window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 袖触合縁。あるいは、見知った他人同士の立ち話

日時: 2007/11/17 10:55 < ntoska130187.oska.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: しょう
参照: http://www27.atwiki.jp/kiryugaya/pages/869.html

PCが壊れている間につらつら書いてみた所、こんな話になりました。

楽しんでもらえたら幸いです。
 
Page: [1]
* Re: 袖触合縁。あるいは、見知った他人同士の立ち話 ( No.1 )
日時: 2008/03/04 10:35 < ppp2648.kitakyushu02.bbiq.jp >メンテ
名前: 清水光

読みました。
「荒廃迷夢」「荒廃再夢」、見越さんの「夢で会いましょう」「精霊流し」、
それら一連についてもあわせて感想をちょこちょこっと。
現実、夢の両面から綴られた鳴阿先生の物語なわけですが、
おもわず引き込まれてしまいました。
縛られているのは誰か、とらわれているのは誰か?
現実において鳴阿先生の呪縛を解き放つキヨさんも、
夢の中で通りすがりといいながら悪夢を解き放つ夢人も、
どちらもかっこよく決まってました。
それらすべての着地点として、現実で夢人と鳴阿先生が出会い、
あっさりとすれ違っていくというのは、心地よい読後感をもたらしてくれました。

「荒廃再夢」で少しだけ触れられた、夢人君の影の部分がすごく気になりました。
描かれることがあればと、楽しみにしておきます。
* Re: 袖触合縁。あるいは、見知った他人同士の立ち話 ( No.2 )
日時: 2008/03/04 19:38 < p927cae.mie-nt01.ap.so-net.ne.jp >メンテ
名前: しょう

ありがとうございます。
一連の物語は、本当に、お互いに意図せぬ形でコラボになった作品達です。書いている時はなんだか必死で終わってみれば本当に楽しい時間であったのです。
で、暫く時間を置いた時にふと、道端ですれ違う鳴阿先生と夢人君、という構図が思い浮かび、形にしてみたのがこの話です。
なんとなく、区切りをつけてやりたいなぁと思ったのだと思います、その時の私は。
それが正解だったとは思いませんが、着地点の一つとしてとして心地よく感じていただけたのならば、嬉しく思います。

夢人君の影の部分は徐々に描いていければなと思います。亀より歩みが遅いのでいつになるか自分でもよく分かりませんが、気長にお付き合いいただけたならば、幸いです。
Page: [1]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存