原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 権蔵の滝
コメント >はじめさん今晩は
「彭祖の滝」は水煙が上がりにくいので虹は今迄一回も見た事が有りませんね〜。
今回は水煙が少し立ってましたので、時間が早かったら出てたかも知れませんね。
「五段の滝」は桜滝に行く途中の谷に落ちてますが、通常は水が細いので中々見れません。ちなみに、滝名は何時ものように私が勝手に付けました。名前の様に5段に成って落ちてます。

「桜滝」です。説明では50Mと有りますが、メージャー実測で25Mしか有りませんでした。私が滝の高さを測量する様に成ったきっかけの滝の一つです。ちなみに「彭祖の滝」は7+5+3で15Mでした。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 SONY / DSLR-A350
レンズ Minolta/Sony AF DT 18-200mm F3.5-6.3 (D)
焦点距離 / 35mm換算 35.0 mm / 52 mm
シャッタースピード 1/80
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 4592pixel × 3056pixel (371 kB)
撮影日時 2010:03:11 15:28:20
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=carlos

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト