原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 白ネコを期待して
コメント あやちゃん、こんばんは。

冬の北風で、
山腹を吹き上げて100mにつき1℃ずつ温度が下がります。
温度が下がって、水蒸気が飽和水蒸気量に達して液体になります。
さらに温度が下がって、液体のまま凝固点の0℃以下の過冷却状態になります。
この状態で風で吹き付けて樹木の枝に触れると、固体つまり氷になって樹氷ができます。
つまり、どちらから風が吹くかが重要で、風上に樹氷はできます。

根子岳の場合は山が東西になっており、冬は南風が少ないので南側に樹氷ができるの難しいです。

とはいうものの、山の天気・風は気まぐれ、理屈通りではない景色を見つけることができるのが楽しいです。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 3648pixel × 2736pixel (484 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト