原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 山口・広島へ
コメント 今回のメインは瀬戸の滝と寂地峡でしたので、後は北中さんの日本の滝で道中の手軽なのを探そうと、ろくに調べもしませんでした。万古渓は下流にも道路脇に入口標識があって、てっきりこちらだと思って・・しかし、川を渡ったり道が外れたりで、本とは違う様なので引き返しました。でもあのまま進んでおれば行けた様ですね。無名滝は下の入口標識から、ほんの少し歩けば対岸に見えますよ。ホタルは「松かわ」と言う旅館のサービスでマイクロバスで10分位の所でした。最初のゲンジボタルは、そうでもなかったですが、次のヒメボタルは道路脇でしたが両側の杉木立一面が電飾の様で、皆さん感激しておられましたよ。しかし、あの辺りでは普通の光景なのでしょうね。寂地の後で訪れた犬戻り峡は沢登りのメッカなんですねえ。次から次へとグループが遡行してましたよ。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 SONY / NEX-3
レンズ T-Mount or Other Lens or no lens
焦点距離 / 35mm換算 35.0 mm / 52 mm
シャッタースピード 1/10
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 2224pixel × 3344pixel (314 kB)
撮影日時 2012:07:22 13:00:03
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=carlos

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト