Shabomaniac! 画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:「仙人掌」の読み方を全角カタカナで入力して下さい 答え:サボテン
答え:

題名:初夏。  名前:Shabomaniac! 2017/05/06(土) 18:45 No.2970  HomePage 操作


2970の画像を原寸大表示します 連休は全国的に好天が多かったようで、
サボテンたちも元気そうです。
スレッドが長くなったのでこちらに。

>TK-Oneさん
カキ子から発芽促進物質??なかなか興味深いですね。天狼なんかが発芽するとなると、ちょっと試してみないわけにはいかないですね^^。スルコの花もこの属ならではの色彩で綺麗です。
>masutusさん
神竜がいま動き出す、という感じだとやはり露天はすこし動きだし遅めのようですね。温室の大竜冠は刺が出始めています。
最高温度の問題ですね。一方、私のところではハウス管理の白星が腐りました。露天の雨が平気なのに、不思議です。

写真はコピアポア・ムルチカラー
(Copiapoa multicolor KK1394)。
実生20年くらい。



  
 

題名:Re: 初夏。  名前:TK-One 2017/05/07(日) 09:28 No.2971  操作

2971の画像を原寸大表示します 皆さんこんにちは。
スルコレプチア キリンドリカRH 410に花が咲きました。そんな場所で咲かなくても・・って思いますが・・・キリンドリカって白花だとばっかり思ってました。それとも・・こいつはサクシードで買った種から2年前に発芽したヤツ。私が名札間違えてる可能性もありますけど・・サクシードは前にもパロディア魔人丸の種から奇想丸が生えた事があったからなぁ。コイツ、何者ですかね?スルコあたりで名前分からなくなると同定は難しいですね。

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:TK-One 2017/05/07(日) 21:39 No.2972  操作

2972の画像を原寸大表示します 同じく発芽2年のロビビア黒斜子ボンニアエTB 343.1にも花芽が・・・。ボンニアエはもっと大きくならないと花芽付けないもんだと思ってました。どんな花が咲くのかな?5つほど発芽して残り1苗だけの状態なので去年また10粒ほど蒔いてます。そっちはまだまだ先の話ですがその内交配出来れば、っと思ってます。
  
 

題名:Re: 初夏。  名前:Shabomaniac! 2017/05/15(月) 21:40 No.2973  HomePage 操作

2973の画像を原寸大表示します >TK−Oneさん
スルコの花の季節ですね。この仲間、種の同定はなかなか難しいです。種業者を信頼するしかないかなと。ボンニアエの花は、焦げたオレンジ色?みたいな味わい深い色合いですよ。

写真は刺なしで痛くないエビサボです。
Echinocereus triglochidiatus inermis SB686

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:masutus 2017/05/15(月) 23:19 No.2974  操作

2974の画像を原寸大表示します うちではルーサンタス・ウィーデニィが冬期露天栽培を経て、今までになく多く開花しました。
Echinocereus russanthus “weedenii” MESA 253  Davis Mts.TX  sown July 2008

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:masutus 2017/05/15(月) 23:26 No.2975  操作

2975の画像を原寸大表示します やや拗れていたジョンストン玉も冬期露天栽培を経て、いちばん元気に刺が出てきました。
Ferocactus johnstonianus L1214 Isla Angel de la Guarda, Baja California
sown July 2008

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:TK-One 2017/05/20(土) 11:08 No.2976  操作

2976の画像を原寸大表示します 皆さん、こんにちは。
黒斜子ボンニアエに花が咲きました。Shabomaniac!さんの所のボンニアエとちょっと色合いが違いますね。産地による違いでしょうけどこのTB 343.1は花も付き易いかもしれません。でもただの黒斜子よりちょっと気難しい感じがします。去年蒔いて発芽した苗もちょっと弱い感じ。もうちょっと大きくなれば安心できそうですけどね。

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:TK-One 2017/05/20(土) 11:09 No.2977  操作

2977の画像を原寸大表示します 巨照丸にも花が咲き始めました。これは2年前に豊中某園で買った苗ですが今年はとんでもなく花芽付けてます。開花してるのはまだ1/3くらいかな。これだけいっぺんに咲けば豪華になりますね。こいつはレプチアかスルコか、とは思うんですがなにかよくわかりません。園芸品種の可能性もありますね。
今年も何種類か初花咲かせたスルコ、レプチア、ロビビアがいますがそれぞれ「コイツのこことあっちのが一緒になったら・・」ってつい思ってしまいます。一株が小さいし開花も早いし変化にも富んでる。日本人の手にかかったら面白いのがいっぱい出来そうだけど・・すでに伊藤芳夫さんがやってるか。

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:Shabomaniac! 2017/05/20(土) 20:22 No.2979  HomePage 操作

2979の画像を原寸大表示します >masutusさん
ウィーディニィは、テキサスの山の上の灌木帯に生えているみたいですから、屋上露天栽培にはあいそうです。ジョンストンの刺も黄と赤の混じる感じが美しいですね。
>TK-Oneさん
このボンニアエはわりと素直なレモン色ですね。これはこれで素敵です。黒斜子じたいがクセのあるサボテンですが、これはさらに気難しいですね。

写真はオルテゴ・マクドガリ―の古い株。どうしても下の方が茶色くなっちゃうんですよね、この種は。

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:masutus 2017/05/25(木) 18:36 No.2980  操作

2980の画像を原寸大表示します 黄花、南米つながりでシンチナ・ナピナ。

初めていただいたので調べてみると、ボリビアの3000m〜4000mの高地に自生しているとか・・・。

先月出張から戻ると、朝7時に咲いていて疲れが飛んでいきました。

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:TK-One 2017/05/27(土) 23:37 No.2981  操作

2981の画像を原寸大表示します 黄花、南米つながりでレプチア ピグマエア'albidula' MN 382 の初花です。
いや、黄花じゃないかな?

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:Shabomaniac! 2017/05/28(日) 20:45 No.2982  HomePage 操作

2982の画像を原寸大表示します >masutusさん
シンチナ、刺のない超小型のワインガルチア、みたいにとらえています。3000m級の高山植物らしく巨大な塊根を蒸さないように気を付けて育ててます。路地でいけますか?。
>TK-Oneさん
ピグマエアはほんと花色のバラエティが豊富で、これ一種だけでもコレクションが成立しそうです。これはオレンジなのか、黄色なのか、曖昧な色合いが魅力ですね。

写真はテロ・大統領のどこかのロカリティの種。分類上は大統領と紅鷹を同じ種と見做すのが主流ですが、このあたりは中間ですね。


  
 

題名:Re: 初夏。  名前:TK-One 2017/06/04(日) 17:56 No.2983  操作

2983の画像を原寸大表示します 皆さんこんにちは。
サボテンではないんですが・・7年前に種を蒔いたクリナム ブルビスペルマムに花が咲きました。確かShabomaniac!さんも前にブログの方に書いてましたよね。プランターだと花は咲かないのかなぁ、って思ってたんですがどうにか、です。サボテンも大きめの花が咲き始めて良い時期ですがもう少しで梅雨が始まりますね。今日あたり梅雨前の最後の水やりをしようかと思います。

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:masutus 2017/06/11(日) 17:01 No.2984  操作

2984の画像を原寸大表示します Shabomaniac! さん、TK-Oneさん、こんばんは。

シンチナ、TK-Oneさんから4月中ごろにいただいたので、冬を越していませんが、今のところ露点で好調です。
先のrussanthus “weedenii”もShabomaniac! さんからですが、最近北米高山で5種ほど実生開花・採種・発芽をして少し気が緩んで、忙しいこともあり、なかなか実生ができていません。
Shabomaniac! さんの解説を見ながらしていたころの方が成績が良く、懐かしいです。

ミニマ、露天栽培にしてから見違えるほど元気に・・・。

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:Shabomaniac! 2017/06/11(日) 22:43 No.2985  HomePage 操作

2985の画像を原寸大表示します >TK-Oneさん
この手のクリナムは強健ですね。花も期間は短いですがよく咲きます。もと田んぼだった水はけ悪い場所でもへっちゃらです。
>masutusさん
ミニマはエビ・ダビシーと同じ場所に生えていて、水気は多そうでした。私もことしは多肉を少し蒔いただけで、サボの実生は諦めました。まず植え替えしないと^^;。

写真はエリオシケ・サンデロン。古典的な袖接ぎ下しですが、長年調子良いです。正木の成長の遅さを考えるとこれもありですね。


  
 

題名:Re: 初夏。  名前:TK-One 2017/06/18(日) 09:02 No.2986  操作

2986の画像を原寸大表示します 皆さんこんにちは。
クロベリアエ ブラッキーに今年も種が出来ました。実は去年もおととしも開花は咲くやこの花館でその後種できたんです。確かに毎年会場では花咲かせてるスクレロがいくつかあったりしてましたけど・・これ、やっぱり自家受粉じゃないですかね?誰かが会場で花粉コチョコチョをやったとしたら相手も種できますよね。今年は我が家の羅紗錦が同時に咲いてたけどそっちは花殻そのまま落ちちゃったし・・・やっぱり育ててみるしか確認方法ないのかな?

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:TK-One 2017/06/18(日) 09:03 No.2987  操作

2987の画像を原寸大表示します フェロ 黄金冠に花が咲きました。毎年暑くなるこの時期に咲くんですが・・とっても涼しげ。

  
 

題名:Re: 初夏。  名前:Shabomaniac! 2017/06/25(日) 22:19 No.2988  HomePage 操作

2988の画像を原寸大表示します >TK-Oneさん
スクレロも小型の系統は自家授粉で結実することがあります。ちゃんと発芽もします。黄金冠の花、爽やかですね。写真は刺ものつながりで属中もっとも地味なやつ(F.lindsayi SB 535)。実生もやっぱり地味です。渋い大人になれよ。




題名:春の花たち  名前:Shabomaniac! 2017/03/19(日) 18:31 No.2945  HomePage 操作


2945の画像を原寸大表示します きょうの関東はかなり暖かくて、本格的な春到来を感じました。
難物温室では、エキノマスタスが満開。なかでもこの桜丸(英丸 Echinomastus intertextus ssp.dasyacanthus Franklin mountain TX.)がほっこり咲くと、春が来た、さあ植え替えだ種まきだ、という気分になります。皆さんの栽培場でもつぎつぎ花が咲いている頃かと思います。

下のスレッドが長くなったのでお返事こちらに。

>TK-Oneさん
兜も太平丸も扁平な球体で平坦地にぺたっと生えている植物なので、生態は似ていますね。どちらも稜が低いので、休眠期の水切りでえくぼが出来るあたりも同じ。興味深いです。

>masutusさん
露天は温度が春先の温度があがらず動きだしは送れるのかと思いましたが、そうでもないようす。照り返しで昼は高温になるのでしょうね。きょうあたり、藤栄丸が満開、というところでしょうか。


  
 

題名:Re: No Flowers  名前:Yucca 2017/03/21(火) 21:13 No.2946  操作

2946の画像を原寸大表示します Shabomaniac!さん、皆さんご無沙汰しております。
体調を崩してしまい何もできずに1か月ほど休んでおりました。
今は、ほぼ元に戻った感じです。何があるかわからない年齢、
になったということなのでしょうね。
今植え替えをしていますが、この時間が本当に楽しいです。

画像は、2010年に蒔いたEchinocereus engelmannii ですが、
あまり水をやってませんので、小さいままです。
種は Death Valley National Park の標高の高い所で採取
したものですが。この "engelmannii "というのは花が咲かない
ですね。 私には難物です。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/03/26(日) 21:41 No.2947  操作

2947の画像を原寸大表示します Yuccaさんのengelmannii、我が家のVZD881とそっくりです。このFN、産地を調べるとデスバレーのちょっと北。同じ系統かもしれませんね。我が家でもこの3年ほど高さ変わらず、です。と言うより水やりしてる時は4〜5センチで水切ると3センチ。これ以上に成長するんでしょうか。
写真で見る現地の武勇丸は結構花咲かせてます。何かスイッチがあるんじゃないんでしょうか。こいつがもうちょっと成長したらやっぱり花、見て見たいなぁ。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/03/26(日) 21:44 No.2948  操作

2948の画像を原寸大表示します 大阪 咲くやこの花館の「サボテン 多肉展」が4月11日から一週間開催されます。で、このバッテリを展示しようかと思ってます。来週片方に水やりして「一週間でこんなに変わるんです」ってやろうと思ってるんですが・・・どっちを残す?

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:masutus 2017/03/30(木) 00:27 No.2949  操作

2949の画像を原寸大表示します Shabomaniac! さん、荒々しい刺に桜丸の雌蕊が可愛いですね。
桜丸が咲くと桜、そのあと藤栄丸が藤の花とうまくなっていますが、露天栽培の藤栄丸は未だに蕾堅しです。

ご両人の武勇丸、小さくても自生地並みの素晴らしい刺ですね。
TK-Oneさん、この武勇丸も「サボテン・多肉植物展」に是非出してください。
エキノセレウスも冬期露天が可能ですが、露天栽培の方が好調なサボテンの出品を検討しています。そのときはよろしく・・・。

ルエッティー、3本とも実生で来たので採種を目論んでいるのですが、今年も仕事でバタバタしていて交配するのを忘れました。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/02(日) 21:16 No.2950  操作

2950の画像を原寸大表示します masutusさん、残念ながら先週水やりしたので武勇丸はこんな感じになってしまってます。サボテン展に出すなら水やりしないでおきましたけどね。
今回名に出そうかな。ちょっと考えてはいるんですが・・・

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/02(日) 21:16 No.2951  操作

2951の画像を原寸大表示します
先々週に水やりした黄花栄冠、新棘出し始めてます。こいつは元気なんですけどね。他は・・・やっぱり難しいもんですね。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:Shabomaniac! 2017/04/02(日) 22:08 No.2952  HomePage 操作

2952の画像を原寸大表示します 春本番、というにはきょうの関東は肌寒い一日でしたが、晴れたので花はたくさん咲いていました。

>Yuccaさん
engelmanniiは難物の部類に入る植物ですね。成長遅いし細長く育ちやすい。なにより本当に花が咲かないです。刺は美しいので、なんとか豪壮で立派な標本に仕立ててみたいですね。
>TK-Oneさん
黄花英冠の新刺、綺麗ですね。ときに花以上に美しいと思うことがあります。とくにスクレロ、マスタスの新刺は赤に黄色、オレンジと、とりわけ色鮮やかで格別の感があります。
>masutusさん
ルエティ、うちにも実生苗があるので授粉するのですが、結実しません。テレサエなどと同じで本体が枯れるまで実が外に出てこないのかも。いつもながら花は嘆息する美しさですね。

写真は産地データつきのスミレ丸
(N.uebelmannianus WG123 Guaritas,RioGrandedoSul,Brazil)。
ちゃんと花屋さんで売っているのと同じ花が咲きます^^;。


  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:masutus 2017/04/07(金) 21:32 No.2953  操作

2953の画像を原寸大表示します 私も英冠の新刺はいちばん美しいと思います。

TK−Oneさん、4月11日からの咲くやこの花館での展示会には、咲き始めた太白丸と写真のペディオカクタス・ニグリスピナと藤栄丸を検討しています。
冬期も露天で過したもの達で、他より開花が遅いようですが、ちょうど展示会に間に合うようです。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:masutus 2017/04/07(金) 21:36 No.2954  操作

2954の画像を原寸大表示します 藤栄丸は3/19投稿の写真と比べて少しだけ膨らみました。
これが自生地の永い蕾と楽しんでいます。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/09(日) 16:42 No.2955  操作

2955の画像を原寸大表示します 本日、咲くやこの花館の搬入、行ってきました。
毎年パネル作って・・ってやってたんですけど今回は・・・昨日作るつもりが朝起きたら熱有ってやる気にならない。本当はギムノバッテリで「水やり前と水やり後じゃこんなに違うんです」ってやろうと思ってたんだけど・・・先週日曜日に片方だけ水やりしてそっちの苗、膨らんだだけで色変わってない。春ってこんな感じでしたっけ?去年の8月に休眠開けの水やりした時には3日で茶色→緑になって花芽まで出て来てたのに・・・
しょうがないから私のパネルは今年無し。masutusuさんが作ってくれてたのを前に張り出しました。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/09(日) 16:43 No.2956  操作

2956の画像を原寸大表示します 私の根っこ、こんなにすごいんです・・・の主役になるはずだったシンチア、去年は一苗だけしか開花しなかったけど今年はほとんどの苗に花芽が付いてます。
  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:Shabomaniac! 2017/04/09(日) 20:04 No.2957  HomePage 操作

2957の画像を原寸大表示します せっかくの花の季節なのに、週末は雨でがっかりです。まあ、私のいないとき元気に咲いてくれ^^。

>masutusさん
ニグリスピナの濃ピンク花は良いですね。藤栄丸はうちでは咲き終わっています。蕾もあっという間に膨らんで・・・。温室は高温になるので、そのあたりが路地と違うところですね。花も長くもちそうです。

>TK-Oneさん
シンチアの花は、ちょっとくすんだ独特の黄色で魅力的です。私の印象ではこの種は案外寿命が短いようで、初期に導入したものが徐々に衰弱して枯れていきます。実生して次代を養成しないと・・・と思いました。

写真は黄花英冠(Wickenberg)。綺麗な新刺ですが曇り空の写真。


  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:masutus 2017/04/11(火) 15:33 No.2958  操作

2958の画像を原寸大表示します TK−Oneさん、風邪を引かれていたのに、ご苦労様でした。

同期のなかで花色がいちばん濃いこの太白丸を出したかったのですが、昨日が満開でした。


咲くやこの花館の様子がDoremifaさんのブログ↓で紹介されていました。
http://ameblo.jp/doremifa1234/

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/16(日) 21:22 No.2959  操作

2959の画像を原寸大表示します 今日、咲くやこの花館の搬出に行ってきました。お客さんは・・まあいつもの通りくらいですかね?
  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/16(日) 21:30 No.2960  操作

2960の画像を原寸大表示します masutusさんと私の苗はいつものボックスに入れて展示されていました。masutusさんのニグリスピナの花はしぼんじゃってましたけど蕾だったブラッキーと羅紗錦がちょうど開花していました。良かった!あと少しでmasutusさんの太白丸も開花って感じでしたけどちょっと間に合わなかった感じです。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/16(日) 21:29 No.2961  操作

2961の画像を原寸大表示します そのほかにもリプサリスなんかの森林性サボテンや巨大アガベの花穂、なんていうのを見る事が出来ました。
後はこの時期だと蘭の花。たぶん20種類以上咲いてるんじゃないでしょうか。毎年の事ですが楽しみの一つになっています

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:Shabomaniac! 2017/04/16(日) 22:46 No.2964  HomePage 操作

2964の画像を原寸大表示します >masutusさん
太白丸、そのむかしはエキノマスタスに入っていたんですよね。すごく育てやすくて、刺も花もきれいで完成度たかいサボテンです。
>TK-One
咲くやこの花館のイベント、毎年いいなぁ、と思って眺めています。最近は忙しさでイベントからめっきり足が遠のいてしまって・・・^^;。

写真はSclerocactus cloveriae SB744。
濃いピンク花のスクレロです。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/17(月) 19:29 No.2965  操作

2965の画像を原寸大表示します masutusさんと私の苗のアップ写真、前の写真を載せてしまいました。大変失礼しました。こちらが会場での写真です。
  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/04/23(日) 23:19 No.2966  操作

2966の画像を原寸大表示します 皆さんこんばんは。
数回発芽を試して全くダメだった鉢、接ぎ木用の短毛丸の発根してるカキコを置いて水やったら・・・発芽した。
これ、今までも何回かあったんです。もしかして発根したてのカキコってホルモンダダ洩れなんじゃないでしょうか。そのホルモンが発芽促進してる?まあ、試してみましょう。我が家で発芽実績が一番悪い白紅とアウストロあたりで普通に発芽試してたぶんダメなのでその後発根済みのカキコを置いてみる。2パターン位できそうなのでやってみましょう。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:masutus 2017/05/01(月) 19:53 No.2967  操作

2967の画像を原寸大表示します カキコの効果、面白いですね。
種の殻から北米高山、手前は飛鳥系でしょうか。

神竜玉は冬期からの露天で、新刺が出始めました。
大竜冠は未だお休みです。

  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:masutus 2017/05/01(月) 19:56 No.2968  操作

2968の画像を原寸大表示します やはり冬期露天栽培の白星、ポツリポツリと咲きます。
  
 

題名:Re: 春の花たち  名前:TK-One 2017/05/02(火) 07:01 No.2969  操作

2969の画像を原寸大表示します masutusさん、皆さんこんばんは。
手前は飛鳥で奥は天狼です。これ以外もアウストロSPが発芽したりしてます。どちらも何回か発芽を試した鉢。もう一度試すために白紅とアウストロを2つの鉢に分けて通常の発芽をやっています。発芽すればそれでいいし発芽しなければ短毛丸のカキコを置いてみます。
そろそろ皆さんの所でも花盛りじゃないですかね?我が家でもスルコレプチア ミズクエンシスの花が咲きました。でもこれだけ脇目があるのにほんの一部の脇目から6つの花、です。こいつ、どうも開花条件が分からない。気に入ってるサボなんですけどね。花咲かせない年もあったりするし・・・そもそも種採りたいのでもう一苗、と思ってるけど探しても見つからない。ミズクエンシスって名前でもらったんですがこの名前で合ってますかね?おまけでもらったカキコなので詳細不明って感じです。



題名:難物です  名前:ガンマン 2017/02/27(月) 20:39 No.2933  操作


2933の画像を原寸大表示します お久し振りです

カキ仔を挿して6年経った、ツルビニフォルミスです。室内に置いていたのですが、今日妻が蹴飛ばしたので植え替えました。
殆ど根が無くて干からびていましたが、ようやく2.3年前から成長、倍の大きさまで育ちました。
冬、暖房で乾燥する室内に持ち込み、根を乾かさない程度に水遣りします。根が長く下に伸びるだけなので、シリンジでピンポイントにやっています。鉢が大きいのも根の長さからです。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:masutus 2017/03/01(水) 18:58 No.2934  操作

2934の画像を原寸大表示します ツルビニフォルミス、模様と姿に魅かれて調べてみると、最低気温20℃以上の乾燥地のソマリアの限られた地域に自生する超難物ということですが、自根で育てられているのは素晴らしいですね。
ついでにturbがラテン語でコマということも知りました。

写真はTK-Oneさんと同期の冬期も雨に当たっている鳳頭ですが、TK-Oneさんの足元にも及びません。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:masutus 2017/03/01(水) 19:01 No.2935  操作

2935の画像を原寸大表示します 窓辺に取り込んだ月宮殿(Mamillopsis senilis)に蕾が出て来ました。
親木の種を採らなかったせいか、子供だけの開花です。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:ガンマン 2017/03/03(金) 17:02 No.2936  操作

2936の画像を原寸大表示します 極度の乾燥地帯では、根は下へ長く伸びるだけなのでしょうか。
奇想天外のように。これだけの根で何とか持ちこたえています。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:TK-One 2017/03/05(日) 09:16 No.2937  操作

2937の画像を原寸大表示します 皆さんこんにちは。
masutusさん、「足元にも」って事は全然ないです。露天のやり方はまだ試行錯誤。我が家では梅雨時と冬場雨が当たらないようにしてますが、ほぼ露天で雨が当たるのを若干少なくする方法がないかなぁ、なんて思ってます。ただ、普通に水やりするよりも雨に当てる、って事が結構良い事のように感じてます。
去年の9月に用土の下半分にオルトランを入れた鉢とオルトラン無しの鉢に植え込んだロフォフォラ、抜いてみました。植え込んだ後は11月まで雨ざらしでその後は雨の当たらない軒下に置いておきました。で、結果は写真の通り。右がオルトラン入りです。いれたのは下半分ですが細根は全く発達しませんでした。実は秋の長雨の時にオルトラン入りの方は半分近く腐ってしまったんです。オルトラン無しの方は問題なし。一回だけの結果ですがオルトランが細根の発達を阻害すると言っていいのではないかと思います。すでに細根の発達している苗に株元散布をして細根が枯れたっていう話は聞いた事がありません。オルトランの使用方法を調べると植物の種類で結構細かく指定されてます。基本的には株元散布にするのが良いのではないでしょうか。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:Shabomaniac! 2017/03/05(日) 16:31 No.2938  HomePage 操作

2938の画像を原寸大表示します >ガンマンさん
お久し振りです!久々のポストはとんでもない植物ですね!ユーフォルビア最貴品にして最難物、ツルビニフォルミスの自根化は私も過去にトライして、元株もロストしてしまいました。でも、ちゃんと根が出て育つんですね。作も落ちずに!とても美しい状態で感動しました。根の状態も大変参考になります。このわずかな根で何年も維持し、それどころか成長させるのは名人の技としか言いようがありません。。

>masutusさん
月宮殿、やっぱり美しい。よくみると、子どもの株だけが咲いているんですね。うちのはまだ蕾が出てこない。年によって咲かないこともあるので、今年はどうなのか…。マミラリアのなかでも別格の花で、サボテン好きじゃない人もこの花(白い刺と真紅の花)には感動するみたいです。

>TK-Oneさん
オルトランが根の伸長に影響・・・写真を見る限り歴然ですね。路地で雨に打たせればネジラミはじめだいたいの害虫はこないので、不要かも知れませんね。最近はダイシストンが手に入らなくなり、こうした浸透移行性の農薬はあまり使わなくなりました。今年こそ、露地栽培復活させたいですが・・・。


写真は同じユーフォでも、栽培超簡単なホリダの赤刺タイプ(Euphorbia horrida'noorsveldensis')です。


  
 

題名:Re: 難物です  名前:masutus 2017/03/09(木) 18:29 No.2939  操作

2939の画像を原寸大表示します TK-One さんの貴重な実験でオルトランは株元散布でというのは判りましたが、写真のシンプソニー・ミノールは昨年植え替え時にズボラをしてオルトランをひとつまみ混ぜましたが、例年より早く小さな蕾が出てきました。
露天栽培ですから雨で早めに流されているのかもしれませんね。

冬期露天栽培ができるシンプソニー、ツルビニフォルミスを前にして難物と言えないですね。
Pediocactus simpsonii v minor SB196  Taos Co, NM

  
 

題名:Re: 難物です  名前:masutus 2017/03/09(木) 18:35 No.2940  操作

2940の画像を原寸大表示します 年中露天栽培の緋冠竜にも小さな蕾が出始めていました。
こちらではテロカクタスのほか、高地のギムノカリキウムの天平丸や光琳玉、コピアポア、マミラリア、象牙丸以外のコリファンタ等も年中露天栽培で大丈夫です。
年中露天栽培は設備が不要で、夏はフレームや温室内の空気の籠りによる高温を避けることができます。
こちらで冬期露天栽培が無理なのは低地のギムノカリキウム、コリファンタでは象牙丸、メロカクタスなどで、ロフォフォラは限界といったところです。
鉢はブロックの上に置き、もちろん無遮光、水は雨だけです。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:TK-One 2017/03/12(日) 22:43 No.2941  操作

2941の画像を原寸大表示します 皆さんこんばんは。
masutusさん、私もmasutusさんの影響で露天を取り入れてますが難しいのもいますね。でも水やりは雨と言うのが良い種類がいっぱいあるように感じます。やっぱり自然は偉大だなぁ、なんて思ってます。
遅まきながら春の植替えをやってます。写真は兜。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:TK-One 2017/03/12(日) 22:42 No.2942  操作

2942の画像を原寸大表示します
で、こっちの写真は太平丸です。なんか似てるなぁ。太平丸も案外小さい頃はこんな感じなんですね。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:masutus 2017/03/19(日) 14:45 No.2943  操作

2943の画像を原寸大表示します バルコニーや屋上では露天栽培の方が好調なものが多いですね。
自生地に近い環境でゆっくり育てなければなければ自生地の姿は得られないと思います。
太平丸系や兜は扁平であってほしいですね。

実生10年以上ですが、まだ5cmほどです。

  
 

題名:Re: 難物です  名前:masutus 2017/03/19(日) 14:48 No.2944  操作

2944の画像を原寸大表示します 冬期も露天栽培の藤栄丸。
8年前に蒔き、昨年3月に園芸用土、マグアンプ、オルトランを混ぜて植え替えました。
温室より開花は遅いようですが、これも自生地風と楽しんでいます。
Echinomastus mariposensis Brewster Co. TX sown May 2009



題名:無題  名前:Shabomaniac! 2017/01/29(日) 22:19 No.2922  HomePage 操作


2922の画像を原寸大表示します この週末は暖かくて、植物たちが動き始めるトリガーになるかな?なんて思いました。すでに早春咲きの植物は花をつけ、新刺が出始めているものも。

>masutusさん
アルバーソニーはほんとに成長遅いですね。しかも気難しい。去年はやっと開花サイズになった株を3本ロストしました;;。種はよく生えるので、実生当時はたくさんあったはずなのに・・・。

写真は、寒いハウスで成長中のフェロ・ジョンストン玉。
黒カビ防止で殺菌剤がくっついてます。



  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2017/02/05(日) 22:03 No.2923  操作

2923の画像を原寸大表示します 我が家でもアルバーソニーはなかなか・・・もうちょっと経ったら雨ざらし栽培に切り替えようかと思ってます。
棘に塗る殺菌剤、前にmasutusさんに頂いてるんですがまだ試していません。効くものなのですか?
写真は花芽が出てきた菊水。今日は曇りで開いてくれませんでした。

  
 

題名:Re: 無題  名前:masutus 2017/02/10(金) 22:15 No.2924  操作

2924の画像を原寸大表示します アルバーソニーはバルコニーや屋上では露天栽培ですね。
殺菌剤以外に、雨ざらしでの紫外線も刺の黒ずみに対する効果があるように思います。
Shabomaniac! さんのジョンストン玉は下まで綺麗な刺ですが、黒カビ防止の殺菌剤は何を使われているのでしょうか、教えていただけないでしょうか。

自生地種を蒔いて十数年の露天栽培の鯱頭。
寒さの底の立春前に、念のために窓際に移しました。

  
 

題名:Re: 無題  名前:Shabomaniac! 2017/02/12(日) 23:05 No.2925  HomePage 操作

2925の画像を原寸大表示します まだまだ、寒い日が続きますね・・・。

>TK-Oneさん
殺菌剤、カビに効果はありますが、黒くならないかわりに白くなる(涙)。なので、紫外線の方がずっと良いと思われます(きっぱり)。
>masutusさん
殺菌剤、ダコニールまたはホーマイです。しかし、この鯱頭みたいに屋外で直射日光が一番ですね。

写真は春を待つ、マスタス桜丸。あと2週間で水やりをはじめる予定です。


  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2017/02/19(日) 17:15 No.2926  操作

2926の画像を原寸大表示します 昼間の気温だけだと「もう水やりしちゃダメかな?」なんて思う日もありますね。高山性のサボは我が家ももう少しで水やりし始めようと思ってます。

一昨年から我が家にいるムルチフィズムに花が咲きました。こいつの開花はちょっと面白いですね。花びらがくしゃくしゃにたたまれた状態で蕾の中に納まっててサナギから羽化する蝶の羽みたいに開いていく感じです。本日豊中某園に行って店員さんにお願いして開花している苗の花粉をいただいてきました。種が出来れば今年もすぐに蒔こうかと思っています。

  
 

題名:Re: 無題  名前:Shabomaniac! 2017/02/19(日) 22:40 No.2927  HomePage 操作

2927の画像を原寸大表示します >TK-Oneさん
サルコカウロンの花、とくにムルチやペニクリの花は独特ですね。テクスチャが紙風船みたいです。うちの株は二週間前の寒波で落葉してしまいました。写真は、コノ・マウガニー。緑と赤が半分ずつ出る個体群です。休眠前のいちばん色が出る季節。

  
 

題名:Re: 無題  名前:masutus 2017/02/20(月) 19:24 No.2928  操作

2928の画像を原寸大表示します 桜丸、飛び出した中刺がなくて刺色のくすみもなく、理想的なintertextus と言った感じですね。
刺の黒ずみ防止の件、Shabomaniac! さんも言われるように紫外線がいちばんかと思います。
特にフェロなどは紫外線に当てるべきで、長い間育てて天辺の刺だけ見られるというのは悲しくなりますものね。

テロカクタスはこちらでは冬期も露天栽培が平気で、太白丸は刺色が良くなりました。

  
 

題名:Re: 無題  名前:masutus 2017/02/20(月) 19:27 No.2929  操作

2929の画像を原寸大表示します 光琳玉、天平丸も年中露天OKで、写真の天平丸は年中露天3年目です。(実生15年ほど)
輸入球の肌色や姿はこのような感じですね。

  
 

題名:Re: 無題  名前:Shabomaniac! 2017/02/26(日) 22:01 No.2930  HomePage 操作

2930の画像を原寸大表示します >masutusさん
屋外栽培で良いのは、サボテンも多肉も、丈が伸びやすいものがガッシリ腰低く育つことですね。刺も確実に強くなりますね。ただ、関東海岸部では雨が多いので、色は褪せやすいようです。ハウスや温室では無遮光でもイマイチなのは、紫外線がカットされること等が影響しているのかなと。

写真は、masutusさん作に比べると刺弱ですが、白刺タイプのギムノ・天平丸です。

  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2017/02/26(日) 22:59 No.2931  操作

2931の画像を原寸大表示します やっぱりギムノはいいですね。我が家の天平と鳳頭は今の時期雨の当たらない場所に置いてます。ちなみにこの鳳頭はmasutauさんに頂いた苗。とりあえず元気に育ってます。
  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2017/02/26(日) 23:00 No.2932  操作

2932の画像を原寸大表示します 同じ時期に咲いて比較的根が発達する種類を混植してみました。なぜか黄花が多いですね。


題名:謹賀新年  名前:drbio 2017/01/01(日) 17:21 No.2911  操作


2911の画像を原寸大表示します 新年おめでとうございます。
1w位天気が続きそうでサボ多肉の冬物には良い正月となりそうです。今年は落ちが出現しませんように!
久々の顔出しですが陰ながらフォローしております。
写真はかつてアリゾナで購入してきたオプンチア violasea var macrocentiaです。

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:cooパパ 2017/01/01(日) 17:42 No.2912  操作

2912の画像を原寸大表示します 明けましておめでとうございます。
真っ白な恋山彦に鉢植えの蜜柑の実を乗せてみました。
今年も宜しくお願い致します。

  
 

題名:Re: A Happy New Year.  名前:Yucca 2017/01/01(日) 20:10 No.2913  操作

2913の画像を原寸大表示します Shabomaniac!さん、皆さんあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

California の Joshua Tree National Park で撮影しました。

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:TK-One 2017/01/01(日) 23:35 No.2914  操作

2914の画像を原寸大表示します 明けましておめでとうございます。

先日はメール、ありがとうございました。メサも世の中も変わってきてますね。この先どうなる事やら。

写真はサボではありませんがポリクセナです。そのうちサボと一緒に植え込んでみようと思ってます。

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:masutus 2017/01/04(水) 18:42 No.2915  操作

2915の画像を原寸大表示します 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も自生地の姿を目指し、じっくりと楽しんでいきたいと思います。

去年夏蒔きの黄花英冠SB69
Echinomastus johnsonii v lutescens SB696  sown Aug.2016

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:sileri 2017/01/07(土) 17:05 No.2916  操作

2916の画像を原寸大表示します 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

此方は8年ぶりの積雪の無い年末年始を迎えました。除雪作業が無いので正月太りしました。
copiapoa griseoviolacea

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:TK-One 2017/01/07(土) 22:24 No.2917  操作

2917の画像を原寸大表示します 皆さん、こんにちは。
去年の暮れにバーミキュライトの粒の横腹に菊水の種を蒔いてみてやっと発芽し始めました。どうでしょう。これなら水やりや植替えもあまり気を使わなくて済みそうです。以前炭に蒔いた奴はどっかに行っちゃいました。たぶん根っこが炭に食いつけてなかったんだろうと思うんです。なので今回、炭にカッターで傷をつけてその上に蒔いてってのもやってみたんですが・・バーミキュライトの方が発芽率が良いようです。炭は弱アルカリなのでその辺の影響ですかね?

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:TK-One 2017/01/12(木) 22:44 No.2918  操作

2918の画像を原寸大表示します 去年9月にプシス接ぎしたペディオ シンプソニー ミノールRP3に去年8月発芽のマスタス ラウイを継いでみました。こいつをひっくり返して用土に切断面が触れない様にして植え込んでます。ちゃんと育つかな?
  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:Shabomaniac! 2017/01/14(土) 18:12 No.2920  HomePage 操作

2920の画像を原寸大表示します 皆さま
遅くなりました、ことしもよろしくお願いいたします。

>drbio さん
アリゾナ出身のオプンチア、鮮やかないい色の花ですね。この種はけっこう巨大に育つはずですよね^^;。
>cooパパさん
白マミにも色々ありますが、こういうタイプもいいですね。なぜか日本の冬の眺めにすっと馴染みます。
>Yuccaさん
この場所の鯱頭は、いろいろな場所でみた中でも赤色が鮮やかでとても美しかったと記憶します。また訪ねたい場所です。
>masutusさん
エキノマスタスは春一番で動くサボテンなので、水やり開始まであとひと月くらいですね。
>sileriさん
新しい種類のコピですね。こんな小さいサイズなのに、さすがの風格。肌色もカッコイイです。
>TK-Oneさん
ことしも新しい栽培のアイディア、教えていただけるのを楽しみにしています。

写真は春を告げるサボテンのひとつ、
ツルビニカルプス長城丸(Turbinicarpus pseudomacrochele)。
冬の日なたでほっこり咲いていました。




  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:masutus 2017/01/17(火) 08:36 No.2921  操作

2921の画像を原寸大表示します TK-Oneさん、花籠でもピートモスが好調という例もあり、アルカリに傾かない方が良さそうですね。
バーミキュライト横腹蒔き、春になればやってみます。


ツルビニの蕾は露天栽培ではまだ見られませんが、同じ小型種のエスコバリア・アルバーソニー。
露天栽培で刺のくすみが出にくい好みの種類ですが、実生後10年以上経っても、径は5cmほどです。



題名:まだ花が咲いている  名前:Shabomaniac! 2016/11/20(日) 23:13 No.2899  HomePage 操作


2899の画像を原寸大表示します アリオカルプスの花が、まだしぶとく咲き続けています。ツルビニが咲き始めたので、このまま春まで花が繋がるかな・・・。スレッドが長くなったので、お返事こちらに。写真は三角牡丹(CSD45)実生。

>cooパパさん
白姫の花は、うすーい桃色だと思っていました。古い輸入株はその色ばっかりでしたね。実生から出現した純白花、美しそうですね。
牡丹類では、レツーサ系にはほぼ純白の花もありますね。あんな感じでしょうか。


>TK-Oneさん
菊水の微細種子を炭に播種するとか、傷パッドを発根に使うとか、新しいアイディアが次々に・・・脱帽です。牡丹類、レツーサ系は旧ロゼオより花が遅いですよね。それに今年は花時が長く伸びている気がします。

>masutusさん
見事な綾波ですね。ニューメキシコの平原で土に半分うまっていた株を思い起こしました。扁平で、刺の詰まった感じ。割れ刺、太刺の優品より、こちらの方がカッコいいですね。


  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:TK-One 2016/11/27(日) 21:46 No.2900  操作

2900の画像を原寸大表示します 皆さんこんばんは。
先週傷パットを張り付けたプシスの頭、切り口真っ赤になってます。どうも傷パットのシート自体は良いんですがプリウレタンの布のような物が張り付けてあってそれが良くないような気がします。その中で雑菌繁殖しまくってるんじゃないでしょうか。失敗かな?とは一瞬思ったんですが・・・接ぎ木の方でやってるラップをかける方、これで十分じゃない?最近プシス接ぎをする時は穂木のサイズに穴の開けたラップをかけて前処理無しで接ぎ木してるんですが、ラップをかけるだけで維管束の部分、へこまないんです。ラップ自体は一旦は張り付いても2〜3日で浮いてきちゃうんですが、その間にカルスの形成が終わってるって事じゃないでしょうか。ほんの数日だけ水分抜けるのを防げばカルスが形成されて、要するに表皮が出来て保水の必要がなくなる。なら使わない手はないでしょう。今度やってみます。写真は調子悪くなった発芽4週間目の天狼をプシス接ぎした所です。接ぎ木の処理から3日後で前処理無しでも真ん中のへこみが出てません。

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:masutus 2016/12/01(木) 18:24 No.2901  操作

2901の画像を原寸大表示します 皆さん、こんばんは。

TK-Oneさん、松露玉の三兄弟です。
自生地は雨がほとんど降らず、霧が発生すると球体の表面から水分を吸収するようで根張りはごく少なく、光線は緩めが良いようですから、しばらく窓辺で育てます。

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:masutus 2016/12/01(木) 18:26 No.2902  操作

2902の画像を原寸大表示します 翆平丸は露天栽培にしてから良い刺が出てきました。
そろそろ冬の対策をしなければ・・・。

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:Shabomaniac! 2016/12/03(土) 21:10 No.2903  HomePage 操作

2903の画像を原寸大表示します >TK-Oneさん
ラップですか。接ぎ木テクニック、いろいろ新技が出来そうですね。いぜんアロンフアルファ接ぎというのをトライしましたが、いまいちうまくいきませんでした。今後は実生乗せ接ぎ一本でいきます><。
>masutusさん
それにしてもとんでもない翆平ですね。まるで錐のようなトゲです。露天焼で刺色が抜けてさらに白くなっているのも、風格。いわつき松露は、軽石でしょうか?ここまで育てばまずは安心ですね。

写真はエキノケレウス・ルーサンタス(Ecer.russanthus)。
晩秋の西日を浴びて刺が綺麗でした。

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:TK-One 2016/12/04(日) 11:51 No.2904  操作

2904の画像を原寸大表示します masutusさん、我が家でも同じ栽培ですがどうしても苔が生えてきますね。一回熱帯魚用の苔防止剤を使ったんですが苔と同時に松露玉も半分消えちゃいました。とりあえずはうまく乾燥させる事で押さえていくしかないみたいですね。
プシス接ぎは両端におもりを付けた紐を乗せてテンションかけるようすれば簡単です。ラップ掛けで前処理も必要なくなりました。一度試してみてください。
ところで・・・写真は2012年春発芽のクロベリアエ ブラッキーなんですがどうも違うように感じているんです。このサイズで中棘の長いので6センチほどあります。コイツ、リーベシー辺りじゃないでしょうか?それとも血が混じってる?どう思われますか?

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:masutus 2016/12/10(土) 18:30 No.2905  操作

2905の画像を原寸大表示します 松露玉は初めての栽培ですが、「岩の割れ目や窪みにわずかに溜まった土や、苔・地衣類などの有機質の堆積物に潜り込むように生えています。」という記述もあり、松露玉は石付けを気に入っているようです。
付いている石はズシリと重いのですが、TK-Oneさん、何でしょうか。

ルーサンタス・ウィーデニィ、いただいた種から10年目です。
Echinocereus russanthus “weedenii” MESA 253  Davis Mts.TX  sown July 2008

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:masutus 2016/12/10(土) 23:18 No.2906  操作

2906の画像を原寸大表示します TK-Oneさんのスクレロ、側刺と中刺の感じがコントルタスに姿が似ていますね。
と言っても、よく似たテラエ・キャニオナエとどこが違うかと正確に説明できませんが・・・。

Sclerocactus parviflorus`contortus' RP29 San Juan Co, UT

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:Shabomaniac! 2016/12/11(日) 21:08 No.2907  HomePage 操作

2907の画像を原寸大表示します >TK-Oneさん
熱帯魚用の苔防止剤、あれダメですね^^;。わたしも松露玉の実生をコケから守るのにちょびっと使いましたが、松露も露と消えて
しまいました。写真のスクレロは私にもreevesiiのように見えますね。おなじcloveriaeに分類されることもあるので、近しい関係ではあります。

>masutusさん
コントルタスもリーベベシーも、なかなか区別は難しいですね。前者は濃褐色刺、後者は麦色〜黄刺、という印象がありますが、刺の具合は似ています。テラキャンは、黄色い花が咲くので区別しやすいですが・・・とやたらマニアックな話になってしまいましたね^^;。


写真はエキノマスタス・桜丸(籠状刺のメキシコタイプ)。冬場で刺がみっしり詰まってきました。



  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:TK-One 2016/12/18(日) 16:34 No.2908  操作

2908の画像を原寸大表示します 松露玉の種蒔いてるのは熱帯魚屋さんで買った溶岩石です。溶岩石は無数の穴が開いていて水の浄化作用もあるから水槽内に変化付ける装飾用には結構使われるんです。ただ、本当は軽石のある程度のサイズのが欲しいんですけどね。なかなか売ってない。今回ちょっとだけ軽石が売ってたので花籠や菊水もそれに植えてみようかと思っています。あと、苔はある程度生えやすい場所がある様なので出来るだけそういう場所を避けて種を蒔くようにする事と夜の間に水やって明るくなった時点である程度乾いてるようにしていればちょっとは苔対策になりそうです。
写真は花芽の出ていた雷斧閣。いつになったら咲くんだろう、と思ってたのに咲いたのに気づかずに花が終わってしまいました。残念。

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:masutus 2016/12/25(日) 00:11 No.2909  操作

2909の画像を原寸大表示します 水分を含んだ軽石や溶岩石は夏は高温を防ぐことができ、冬は乾燥状態にできるので面白いですね。

写真は昨年5月蒔きのエルパソ産の桜丸ですが、Shabomaniac!さんの桜丸の大きさまで育つと良いのですが・・・。

  
 

題名:Re: まだ花が咲いている  名前:Shabomaniac! 2016/12/26(月) 22:40 No.2910  HomePage 操作

2910の画像を原寸大表示します 今年もあと数日。
おつきあいいただきありがとうございましたm(_ _)m。

>TK-Oneさん
雷斧閣の花、みられず残念でしたね。私は咲かせたことがないですが、柱サボとしては小さいうちから咲くものなんですね。来年に期待ですね。松露玉の岩は熱帯魚やさんの商品でしたか。私も化粧砂に魚の底砂をよく使っています。魚飼育の道具は応用で使えるものが色々ありそうですね。

>masutusさん
エルパソ桜丸、刺が黄色くて綺麗です。一瞬英冠かと思ったくらいで、同属なのだと実感します。これから寒さは厳しくなりますが、マスタスは2月には動き始めるので、春はもうすぐそこ、と言ったら言い過ぎでしょうか^^;。

写真は新産地金鯱。若いうちは狂い刺ふうでいい感じです。





題名:秋の花  名前:Shabomaniac! 2016/10/23(日) 21:07 No.2880  HomePage 操作


2880の画像を原寸大表示します きょうの関東は久々の秋晴れでした。空気も乾いて秋らしい爽やかな一日でした。栽培場ではアリオカルプスの満開が続いています。写真はヒントニーの実生苗。種から10年は経ってないと思います。

スレッド長くなったのでこちらにお返事を。
>masutusさん
精美丸、ワシントン?T類の稀少コリファンタですが、小苗と成株でぜんぜん姿が異なりますね。
幼少期の籠を編んだような密な刺も好きです。recurvataの栽培苗、見たのは初めてかも知れません。これも繊細で個性的なコリファンタですね。
>TK-Oneさん
私は手先が不器用なので、接ぎ木は苦手です^^;。プシス接ぎは台が大きいので、将来どうするのか、台より大きくなったら下半分を埋めて育てるのか、育成用とわりきって、外して再発根させるのもありですね。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/10/30(日) 09:48 No.2881  操作

2881の画像を原寸大表示します 皆さんこんにちは。
もう牡丹の時期ですね。でも我が家ではまだ蕾も出てきません。毎年遅めなんですよね。なんでかな?
っと思ってたら雷斧閣に蕾が・・・毎年この時期に新棘出すので「変なサボテンだな」とは思ってたのですがこんな時期に咲くんですね。数年植替えしてないので来年春には植え替えてやるかな。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/10/30(日) 09:49 No.2882  操作

2882の画像を原寸大表示します 春に発芽したアガベ達も徐々に雰囲気が出てきました。
  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/10/30(日) 10:01 No.2883  操作

2883の画像を原寸大表示します 去年の春にキルサンタスの鉢に植え込んだ小苗数種類の内マミmagnimammaだけまだ生きてます。一年中雨ざらしで周りはコケが生えてる状態ですけどこの状況でもとりあえず成長してますね。開花まで行けるのかだめになっちゃうのか・・・
  
 

題名:Re: 秋の花  名前:Shabomaniac! 2016/10/30(日) 21:23 No.2884  HomePage 操作

2884の画像を原寸大表示します >TK-Oneさん
今年は牡丹の花はうちでも遅めです。球根の目覚めも遅め。残暑はそんなに厳しくなかったと思うのに、不思議ですね。雷斧閣、柱サボテンの名品ですね。むかしはみな1本くらい育てていましたが、いまはあまり見かけなくなりました。開花楽しみです!

写真は亀甲牡丹、実生12年くらい。
(Ariocarpus fissuratus near Black Gap WMA Bresster co.TX )


  
 

題名:Re: 秋の花  名前:cooパパ 2016/11/01(火) 16:55 No.2885  操作

2885の画像を原寸大表示します 古い輸入の白花姫牡丹、純白の花では有りません。
しかし実生した白花姫牡丹には真っ白な花の咲くものも有ります。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:masutus 2016/11/01(火) 22:49 No.2886  操作

2886の画像を原寸大表示します Shabomaniac! さん、TK-Oneさん、cooパパさん、こんばんは。

TK-Oneさんのバルコニー年中露天栽のマミmagnimamma、頑張ってほしいですね。
培養土の条件が良いと、屋上などで年中露天栽培に耐えられるように思います。

写真の黒牡丹は春から屋上露天栽培です。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:masutus 2016/11/01(火) 22:52 No.2887  操作

2887の画像を原寸大表示します 20年近いハエウルニギー(Turbinicarpus jauernigii)も咲いていました。
このところの猛暑のせいでしょうか、2年ほどかけて脱皮?しました。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/11/05(土) 23:05 No.2888  操作

2888の画像を原寸大表示します みなさんこんばんは。
masutusさんから頂いた種から発芽したペディオ ミノールRP3、接ぎ木してみました。今回は根っこの方、植わったままで頭だけ切り取って切り口に樹脂を塗り付けてます。これで簡単には枯れないはず。ちゃんと付いたらある程度成長させて元の根っこに戻し接ぎをしようと思ってます。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/11/05(土) 23:04 No.2889  操作

2889の画像を原寸大表示します 数年前にチェコから買った60円の花籠、接ぎ木の方はこんな感じになってきてます。当時は良かったですよね。円が高かったしチェココルナは安かったし中国の爆買いは無かったし。もうちょっと経ったら接ぎ降ろしして・・・って思いながら「もうちょっと」・・が続いてます。
  
 

題名:Re: 秋の花  名前:sileri 2016/11/06(日) 16:06 No.2890  HomePage 操作

2890の画像を原寸大表示します Shabomaniac!さん皆さん、こんにちは。

アリオカルプスの花、綺麗ですね。うちにも以前、幾つか有ったんですが技術が伴わず、枯らしてしまいました。

此方は今週から氷点下に突入する予報です。
寒さ好きのyavia cryptocarpaが少し元気です。ネット検索では「夏に水撒きを」となってますが、夏は休眠?してました。日本には当てはまらない様です。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:Shabomaniac! 2016/11/06(日) 23:10 No.2891  HomePage 操作

2891の画像を原寸大表示します >cooパパさん
白花姫牡丹、むかしの輸入株はだいたいこのちょっとくすんだ白桃色の花でしたね。純白タイプというのは、見たことがないですが美しそうです。

>masutusさん
黒牡丹はわりとデリケートな印象があるので、屋上雨ざらしで夏越えというのは凄いですね。しかもぺったり扁平で、ちゃんと花も咲いて。ツルビニはいろんな季節に咲きますね。

>TK-Oneさん
花かごが60円!めちゃめちゃお買い得ですが、送料が何倍もかかりそう。でも、確かに最近はマーケットの巨大化で、人気種は凄い値段になってしまってますね。

>sileriさん
ヤビア、あいかわらず扁平に作っておられて見事です。この種は肉質がやたら柔らかくうちでは花が咲きません。寒さには強い印象がありますね。

写真は四季咲き?のツルビニ、昇竜丸です。


  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/11/13(日) 18:28 No.2892  操作

2892の画像を原寸大表示します 我が家でもやっと玉ボタンが咲きました。姫ボタンは先週から咲いてますが姫より玉の方が後に咲くのって初めてじゃないかと思います。天気の影響?野菜が高いのもうなずけます。
  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/11/13(日) 20:53 No.2893  操作

2893の画像を原寸大表示します 菊水の種を炭に蒔いてみました。この手の微細種子は発芽してからもちょっとした事でどっかに行っちゃう事があるので良い方法ないかな?とは思ってたんです。今回は種がちょっと古めだった事もあって発芽率あまりよくなかったんですがしばらくこのまま育ててみようかと思ってます。バーミキュライトの横も使えるんじゃないかと思ってるのでサボやメセンの種で試してみようかと思ってます。年々ちっちゃい物が良く見えなくなってきてるし・・・メサから種が届き次第やってみます。
  
 

題名:Re: 秋の花  名前:masutus 2016/11/15(火) 18:21 No.2894  操作

2894の画像を原寸大表示します TK-One さんに一年ほど前にいただいた溶岩石に付けた菊水は3本残り、大きいもので3mmほどになっています。
鉢の陰に置いて時々1000倍の液肥を掛けています。

写真は3回目の冬期露天栽培を迎える綾波。
20年ほどで径が25cmですが、高さは10cmほどにとどまっています。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:masutus 2016/11/15(火) 18:25 No.2895  操作

2895の画像を原寸大表示します 10月に採ったコリファンタ・ロブスティスピナの種を10粒ほど蒔くと4本発芽しました。
種の大きさは他のコリファンタの2〜3倍でしたが、出てきた芽も丸々としています。鉢に蒔いて覆土をしてラップをしていたら一週間ほどで発芽しましたが、焼け気味だったのでラップを開放しましたが、生長は止まりこの1本だけになりました。
残りの種は発芽時の環境を変えないように来年の夏前に蒔きます。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/11/20(日) 17:51 No.2896  操作

2896の画像を原寸大表示します masutusさん、岩付けの奴は松露玉です。考えたらちゃんとした名札を作ってませんでしたね。
Blossfeldia liliputana ´sucrensis´ KK 1704
です。こういう場合の名札をどうするかも考えておかないとたくさんやりだしたら札落ちだらけになりかねませんね。

以前いただいた難物たちの種、何回かに分けて蒔いてますが今の所は順調です。ただ・・袋に入れて発芽させる方法はあまり巧く行ってません。何かしらコツがあるんですかね?
写真はその中のグラウカスSB1749で、一本根腐れしちゃったのでプシス接ぎにしました。

  
 

題名:Re: 秋の花  名前:TK-One 2016/11/20(日) 17:52 No.2897  操作

2897の画像を原寸大表示します はねたプシスの頭、今回は傷パットで切り口をふさいでみました。最近の傷パットはちゃんと空気を通すし成長点は残っているのでうまくすれば発根まで行けるかもしれません。これが巧く行けば胴切りの時等に応用できそうです。


題名:"難物"コリファンタ  名前:Shabomaniac! 2016/09/18(日) 21:39 No.2867  HomePage 操作


2867の画像を原寸大表示します すっきりしない天気が続きますね。それに今週は台風が列島を縦断するかも?と園芸家としては厄介な秋です。スレッドが長くなったのでこちらにあらためて。

>masutusさん
ビニールバック式の実生、具合良さそうですね。発芽促す効果もありそうです。どうせすぐに植え替えるのだから、鉢に植えるより効率的だと思いました。

写真はコリファンタ・銀童(Coryphantha durangensis)。
精美丸とならんで難物貴種ということになっていますが、最近みかけないので種を輸入して蒔いたもの。初夏〜秋まで間歇的に咲いています。とくに気難しくないですが、カイガラとかつきやすそうなので、まめに薬をまいています。




  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:TK-One 2016/09/25(日) 18:20 No.2868  操作

2868の画像を原寸大表示します 皆さんこんにちは。
コリファンタは我が家では少ないのですが精美丸はmasutusさんから頂いた種から発芽したのが一本あります。まだ2センチほどですけど。
この前やったラップ掛けプシス接ぎ、とりあえずくっ付いたようです。思った通りプシスの切断面もあまりへこまなかったのでいい感じに接ぎ木する事が出来ました。で、もう一つ。ラウイの根っこの方ですがこれを台木にしてキリンウチワに接いでみました。通常のサボテンの接ぎ方だとやり辛いので台木に切り込みを入れてキリンウチワは切断面を斜めに切って挟み込むようにしています。このまま植え込んで様子を見ようかと思ってます。巧く行ったら将来プシス接ぎした頭とキリンウチワ接ぎの根っこを合わせて元に戻す、って感じでやってみようと思ってますけどどうでしょう。接ぎ降ろしの苗よりは実生苗に近い苗が出来るんじゃないかと思うんだけど・・・

  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:TK-One 2016/09/25(日) 18:21 No.2869  操作

2869の画像を原寸大表示します 去年発芽のエリオシケ villicumensis ´vertongenii´ とstrausiana、無事夏を超えました。だけど、今までずっと巧く行ってなかったので今回いつもより多く蒔いて別の鉢にも同じくらい生き残ったんです。残るのは2本でいいのに。レプチア、ロビビアは全滅だったり1本だけ残った、なんてのばっかり。巧く行きませんね。
  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:masutus 2016/09/27(火) 21:18 No.2870  操作

2870の画像を原寸大表示します 銀童、精美丸・・・生長も遅いですが、育てがいがあるコリファンタですね。

春から屋上露天栽培のロブスチスピナ、6月21日投稿の花が実ったようです。
Coryphantha scheeri var. robustispina SB728  Pima County, Arizona

  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:masutus 2016/09/27(火) 21:19 No.2871  操作

2871の画像を原寸大表示します 難物ではありませんが、普及してきたトリプギオナカンサ(Coryphantha tripugionacantha)、うちではいちばん増えるコリファンタです。
これも春から屋上露天栽培で、何回も咲いてくれます。

  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:Shabomaniac! 2016/10/01(土) 22:29 No.2872  HomePage 操作

2872の画像を原寸大表示します >TK-Oneさん
villicumensisは、私のところでは難物です。天平丸と同じで頂点付近の柔らかい組織がカビに冒されやすい。屋上的な、土湿があがってこない環境だとうまく育ちそうです。南米の太平丸といった感じでとても魅力的なサボテンですよね。

>masutusさん
ロブスティスピナ、見事ですね。刺の強烈さでは竜角丸にも劣りません。メサのSB氏が、自生地では最も個体数が少ないサボテンのひとつで俺ならこれがサイテス1だ、と語っていました。結実は貴重ですね。トリプギオナカンサも、日本で人気が出そうなサボテンですが、舌を噛みそうな名前のせい?で、ブレークにはなかなか至りませんね。

写真は、「天司丸」(C.bumama?)。二十年以上前に入った輸入球の、お土産果実からの実生です。今となっては正確な産地も学名もわからず。象牙丸とは似ているようで違います。



  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:Yucca 2016/10/02(日) 18:12 No.2873  操作

2873の画像を原寸大表示します Shabomaniac!さん、皆さんこんばんは。
ここ関東地方は雨の日が多く、日照不足がはなはだしい昨今です。
今日は晴れましたが、また明日から予報は良くないです。
最低気温が20℃を下回る日もでてきたので、水やりをしてみましたが、
長い間乾燥していましたから、それぞれに反応してくれています。
何とも言えないうれしい気持ちですね。
我が家では、Coryphantha はたしかこの sulcata しかないですね。
これも種の Del Rio,Texas というだけで買ったものです。
Texasを東から走ってくると、あのあたりでやっと西部っぽい景色
になったのを思い出してのことです。
2012年に蒔いたものです。Mr.Steven Brack の所で取り寄せたものです。
氏のように現場を熟知した人の言葉がお役人へ届けば保護の
助けになりますね。


  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:masutus 2016/10/06(木) 18:21 No.2874  操作

2874の画像を原寸大表示します 天司丸、20年かけて扁平に綺麗に育っていますね。
ロブスティスピナがそれほど少ないとは初めて知りました・・・大事に育てます。

ビニールパック式で発芽したsimpsonii SB203を鉢に植え替え、種をまぶしていた土を上にバラまいておくと、元気よく種の殻を脱帽して発芽しました。(左から二つ目の茶色)
次は、種と土を振り混ぜて鉢の上にバラまくのも良いかと・・・。

  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:masutus 2016/10/06(木) 18:25 No.2875  操作

2875の画像を原寸大表示します Yucca さんの白刺コリファンタ「白鷹丸」、初めて見ました。
Shabomaniac!さんやYucca さんのように自生地の景色を背景にその品種を眺められるのは最高ですね。


トリプギオナカンサが4日後に開花、三代目を目指します。
白鷹丸の花はこれの花弁の先を細くした感じですね。

  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:Shabomaniac! 2016/10/07(金) 23:14 No.2876  HomePage 操作

2876の画像を原寸大表示します >Yuccaさん
行ったことのある地域の植物だと思うと、なんとなく愛着がわきますよね。このsulcata、小さくてかわいらしいけれど、大切にされている感じが伝わりますね。
>masutusさん
ビニール袋播種のシンプソニー、元気そうですね。来季は私もこの方法試したいと思っています。トリプギ、うちには刺が短くて象牙みたいな株もあります。写真です。
Coryphantha tripugionacantha VZD238


  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:masutus 2016/10/17(月) 17:34 No.2877  操作

2877の画像を原寸大表示します このトリプギも初めて見ました。
うちのもそうですが、トリプギの刺は出始めより後で太くなるのが面白いですね。

精美丸は写真のように生長の途中から長い刺になります。
ちょうどエキノマスタス・桜丸の幼苗の刺が手毬のように球体に沿っていて、途中から荒々しくなるのと似ています。

  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:masutus 2016/10/17(月) 17:36 No.2878  操作

2878の画像を原寸大表示します 難物ではありませんが、あまり見かけないリカルヴァータ(Coryphantha recurvata)。
中刺が下にカーブします。
四月に植え替え、ひとまわり大きくなりました。

  
 

題名:Re: "難物"コリファンタ  名前:TK-One 2016/10/23(日) 11:58 No.2879  操作

2879の画像を原寸大表示します 皆さんこんにちは。
今月頭に上下に切り分けてプシスとキリンウチワに接いだラウイですがちゃんと成長を始めてます。やっとキリンウチワの方にも新葉?が出てきました。これで戻し接ぎ木がちゃんとできれば元の一本のラウイに戻す事が出来ます。あとは頭の方をどの程度まで成長させてから接ぎ戻すか・・2つあるので時期を変えてやってみます。で、これがある程度巧く行ったので次、です。7月にmasutusさんに種を頂いて発芽したペディオ ミノールRP3が5本あるのでこのうち2本が次の候補。ラウイはある程度のサイズになってからでしたけどミノールはまだ径が1センチに達していません。どうやるかな・・いつも通り厚紙でホルダー作ってテンションかければどうにかなるかな?



題名:夏のおわり  名前:Shabomaniac! 2016/08/28(日) 19:12 No.2852  HomePage 操作


2852の画像を原寸大表示します 夏のおわりに大きな台風が接近していて、心配です。
家から離れた栽培場の方は備えようもないので、吹かれたい放題。
大きな被害が出ないことを祈るのみ。

前のスレッドが長くなったので、お返事こちらに。
>TK-Oneさん
ギムノは、暑さには強いものが多いですね。陽を弱めて蒸せば青々と育ちますが、私も赤茶色でぺしゃんこに灼かれたギムノの方が好きです。煎餅みたいなバッテリー、いいですね。
>masutusさん
今年は暑さだけでなく、雨と多湿が厳しかったです。毎年のことですが、難物サボ・多肉を何本もダメにしました。カギ刺なし月宮殿は魅力的ですね。これまで何度ひっかけて鉢から取り落としたことか・・・。

写真は難物サボテンのひとつ美針玉(Turbinicarpus mandragora ssp.mandragora)。やつれた感じですが、これで20年くらい経ってます。今年も花が揃わず、種がとれませんでした。


  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:TK-One 2016/09/04(日) 12:34 No.2853  操作

2853の画像を原寸大表示します 月曜日の台風、皆さんの所ではどうだったでしょうか。風もすごかったけど雨もすごかった。
我が家では逆にいい機会、という事でフレームの天井外して一晩豪雨に晒しました。去年も丁度8月末に同じことをやってますね。断水後の最初の水やりにはこれをすると調子良いようです。

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:TK-One 2016/09/04(日) 12:35 No.2854  操作

2854の画像を原寸大表示します 先週まで赤茶けた感じになっていたバッテリも3日でほぼ元通りに戻りました。すでに花芽まで出し始めています。こいつから採った種から去年発芽した小苗、完全に用土に潜り込んでましたけど今日見たらちらほら頭を出し始めていました。本当に暑さに強い植物だと思います。
  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:ぶ〜すた〜 2016/09/05(月) 17:31 No.2855  操作

shabonabuac様
前回のアドバイスありがとうございました!
ベンレートを水に溶かし様子を見ることにしました
その後表皮が戻らなくてもいいのですがカビが死滅したかどうかはわかりませんよね・・・

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:Shabomaniac! 2016/09/06(火) 21:48 No.2856  HomePage 操作

2856の画像を原寸大表示します また台風が近づいてきていて心配です。前の「11号」ではハウスの遮光ネットが飛び、台風一過の晴天で日灼け犠牲者が出ました(涙)。

>TK-Oneさん
健康なサボテンは、一度の灌水(雨水)で、ペタンコからぱつんぱつんまで吸水します。そのドラスティックな変化も魅力のひとつですね。
>ぶ〜すた〜さん
黒カビにやられたサボテン、一度かかるとなかなか食い止めるのが難しい、というのが私の経験です。今度は多湿な季節の前に展着する殺菌剤を散布してみようか、などと思っています。

写真は、フェロ・ジョンストン玉の実生。このくらいのサイズから育てにくくなります。開花球までいけるかなぁ。


  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:masutus 2016/09/08(木) 18:41 No.2857  操作

2857の画像を原寸大表示します みなさん、こんばんは。

TK-Oneさんの実生画像に刺激され、ひと月ほど前に今年の二月から冷凍していた種を少量の種蒔き土と一緒にビニール袋に入れて振り、水を少し注いで封をしておきました。
時間がなく、やや古い種で冷凍期間も長くなったので、ダメもとという感じでずぼらをしました。

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:masutus 2016/09/08(木) 18:44 No.2858  操作

2858の画像を原寸大表示します ペディオカクタス月華玉、斑鳩やデスパイニィ、スクレロカクタスナイエンシス、グラウカスやエキノマスタス英冠など8種類が発芽しています。

部屋の床にしばらく置いていたので徒長気味で、このあとすぐに鉢に植え直しました。

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:masutus 2016/09/08(木) 18:46 No.2859  操作

2859の画像を原寸大表示します 最初に発芽したのはシンプソニィVミノール(Pediocactus simpsonii v minor SB203)でした。

発芽率が低いものの種まき、次回も手抜き式になりそうです。

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:TK-One 2016/09/11(日) 15:52 No.2860  操作

2860の画像を原寸大表示します 皆さんこんにちは。
Shabomaniac!さん、
ジョンストンは我が家にも3本あります。みんな実生4年目位。ここらか難しくなるんですか。花咲くまで後10年位って思ってますが我が家のはどうでしょうね。
masutusさん。
難物の発芽方法、新技ですね。確かに発芽後に根が暴れて植付けしなきゃなんないなら最初からこの方法で発芽させるのはありですね。真似させていただきます。

私からも新技を一つ。プシス接ぎをする際切断面がへっこんじゃう為にテンション掛かり辛くなるから成長点の上で切って一旦へこませてから膨らむのを待って接ぎ木をします。こうするとあまりへっこま無くなるけどこの前処理に2週間〜1ヶ月かかるんです。問題のある苗を急に接ぎ木したい場合なんかには間に合わない。で、プシスの切断面にラップを張り付ける事を思いついてやってみました。実はプシスを成長点が両方に付くようにして縦割りにしてラップを張り付けるってのをやってみたんですがちゃんと2本のプシスになったんです。ちょっと時間かかるんで単に増やすなら頭はねて脇芽をカキコ、の方が良いですけどね。この応用です。ちゃんと付きますかね?

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:TK-One 2016/09/11(日) 15:54 No.2861  操作

2861の画像を原寸大表示します 一昨年胴切りして一旦水耕栽培で根っこを伸ばしてから植えつけしたランポーを植え替えました。水耕で伸ばした根はそのままでそのあちこちから細根が出る感じで細根の総量が多く効果があったように思います。写真はその細根を整理した後です。また他の種類でやってみようかと思ってます。
  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:TK-One 2016/09/11(日) 21:45 No.2862  操作

2862の画像を原寸大表示します ちょっと前にmasutusさんがオルトラン入りの用土で植え替えたっていう話を聞いて、オルトランは発根抑制しちゃうので用土に混ぜるのは・・っていう話をしたことがあるんです。かなり前にある人がブログで発根抑制の話をしていて一度だけ試したことがあるんです。ロフォフォラの3年物を下からオルトラン無し、あり、無しの3層にして植え込んで半年後に細根の繁り具合を見る、って感じでやってみました。で、その時は丁度真ん中位は全く細根が出てなくてブログの話をそのまま信じたんです。でも・・ホントにそうなの?ロフォフォラ育てて真ん中だけ細根出なかったって今まで無かった?もしかしたら・・・って言う事で白黒ちゃんと付けないといけない。そう思ってもう一度試してみました。今度もロフォフォラ3年物。片方は用土の下半分にオルトラン入れてます。半年後にもう一度植え替えて根の状態を見て見ようと思ってます。

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:Shabomaniac! 2016/09/11(日) 22:58 No.2863  HomePage 操作

2863の画像を原寸大表示します >masutusさん
ビニールでパックしての実生、ドイツのテフロ名人が実践していました。テフロも難発芽ですが、この方法で高温超多湿で効果があがるみたいです。
>TK-Oneさん
オルトラン、最近ジェネリックでスミフェートっていうのが安く売っていますね。こんど試してみようかと。昔使っていたダイシストンは、成長障害が出ました。

写真はエリオシケ・五百津玉(type jorgensis)。この類も、いつが成長期かはっきりしない。秋はわりと動きます。アタカマも南ア同様で冬雨地域だからでしょうか。



  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:masutus 2016/09/15(木) 21:36 No.2864  操作

2864の画像を原寸大表示します オルトランの発根抑制のことをTK-One さんから聞いていましたが、思い切って混ぜました。
TK-One さんのロフォフォラの実験、半年後を待っています。
配合量なども関係するでしょうが・・・。

このアキュネンシスは4月に植え替えたときにマグアンプKとオルトランを混ぜた土に植えています。
直径は大きくなり新刺も出て、球体を引き上げてみてもびくともしませんが・・・。

Echinomastus erectocentrus‘acunensis’ CR137  se Florence,AZ  sown 2009

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:masutus 2016/09/15(木) 21:40 No.2865  操作

2865の画像を原寸大表示します ビニールパック方式、先駆者が居られるとはうれしいですね。

写真は、ワイオミングのシンプソニィRP110で、一日で一斉に発芽していて驚きました。
窓辺の最高/最低気温は40℃/23℃くらいでした。

Pediocactus simpsonii RP110 Burnt Fork,WY

  
 

題名:Re: 夏のおわり  名前:masutus 2016/09/15(木) 21:43 No.2866  操作

2866の画像を原寸大表示します ふかふかの土に種をまぶした状態で発芽するので根は比較的まっすぐに伸び、植え替えも楽です。
土は一握りほどで済み、作業時間は今までの2割ほどです。



題名:無題  名前:Shabomaniac! 2016/07/31(日) 11:34 No.2837  HomePage 操作


2837の画像を原寸大表示します 中途半端に長かった梅雨、ようやく関東でも明けたと宣言が出ました。このあとは猛暑と台風が心配ですね。
前のスレッドがとても長くなったので、お返事をこちらに。

>masutusさん
夏本番、ということで、露天のサボテンたちにとっては良い季節かと思います。ジョンストン、うちにもおそらく同期の苗がありますが、こいつはとくにノッポになりやすいので、私もそろそろ露地出ししなくちゃな、と焦っている次第。まずは環境つくらないといけませんが。紫太陽、最近けっこう人気があるようですが、きちんとした種をキープしていくこと、大事ですね。

>TK-Oneさん
ことしは梅雨でアデニウムが露地の数本腐りました。初めてのことです。雨量というより、晴天日が少なかったことが原因だと思っています。カラッと晴れる日がなくて、ずっとジメジメが続いていました。一方で難物実生は、梅雨の晴れ間の陽光一閃で焼け死んでしまいましたが・・・・


写真は、夏咲きのマミラリア。
グラハミー・オリヴァエ(Mammillaria grahamii 'olivae')。
特定の産地だけにあるグラハミーの中刺欠落フォームということです。実際には、コロニーの大半が中刺ありで、痛くないのは10%くらい。実生でも同じくらいの確立でした。グラハミー自体、めちゃマイナーな種類なのに、さらに細かい興味関心ですみません^^;。


  
 

題名:Re: 無題  名前:ぶ〜すた〜 2016/07/31(日) 20:11 No.2838  操作

2838の画像を原寸大表示します Shabomaniac!様こんばんは!
今日アフリカの角に住む多くの多肉たちを溶かしてしまいました・・・
画像が悪くて申し訳ありません
テフロカクタス・アレクサンデリとして購入したのですが
どうも2ヶ月前ほどから表皮が汚くて困っています
これがいわゆる南米病でしょうか?それとも日焼けかナメクジに削られたのでしょうか?
用土は 赤玉3:軽石1:マグァンプ1 です
どうかご診断お願いします

  
 

題名:Re: Southern Arizona  名前:YUCCA 2016/07/31(日) 20:56 No.2839  操作

2839の画像を原寸大表示します Shabomaniac!さん、皆さんこんばんは。
いよいよ夏本番!なんですね。昼間の高温は仕方のないこと
だと思うのですが、夜は温度が下がってほしいですね。
アメリカ西部は今年、かなり温度が高いですが湿度は相変わらず
低くうらやましいですね。
Mammillaria grahamii 私の所では長い間水を控えて、梅雨明け後
に水を与えるとすぐに咲くのですが、ほっておいてもこの時期に
咲くのでしょうか。画像の株は現地で種を採取して、育った
個体ですが Tucson の北にある Oracle あたりだったと思います。
.

  
 

題名:Re: Southern Arizona  名前:YUCCA 2016/07/31(日) 20:59 No.2840  操作

2840の画像を原寸大表示します 周りはSaguaroだらけですね、このあたりは。
  
 

題名:Re: Southern Arizona  名前:YUCCA 2016/07/31(日) 21:04 No.2841  操作

2841の画像を原寸大表示します 種を採取した株ではないのですが、この辺りはCactus密度が高いですね。
  
 

題名:Re: 無題  名前:masutus 2016/08/05(金) 18:30 No.2842  操作

2842の画像を原寸大表示します Shabomaniac!さん、皆さん、こんばんは。

Yuccaさん、
グラハミーに近いと思われるテトランシストラ、
去年の八月下旬の写真ですが、このころは灌水を控えていました。
Mammillaria tetrancistra

  
 

題名:Re: 無題  名前:masutus 2016/08/05(金) 18:33 No.2843  操作

2843の画像を原寸大表示します Fortynine Palms Oasisの近くのテトランシストラ。(大阪カクタスクラブ会報より)
  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2016/08/07(日) 21:13 No.2844  操作

2844の画像を原寸大表示します 皆さんこんばんは。
マミラリアは今年初花のが何種類かありましたけどそのうち2種類は開花見れず、でした。せっかく咲いたのに残念ですがまあ、また来年です。写真はそのうちの一つ、キャリティーのつぼみの付いてた頃。

  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2016/08/07(日) 21:14 No.2845  操作

2845の画像を原寸大表示します masutusさんから頂いた種、蒔き始めていて結構好成績です。今の所テラエキャニオナエSB1019 3本、コントルタスRP29 5本、ブラッキー(SB1011じゃない方)4本、ミノールRP3 6本、ヘイリーDJF1147.7 1本、白紅SB736 発芽なし、です。それぞれ10粒ずつですしテラエやコントルタスは過去に蒔いた事あるけど発芽は今回初めて。ちゃんと育てないとなんないですね。
  
 

題名:Re: 無題  名前:Shabomaniac! 2016/08/14(日) 20:36 No.2846  HomePage 操作

2846の画像を原寸大表示します お返事が遅くなってすみません!

>ぶ〜すた〜さん
テフロはカビ類(黒星病、うどんこ病の類)に大変よわく、日本の梅雨時には肌が汚れたり、黒斑病で枯死することも多々あります。南米病と呼ばれるものは成長障害ですが、この手の肌汚れはカビ原因が多い。多湿な環境、日照不足で発症します。北米種より南米種の方が弱く、ギムノ天平なども同じ病気にかかります。殺菌剤などである程度予防出来ますが、環境が適さないと再発します。この株もおそらくそうした症状ではないかと思われます。
>YUCCAさん
グラハミー、花は華やかですね。この写真のOracle原産の株は、むかしでいうmicroparpaと呼ばれるタイプでしょうか。こちらの方が刺が刺が黒くてカッコいいですね。私もサグアロの森で見ました。種もまいて育てていましたが、意外に難物で、いつのまにか消えてしまいました。ついつい水をやり過ぎてしまうからでしょうね。
>masutusさん
北米カギ刺マミのなかでも、かつて別属にされていたくらいでテトランシストラは別格です。花もいちばん大きいと思います。こちらは難物と構えて水辛めで育てるので、しぶとく生きています。自生地の、日よけのなにもない場所で地面に張りついたように育つ姿、にもかかわらずいくつも実をつけて、生命力を感じますね。
>TK-Oneさん
最近は、マミラリア育てる人が少なくなりました。その昔、シャボテン誌がマミラリア特集を連載でやっていて、平尾さんのシャボテン社ではたくさんリストアップされていました。いまも、メサガーデンには種がたくさん載っていますね。カギ刺のマミは小型で上品なものが多く、魅力的ですね。

写真は、地味渋フェロ・リンゼイ。太くなく長くなく鮮やかでない刺。けれど端然とした姿に育つサボテン。種子がとても小さいので、ここまで3年かかりました。



  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2016/08/21(日) 02:10 No.2847  操作

2847の画像を原寸大表示します 皆さん、こんばんは。
以前Shabomaniac!さんに頂いた摩天竜、この暑さでも十分耐えてます。実は私、夏のギムノ、大好きなんです。この耐える姿が何とも言えない。でもちゃんとこの姿にするにはある程度の度胸がいりますね。

  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2016/08/21(日) 02:08 No.2848  操作

2848の画像を原寸大表示します masutusさんに頂いた鳳頭もいい感じになってます。頂いた苗、2つとも花芽は出るもののまだ開花無し。開花したら種採りたいと思ってるんですが・・・

  
 

題名:Re: 無題  名前:TK-One 2016/08/21(日) 02:09 No.2849  操作

2849の画像を原寸大表示します サボテンはある程度小さい頃からちゃんと乾燥時の皺を刻んでおかないとちゃんと縮むことが出来なくなるようです。業者から買ってすぐに脇腹ぼっこりへこんじゃった、なんて事になったりしますね。やっぱり夏のギムノはしわくちゃが似合います。
  
 

題名:Re: 無題  名前:masutus 2016/08/24(水) 19:51 No.2850  操作

2850の画像を原寸大表示します TK-Oneさん、大阪の猛暑日もあと2日のようですね。
ギムノたち、自生地仕様に育っていますね。
蒸作りや接ぎ苗は大きくはなりますが、本来の姿から程遠いです。

月宮殿に実ができていました。
自家受精ですが、鈎刺なし月宮殿はなかなか結実しません。

  
 

題名:Re: 無題  名前:masutus 2016/08/24(水) 20:00 No.2851  操作

2851の画像を原寸大表示します 8月上旬の写真ですが、パルビ・コントルタスRP29。
角鉢の大きさは面間9cmです。
マグアンプK、オルトランを試験的に混ぜています。

Schlerocactus parviflorus RP29“contortus” San Juan Co. Ut  sown 2008


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 7
06/28 (水) 7
06/27 (火) 12
06/26 (月) 8
06/25 () 18
06/24 () 14
06/23 (金) 14
06/22 (木) 12
合計: 103525

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web