と話しかけられる。その通りです。このルート、十数年登っていますが初めてです。

登山口付近に住んでいる方でした。



題名:亀山  名前: 2017/03/09(木) 22:00 No.4079  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


2017年03月05日(日)
INさんは初めての亀山。
Oさん、Tドライバーさんとともに登ろうと出発。

装備して、リードは、Oさん。ビレイするのは凧。
まずは5.7。
そして、5.8。そこで、まさかの出来事。
3つ目にヌンチャクを掛けようするときに、足を乗せた岩が外れてホール!
Oさん、負傷。

全員ゆっくりと、下山。
帰路に着く。


金光酒造の酒蔵に着く。閉まっている。仕方なく、「山頭火」のカップ酒のみを自販で購入。

ネットの情報で日曜日でも開店している下関酒造へ。しかし、たまたま、何かしらのイベントで閉店。

北九州エリアは、日曜日には全て閉まっている。

福岡インター近くの光安酒造へ。
たどり着いてみると、店舗がなくなっている・・・

石蔵酒造でようやく、お二方が試飲。
新酒を手に入れる。


おっさん4人で、
いったい何をしに、400km以上走り回っているやら・・・


とはいうものの、お酒、美味しかったです。
立ち寄るなら、
石蔵酒造 です。


題名:井原山(水無)  名前: 2017/03/02(木) 22:03 No.4073  操作 ntfkok027182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4073の画像を原寸大表示します 2017年02月25日(土)
土曜日に休みが取れた。
しかし、やらないことがあるので、水無から入山。

一時間足らずで山頂。
休日なのに人も少ない。

弱い風・・・2度墜落。
ふありと凧を引き揚げただけで墜落しました。

下山。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2017/03/02(木) 22:05 No.4074  操作 ntfkok027182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4074の画像を原寸大表示します 水無の登山口
立派なトイレができます。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2017/03/02(木) 22:10 No.4075  操作 ntfkok027182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4075の画像を原寸大表示します キトク橋の登山口
トイレを工事中でした。

福岡県側の登山口のトイレ事情を画期的に改善する工事です。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前:風来坊 2017/03/05(日) 06:27 No.4077  操作 p893015-ipngn200909fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp

4077の画像を原寸大表示します おはようございます、凧さん。
水無のトイレも建物が出来ていますね。14日までの工事らしいのであと少しと思います。
昨日、以前案内していただいた坊主ヶ滝コースを歩きました。
登山口付近の林道もきれいに舗装され、滝の手前も林道工事で知らない道のようでした。
と言っても以前のままでも分からなかったでしょう。
途中から坊主川源流コースを歩きましたが、なかなか良い雰囲気のコースでした。

  
 

題名:Re: 井原山(水無)  名前: 2017/03/06(月) 22:16 No.4078  操作 ntfkok020093.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

4078の画像を原寸大表示します こんばんは。

井原山登山口のトイレ、一気に整備されビックリしました。

坊主ヶ滝、雰囲気のいい所です。
沢も楽しいです。



題名:陶ヶ岳  名前: 2017/03/03(金) 21:22 No.4076  操作 ntfkok027182.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4076の画像を原寸大表示します 2017年02月26日(日)
Oさん、iながさんとご一緒。
Tドライバーさんは、スキーらしい。

まずは、
陶ヶ岳の国体ルート。
トップは、Oさん、そして、iながざんが軽やかに続く。ジタバタと私が這い上がる。

昼食後、懸垂下降してダイレクトルートの途中を登る。
以前よりは登れる。

取り付きまで懸垂下降。
お二方がクラックに挑んでいた間に、登山ルートで山頂へ。
しかし、風が弱く安定せず、凧は揚がってもすぐに落下。
断念。

いつものように長沢ガーデンで汗を洗い流して、帰路に着く。



題名:岩野山  名前: 2017/02/22(水) 14:19 No.4071  操作 211.121.166.168


2017年02月19日(日)
天気がいいので、どこの山でも楽しそう。
久し振りにクライミング。

メンバーは、M浦さん、Oさん、Tドライバーさん、凧。
M浦さんは先週、仕事中に肩を脱臼したらしい。それでも、クライミング。

まずは、山頂に登ってから、
ノーマルルート(5.7)
スカイラインルート(5.9)

見覚えのある御方が来られました。
根子や比叡や日向神で何度もお会いしています。
76歳になられたとのこと、素晴らしい。
前日も比叡山で「失われた草付き」を登ったらしい。


山頂でのんびりと昼食。、
いい天気で遠くまで、360度見渡せます。

ニッケ栗まんじゅう (5.10a)
上部だけでしたが、高度感があり楽しい。


「植木温泉 星の湯」で汗を洗い流して帰路に着く。



題名:阿蘇(仙酔峡)   名前: 2017/02/14(火) 18:45 No.4070  操作 ntfkok032022.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp


4070の画像を原寸大表示します 2017年02月12日(日)
冷えた。雪が降った。
気になります。仙酔峡。

今回のメンバーは、INさん、Oさん、Tドライバーさん、凧。
またも、INさんが準備されたパジェロで安心して雪道走行。


仙酔峡の駐車場1km手前の道路崩壊地点、車が計10台。
すごく賑やかです。
雪景色期待と規制緩和の影響のようです。

しかし、仙酔峡はつらら程度。
沢を登って行くが、ミックスクライミング。
雪に埋まった氷を探してアックスを刺す。岩に足を置いて這い上がる。

「つばめの浄土」にたどり着き、昼食。
見渡すが、氷壁は期待できそうもないので下山。

「かんぽの宿 阿蘇」で汗を洗い流す。
時間的に余裕があるので、八鹿酒造に立ち寄って帰路に着く。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
03/30 (木) 3
03/29 (水) 12
03/28 (火) 11
03/27 (月) 11
03/26 () 5
03/25 () 6
03/24 (金) 5
合計: 41009

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web