calcio de inicio BBS

このエントリーをはてなブックマークに追加
- 留意事項
  • 新規にスレッドを作るときは「新規スレッド作成」のリンクから新規フォームで記事を投稿してください。
  • 1スレッド当りの記事数は500件で、これを超えると「過去ログ」へ自動的に移動します。
  • >>記事番号と記入するとスレッド内記事へリンクできます。( 例えばNo.12の記事なら >>12 と記入 )
  • 投稿時に「削除キー」を入力しておくと入力した削除キーにより投稿した記事を削除する事ができます。
  • 管理者が著しく不利益と判断する記事や誹謗中傷、違法性のある記事は予告なく削除することがあります。
[新規スレッド作成] [過去ログ閲覧] [携帯URL取得] [サイトへ戻る]
No.34:手首のアクセ〜腕時計〜(2件)   No.32:FIFAワールドカップ(12件)   No.15:ワールドサッカー(286件)   No.13:Jリーグ(150件)   No.33:ワールドカップ欧州予選(2014〜)(2件)   No.11:日本A代表(153件)   No.2:伝言板(たまに掃除します)(100件)   No.26:サッカーメディア全般(24件)   No.12:サッカー書籍(40件)   No.29:祝!チャットレンタル(7件)   No.14:ワールドカップ2010欧州予選(30件)   No.3:サッカーとは関係ないヨタ話はここで(80件)   No.10:ウイイレ2008(23件)   No.31:【当掲示板利用規約(2009/07/14版) 新規の方、必読の事】(2件)   No.16:サッカー育成・強化論(25件)   No.6:北京へGO(35件)   No.28:ナイショ、ナイショ(12件)   No.7:EURO2008(52件)   No.5:FAQ(1件)  

手首のアクセ〜腕時計〜
No.1
名前:福島  2013/01/28(月) 16:16 < p8077-ipbfpfx02fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp >
ファッションセンスが問われる腕時計ですが、
意外とおろそかにしがちなのが手首のオシャレですよね。

tp://marcoe.net
手首のオシャレには欠かせない!!
No.2
名前:大川  2013/06/06(木) 10:15:19 < p8077-ipbfpfx02fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp >
ロレックスやオメガ、タグ・ホイヤー
など人気の高級腕時計の魅力を追求します。
お気に入りの一本がみつかる。
高級腕時計ガイド
netti-kasinot.net

▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
メール
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

[スレッド内記事を全て表示]

FIFAワールドカップ
No.1
名前:マンU一筋  2010/06/08(火) 23:04 < p2106-ipbf3001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
ワールドカップ関連のスレッドです。
間近に迫った南アフリカ大会を中心に
今までのワールドカップに関しても語って下さい。
No.3
名前:マンU一筋  2010/06/08(火) 23:10 < p2106-ipbf3001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
>>グループC
>>イングランド
GK
1 デビッド・ジェームス(ポーツマス)
12 ロバート・グリーン(ウェストハム・ユナイテッド)
23 ジョー・ハート(マンチェスター・シティ)

DF
2 グレン・ジョンソン(リヴァプール)
3 アシュリー・コール(チェルシー)
5 マイケル・ドーソン(トッテナム・ホットスパー)
6 ジョン・テリー(チェルシー)
13 スティーブン・ウォーノック(アストンヴィラ)
15 マシュー・アップソン(ウェストハム・ユナイテッド)
18 ジェイミー・キャラガー(リヴァプール)
20 レドリー・キング(トッテナム・ホットスパー)

MF
4 スティーブン・ジェラード(リヴァプール)
7 アーロン・レノン(トッテナム・ホットスパー)
8 フランク・ランパード(チェルシー)
11 ジョー・コール(チェルシー)
14 ギャレス・バリー(マンチェスター・シティ)
16 ジェームス・ミルナー(アストンヴィラ)
17 ショーン・ライト・フィリップス(マンチェスター・シティ)
22 マイケル・キャリック(マンチェスター・ユナイテッド)

FW
9 ピーター・クラウチ(トッテナム・ホットスパー)
10 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
19 ジャーメイン・デフォー(トッテナム・ホットスパー)
21 エミール・ヘスキー(アストンヴィラ)

新主将のリオが左ヒザ靭帯負傷により辞退。代役にはスパーズのドーソンが選出されました。
他には欧州予選突破の立役者でカペッロお気に入りのウォルコットが最後の最後で落選。
ちなみに選手としてではなくスタッフという形でベッカムも代表に帯同しています。


>>アメリカ
GK
1 ティム・ハワード(エヴァートン/イングランド)
18 ブラッド・グザン(アストンヴィラ/イングランド)
23 マーカス・ハーネマン(ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ/イングランド)

DF
2 ジョナサン・スペクター(ウェストハム・ユナイテッド/イングランド)
3 カルロス・ボカネグラ(スタッド・レンヌ/フランス)
5 オグチ・オニェウ(ACミラン/イタリア)
6 スティーブ・チェルンドロ(ハノーヴァー96/ドイツ)
12 ジョナサン・ボーンスタイン(チバスUSA)
15 ジェイ・デメリット(ワトフォード/イングランド)
21 クラレンス・グッドソン(IKスタルト/ノルウェー)

MF
4 マイケル・ブラッドリー(ボルシア・メンヘングラッドバッハ/ドイツ)
7 ダマルカス・ビーズリー(グラスゴー・レンジャーズ/スコットランド)
8 クリント・デンプシー(フルハム/イングランド)
10 ランドン・ドノヴァン(ロサンゼルス・ギャラクシー)
11 スチュアート・ホールデン(ボルトン・ワンダラーズ/イングランド)
13 リカルド・クラーク(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
16 ホセ・フランシスコ・トーレス(パチューカ/メキシコ)
19 モーリス・エドゥ(グラスゴー・レンジャーズ/スコットランド)
22 ベニー・ファイルハーバー(オーフス/デンマーク)

FW
9 ヘラクレス・ゴメス(パチューカ/メキシコ)
14 エドソン・バドル(ロサンゼルス・ギャラクシー)
17 ジョスマー・アルティドール(ハル・シティ/イングランド)
20 ロビー・ファインドリー(リアル・ソルトレーク)

比較的若い世代を多く入れたアメリカ代表。鍵を握るのは海外組の多い中盤でしょう。
そして若きエースのアルティドールがどれだけチャンスを決めれるかも重要ですね。
ミランで無給でプレーすることを決めたオニュウはW杯で何とか評価を取り戻したいところでしょう。


>>アルジェリア
GK
1 ルネス・ガワウィ(ASOシュレフ)
16 ファウジ・シャウシ(ESセティフ)
23 ライス・エムボリ(スラビア・ソフィア/ブルガリア)

DF
2 マジド・ブゲラ(レンジャーズ/スコットランド)
3 ナディル・ベルハジ(ポーツマス/イングランド)
4 アンタル・ヤヒア(VfLボーフム/ドイツ)
5 ラフィク・ハリシェ(CDナシオナル/ポルトガル)
12 ハビブ・ベライド(ブローニュ/フランス)
14 アブデルカデル・ライファウィ(ESセティフ)
18 カール・メジャニ(ACアジャクシオ/フランス)
20 ジャメル・メスバー(レッチェ/イタリア)

MF
6 ヤジド・マンスーリ(ロリアン/フランス)
7 リアド・ブデブズ(ソショー/フランス)
8 メフディ・ラセン(ラシン・サンタンデール/スペイン)
13 カリム・マトムール(ボルシア・メンヘングラッドバッハ/ドイツ)
15 カリム・ジアニ(VfLボルフスブルク/ドイツ)
17 アドレーヌ・グェディウラ(ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ/イングランド)
19 ハッサン・イェブダ(ポーツマス/イングランド)
21 フエド・カディル(ヴァランシエンヌ/フランス)
22 ジャメル・アブドゥン(ナント/フランス)

FW
9 アブデルカデル・ゲザル(シエナ/イタリア)
10 ラフィク・サイフィ(イストル/フランス)
11 ラフィク・ジェブール(AEKアテネ/ギリシャ)

去年6月にアルジェリア代表を選択したメグニが左膝手術のために代表を辞退。
長谷部の同僚ジアニとの中盤はなかなか注目されていたので残念ですね。


>>スロベニア
GK
1 サミール・ハンダノビッチ(ウディネーゼ/イタリア)
12 ジャスミン・ハンダノビッチ(マントバ/イタリア)
16 アレクサンデル・セリガ(スパルタ・ロッテルダム/オランダ)

DF
2 ミソ・ブレツコ(1FCケルン/ドイツ)
3 エルヴェディン・ジニッチ(マリボル)
4 マルコ・スレル(ゲント/ベルギー)
5 ボストヤン・セサール(グルノーブル/フランス)
6 ブランコ・イリッチ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
13 ボヤン・ヨキッチ(キエーボ/イタリア)
19 スアド・フィレコビッチ(マリボル)
22 マテイ・マブリッチ(TuSコブレンツ/ドイツ)

MF
8 ロベルト・コレン(無所属)
10 ヴァルテル・ビルサ(オセール/フランス)
15 レネ・クルヒン(インテル/イタリア)
17 アンドラズ・キルム(ヴィスラ・クラコフ/ポーランド)
18 アレクサンデル・ラドサブリェビッチ(ラリッサ/ギリシャ)
20 アンドレイ・コマッチ(マカビー・テル・アビブ/イスラエル)
21 ダリボル・ステバノビッチ(フィテッセ/オランダ)

FW
7 ネイチ・ペツニク(CDナシオナル/ポルトガル)
9 ズラタン・リュビヤンキッチ(ゲント/ベルギー)
11 ミリボイェ・ノバコビッチ(1FCケルン/ドイツ)
14 ズラトコ・デディッチ(VfLボーフム/ドイツ)
23 ティム・マタフツ(フローニンゲン/オランダ)



グループD
>>ドイツ
GK
1 マヌエル・ノイアー(シャルケ04)
12 ティム・ヴィーゼ(ベルダー・ブレーメン)
22 ハンス・イェルク・ブット(バイエルン・ミュンヘン)

DF
3 アルネ・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)
4 デニス・アオゴ(ハンブルガーSV)
5 ゼルダー・タスチ(VfBシュツットガルト)
14 ホルガー・バトシュトゥバー(バイエルン・ミュンヘン)
16 フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
17 ペア・メルテザッカー(ベルダー・ブレーメン)
20 ジェローム・ボアテング(ハンブルガーSV)

MF
2 マルセル・ヤンセン(ハンブルガーSV)
6 サミ・ケディラ(VfBシュツットガルト)
7 バスティアン・シュバインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)
8 メスト・エジル(ベルダー・ブレーメン)
13 トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
15 ピオトル・トロコウスキー(ハンブルガーSV)
18 トニ・クロース(バイヤー・レバークーゼン)
21 マルコ・マリン(ベルダー・ブレーメン)

FW
9 シュテファン・キースリング(バイヤー・レバークーゼン)
10 ルーカス・ポドルスキー(1FCケルン)
11 ミロスラフ・クローゼ(バイエルン・ミュンヘン)
19 カカウ(VfBシュツットガルト)
23 マリオ・ゴメス(バイエルン・ミュンヘン)

正GKのアドラー、主将でチームの支柱でもあるバラック、さらにヴェスターマンにロルフェス、トレーシュを
続々と負傷で失ったドイツ代表ですが若手を中心にメンバーが決定しました。
主将にはラームが選ばれましたがクローゼやゴメスの調子がイマイチのFW陣は不安がありますね。


>>オーストラリア
GK
1 マーク・シュワルツァー(フルハム/イングランド)
12 アダム・フェデリチ(レディング/イングランド)
18 ブラッド・ジョーンズ(ミドルズブラ/イングランド)

DF
2 ルーカス・ニール(ガラタサライ/トルコ)
3 クレイグ・ムーア(無所属)
6 マイケル・ビューチャンプ(メルボルン・ハート)
8 ルーク・ウィルクシャー(ディナモ・モスクワ/ロシア)
11 スコット・チッパーフィールド(FCバーゼル/スイス)
20 マーク・ミリガン(ジェフユナイテッド市原・千葉/日本)
21 デビッド・カーニー(トゥエンテ/オランダ)

MF
5 ジェイソン・カリーナ(ゴールド・コースト・ユナイテッド)
7 ブレット・エマートン(ブラックバーン・ローヴァーズ/イングランド)
13 ビンス・グレッラ(ブラックバーン・ローヴァーズ/イングランド)
15 ミル・ジェディナク(アンタルヤシュポール/トルコ)
16 カール・ヴァレリ(サッスオーロ/イタリア)
22 ダリオ・ヴィドシッチ(ニュルンベルク/ドイツ)

FW
4 ティム・ケーヒル(エヴァートン/イングランド)
9 ジョシュア・ケネディ(名古屋グランパス/日本)
10 ハリー・キューウェル(ガラタサライ/トルコ)
14 ブレット・ホルマン(AZアルクマール/オランダ)
17 二キータ・ルカビチャ(トゥエンテ/オランダ)
19 リチャード・ガルシア(ハルシティ/イングランド)
23 マルク・ブレッシアーノ(パレルモ/イタリア)

Jリーグからミリガンとケネディ2人が選ばれました。キューウェルは負傷中ですが初戦には間に合うようです。
個人的にはアジア枠の中では1番GL突破の可能性が高いのではないかと思います。ただ守備陣はやや雑な印象。


>>セルビア
GK
1 ウラジミール・ストイコビッチ(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
12 ボヤン・イサイロビッチ(ザグレビー・ルビン/ポーランド)
23 アンジェルコ・ジュリチッチ(ウニオン・レイリア/ポルトガル)

DF
2 アントニオ・ルカビナ(1860ミュンヘン/ドイツ)
3 アレクサンダル・コラロフ(ラツィオ/イタリア)
5 ネマニャ・ビディッチ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
6 ブラニスラフ・イバノビッチ(チェルシー/イングランド)
13 アレクサンダル・ルコビッチ(ウディネーゼ/イタリア)
16 イバン・オブラドビッチ(レアル・サラゴサ/スペイン)
20 ネベン・スボティッチ(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)

MF
4 ゴイコ・カチャル(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
7 ゾラン・トシッチ(1FCケルン/ドイツ)
10 デヤン・スタンコビッチ(インテル/イタリア)
11 ネナド・ミリヤシュ(ウォルバーハンプトン・ワンダラーズイングランド)
14 ミラン・ヨバノビッチ(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
17 ミロシュ・クラシッチ(CSKAモスクワ/ロシア)
18 ミロシュ・ニンコビッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
19 ラドサフ・ペトロビッチ(パルチザン・ベオグラード)
22 ズトラフコ・クズマノビッチ(VfBシュツットガルト/ドイツ)

FW
8 ダンコ・ラゾビッチ(ゼニト・サンクトペテルブルク/ロシア)
9 マルコ・パンテリッチ(アヤックス/オランダ)
15 ニコラ・ジギッチ(バーミンガム・シティ/イングランド)
21 ドラガン・ムルジャ(ボイボディナ・ノビ・サド)

なかなかタレントも揃いGL突破が出来ればダークホースになると予想されています。
ヴィダがプッツンしたプレーで退場にならないかが1番の鍵でしょうか。


>>ガーナ
GK
1 ダニエル・アギェイ(リバティ・プロフェッショナルズ)
16 ステファン・アホール(ハーツ・オブ・ライオンズ)
22 リチャード・キングストン(ウィガン・アスレティック/イングランド)

DF
2 ハンス・サルパイ(バイヤー・レバークーゼン/ドイツ)
4 ジョン・ペイントシル(フルハム/イングランド)
5 ジョン・メンサー(サンダーランド/イングランド)
7 サミュエル・インコーム(FCバーセル/スイス)
8 ジョナサン・メンサー(グラナダ/スペイン)
15 イサーク・ボルサー(ホッフェンハイム/ドイツ)
17 ラヒム・アイェウ(エル・ザマレク/エジプト)
19 リー・アディ(ベレクム・チェルシー)

MF
6 アンソニー・アナン(ローゼンボリ/ノルウェー)
9 デレク・ボアテング(ヘタフェ/スペイン)
10 ステファン・アッピアー(ボローニャ/イタリア)
11 サリー・ムンタリ(インテル/イタリア)
13 アンドレ・"デデ"・アイェウ(アルル・アビニョン/フランス)
21 クワドウォ・アサモアー(ウディネーゼ/イタリア)

FW
3 アサモアー・ギャン(レンヌ/フランス)
12 プリンス・タゴエ(ホッフェンハイム/ドイツ)
14 マシュー・アモアー(NACブレダ/オランダ)
18 ドミニク・アディアー(ACミラン/イタリア)
20 クインシー・オウス・アベイエ(アル・サード/カタール)
23 ケビン・プリンス・ボアテング(ポーツマス/イングランド)

攻守の要エッシェンの回復が間に合わず代表を辞退。
弟とは違いガーナ代表を選択したケビン・ボアテングは兄弟対決となります。
意外と鍵を握りそうなのは中盤底でボール狩りをするアナンのパフォーマンスでしょうか。
No.4
名前:マンU一筋  2010/06/08(火) 23:12 < p2106-ipbf3001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
>>グループE
>>オランダ
GK
1 マールテン・ステケレンブルフ(アヤックス)
16 ミシェル・フォルム(ユトレヒト)
22 サンデル・ボスフケル(トゥエンテ)

DF
2 グレゴリー・ファン・デル・ヴィール(アヤックス)
3 ヨニー・ハイティンガ(エヴァートン/イングランド)
4 ヨリス・マタイセン(ハンブルガーSV/ドイツ)
5 ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト(フェイエノールト)
12 ハリド・ブラールズ(VfBシュツットガルト/ドイツ)
13 アンドレ・オーイヤー(PSVアイントホーフェン)
15 エドソン・ブラーフハイト(セルティック/スコットランド)

MF
6 マルク・ファン・ボメル(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
8 ニヘル・デ・ヨンク(マンチェスター・シティ/イングランド)
10 ウェズレイ・スナイデル(インテル/イタリア)
14 デミー・デ・ゼーウ(アヤックス)
18 スタイン・スハールス(AZアルクマール)
20 イブラヒム・アフェライ(PSVアイントホーフェン)
23 ラファエル・ファン・デル・ファールト(レアル・マドリー/スペイン)

FW
7 ディルク・カイト(リヴァプール/イングランド)
9 ロビン・ファン・ペルシー(アーセナル/イングランド)
11 アルヤン・ロッペン(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
17 エルイェロ・エリア(ハンブルガーSV/ドイツ)
19 ライアン・バベル(リヴァプール/イングランド)
21 クラース・ヤン・フンテラール(ACミラン/イタリア)

ビッグ4全員の起用かラフィーを外してカイトを起用かで内紛問題も指摘されましたが
ロッペンが何もないところでの無駄なサーカスプレーで負傷し初戦が微妙な状況になり
奇しくもこの問題は解決したような・・・
前線は十分ですが、DF陣の面子はちょっと物足りない印象。


>>デンマーク
GK
1 トーマス・ソーレンセン(ストーク・シティ/イングランド)
16 ステファン・アンデルセン(ブロンビー)
22 イェスパー・クリスチャンセン(FCコペンハーゲン)

DF
3 シモン・キアル(パレルモ/イタリア)
4 ダニエル・アッゲル(リヴァプール/イングランド)
6 ラーシュ・ヤコブセン(ブラックバーン・ローヴァーズ/イングランド)
13 ペル・クロドルップ(フィオレンティーナ/イタリア)
15 シモン・ブスク・ポウルセン(AZアルクマール/オランダ)
23 パトリック・ムティリガ(マラガ/スペイン)

MF
2 クリスチャン・ポウルセン(ユヴェントス/イタリア)
5 ウィリアム・クヴィスト(FCコペンハーゲン)
7 ダニエル・イェンセン(ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
10 マルティン・ヨルゲンセン(オーフス)
12 トーマス・カーレンベルグ(VfLボルフスブルク/ドイツ)
14 ヤコブ・ポウルセン(オーフス)
20 トーマス・エネヴォルドセン(FCフローニンゲン/オランダ)
21 クリスチャン・エリクセン(アヤックス/オランダ)

FW
8 イェスパー・グロンキア(FCコペンハーゲン)
9 ヨン・ダール・トマソン(フェイエノールト/オランダ)
11 二クラス・ベントナー(アーセナル/イングランド)
17 ミッケル・ベックマン(ランダース)
18 ソレン・ラーセン(MSVデュイスブルク/ドイツ)
19 デニス・ロンメダール(アヤックス/オランダ)

数人の怪我人がいますが本番までには回復の予定のためメンバーの変更はなし。
日本にとってはCポウルセンが嫌なところ。


>>カメルーン
GK
1 イドリス・カルロス・カメニ(エスパニョール/スペイン)
16 スレイマヌ・ハミドゥ(カイセリシュポール/トルコ)
22 ギー・エンディ・アセンベ(ヴァランシエンヌ/フランス)

DF
2 ベノワ・アッス・エコト(トッテナム・ホットスパー/イングランド)
3 ニコラス・エンクル(ASモナコ/フランス)
4 リゴベル・ソング(トラブゾンシュポール/トルコ)
5 セバスチャン・バソング(トッテナム・ホットスパー/イングランド)
8 ジェレミ・ヌジタップ・フォッソ(アンカラグジュ/トルコ)
12 ガエタン・ボング(ヴァランシエンヌ/フランス)
14 オーレリアン・シェジュ(リール/フランス)
19 ステファーヌ・エムビア(オリンピック・マルセイユ/フランス)

MF
6 アレクサンドル・ソング(アーセナル/イングランド)
7 ランドリー・エングエモ(セルティック/スコットランド)
11 ジャン・マクン(オリンピック・リヨン/フランス)
18 エヨング・エノー(アヤックス/オランダ)
20 ジョルジュ・マンジェーク(カイザースラウテルン/ドイツ)
21 ヨエル・マティプ(シャルケ04/ドイツ)

FW
9 サミュエル・エトー(インテル/イタリア)
10 アチール・エマナ(ベティス/スペイン)
13 エリック・チュポ・モティング(ニュルンベルク/ドイツ)
15 アチール・ピエール・ウェボ(マジョルカ/スペイン)
17 モハマドゥ・イドリソ(フライブルク/ドイツ)
23 ビンセント・アブバカル(コトンスポート)

順当にメンバーが選ばれましたが守備が崩壊気味。
スパーズでは問題ないバソングとアッス・エコトのコンビすら改悪されているのは謎ですが。


>>グループF
>>イタリア
GK
1 ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
12 フェデリコ・マルケッティ(カリアリ)
14 モルガン・デ・サンクティス(ナポリ)

DF
2 クリスチャン・マッジョ(ナポリ)
3 ドメニコ・クリシート(ジェノア)
4 ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
5 ファビオ・カンナバーロ(ユヴェントス)
13 サルバトーレ・ボッケッティ(ジェノア)
19 ジャンルカ・ザンブロッタ(ACミラン)
23 レオナルド・ボヌッチ(バーリ)

MF
6 ダニエレ・デ・ロッシ(ASローマ)
7 シモーネ・ペーペ(ウディネーゼ)
8 ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ACミラン)
15 クラウディオ・マルキジオ(ユヴェントス)
16 マウロ・ヘルマン・カモラネージ(ユヴェントス)
17 アンジェロ・パロンボ(サンプドリア)
21 アンドレア・ピルロ(ACミラン)
22 リッカルド・モントリーヴォ(フィオレンティーナ)

FW
9 ビンチェンツォ・イアキンタ(ユヴェントス)
10 アントニオ・ディ・ナターレ(ウディネーゼ)
11 アルベルト・ジラルディーノ(フィオレンティーナ)
18 ファビオ・クアッリャレッラ(ナポリ)
20 ジャンパオロ・パッツィーニ(サンプドリア)

ロッシが落選、ピルロが負傷で初戦欠場が濃厚。代わりにモントリーヴォの先発が予想されています。
しかしリーグでボロボロだったユーヴェのDF陣は大丈夫なのか?というのが1番の疑問。
お家芸のカテナチオが心配事というのも珍しい。
ただ全体的に見ても今までの代表と比べれば小粒感は否めません。若手もあまり選出されませんでしたね。
ガンドレヴァあたりは選ばれるかもと思いましたが。


>>パラグアイ
GK
1 フスト・ビジャール(バジャドリー/スペイン)
12 ディエゴ・バレット(セロ・ポルテーニョ)
22 アルド・ボバディージャ(インディペンディエンテ・メデジン/コロンビア)

DF
2 ダリオ・ベロン(UNAMプマス/メキシコ)
3 クラウディオ・モレル(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン)
4 デニス・カニサ(レオン/メキシコ)
5 フリオ・セザール・カセレス(アトレチコ・ミネイロ/ブラジル)
14 パウロ・ダ・シルバ(サンダーランド/イングランド)
17 アウレリアーノ・トーレス(サン・ロレンソ/アルゼンチン)
21 アントリン・アルカラス(クラブ・ブルージュ/ベルギー)

MF
6 カルロス・ボネット(オリンピア)
8 エドガル・バレット(アタランタ/イタリア)
11 ホナタン・サンターナ(VfLボルフスブルク/ドイツ)
13 エンリケ・ベラ(LDUキト/エクアドル)
15 ビクトル・ハビエル・カセレス(リベルタ)
16 クリスチャン・リベロス(クルス・アスル/メキシコ)
20 ネストル・オルティゴサ(アルヘンチノス・ジュニアーズ/アルゼンチン)

FW
7 オスカル・カルドソ(ベンフィカ/ポルトガル)
9 ロケ・サンタクルス(マンチェスター・シティ/イングランド)
10 エドガル・ベニテス(パチューカ/メキシコ)
18 ネルソン・アエド・バルデス(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
19 ルーカス・バリオス(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
23 ロドルフォ・ガマーラ(リベルタ)

サンタクルスがリーグ戦での出場がなかったのが吉か凶か。
ただここ最近ではサンタクルスよりもバリオスの方が好調ですね。


>>ニュージーランド
GK
1 マーク・パストン(ウェリントン・フェニックス)
12 グレン・モス(メルボルン・ビクトリー/オーストラリア)
23 ジェームス・バナタイン(チーム・ウェリントン)

DF
2 ベン・シグムンド(ウェリントン・フェニックス)
3 トニー・ロクヘッド(ウェリントン・フェニックス)
4 ウィンストン・リード(ミッティラント/オランダ)
5 イバン・ビチェリッチ(オークランド・シティ)
6 ライアン・ネルセン(ブラックバーン・ローヴァーズ/イングランド)
18 アンドリュー・ボーイェンス(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)
19 トミー・スミス(イプスウィッチ・タウン/イングランド)

MF
7 サイモン・エリオット(無所属)
8 ティム・ブラウン(ウェリントン・フェニックス)
11 レオ・バートス(ウェリントン・フェニックス)
13 アンドリュー・バロン(チーム・ウェリントン)
15 マイケル・マッグリンチェイ(マザーウェル/スコットランド)
16 アーロン・クラファム(カンタベリー・ユナイテッド)
17 デビッド・マリガン(無所属)
21 ジェレミー・クリスティー(FCタンパ・ベイ/アメリカ)

FW
9 シェイン・スメルツ(ゴールド・コースト・ユナイテッド/オーストラリア)
10 クリス・キレン(ミドルズブラ/イングランド)
14 ロリー・ファロン(プリマス・アーガイル/イングランド)
20 クリス・ウッド(ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン/イングランド)
22 ジェレミー・ブロッキー(ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ/オーストラリア)

イングランド勢以外はあまり知っている選手がいないので何とも言えません。
ただイングランド勢もプレミアの一線級はせいぜいネルセンくらいなので選手層は厳しいか。


>>スロヴァキア
GK
1 ヤーン・ムハ(レジア・ワルシャワ/ポーランド)
12 ドゥシャン・ペルニシュ(ダンディー・ユナイテッド/スコットランド)
23 ドゥシャン・クチャク(FCヴァスルイ/ルーマニア)

DF
2 ペテル・ペカリーク(VfLボルフスブルク/ドイツ)
3 マルチン・シュクルテル(リヴァプール/イングランド)
4 マレク・チェフ(ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン/イングランド)
5 ラドスラフ・ザバフニーク(FSVマインツ/ドイツ)
16 ヤーン・ジュリツァ(ハノーヴァー96/ドイツ)
21 コルネル・サラタ(スロヴァン・ブラティスラヴァ)
22 マルチン・ペトラシュ(チェゼーナ/イタリア)

MF
6 ズデノ・シュトルバ(スコダ・クサンシ/ギリシャ)
7 ウラジミール・ヴァイス(マンチェスター・シティ/イングランド)
8 ヤーン・コザーク(FCティミショアラ/ルーマニア)
10 マレク・サパラ(アンカラグチュ/トルコ)
15 ミロスラフ・ストフ(チェルシー/イングランド)
17 マレク・ハムシク(ナポリ/イタリア)
19 ユライ・クツカ(スパルタ・プラハ/チェコ)
20 カミル・コプーネク(スパルタ・トルナヴァ)

FW
9 スタニスラフ・シェスターク(VfLボーフム/ドイツ)
11 ロベルト・ヴィッテク(アンカラグチュ/トルコ)
13 フィリプ・ホロシュコ(ベジクタシュ/トルコ)
14 マルチン・ヤクブコ(サトゥラン・モスクワ/ロシア)
18 エリク・イェンドリシェク(シャルケ04/ドイツ)

やはり注目はハシムクになりますか?チェルシーのストフはリザーブ中心でしたが意外な代表入り。
DFの要シュクルテルが万全な状態かも気がかりですね。
No.5
名前:マンU一筋  2010/06/08(火) 23:14 < p2106-ipbf3001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
>>グループG
>>ブラジル
GK
1 ジュリオ・セーザル(インテル/イタリア)
12 ゴメス(トッテナム・ホットスパー/イングランド)
22 ドニ(ASローマ/イタリア)

DF
2 マイコン(インテル/イタリア)
3 ルッシオ(インテル/イタリア)
4 ジュアン(ASローマ/イタリア)
6 ミシェウ・バストス(オリンピック・リヨン/フランス)
13 ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ/スペイン)
14 ルイゾン(ベンフィカ/ポルトガル)
15 チアゴ・シウヴァ(ACミラン/イタリア)
16 ジルベルト(クルゼイロ)

MF
5 フェリペ・メロ(ユヴェントス/イタリア)
7 エラーノ(ガラタサライ/トルコ)
8 ジルベルト・シウヴァ(パナシナイコス/ギリシャ)
10 カカー(レアル・マドリー/スペイン)
17 ジョズエ(VfLボルフスブルク/ドイツ)
18 ラミレス(ベンフィカ/ポルトガル)
19 ジュリオ・バプチスタ(ASローマ/イタリア)
20 クレベルソン(フラメンゴ)

FW
9 ルイス・ファビアーノ(セビージャ/スペイン)
11 ロビーニョ(サントス)
21 ニウマール(ビジャレアル/スペイン)
23 グラフィチ(VfLボルフスブルク/ドイツ)

個人的には批判された94年の代表よりも堅い印象があります。
セーザルが直前の試合で負傷交代したのが不安要素ですね。カカーの調子がどれだけ戻っているかも気になります。


>>北朝鮮
GK
1 リ・ミョングク(平壌市体育団)
18 キム・ミョンギル(鴨緑江体育団)
20 キム・ミョンウォン(鴨緑江体育団)

DF
2 チャ・ジョンヒョク(鴨緑江体育団)
3 リ・ジュンイル(小白水体育団)
5 リ・グァンチョン(4・25体育団)
8 チ・ユンナム(4・25体育団)
9 鄭 大世(チョン・テセ)(川崎フロンターレ/日本)
13 パク・チョルジン(鴨緑江体育団)
14 パク・ナムチョル(鴨緑江体育団)
16 ナム・ソンチョル(4・25体育団)
21 リ・グァンヒョク(輕工業省体育団)

MF
4 パク・ナムチョル(4・25体育団)
6 キム・グムイル(4・25体育団)
11 ムン・イングク(4・25体育団)
15 キム・ヨンジュン(平壌市体育団)
17 安 英学(アン・ヨンハ)(大宮アルディージャ/日本)
19 リ・チョルミョン(平壌市体育団)
22 キム・ギョンイル(鯉明水体育団)
23 パク・スンヒョク(小白水体育団)

FW
7 アン・チョルヒョク(鯉明水体育団)
10 ホン・ヨンジョ(FCロストフ/ロシア)
12 チェ・グムチョル(4・25体育団)

FWのキム・ミョンウォンをGK登録するという姑息な手段を使ってきましたが敢え無く失敗。
FIFAよりGKとしての出場しか認められないというお達しがありました。
仙台の梁勇基は最終選考で落選となりJリーガーは2人になりました。
このグループで一矢報いることは出来るのか?


>>コートジボワール
GK
1 ブバカル・バリー(ロケレン/ベルギー)
16 アリスティード・ゾグボ(マカビー・ネタニヤ/イスラエル)
23 ダニエル・イェボアー(ASECミモザ)

DF
2 ベンジャミン・アングア・ブル(ヴァランシエンヌ/フランス)
3 アルトゥール・ボカ(VfBシュツットガルト/ドイツ)
4 コロ・トゥーレ(マンチェスター・シティ/イングランド)
6 スティーブ・ゴフリ(ウィガン・アスレティック/イングランド)
17 シアカ・ティエネ(ヴァランシエンヌ/フランス)
20 ギー・デメル(ハンブルガーSV/ドイツ)
21 エマヌエル・エブエ(アーセナル/イングランド)
22 スレイマン・バンバ(ハイバーニアン/スコットランド)

MF
5 ディディエ・ゾコラ(セビージャ/スペイン)
9 シェイク・イスマエル・ティオテ(トゥエンテ/オランダ)
12 ジャン-ジャック・ゴッソ(ASモナコ/フランス)
13 コフィ・ロマリック・エンドリ(セビージャ/スペイン)
14 クマティアン・エマヌエル・コネ(インテルナシオナル・クルテア・デ・アルジェシ/ルーマニア)
19 グネリ・ヤヤ・トゥーレ(バルセロナ/スペイン)

FW
7 ドゥンビア・セイドゥ(CSKAモスクワロシア)
8 サロモン・カルー(チェルシー/イングランド)
10 ジェルヴィーニョ(リール/フランス)
11 ディディエ・ドログバ(チェルシー/イングランド)
15 アルナ・ディンダン(レハウィヤ/カタール)
18 アブドゥルカデル・ケイタ(ガラタサライ/トルコ)

ドログバが日本戦で強烈なニーを食らって腕を骨折。
手術をして代表で様子をみるようですが、試合出場は微妙な状況とされています。
出場できなければGL突破はさらに厳しくなりそうですね。
ドログバ2世と言われるジェルヴィーニョのブレイクに期待でしょうか?


>>ポルトガル
GK
1 エドゥアルド・カルバーリョ(ブラガ)
12 ベト(FCポルト)
22 ダニエル・フェルナンデス(イラクリス/ギリシャ)

DF
2 ブルーノ・アウベス(FCポルト)
3 パウロ・フェレイラ(チェルシー/イングランド)
4 ロランド(FCポルト)
5 ドゥダ(マラガ/スペイン)
6 リカルド・カルバーリョ(チェルシー/イングランド)
13 ミゲル・モンテイロ(ヴァレンシア/スペイン)
21 リカルド・コスタ(リール/フランス)
23 ファビオ・コエントロン(ベンフィカ)

MF
8 ペドロ・メンデス(スポルティング・リスボン)
14 ミゲル・ヴェローゾ(スポルティング・リスボン)
15 ペペ(レアル・マドリー/スペイン)
16 ラウール・メイレレス(FCポルト)
19 ティアゴ・メンデス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
20 デコ・ソウザ(チェルシー/イングランド)

FW
7 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/スペイン)
9 リエジソン(スポルティング・リスボン)
10 ダニー・アウベス(ゼニト・サンクトペテルブルク/ロシア)
11 シモン・サブローサ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
17 ルベン・アモリン(ベンフィカ)
18 ウーゴ・アウメイダ(ベルダー・ブレーメン/ドイツ)

CFの問題が解決しないままここまで来てしまいました。
親善試合でもサブローサ、アウメイダ、リエジソンをそれぞれ起用しているもののあまり定まってない様子。
さらにここに来てナニが左鎖骨負傷で離脱。変わりにベンフィカのアモリンが召集されました。


>>グループH
>>スペイン
GK
1 イケル・カシージャス(レアル・マドリー)
12 ビクトル・バルデス(バルセロナ)
23 ホセ・マヌエル・”ぺぺ”・レイナ(リヴァプール/イングランド)

DF
2 ラウール・アルビオル(レアル・マドリー)
3 ジェラール・ピケ(バルセロナ)
4 カルロス・マルチェナ(ヴァレンシア)
5 カルレス・プジョル(バルセロナ)
11 ホアン・カプデビラ(ビジャレアル)
15 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
17 アルバロ・アルベロア(レアル・マドリー)

MF
6 アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
8 チャビ・エルナンデス(バルセロナ)
10 フランセスク・ファブレガス(アーセナル/イングランド)
14 シャビ・アロンソ(レアル・マドリー)
16 セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
20 ハビエル・マルティネス(アスレチック・ビルバオ)
21 ダビド・シルバ(ヴァレンシア)

FW
7 ダビド・ビジャ(バルセロナ)
9 フェルナンド・トーレス(リヴァプール/イングランド)
13 ファン・マタ(ヴァレンシア)
18 ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ)
19 フェルナンド・ジョレンテ(アスレチック・ビルバオ)
22 ヘスス・ナバス(セビージャ)

優勝候補の筆頭になっていますがリーグで調子の悪かったセナを切ったことがどうなるか。
アロンソかブスケツでも守備がしっかりすればその点は問題ないかもしれませんが。
トーレスも初戦までには戻ってくるようです。


>>スイス
GK
1 ディエゴ・ベナリオ(VfLボルフスブルク/ドイツ)
12 マルコ・ヴェルフリ(ヤング・ボーイズ・ベルン)
21 ジョニー・レオーニ(FCチューリッヒ)

DF
2 ステファン・リヒトシュタイナー(ラツィオ/イタリア)
3 ルドビク・マニャン(FCチューリッヒ)
4 フィリップ・センデロス(エヴァートン/イングランド)
5 スティーブ・フォン・ベルゲン(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
13 ステファン・グリヒティング(オセール/フランス)
17 レト・ツィーグラー(サンプドリア/イタリア)
22 マリオ・エッギマン(ハノーヴァー96/ドイツ)

MF
6 ベンジャミン・ハッゲル(FCバーゼル)
7 トランクイロ・バルネッタ(バイヤー・レバークーゼン/ドイツ)
8 ゴクハン・インラー(ウディネーゼ/イタリア)
11 ヴァロン・ベーラミ(ウェストハム・ユナイテッド/イングランド)
14 マルコ・パダリーノ(サンプドリア/イタリア)
15 ハカン・ヤキン(FCルツェルン)
16 ゲルソン・フェルナンデス(サンテティエンヌ/フランス)
20 ピルミン・シュヴェグラー(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
23 シェルダン・シャキリ(FCバーゼル)

FW
9 アレクサンデル・フレイ(FCバーゼル)
10 ブレイズ・ヌクフォー(トゥエンテ/オランダ)
18 アルベルト・ブニャク(ニュルンベルク/ドイツ)
19 エレン・デルディヨク(バイヤー・レバークーゼン/ドイツ)

EUROではフレイの離脱などありましたが、今回は負傷者が出なければ
2位での突破なら狙える戦力はあると思います。


>>ホンジュラス
GK
1 リカルド・カナレス(モタグア)
18 ノエル・バジャダレス(オリンピア)
22 ドニス・エスコベル(オリンピア)

DF
2 オスマン・チャベス(プラセンテ)
3 マイノル・フィゲロア(ウィガン・アスレティック/イングランド)
4 ジョニー・パラシオス(オリンピア)
5 ビクトル・ベルナルデス(アンデルレヒト/ベルギー)
14 オスカル・ガルシア(オリンピア)
16 マウリシオ・サビジョン(杭州緑城/中国)
21 エミリオ・イサギーレ(モタグア)
23 セルヒオ・メンドーサ(モタグア)

MF
6 ヘンドリー・トーマス(ウィガン・アスレティック/イングランド)
7 ラモン・ヌニェス(オリンピア)
8 ウィルソン・パラシオス(トッテナム・ホットスパー/イングランド)
10 フリオ・セサール・デ・レオン(トリノ/イタリア)
17 エドガー・アルバレス(バーリ/イタリア)
19 ダニーロ・トゥルシオス(オリンピア)
20 アマド・ゲバラ(モタグア)

FW
9 カルロス・パボン(レアル・エスパーニャ)
11 ダビド・スアソ(ジェノア/イタリア)
12 ゲオルギー・ウェルカム(モタグア)
13 ロヘル・エスピノサ(カンザス・シティ・ウィザーズ/アメリカ)
15 ワルテル・マルティネス(マラトン)

パラシオス、アルバレス、スアソといった有名どころもいるものの
イマイチどういったチームか分かりませんが上記3人がやはり鍵になるでしょうか。


>>チリ
GK
1 クラウディオ・ブラボ(レアル・ソシエダ/スペイン)
12 ミゲル・ピント(ウニベルシダ・デ・チリ)
23 ルイス・マリン(ウニオン・エスパニョーラ)

DF
2 イスマエル・フエンテス(ウニベルシダ・カトリカ)
3 ワルド・ポンセ(ウニベルシダ・カトリカ)
4 マウリシオ・イスラ(ウディネーゼ/イタリア)
5 パブロ・コントレラス(PAOKサロニカ/ギリシャ)
17 ガリー・メデル(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン)
18 ゴンサロ・ハラ(ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン/イングランド)

MF
6 カルロス・カルモナ(レッジーナ/イタリア)
8 アルトゥロ・ビダル(バイヤー・レバークーゼン/ドイツ)
10 ホルヘ・バルディビア(アル・アイン/UAE)
13 マルコ・エストラーダ(ウニベルシダ・デ・チリ)
14 マティアス・フェルナンデス(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
19 ゴンサロ・フィエーロ(フラメンゴ/ブラジル)
20 ロドリゴ・ミジャール(コロコロ)
21 ロドリゴ・テージョ(ベジクタシュ/トルコ)

FW
7 アレクシス・サンチェス(ウディネーゼ/イタリア)
9 ウンベルト・スアソ(レアル・サラゴサ/スペイン)
11 マルク・ゴンサレス(CSKAモスクワ/ロシア)
15 ジャン・ボセジュール(クラブ・アメリカ/メキシコ)
16 ファビアン・オレジャーナ(シェレスCD/スペイン)
22 エステバン・パレデス(コロコロ)

昨年5月に日本とやったチームとは別物となりました。
スペイン以外は団子状態とも言われるグループなので突破の可能性もありそうです。
No.6
名前:マンU一筋  2010/06/08(火) 23:20 < p2106-ipbf3001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
W杯開幕まで残り3日となりました。
最近はあまり書き込む時間がありませんでしたが
W杯は盛り上がれればと思います。

32ヵ国の代表メンバー一応最近の入れ替え含め載せておきます。
W杯に向けてもっと小まめに載せようと思っていたら時間がなくなり
ギリギリで連レスでまとめてになってすいません。
No.7
名前:朝日  2010/06/13(日) 22:26 < EM114-49-134-220.pool.e-mobile.ne.jp >
ついに開幕しましたね。

予選グループ

A組
南アフリカvsメキシコ 1−1
ウルグアイvsフランス 0−0

B組
韓国vsギリシャ 2−0
アルゼンチンvsナイジェリア 1−0

C組
イングランドvsアメリカ 1−1
アルジェリアvsスロベニア 0−1

今の所ここまでです。
A組は、やはり混戦になりそうな予感が漂います。
南アフリカにも十分チャンスがありそう。

ウルグアイの戦い方は、相変わらずでガッカリしました。
攻めは殆ど2トップ任せで後ろの選手達は守るだけ。
トップ下のT・ゴンザレスは力不足だと感じました。
折角良い選手がいるのだから、もう少しゲームプランを考えれば、もっとチャンスを作れるのに。


韓国は素晴らしかった。
予選グループに限れば、アルゼンチンさえも食いかねない出来の良さですね。


イングランドは残念でした。
一番の不安要素だったキーパーが、イキナリ勝ち点2を失う失敗をやらかしてしまいました。
予選グループ突破は問題ないでしょうが、優勝を狙うには不安増大ですね。

セルビアvsガーナとかも観たいんですが、
明日は遅くまで起きていないといけないので、今日は早く寝ます。
No.8
名前:マンU一筋  2010/06/21(月) 19:07 < p4193-ipbf1501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
>>フランス完全崩壊

アネルカがドメネクと口論となり暴言を吐いたという事でバレンティンTDが謝罪も要求したもののアネルカが拒否したため
強制帰国となりました。
さらに主将のエヴラが「裏切り者がいる」と発言したことも物議を呼び練習中にコーチと口論になったのをきっかけに
代表全員が練習をボイコットする事態になりました。
さらにグルキュフとリベリーのがつかみ合いのケンカ、ジダンが戦術に口添えしたとドメネク激怒など完全なカオス状態です。
メキシコ戦の後もサポーターに挨拶する選手とロッカールームにさっさと引き返す選手とバラバラでしたし。

こうなってくるとアイルランドがますます不憫になってきますね。
まぁあれだけ解任する機会があったドメネクをここまで引っ張ったツケですかね。
とりあえず監督を強制送還した方がいいのでは?


試合は進んでますが強豪国が苦戦してますね。
試合の感想などは2節が全試合終了したらいくつかレスしようと思います。
No.9
名前:マンU一筋  2010/06/26(土) 20:05 < p2244-ipbf5706marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
>>ベスト16決定

>>第1グループ(左側組)
ウルグアイ(A組1位) VS 韓国(B組2位)

アメリカ(C組1位) VS ガーナ(D組2位)


オランダ(E組1位) VS スロヴァキア(F組2位)

ブラジル(G組1位) VS チリ(H組2位)


>>第2グループ(右側組)
アルゼンチン(B組1位) VS メキシコ(A組2位)

ドイツ(D組1位) VS イングランド(C組2位)


パラグアイ(F組1位) VS 日本(E組2位)

スペイン(H組1位) VS ポルトガル(G組2位)


WCでは初となる開催国、さらに前回ファイナリストの2ヵ国イタリア、フランスが揃ってGL敗退。
どちらも世代交代の失敗、頑なな監督という同様の要因が挙げられていますね。
イタリアは小粒と言われていましたがカテナチオと前線で1人で試合を決めるファンタジスタという
2つの伝統がどちらもなかったのは悲しい状況です。
フランスはメンバー自体はそこまで悪くもなかったですがこちらは監督の要因が大きいか。
一方で期待されたアフリカ勢も辛うじてガーナが残っただけで少々期待外れの結果となりました。
せめてコートジボワールが別のグループだったらというところでしょうか。
そしてアジア枠からは韓国と日本が残りました。

ベスト16のカードはWCでは90分で決着のついたことがないドイツとイングランド。
優勝候補のスペインとポルトガルが注目されてますね
どちらにしろ第2グループで優勝を目指す国は日程的にも対戦相手も熾烈になりましたね。
個人的には第1グループは直感的にブラジルで決まった?と思ってます。
No.10
名前:朝日  2010/06/26(土) 23:13 < EM114-48-137-167.pool.e-mobile.ne.jp >
今日から決勝トーナメントですね。

しかし今大会はサプライズが多発してますね。
その原因は欧州組とアフリカ勢の不振によるものですが、特に欧州組の情けなさといったらないです。

イタリアとフランスは言語道断、
なんとか勝ち抜けたイングランド、スペインもほめられた内容ではありませんでした。
3戦目に光明が見えたイングランドに対して、スペインは何かが壊れてしまったかのようです。
選手起用に主な理由があるように見えますが、細かい部分は後日書きたいと思います。


アフリカ勢は、
南アフリカは実力不足、カメルーンは内紛、コートジボワールは死のグループで競り負け、アルジェリアは…強力なストライカーがいなかったせいかな?

ナイジェリアは初戦しか見てないのですが、欧州テイストの組織的な4−4−2サッカーを導入してせいで、奔放なアフリカンサッカーが影を潜めてしまったように見えました。
かといって、4×2ラインでの組織的なディフェンスもポジショニングなどを気にしすぎて、ラインが下がりすぎてボールホルダーに圧力が掛からない場面が目に付きました。

今大会はアフリカ勢の活躍を予想する人が多かったですが、厳しい現実が突きつけられましたね。
せめてガーナにはベスト4くらいには行って欲しいところですが。
No.11
名前:マンU一筋  2010/06/27(日) 09:20 < p2244-ipbf5706marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
>>ウルグアイ 2 -1 韓国

今大会注目のスター候補の1人スアレスの2ゴールでウルグアイが韓国を下しました。
韓国は疲れか緊張か目標のベスト16を達成した安堵感からか?前半はイマイチでしたね。
持ち味の運動量も少なかったです。その中で流れを変えようとしていた朴は流石でしょうか。
あとは李青龍も流れを変えようとしてましたね。ボルトンで成長しました。
そんな状況で1点目の失点シーンはなんとも勿体無かったですね。狙っていたスアレスも天晴れでしたが。
2点目はスアレスがDFを外したとはいえ巻いて決まる良いシュートでした。
デルピエロやバッジョがあんな感じのシュート得意でしたね。

韓国は南米流の上手いファールそしてリード時はのらりくらりと試合を運ぶペースにハマってしまいました。
ウルグアイは南米らしく1対1が強く、さらにあまりパスを繋がず前線に早く攻めてきて
数的不利でもガンガン1対1で勝負してチャンスを作ってくるので怖いですね。


>>ガーナ 2 - 1(延長) アメリカ

粘りで凌いできたアメリカ。一度は追いついたものの及ばずでした。
ガーナは前半からかなりトバしていたのでこれがもつのかと疑問でしたがみんなスタミナありますね。
ワイドな攻撃で前半のアメリカは全くついていけてませんでした。
バネを活かした空中戦も強力。アフリカ勢はモチベーションの部分で左右されやすいですが
アフリカ勢最後の砦という事で心配なさそうです。
後半からはアメリカも持ち直して押し返しましたが最後の決定機でゴールが生まれませんでした。
スタンドではクリントン元大統領とミック・ジャガーが声援を送るも届きませんでしたね。

2試合とも接戦になりましたが最終的にはストライカーの質というか精度で決まったかなと。
ガーナのギャンに関しては延長でのゴールは凄かったですが
その他の決定機では全く決めてないので精度が高いわけではないですが。
No.12
名前:いくぞ!北アフリカ!  2012/10/12(金) 10:54 < p8077-ipbfpfx02fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp >
北アフリカというのをきいて何を思いつきますか?
何も思いつかない・ぴんと来ないという人はいいサイトがあります。

www.north-of-africa.com
このサイトで情報通になれるかも…。
※省略されています(全ての記事を表示するには [スレッド内記事を全て表示] をクリックして下さい)

▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
メール
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

[スレッド内記事を全て表示]

ワールドサッカー
No.1
名前:バレージ  2007/12/17(月) 00:27 < baid201a1b0.bai.ne.jp >
 世界で行われているサッカーについて語るスレッドです。 

 世界のサッカーを語り合いましょう。
No.277
名前:マンU一筋  2011/02/06(日) 20:56 < p2193-ipbf7803marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
>>キャロル
当時リーズからユナイテッドに移籍したリオを上回りイングランド人最高額移籍をしたキャロルですが
当の本人は移籍を望んでなかったようです。
「どんなにクラブに貢献し、どんなに成長しようとクラブは必要としなかった。
 移籍を全く望んでいなかったけどクラブはお金を必要していたみたいだ」
と発言し、パーデューもコメントで
「キャロルを移籍させればチームに更なる投資をすることが出来る」とオーナーに進言したという事を言っています。

どうも悪童の系譜をしっかり継いだキャロルをパーデューが持て余してしまい
高額の移籍金が手に入るなる手放してしまいたいと思ったようですね。
サポーターにはこの移籍金は有効に使うことを誓っていましたが早速キャロルの穴埋めに失敗しましたが今後どうなるか?

クラブのエースでありアイドルであり
さらにイングランド期待の星でもある選手を監督側から手放してというのもなかなか珍しいですね。
これもしも最悪マグパイズが降格にでもなろうものならサポーターの怒りを買うことになるでしょうね。

早速昨日の試合で前半の十数分で4点を入れられ惨敗してしまうところでしたが審判とガナのDF陣の稚拙差に助けられましたね。
負けていたらエライことになった気もします。


>>キヴ 暴力行為で4試合の出場停止

いきなり長友のライバルが自滅してしまいましたね。
長友が先発になるかカンビアッソを中盤に入れてサネッティが下がってくるか分かりませんが
長友自身の状況としては良くなりましたね。
No.278
名前:マンU一筋  2011/08/28(日) 21:46 < p2221-ipbf3503marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
ヨーロッパも新シーズンが開幕しましたね。
ただイギリスは暴動で数試合が延期になり、セリエとリーガではストライキで試合や開幕の延期が懸念されています。
経済不安を中心とした世界情勢にサッカー界も影響を受けていますが、例年通り各リーグ盛り上がってほしいものです。


CL抽選会で組み合わせが決まりました。

>>グループA
バイエルン・ミュンヘン  ビジャレアル  マンチェスターC  ナポリ

>>グループB
インテル  CSKAモスクワ  リール  トラブゾンスポル

>>グループC
マンチェスターU  ベンフィカ  バーゼル  オツェルル・ガラツィ

>>グループD
レアル・マドリー  リヨン  アヤックス  ディナモ・ザグレブ

>>グループE
チェルシー  バレンシア  バイヤーレヴァークーゼン  ゲンク

>>グループF
アーセナル  マルセイユ  オリンピアコス  ボルシア・ドルトムント

>>グループG
ポルト  シャフタール・ドネツク  ゼニト・サンクトペテルブルク  アポエル

>>グループH
バルセロナ  ミラン  BATEボリソフ  ビクトリア・プルゼニ

Dグループが1番厳しそうですね。そしてマドリーとリヨンはまた同居になりました。
日本人所属クラブも長友と本田、宮市と香川が同グループとなっています。
あとはマタの前所属のバレンシアと現所属のチェルシーも同組になりました。


ユナイテッドの新シーズンも始まりましたが、昨季はタレント不足という前評判ながら
リーグ最多優勝回数の更新とCL準優勝という結果は悪いものではありませんでした。
新加入のエルナンデスとスモーリングの予想以上のフィット。変わらぬギグスの存在感といったところが大きかったでしょうか。
そして今季は昨シーズン中にネヴィル兄がシーズン終了後にスコールズとファン・デル・サールが引退して
本格的に世代交代の次期になりました。手始めがブラウン、オシェイの放出というのはさすがはファーガソンな感じです。
補強も素早くデヘア、フィル・ジョーンズ、Asヤングの獲得を決定しました。
特にここ数年若返りの準備をしてきたDF陣はいよいよという感じでしょうか。
昨年リオの後継者と評判のスモーリングを獲得し、今年は第二のテリーと言われるジョーンズを獲得。
ダ・シウヴァ兄弟とエヴァンスもある程度計算が立つという判断でのブラウン、オシェイの放出でしょう。
デヘアは言葉の壁もあり開幕から苦戦していますが、DFラインはリオ、ヴィダ不在でも安定してますね。
中盤はスナイデルの話はなくなった様で若手のクレヴァリーとそろそろ正念場のアンデルソンの成長が鍵となりそうです。
この2人はチームのスピードUPと前への推進力は高いですがバイタルエリアのケアが穴になるので
普段はどちらかとフレッチャーかキャリックを組ませるというのが定着しそうです。
FWはベテランのベルバトフ、オーウェンを残留させてウェルベック、マケダ、ディウフを復帰させましたが
現状戦力として見られている復帰組はウェルベックだけでしょうか。
サイドも可能ですが、個人的にはルーニーのバックアッパーとしてもインパクトを残せるか注目したいです。
No.279
名前:朝日  2011/09/03(土) 09:13 < ttb3-ip086.user.xsp.fenics.jp >
グループAとFも激戦区ですね。

Aはバイエルンと言えど、ベストメンバーで臨まなければ勝ち点を取ることも難しいかも知れません。



>マンチェスターU

やはり中盤センターに不安が残りますが。
なぜモドリッチを獲りにいかなかったのかなと思います。
No.280
名前:朝日  2011/10/30(日) 18:54 < nttnxo3-217.246.ne.jp >
バルサvsマジョルカ 5−0

今節バルサは久々の大勝でした。
前節にリーがデビューを飾ったクエンカが初ゴールを決めました。
試合中の動きもなかなか良いし、今後も期待できそうです。

一方この試合がデビューとなったデウロフェウは後半途中からの登場でしたが、緊張していたのか無難な出来でした。
まだ17歳ですからね。
これからです。

しかし、メッシのデビュー戦を思い出しましたが、
凄い落ち着いていました。
やっぱりその時から一味違う選手でした。
No.281
名前:管理人  2011/11/07(月) 18:19 < softbank219050046047.bbtec.net >
バルサの強さは認めるとして、ラウドルップ監督辞任以降、混乱しているマジョルカが気になります。
アキの起用法も今ひとつ定まりませんし。

リーガと言えば、序盤はまさかのレバンテが首位を走っていましたが、最近は失速して来ましたね。
レバンテはエレベータクラブのイメージが強いので、子の時期にいい貯金をしているのかなというイメージですが。
昨シーズンのパターンだと、エルクレスがこのくらいの時期にバルサを倒して意気込んでいましたが、年明け以降は大失速でまさかの降格となったので、
その二の舞にならなければいいのですが・・・。
No.282
名前:朝日  2011/12/04(日) 10:19 < ttb3-ip086.user.xsp.fenics.jp >
>>281

マジョルカの家長にはドイツ方面への移籍話が出ているようです。
出場していた試合を見ましたが、ボールをもらっても効果的なプレーは出来ていなかったです。
ドリブルが得意といっても周りの選手のフォローがないと厳しいと感じました。
プレーの選択にも冴えが無かった感じです。
監督だけでなく他の選手からもあまり信頼されていないのかも。



チェルシーもなかなか波に乗れないですね。
管理人さんは当初からビッラス・ボアスへの周囲の期待の高さに疑問を抱いていたようですが、残念ながら今のところは期待に応えているとは言えないようです。

しかし同情の余地が多少有るとも思います。

どうみても中盤の人員が戦術にマッチしていない。

アンカーのミケルはキープ力も高くないし、ゲームメイクも得意ではないので、明らかにミスマッチです。

バルサから獲ったオリオルは、使われていないということは、まだ力不足なのでしょう。
バルサでも出場機会が無かったのだし当然と言えば当然なのですが。

インサイドハーフのラミレスも万能型では有るけど、総合力は高くないように見えます。
チェルシーの様なビッククラブでレギュラーを任せるのは厳しいかな。
バックアッパーなら良いと思いますが。

ポゼッションに向いている選手を2人くらいは獲ってこないとこれからも苦戦は続きそうです。
No.283
名前:マンU一筋  2012/04/14(土) 22:06 < p3222-ipbf3008marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
どうもご無沙汰しております。
プレミアの優勝戦線はマンチェスターの2クラブにほぼ絞られましたね。
上位陣でちょっと気になるクラブとしては

>>チェルシー
スペシャル・ワンではなくグループ・ワンを掲げたヴィラス・ボアスですが解任になってしまいましたね。
モウリーニョの元で一緒にいただけにチェルシーの事は把握していると思ってましたが
あのメンバーで頑なにポゼッション志向でいったのが失敗でしたか。
ルーツもありサーボビー・ロブソンとの繋がりもあっただけにイングランドで結果を出したかったでしょうが残念な結果になりました。

ただチームとしても過渡期でなかなか厳しい面もありましたね。
高齢化はモウリーニョ時代から置いておかれた問題なので今後は誰が世代交代を進めていくのか気になります。

>>ニューカッスル
キャロルに始まりノーランやバートンの主力を放出しながらもその資金を使って逆に強固なチームを作ってきましたね。
デンバ・バと冬に獲得したパピス・シッセのセネガル代表コンビも上手くハマっています。
アメオビもいるし噂されるキャロル復帰は考えられないところですね。
そして長期離脱していたベン・アルファの復帰も大きいです。
DFラインが前半戦のような硬さを取り戻せばCL圏内もこのまま狙えるでしょうね。

>>アーセナル
ロシツキーの復活やアルテタ、べナユンの成功もありますが
エースのファンペルシが怪我なくシーズンを過ごしているのが大きいですね。
いつもは短期間のペルシ無双も続いて得点王はほぼ手中に収めています。
ただオフはセスクの時と同じようにペルシの残留にやきもきすることになりそうです。

>>シティ
補強によりプレミアトップクラスの戦力。
さらにユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リヴァプール等が世代交代や主力放出で戦力低下している状況で
優勝の最大のチャンスと見れていましたが、やや不利な状況になってまいりました。
結果が出ている時は大丈夫でしたが、CLも敗退しテベスやバロッテリのやんちゃどころを上手くコントロール出来ない
マンチーニの力量に最近は疑念の目が向けられ始めて、リーグタイトルが取れなければ解任との噂も出てきました。


トッテナムはちょっとシーズン後半に来て浮き足立ったのかペースが乱れましたね。
メンバーややっているサッカーは良いだけに歯がゆいものを感じます。
監督もイングランド代表関連でバタバタしたのは不運でした。
ユナイテッドはスコールズの電撃復帰という起爆剤はあったものののらりくらりとやっているシーズンですね。
若手も開幕時の勢いがないのが残念なところ。世代交代は来季も引き続き実行となりそうです。
リーグはまだしもヨーロッパの舞台で結果が出せるようになるのは数年後でしょうかね。

>>宮市 亮
プレミアで今一番ホットな若手の1人になりましたね。
ボルトンではすでに攻撃の中軸になってますし、来季のガナ復帰は確実と言われてます。
個人的に出場機会のあるチームにレンタルというならそれもいいかと思いますが。
あとはプレミアで重用されるクロスの精度と守備への意識がもっと向上すれば面白いと思います。
No.284
名前:管理人  2012/04/15(日) 21:29 < softbank219050046047.bbtec.net >
>>チェルシー
アンチェロッティ政権と同じでトーレスを引っ張り過ぎたのと、ランパード外しが完全に裏目に出たかと。

>>ニューカッスル
確かにセネガルコンビの2トップは強力なのですが、真価は来期に持ち越しですかね。
研究熱心なプレミアリーグの事ですから、来期はガクッと沈黙していてもおかしくなさそうです。

>>アーセナル
尻上がりに調子を上げてきただけに序盤のもたつきがもったいないです。
確かに珍しくペルシーがシーズンを通して五体満足ですね。
ロシツキーもセンターで起用するのに何年掛かっているだという話ですが。
ガナーズに来てからはまず、サイド起用が前提でしたし。

>>シティ
開幕当初は勢いにも乗り、ユナイテッドから6点を奪って粉砕し、これはとは思った時期もありましたが、
予想通り、春を迎える頃には取りこぼしが目立ち、勢いが落ちてきました。
前線は誰が出てもクオリティは高いのですが、仰る通り、マネージメント面ではうまくいっていないのかなと。
クン以外はどうもイライラがちな感があり、いずれも放出の噂も立っている現状ですね。

>>マンU
シティに大敗した時はこのままガクッといくのかなと思いましたが、そこはタフでした。言う程ビッグネームはいませんが、よくやっているかと。
しかし、ギグス,スコールズ,ファーディナンドが引退を迎えると不安は拭えない印象は強いです。
比較的若手でマンU魂を引き継いでいるのはルーニーぐらいじゃないでしょうか。

>>宮市
左は基本的にペトロフが健在で右に回されるのは規定路線でしたが、何とかやっていますね。
ボルトンの右ウイングと言えば、イ・チョンヨンがいたのですが、彼の存在を忘れさせる活躍っぷりかと。
ただ、やはりポジションがウイングではなく、サイドハーフなので、守備力がどうしても課題になりますね。
ハードワークは出来る選手なので、そこは時間が解決してくれるのではないでしょうか。
No.285
名前:マンU一筋  2012/07/23(月) 00:23 < p1187-ipbf4908marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
香川のユナイテッド移籍決定しましたね!
ユナイテッドサポそして日本人としてダブルで期待してます。
まだ少しユニフォームに違和感を感じますが、背番号も26に決まり、プレシーズンでデビューも果たしました。
ポジション的にはトップの一枚とサイド起用がメインになると予想されていますがなるべく前線起用でみたいですね。

その香川獲得の前線ですが、ルーニーの負担軽減とより前でプレーさせたいという事もあるのでパートナーが誰になるか?
香川はタイプ的にはウェルベックと争うことになりそうですが。
オーウェン退団ですが、ベルバトフはまだ不透明ですが、マケダも残すなら前線補強はなさそうですね。
ウェルベックのさらなる飛躍、エルナンデスの復調というのはそれなりに計算出来るのでベルバトフ、マケダの去就次第で
獲得するのなら噂にあるレヴァントフスキやファンペルシというビッグネームどころではなく中堅どころの選手ですかね。

中盤は朴が抜けましたが、サイドの枚数は問題ないということで、今季のキモに挙がっているセンターの噂が騒がしいですね。
まぁフレッチャーの復帰が不透明でスコールズやギグスのフル稼働は厳しい。
クレヴァリーとアンデルソンもフルシーズンで稼働出来た事がなく
さらに逸材と期待されていたポグバの退団も合わさって一番厳しいポジションです。
モドリッチは選手自身が元々ユナイテッドに好感を持っていないのでまず獲得は不可能でしょう。
モウチーニョに正式オファーを出した事は伝えられましたが、五輪ブラジル代表のルーカスやシャヒンも噂がありますね。
ルーカスに関してはラファエウ経由で勧誘しているらしいですが、サンパウロとの移籍金に差があるので厳しそうです。
アンカー役の獲得も狙っているようですが、現状は厳しいところ。フィル・ジョーンズのコンバートで乗り切るのかな?

DFはファビオにデ・レートも放出で本職SBを補強に動かないのか?というところですね。
スモリンやエヴァンスもマルチにこなせると言っても両SBに本職が1人しかいないのは些か心配です。
CBはリオはフルシーズンは無理でしょうがヴィダの復帰の目処が立ったのでエヴァンス、スモリン、ジョーンズと
人員は揃っていると思っていたら、スモリンが3ヶ月近く離脱するとのニュースでやや不安になってきました。


前線〜守備まで1、2人のテコ入れは欲しいところですが、中盤センターがどうなるかで今季がかかかってきそうですね。
香川と同期入団のニック・パウエルがプレミアでもブレークすれば面白いですがローンでの武者修行が有力とのこと。
次世代のスコールズやジェラードと期待されているので出場機会に恵まれる状況になればいいですね。
ただこの状況ならファーガソンがサプライズで抜擢する可能性もやや感じますが・・・
No.286
名前:管理人  2012/08/05(日) 23:08 < softbank219050046047.bbtec.net >
>>285
既存のシステムだと、当面のライバルはヤングになるのでしょうか。
ヤングは素晴らしい選手ですが、ビラ時代と比べると悪い意味で落ち着いてしまったかなと。
シンジ君もヤングほどのプレースキックは望めませんが、攻守のバランスは取れているので、ポジション奪取は不可能ではないと思います。
というよりも、チソンが抜けたので、シンジ君が1番守備力のあるサイドハーフなのでは?

ポジション的にはやはりホールがベストでしょう。
確かに試合を見ていると、シンジ君はペナルティーボックスの中でこそ生きますし。
逆にシンジ君の課題はミドルシュートなのかなと思いますね。

サイドバックの本職ですか・・・。
伝統的にスペシャリストよりも、かつてのブラウンのようなストッパー半のような選手を好むのでしょうか。ファギーは。
※省略されています(全ての記事を表示するには [スレッド内記事を全て表示] をクリックして下さい)

▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
メール
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

[スレッド内記事を全て表示]

Jリーグ
No.1
名前:管理人  2007/11/24(土) 20:41 < softbank219050046047.bbtec.net >
我らが国内リーグです。

欧州ほど華はありませんが、盛り上げていきましょう。
No.141
名前:管理人  2011/01/11(火) 23:57 < softbank219050046047.bbtec.net >
>>140
あけましておめでとうございます。

神戸ですか。
弱点はFWと左サイドバックというのは分かり切っているのにどうにもいい補強が出来てないですね。
前者は都倉に期待し過ぎというのと、ハーフなのかトップなのかどっちつかずのポポ。
ポポって数字は残しているんですけど、相変わらず組織プレーが苦手で数字ほどチームに貢献できていない感が・・・。
ハードワークの出来るフェルナンジーニョというか。
やはりフランサ的に1トップにやっちゃった方がいいんでしょうか。
後者はなぜかFWでそれなりの結果を残した茂木で済ませたのが敗因じゃないでしょうか。
茂木はやっぱりFWでしょう。
No.142
名前:朝日  2011/08/06(土) 18:56 < ttb3-ip086.user.xsp.fenics.jp >
お久しぶりです。

松田選手の訃報には驚きましたが世界的にも頻発していますよね。

年齢もあまり関係なさそうで若ければ大丈夫ということも無さそうです。

未然に防げたら良いのですが、原因もはっきりしないのでは手の打ちようもないです。

もう少し医学が発達して予防できるようになるのを待つしかないのか。

松田選手には心よりご冥福をお祈りします。
また、ご家族の方にはお悔やみ申し上げます。
No.143
名前:管理人  2011/08/06(土) 21:55 < softbank219050046047.bbtec.net >
お久し振りです。

私的には若い選手の症状なのかなと思っていましたが、そうでもないようですね。

昨日、病院へ行ったのですが、たまたまAEDの説明のポスターが貼られていたので、食い入るように見ていました。
No.144
名前:マンU一筋  2011/08/23(火) 20:31 < p4166-ipbf6301marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
ご無沙汰しております。
松田選手の件は非常に残念ですしご冥福をお祈りします。


しかしこの類の事故は以前からもあったのか近年からあったのかちょっと気になります。
個人的にはフォエの件まで知りませんでしたが、その後フェヘル、プエルタ、ハルケ、デラレーと続いてしまいましたね。
デラレーは無事でしたが、結局原因は不明のままという話で松田選手の事故も起きてしまいました。

現状はまたいつこういった事が起こるか分からない状態なのでせめてAEDの設置だけでも徹底してもらいたいと思います。
No.145
名前:マンU一筋  2011/08/28(日) 21:57 < p2221-ipbf3503marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp >
清水エスパルスが元スウェーデン代表のリュングベリを獲得したというニュースがありますね。
リュングベリ側から地元のメディアにコメントしたようですが、エスパルスのサイトにはまだ特に何もありませんでした。
ただ昨日のマリノス戦にも観戦に訪れていたということらしいのでほぼ決定事項でしょうか?

これが決まればこのレベルの知名度の選手はJには久しぶりですね。
全盛期のキレはもうありませんが、最近は選手の海外移籍ばかりだったので盛り上げてもらいたいですね。
No.146
名前:管理人  2011/08/30(火) 21:43 < softbank219050046047.bbtec.net >
>>145
久々の大物をお目に掛かれるのはうれしいのですが、冷静に見れば、サイドの大前と高木は伸び盛りなので、出場機会を奪って欲しくないなというのが本音です。
ガナーズ時代にプティが抜けた翌年にセンターの経験があるので、アレックスや枝村を押し退けてシンジと2列目を形成するという選択肢もなくはないしょう。
No.147
名前:朝日  2011/09/03(土) 08:28 < ttb3-ip086.user.xsp.fenics.jp >
エスパルスの布陣が分からないのでなんとも言えないところですが、リュングベリはセカンドトップも出来たような記憶がありますが…どうでしたっけ?

ただし、機動力が売りの選手だっただけに年齢的な不安は大きいですよね。
ただの年金リーグだと思っていたらえらい目にあいますよ。
No.148
名前:管理人  2011/09/10(土) 20:52 < softbank219050046047.bbtec.net >
>>147
確かこんな感じです。

高木   高原   大前

   枝村  小野

    カルフィン

大田 岩下 ボスナー 村松

     山本

仰る通り、年金リーグと見て掛かると厳しいでしょう。
プレミアのようなフィジカルの強さはありませんが、プレミアのようなスピーディーな展開に速いプレス,ハードワークと求められるものは多いので、
全盛期を過ぎた今の彼にそのタスクがこなせるかは少々疑問です。
No.149
名前:moon  2011/09/21(水) 21:32 < FL1-111-169-84-10.osk.mesh.ad.jp >
それらはとめることのできないものだ!(*・ω・)☆
No.150
名前:管理人  2012/04/15(日) 22:23 < softbank219050046047.bbtec.net >


やはり研究されているのか、苦しそうですね。
最大のストロングポイントである右サイドが前掛かりになったスペースを狙われている感が・・・。
クラブW杯で見ていて、ドミンゲスって意外に短気だなと思っていたら、案の定、昨日の試合で退場していますね。
ドミンゲスがいるのといないのでは柏の攻撃力が随分変わってくるので、この状況が続くと苦しいかなと。
あと、田中順也とロボの調子がよろしくないのが輪に掛けて苦しい状況を作っていますね。


G大阪

守備が悪過ぎます。今野がこの状態では代表にも響きそうで不安です。
松波さんになってから、中盤の2列目は倉田を軸にしようとしているのでしょうか。
昨日の試合で阿部が短時間で結果を出し、二川,倉田もウカウカ出来ない状況で、週末の試合で誰が起用されるのかが楽しみです。
前線はパウリーニョの故障は意外にプラスに作用しているのではないでしょうか。
個ではすばらしい選手なのですが、ポゼッションには向いていないのかなと。イ・スンヨルにも同じ事が言えますが。
松波さん一推しの佐藤が1本立ちするようであれば、頼もしいかと。
まずは徐々に順位を上げて行きたいですね。


仙台

鹿島とガンバの不振、そして絶対的エースであるリャン・ヨンギを欠いている状態でここまで調子よく来るとは思いませんでした。
チョ・ビョングクを放出してもブレない守備組織、昨シーズンから確立された縦のライン。
ACL参戦というハンディもなく、優勝も十分ありそうです。


横浜M

2試合に1点くらいしか取れないようでは苦しいです。
ここに来て故障者が続出していますが、それを差し引いても、この体たらくは意外です。
ほぼベストメンバーなのに、うまく行かないという点では磐田の黄金時代の終焉とダブっているのでしょうか。


鹿島

興梠と大迫の決定力は想定内、そして突破力のある中盤の選手が欠ける事により、中盤がダイヤモンドになるのは
想定内だったけど、ここまで悪いとは思いませんでした。
世間ではここから巻き返して優勝という声もありますが、FWの決定力不足が解消されない限りは5位すらも苦しいというのが現状ではないでしょうか。


磐田

上園が離脱したのは痛いなと思っていたら、松浦,菅沼の復活で近年にない中盤の充実っぷりで、ヨシカツ君が離脱しても守備もクオリティは低下せず、
前田が年間通して働いてくれるのであれば、久々の5位以内も見えてくるのではないでしょうか。
最近は若手監督と言えば松波さんですが、磐田の森下さんもお忘れなく。


神戸

開幕戦のガンバ戦にすべてをぶつけてしまったのか、それ以降は転がり落ちて行く一方で期待外れな感は否めません。
新戦力がどうこうではなく、北本が抜けて守備が崩壊というのはちょっと・・・。
ヨシトも今期は前線に集中するという方針だったにも関わらず、5試合を迎える頃には中盤の左サイドへ・・・。
フロントも現場もビジョンが今ひとつ見えません。


川崎

相馬監督をこの時期に切るのであれば、いっそシーズン頭から新しい監督に据えた方がよかったかと。
成績を見る限りは昨シーズンの実績とプラスしての判定だったのでしょう。
ウイングタイプがいないので、中盤を3センターしたのは正解、でも、全盛期のジュニーニョのような圧倒的なFWがいないのは元来攻撃のチームである川崎に取っては痛手です。
連携が悪そうなレナトよりも、昨シーズンに結果を残した小林を軸に据えた方が好結果が出そうな予感が・・・。
CBも昨シーズンに伊藤さんが出るようになってから安定したように、ジェシ&森下コンビから、井川&伊藤コンビの方が意外と安定するのかも。
※省略されています(全ての記事を表示するには [スレッド内記事を全て表示] をクリックして下さい)

▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
メール
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

ワールドカップ欧州予選(2014〜)
No.1
名前:管理人  2011/07/31(日) 16:06 < softbank219050046047.bbtec.net >
2014年W杯の欧州予選のグループ分けを載せておきます。

グループA
クロアチア、セルビア、ベルギー、スコットランド、マケドニア、ウェールズ

グループB
イタリア、デンマーク、チェコ、ブルガリア、アルメニア、マルタ

グループC
ドイツ、スウェーデン、アイルランド、オーストリア、フェロー諸島、カザフスタン

グループD
オランダ、トルコ、ハンガリー、ルーマニア、エストニア、アンドラ

グループE
ノルウェー、スロベニア、スイス、アルバニア、キプロス、アイスランド

グループF
ポルトガル、ロシア、イスラエル、北アイルランド、アゼルバイジャン、ルクセンブルク

グループG
ギリシャ、スロバキア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、リトアニア、ラトビア、リヒテンシュタイン

グループH
イングランド、モンテネグロ、ウクライナ、ポーランド、モルドバ、サンマリノ

グループI
スペイン、フランス、ベラルーシ、グルジア、フィンランド
No.2
名前:朝日  2011/08/07(日) 20:57 < nttnxo1-051.246.ne.jp >
A組はマケドニア、ウェールズを除く4カ国の争いですかね。

B組のイタリアは決して気の抜けない相手が揃った感じです。
今はタレントの質が落ちていますし…といっても他の国と比べれば揃っている方ですが。

E組とG組は本命不在という意味で混戦になりそうです。

T組はスペインとフランスの壮絶な一騎打ちになりそうです。
同居する国が5カ国しかいないというところもポイントになりますね。
1試合の重みが他所のグループより大きくなり、取りこぼしが許されない状況になりそうです。

▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
メール
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

- レンタル掲示板 [aimix-BBS] -

Kent Web