原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名白滝山
コメント 2015年12月20日(日)
阿蘇、陶ヶ岳、白滝山と二転三転…
7時に福岡を出発。
メンバーは、いつも通り。OさんとTドライバーさん。

風が強い。20個の風車がブンブン回っています。
アプローチが楽。上部の駐車場からすぐです。

Climbing Community Alpina の方々により、きれいに整備されています。感謝、感謝です。ありがたい。

http://www.geocities.jp/alpinaclimb/eria/gainen.jpg
まずは、E岩へのマルチ。
1Pを、Oさんがリードして登る。取り付きが危うい。泥とコケで滑りやすい。見覚えがある地点に来た。
そして、2P。ここも見覚えがある。しかし、風が当たって寒い。
「暖かくなってからにしよう」

A岩に戻る。昼食。
Oさんが休息中に、5.7の2ピッチのマルチをTドライバーさんとつるべで登る。水が染み出しているようで濡れている。快適には登れません。

以前、私がリードした「はごろも5.9」をOさんにリードしてもらう。
私とTドライバーさんは、トップロープで登る。
よく見ると、しっかりとした手も足もある。しかし、長いので疲れる。20mで疲れてはいけないのだろうが、フゥ・・・
Tドライーさんが、終了点からトラバースして、次のトップロープを設置。ご苦労様です。

その「次」は、「ななつ星5.10-」
ぱっと見に、ハングしています。無理・・・

私はビレイに専念。
Oさんが登る。踏み込んだ足場の石が崩れて落ちる。怖い!
もちろん、ザイルは張っているので体が落ちたのは、ほんの少し。気を取り直して、しっかりと終了点まで。

続いて、Tドライバーさん。
登ってから一言「はごろも5.9より、楽」

すっかり諦めていた私も張り付く。
Tドライバーさんのアドバイスで、あれよあれよと終了点。ふう〜

Oさんが、ちょっと途中が違う「ななつ星」直登を試す。さすがです。

豊田 蛍街道西ノ市で汗を洗い流して(660円)
帰路に着く。

Tドライバーさんは、年末にかけてお仕事が忙しいらしい。今回が、年内最後。
Oさんは、23日にご一緒する予定でしたが、予報では雨。中止。


さて、年末年始、どうしよう。

ちなみに、
1月は、11日(月)に次女が成人式。17日(日)は仕事。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 633pixel × 578pixel (88 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト