原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名雷山(洗谷)
コメント 2011年9月18日(日)
9時に瑞梅寺のバス停で集合。
携帯のメールが入っている。
えっ、とんでもない事件。
2人は来ないことになりました。車上荒しにあってしまったようです。

TドライバーさんとY田さんと私の3人で入渓。
会話なく、ただ登る。
一応、2か所でザイルを出すがさっさと終わらせて進む。

井原山までは何度も登ったので、右側の沢に入る。
初めてのルート、水量は少なくなったが楽しい。三郡変成を受けた片岩の滝を越えると、花崗岩のスラブ滝。
藪漕ぎして銃走路。

雷山の山頂は、サッカークラブの小学生がにぎやか。
日差しあり、有明海まで見える。北側は雲の中。風は弱い。
凧は浮揚できず断念。

上宮、清賀の滝、中腹道で洗谷に戻る。
6時間の散歩。


明日は鬼ヶ鼻付近の岩場を見に行きます。

埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 936pixel × 902pixel (383 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト