window
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* シュンのこと

日時: 2008/05/12 07:51 メンテ
名前: シュン

ロバとロダンとシュンの3人家族です。
ロバの食事時には 必ず家にいる見た目真面目主婦(笑)ですが、 ロダンのお弁当作りがちょっと億劫になってきている今日この頃です。ヾ(@^▽^@)ノわはは
 
Page: [1] [2] [3] [4] [5]
* Re: シュンのこと ( No.13 )
日時: 2008/06/21 11:23 メンテ
名前: シュン太


@ 見ない振りしてる。 逮捕もしたくないらしい・・(。_・)ドテッ
A この場面は カーテン〜〜
B (*⌒―⌒*) 当たりだったよ!♪   少しかな? 半分かな?  うーーん まあまあね^^
C はァーーーーため息
D はい  まだ チュ―年*^-^*)  少し見得^^
E チュ―年じゃい! ( ̄^ ̄)   また見得(^^ゞ
F そんな深いチュ―?  未体験
G ィヒ!
H あ! 信じてないんだ! ( ̄^ ̄)フン!
I ・・・・・無駄なものは無い きっぱり!

あァ〜〜  頭が痛くなってきた・・(ーー;)  
* Re: シュンのこと ( No.14 )
日時: 2008/06/21 22:39 メンテ
名前: シジフォスさん

すまんのぅ・・

多分これからは紳士に「戻る」ので携帯酸素ボンベのごとくホッとして、マシュマロのように甘くやさしいコメントにします。(マニフェスト)

 それにしても梅雨っぽいお天気ですね。 ジメジメして困ります。(頭の中も)(−−;
 
* Re: シュンのこと ( No.15 )
日時: 2008/06/23 22:38 メンテ
名前: シュン太

>マシュマロのように甘くやさしいコメント・・
・・・サブイボ出なきゃ好いが・・・ボソ

* Re: シュンのこと ( No.16 )
日時: 2008/07/05 22:20 メンテ
名前: シーシューポス(master風)

すでにお気づきだとは思いますが、「紳士」に戻るのはやめにしております。

 サブイボしゅん太・・・ うぅ・・ロダンに捨てられるーーっ!!(気の毒 *
* なぁ〜〜んだ! ( No.17 )
日時: 2008/07/06 19:27 メンテ
名前: シュン太

甘くやさしい・・・を
サブイボ覚悟で期待していたのに・・・(。_・)ドテッ

「紳士」に戻るとか戻るのをやめるとか
元々は紳士だったってことネ♪
覚えておかないと・・・φ(.. ) メモメモ  
あれ、ケシケシ・ビリッ あぁ * クシャクシャ! ポイ!   *
* ぬかしおったな? ( No.18 )
日時: 2008/07/08 17:09 メンテ
名前: しー

北陸の黄昏の浜辺に佇むひとりの女

紺染めの着物の襟からのぞく白いうなじ 後れ毛・・

語らずとも、そこにそうしているだけで、来し方におおかたの察しがつくような 哀しげな後姿。

細い肩を抱きしめ 包んでやりたくなるような、その佇まいに、思わず手を差し出しそうになる。。

 尽くして尽くし抜いて、なお報われぬ半生を思うてか、目からこぼれる涙をぬぐう様子

 「もういい もういいんだよ 君はもう充分に生きてきたんだ 耐えてきたんだ ・・だから・」

そう言いかけた途端、海風に混ざってなにやら異様な匂い。。 

 ・・・  アナタ 今 屁こきましたネ?。。 *
* サブイボ いずこへ〜〜 ( No.19 )
日時: 2008/07/08 22:58 メンテ
名前: シュン太

あぁ・・ 私ってだめ!
1行目から クスクス・・だもの^〜^
4行目 もうこらえきれずに笑い出してしまった(^―^)
後でテレビを見ていたロダンの振り向く気配があった。

さっきまで 仕事をしながら、突然思い出しては もう何度笑ったことか・・・*^-^*)
2.3日は思い出し笑いしそう〜〜ヾ(@^▽^@)ノ

しーさま
面白かったョ♪ 楽しかった*^-^*)/
* う〜〜む ( No.20 )
日時: 2008/07/09 23:07 メンテ
名前: しー



 どーやら脳みそに「サブイボ」が出たらしいナ
* ん? ( No.21 )
日時: 2008/07/10 00:11 メンテ
名前: シュン太

ええ? ↑ 甘く優しい・・・だったの?
・・・ しっぱいしたなぁ〜〜
笑うところではなかったんだ・・・
おそらく もう聞けないだろうなぁ( ̄ー+ ̄)
* なにくそ! ( No.22 )
日時: 2008/07/11 01:11 メンテ
名前: しー坊

 女はなに食わぬ様子で、じっとしていた。

 風が出て、どうどうという海鳴りが押し寄せてきた

 多分、「やりすごせただろう」と思っているのだろうか  私も「なかったこと」にして、何か言わなければと考えていた。

 幸い「屁」の匂いは瞬時(しゅん時?)に消えていたのだった。  続きがなければ、の話だが。。

 振り向くでもなくその女は初めて声を発した。

「旅のおかたですか?・・」

「えぇ・・まぁそういったところです」

「富山は初めてですの?」

「はい 一度訪れてみたかったのです。 お誘いも受けていたので。」

 私は続けた
「ここで待ち合わせを約束していたのですが、まさかあなたがそうかな?と思ったものですから・」

 「そうなのですか。 でも生憎ですが私ではないと思います。 私はいつも夕方になるとここへ来るんですよ  こんな風の日は迷いますけど、今日も来てしまいました」

「そうなんですか これは失礼しました」

「・・  でも、もしも私があなたとお約束をした、『その女性』だとしたら。。」

 「え・・ は、はい。。」

「きっとこう言うだろうと思います。

 ・・風下からは近づかないで欲しかった。。」と。
 
 
* Re: シュンのこと ( No.23 )
日時: 2008/07/12 00:30 メンテ
名前: シュン太

うふふふふふ・・・・・・ *

あぁ・・  また最後の行で・・・
折角いい気分で読んでいたのに・・
・・で つづきはいつ? *
* ん・・・ ( No.24 )
日時: 2008/07/12 01:40 メンテ
名前: しー坊号

 えっとね 続きはね

 

 しゅん太の「腸」が普通に戻った時。( ̄m ̄)ぷっ
* まさか・? ( No.25 )
日時: 2008/07/12 13:57 メンテ
名前: シュン太

しゅん太の腸は いつも「超」正常よ!
だから 続き書いてね〜〜  楽しみにしています^^

ところで しゅん太の腸と佇む女性 どんな関係があるのぉ? 
まさか・・・? まさかあぁ・・ 
( --) ・・・・・・ジィ-・・・・(探り・・)
* Re: シュンのこと ( No.26 )
日時: 2008/07/12 23:58 メンテ
名前: しー坊号

 その女性(ひと)は意味ありげな、そして哀しげな声でそう言った。  そしてそれきり押し黙ったまま風を受けながら闇に沈む海を見つめて動こうともしなかった。 僅かに見える白いうなじに、ほつれ毛が舞っていた。

 私も所在なくそのまま数分もそこに立っていたが、そうこうしていられないのだ。

 私には急いでやらねばならないことがあった。
「帆立イカダ・しー坊号」から荷物を引き揚げねばならない。
 沖合い15mのところで突然イカダは崩壊。山のように積んだお土産や執事やメイドの行方も気になる。。

 人を呼ぼうと砂浜に一人だけどうにか上陸はしたものの、携帯もなく着の身着のままのタキシードはどうやら乾いたようなのだが、このひとに気をとられて、こうして時を過ごしてしまっていた。

 幸いの海風で執事の次郎吉もメイドのキャサリンも無事に浜に揚がり、流れ着いた山のような荷物を集め始めていた。

 私は今さらの様に急いで彼らのそばに駆け寄り声をかけた。
『お前たち 無事だったのだね!?よかった::」

 「だんな様! よくご無事で!じいは。じぃは。。」 米寿も近いこの忠実な執事は涙もろい。

「だんな様ぁぁ〜〜 え〜〜ん え〜〜ん。。」
 ようやく二十歳になるメイドもすぐ泣く。

 「さぁ! もういいんだよ もうすんだ。 キャサリンも次郎吉も荷物はそこに置いといてこれから予約の宿に行こう」

 そう言って私はもう一度「そのひと」の方を振り向いたが、そこにはどういうわけか、まさにあの大阪の「食いだおれ人形」のが置かれてあるだけだった。
ニコニコしながら太鼓を叩いて首を左右に振っていた

 「ぬ! 変わり身の術かっ! してやられた!・」

    以下 次号

 
* Re: シュンのこと ( No.27 )
日時: 2008/07/13 19:49 メンテ
名前: シュン太

('-'*)フフ 食い倒れの人形^^
あれは、 なくなったのね!
とうとう見ずに終ったけど、海岸へ行けば見られるのかな?  *^-^*)

(  ̄0 ̄)オォーィ!愛車「無理人」 連れて行けーーーーー! (爆)
* 奇妙な富山湾 ( No.28 )
日時: 2008/07/28 16:24 メンテ
名前: しー坊

食い倒れ人形はすぐ電池切れになったらしく、ピタリと動きは止まった。 夕暮れの富山湾の浜辺に「ひとりお祭り衣装」のそいつはやけに似合わないこともなかった。  執事・次郎吉とメイド・キャサリンが不思議そうに眺めていたが、ともかく宿に行こうということになり、私らはそこを後にした。 
 うかつにも砂浜の遠くをなにやらリヤカーを引きながら去っていく着物の女のことは気づかないまま。。

 その宿はどういうわけか、『隠れの里・富山グランド」というたいそうな名前の割には、実に庶民的な2階だてのネオンがついたり消えたりする安宿のようだった。 丁度「寅さん」が長逗留するような。。

 中に入ると、ニコニコしながら女将が出てきて愛想を振りまき、「伊集院さまですね? お待ちしておりました!」と言う。 どっかで見た顔だなと思ったら、あの「春川ますみ」さんソックリだった。
古めかしい宿帳に記入を済ませ、ぎしぎしと優雅な音を奏でる階段を上がり、どっかの安アパートのような廊下の奥が私らの部屋だそうだ。  まだmasterやだいだらさんやホシクズさんも来ていないようだ。
 なにより、ジモッティのしゅん太がいない。

 やはりあの海辺の紺染めの着物の女が、そうだったのだろうか・・

 外は風が強くなっており、部屋の窓の風鈴がけたたましく鳴っていた。 風鈴に下がった紙きれには「怨」という文字があった。 普通は「涼」とかなんとか書くだろ。。と思った。
 どうにも薄気味悪い部屋だ。 これから先の『納涼七号線夏のつどい旅』の行く末に不安が走る・・

 そうこうしていると、階下で春川ますみの声がした

 「いらっしゃいませぇ〜 マスター様ですね。 お待ちしておりましたわ ホホホ・・」とかなんとか言っている。

 どう考えてもmasterの到着らしかった。
・・「普通、予約は本名だろ。。」

 階段を下りてみると、「master」と大書きしたふだを首からさげたおじさんが靴を脱ぎかけていた。青の背広に白いソックスを履いている。

 ・・どうやら変わった人らしい・・ 

 彼は既にオフ会モードに入っているようだった。

 私は見なかったフリをして二階で待つことにした。

 以下、次号

* Re: シュンのこと ( No.29 )
日時: 2008/07/29 16:35 メンテ
名前: シュン太

(;゜〇゜;;;)ハッ オフ会?
いつでも出席できるように 新しい割烹着と日本手拭を用意しないと・・・ 〜〜ルン〜♪
* Re: シュンのこと ( No.30 )
日時: 2008/08/02 17:36 メンテ
名前: しじプル

あんたは「加藤治子」さんか!^^;
いまどきそんな格好の50054才はおらんぞ〜

 なんかその姿は「おむすび」ばっかし作ってそうな気がするなー・・ おかずもちゃんとこさえておくれ〜〜 *  んで日本手ぬぐいには「富山農協婦人部」なんて染め抜いてない?( ̄m ̄)ぷっ!
* あら! ( No.31 )
日時: 2008/08/02 22:26 メンテ
名前: シュン太

富山農協婦人部 キャー! そんなところまで見られてたの?
やっぱり・・・ 思ってはいたけど 染め抜き文字少し大きかったかな?   (爆)


* なんだか・・ ( No.32 )
日時: 2008/08/05 17:11 メンテ
名前: しじプル

 富山の海岸で割烹着に日本てぬぐいであねさんかぶりした「食いだおれ人形」を想像。。(@_@;
Page: [1] [2] [3] [4] [5]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存