window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 曖昧な境界

日時: 2007/06/02 23:23 < i125-205-196-70.s05.a001.ap.plala.or.jp >メンテ
名前: あずさ
参照: http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2282/

どうもこんにちは、あずさです。
再び小説を投下させていただきました。

今回はもう、ひたすら「カーラ君を絡ませてぇえ!むしろ絡みてぇえっ!」という己の欲望のままに突っ走ってしまいました。
後悔は……そんなにしていません。いや、書いていて自分は幸せだったので(笑)
怪異との出会いなんて、それだけで私は不思議萌えしてしまうのですっ。
大樹は種族の違いなんてそれこそ「曖昧」で、怖くない(害がない)相手ならば誰にでも懐くお子様ですが^^;

今までと違って出だしは少々不穏かもしれませんが、全体を通してみると大して危険度は高くないと思います。
色々自分なりに逃げてみたのですが、ぬー……?
果たして皆さんの目にはどう映ったのやら。

とにかく楽しかったです……!
最後に望月さん、カーラ君を貸して下さりありがとうございました!
 
Page: [1]
* Re: 曖昧な境界 ( No.1 )
日時: 2007/06/05 20:40 < softbank126101066033.bbtec.net >メンテ
名前: ちね
参照: http://cineforbidden.hp.infoseek.co.jp/

あずささん、こんにちは!

カーラ君愛が溢れてたような。登場も去り際もかっこよかったですねー!
偶然にも同日に投稿された甲斐さんの「湿気」と同一人物なのに役割が全く違って、そのへんの多面性が人間でない彼ららしい所に思えて味が深まります。
シェアワールドって美味です……

さて。曖昧な境界って霧生ヶ谷のキーワードな感じがします。
境界線上にいる日向兄弟の影の面を見た気がして心配にさせられるものの、兄弟愛や杏里ちゃんの存在に救われますね〜。
カーラ君も曖昧な立場にいるんでしょうけど、それをしっかり味方につけてるし!
冒頭はハラハラしましたが結局は、彼らは大丈夫って安心させてもらえました。

しかし春樹くん! 弟を探し回る時にアレを携えていたのですかっ。
えらく小気味のいい音からして扱いなれていらっしゃる……。
良い小道具でした(笑
* Re: 曖昧な境界 ( No.2 )
日時: 2007/06/06 21:43 < ntoska028110.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: あずさ
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/488.html

どうもこんにちは、あずさです。
再び小説を投下させていただきました。

今回はもう、ひたすら「カーラ君を絡ませてぇえ!むしろ絡みてぇえっ!」という己の欲望のままに突っ走ってしまいました。
後悔は……そんなにしていません。いや、書いていて自分は幸せだったので(笑)
怪異との出会いなんて、それだけで私は不思議萌えしてしまうのですっ。
大樹は種族の違いなんてそれこそ「曖昧」で、怖くない(害がない)相手ならば誰にでも懐くお子様ですが^^;

今までと違って出だしは少々不穏かもしれませんが、全体を通してみると大して危険度は高くないと思います。
色々自分なりに逃げてみたのですが、ぬー……?
果たして皆さんの目にはどう映ったのやら。

とにかく楽しかったです……!
最後に望月さん、カーラ君を貸して下さりありがとうございました!
* Re: 曖昧な境界 ( No.3 )
日時: 2007/06/06 21:44 < ntoska028110.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: 望月霞
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/488.html

こんばんは〜、あずささん^^

うわ〜い、我が子が出てるっ (笑)w
怨霊たちのレベルを平社員 ・ 課長 ・ 社長に置き換えて説明されたのは、とても上手いと思いました。 わかりやすいですね^^
特に、ハリセンには笑わせてもらいました! な、ナイスつっこみ春樹君っ♪、と心の中で言っていました。
ところで、大樹君が迷い込んだ山はもしかしてカーラたちが住む世界にいってしまったのかな? と勝手に想像していました。 違っていましたらすみません><;

あずささんのおっしゃる危険度は、全然ないと思いますよ。 “少し不思議” の範囲内かと。。


こちらこそ、持ちキャラを使っていただき、ありがとうございました〜^^v

ではでは〜。。
* Re: 曖昧な境界 ( No.4 )
日時: 2007/06/06 21:44 < ntoska028110.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: あずさ
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/488.html

>望月さん

お借りしてしまいましたー(笑)
改めまして、カーラ君をお貸ししていただき、かつ読んで下さりありがとうございます♪
怨霊の説明、それで良かったのですかっ??(笑)
何となくそんなイメージかなと思いつつ、でもくだけすぎだよな……などと色々考えながら書いていました。
わかりやすいと言ってもらえて思いがけず感激です。
ハリセンにも笑っていただき感謝です^^
ハリセンは彼の武器なのでっ(笑)

大樹が迷い込んだ森ですが、それこそ「曖昧な境界」なイメージなんですよー。
いえ、実際カーラ君たちが住む世界とこちらの世界の境界線がどうなっているのか自信がないので何とも言えないのですが……
境界が曖昧になっている場所、時には交じり合ってしまうような場所、ソチラでありコチラでもある場所。
そんなイメージです。(わ、わかりにくそうですが;)
……完璧にカーラ君たちが住む世界に行ってしまうと、それはまた危険かなぁと思ったので(笑)

危険度、なかったようでちょっとホッとしました〜。
今のところ自分はほのぼの路線らしいので、少しはそれを意識してみようかと思いまして(笑)
少し不思議と捉えてもらえて良かったです♪
不思議萌えー……(呟くな)


それでは、どうもありがとうございました!
またいつかお借りしたい衝動に駆られるかもしれませ、げふんげふん。
* Re: 曖昧な境界 ( No.5 )
日時: 2007/06/06 21:45 < ntoska028110.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: ゆーき
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/488.html

あずささん、読みましたよ!

読んでて本当に、ウサギが小首をかしげた姿が浮かんできました。
いいなぁ、ウサギと追いかけっこ。(笑)
少年らしい冒険が想像できたのが楽しかったです。

(自然の声が聞こえると、台風なんかのとき大変そうですね。)

では、短い感想ですが失礼します。
* Re: 曖昧な境界 ( No.6 )
日時: 2007/06/06 22:45 < i125-205-196-70.s05.a001.ap.plala.or.jp >メンテ
名前: あずさ
参照: http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2282/

>ちねさん

こんにちはー!
感想、どうもありがとうございますっ。

カーラ君愛、溢れてましたか。うふふ。
もう零れ落ちそうなほど注いでみたいので、その愛が伝わったようで良かったです(笑)
本家には負けますが、それでもカッコ良かったと言ってもらえて嬉しいです!^^
あ、ただ「湿気」の方に出てきたのはカヌス君の方だと思っていたのですが……うーん?
しかしシェアが美味であることには変わりませんね☆
もう、最近はモシャモシャとシェアの味をいただいている次第です。病み付きになりますねー(ホクホク)

曖昧な境界。
ちねさんの言う通り日向兄弟はちょっと特殊な面がありますが、やはり、基本は「ちょっと間抜けでほのぼの」をスタンスに頑張っていこうと思ってます〜。(間抜けは必要なのか?)
悪運も強い彼らなので、きっと大丈夫だと……!
そして怪異とも出来ることなら仲良く!不思議萌えを堪能するためにも!(邪)
あ、なんか架け橋ちっくでかっこい……くはなれませんかね(笑)

ちなみにアレですが、もちろんです。彼は常備しているのですよー(笑)
時には物理法則を無視してまでも繰り出します。(何のこっちゃ)
小道具にもツッコミをもらえてあずさは至福です、ありがとうございました♪
* Re: 曖昧な境界 ( No.7 )
日時: 2007/06/06 22:46 < i125-205-196-70.s05.a001.ap.plala.or.jp >メンテ
名前: あずさ
参照: http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2282/

続けて書こうとしたら切れてしまいました。
ので、改めて返信させてもらいます。


>ゆーきさん

わ、読んでくださりありがとうございます!

ウサギ、可愛いですよね!
大樹はコロリと口説かれてしまいました(笑)
束の間のメルヘンの時間ですヨ。
もしかしたらバカップルのような会話を繰り広げていたかもしれません。
(例:「あはは待てよこいつぅ〜」「うふふ捕まえてごらんなさ〜い」)
……すいません。少年らしい冒険、を砕くところでした(汗)

ちなみに自然の声に関してですが、コントロールさえ上手く出来れば、声を遮断することも可能だという設定になっております〜。
ですから本来は台風の時でも問題はありません。
……が、大樹はめちゃくちゃコントロールが下手な子なんで一体どうなのやら(笑)

少しでも楽しんでもらえたのなら幸いです^^
感想、どうもありがとうございました!
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存