window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 精霊流し

日時: 2007/08/09 23:16 < softbank219192255031.bbtec.net >メンテ
名前: 見越入道

鳴阿遼二シリーズ第二弾、、というのもあれですが、お盆を題材にしたちょっぴり怖くて不思議な話ということで、精霊流しです。
ストーリーの舞台は特別な指定はしていないので、他の方との連携も可能かもしれません。
これを書いている間中、さだまさしの精霊ながしが脳内をぐるぐる回っていた事を書いて、筆をおきたいと思います。
しょおーろーうなーがーしの、、、実はここしか知らない。
 
Page: [1]
* Re: 精霊流し ( No.1 )
日時: 2007/09/27 11:25 < i220-99-133-92.s05.a001.ap.plala.or.jp >メンテ
名前: あずさ

「夢で、逢いましょう」とセットで読ませていただいたので、まとめてこちらに感想を。
「もう、あの子の魂を縛るのは止めて」との言葉にギクリとしました。縛っていたのはこちらなのですね。
そして前回では痛いほどに切ない鳴阿先生でしたが、その悪夢から解放されたようでホッとしました。
そのことでカヤさん自身もホッとしたんだろうなと思うと、何だかまた切なくなってきますね。
しかし、忘れないのと縛るのは別なわけで。きっと鳴阿先生は忘れることなく、しかし縛ることもなく先を進んでいくんだろうなぁとしみじみ……。
ちょっと自分でも何を書いてるのか分からなくなってきましたが^^;
精霊流しの描写が、見越さんの言うように怖くもあり不思議でもあり、神秘的に感じられました。ごちそうさまでした!
これからの鳴阿先生の活躍にも期待しています♪
それでは。
* Re: 精霊流し ( No.2 )
日時: 2007/10/02 21:06 < softbank219192255039.bbtec.net >メンテ
名前: 見越入道

あずさ様、読了ならびに感想ありがとうございます!このシリーズはしょうさんの夢人君シリーズともリンクしているのでそちらも御一緒にどぞ!
勢い任せで書いたので燈籠流しのシーンはもう少し練りこむべきでしたね。
Page: [1]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存