window
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 祝命

日時: 2007/07/14 00:44 < ntoska044062.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: しょう
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/573.html

ただひたすらに。
あずささんに深く感謝を。

あの『数え歌』がなければ、この物語りを書くことはなかったと思います。
 
Page: [1]
* Re: 祝命 ( No.1 )
日時: 2007/07/15 19:18 < ntoska038006.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: 見越入道
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/573.html

なぜかしら、胸に熱いものがこみ上げて来ます。
年だから、涙もろくなったのでしょうか。
素晴らしい作品をありがとうございました。
* Re: 祝命 ( No.2 )
日時: 2007/07/15 19:19 < ntoska038006.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: 榎本亮
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/573.html

榎本亮です。
作品を読ませていただきました。
語り口調は軽快で、優しく、柔らかい。
含まれる感情が鮮やかにその場を思い浮かべさせる。
とても素敵な作品だったと思います。
ありがとうございました。
* Re: 祝命 ( No.3 )
日時: 2007/07/16 21:44 < FLH1Acj192.osk.mesh.ad.jp >メンテ
名前: 化野

久しぶりに、心の温まる話を読ませていただきました。
>語り口調は軽快で、優しく、柔らかい。
私もそう思います。
穏やかでいて、それでいてエネルギーに溢れている。
深みを感じさせる作品でした。
眼福をありがとうございます。
* Re: 祝命 ( No.4 )
日時: 2007/07/17 21:23 < ntoska062089.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: しょう
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/607.html

>見越入道さん
ふっと自分の中にある色々なものが
あずささんの数え歌によって一つに纏まりました。
こちらこそ読んで頂きありがとうございました。

>榎本亮さん
昔、広島で聞いたあの当時の話、沖縄で見た戦没者碑銘。
そんな私たちの知らないだけど忘れてはいけないものを思い出しながら書きました。
こちらこそありがとうございます。
* Re: 祝命 ( No.5 )
日時: 2007/07/17 21:24 < p9278b9.mie-nt01.ap.so-net.ne.jp >メンテ
名前: しょう

>化野さん
幸い私は戦争で近しい肉親を亡くしたという経験もありませんし、祖父も兵隊に行くことはありませんでした。
それでも、幼い頃、祖父母が空襲の度に田んぼの中に這い蹲ったという話を聞きましたし、今駅や商店街になっている場所が焼け野原になったのだとも聞かされもしました。
ただ、それを語る時の祖父母の表情は穏やかであったと覚えています。
それが、あずささんの数え歌によって形を取ったのだと思います。
読んで頂きありがとうございました。
* Re: 祝命 ( No.6 )
日時: 2007/07/18 00:21 < i220-99-133-92.s05.a001.ap.plala.or.jp >メンテ
名前: あずさ

まずは数え歌を使って下さり、どうもありがとうございました。
このような素敵な作品に使ってもらえ、大変嬉しく思います。

読めば読むほど胸がじんわりと熱くなりました。
上手く言えないのですが、何かがすとんと入り込んでくるような。
それがまたじわりじわりと広がって、何とも言えない気持ちにさせられます。
決してその時を知らないのに思い起こさせるものがある。これってすごいことですよね。
ああもう、上手く伝えられずにすいません。(口惜しい……!)

私の方こそ、ただひたすらに、感謝を。
ありがとうございました!
* Re: 祝命 ( No.7 )
日時: 2007/07/20 21:11 < p9278b9.mie-nt01.ap.so-net.ne.jp >メンテ
名前: しょう

>あずささん
こちらこそありがとうございます。
あの歌によって書きたいことが書けました。
本当にありがとうございます。
* Re: 祝命 ( No.8 )
日時: 2007/08/04 00:29 < ntoska346002.oska.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: せる

今更ですが読みました。
花火の下で頭を下げてるシーンが、妙に胸に残りましたね。
ただ前向きなわけではないんですね、ちょっと勉強になりました。
* Re: 祝命 ( No.9 )
日時: 2007/08/05 20:43 < p57e8c0.mie-nt01.ap.so-net.ne.jp >メンテ
名前: しょう

そうですね。
多分、多分償いに近い意味もあったのかなぁと、思います。
前を見ているだけでは生きていけないですから。

読了有難う御座います。
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存