原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート1〜ルート2)
コメント 2011年12月18日(日)
まずはメンバー紹介。
Oさん
チャレンジャーY田さん、ご本人は「プリティY田さん」と書いてくれと言われていましたが・・・
Tドライバーさん
あやちゃん



当初はハナタテ岩。陶ヶ岳がいいという話もあり、根子岳の逆縦走、二転三転していました。
現地情報によると、古閑の滝も凍っているらしい。アイスクライミングができそうという。できなくても、偵察。

いつものように福岡を6時。あやちゃんが入手された「安全BOOK2」をメンバーに配布してもらいました。ありがとうございます。勉強させていただきます。

8時半に出勤。かんぽの宿で根子岳の主Iさんから、アイゼンとアックスを拝借。あやちゃんの装備も揃いました。主は今回も都合により登れません。

9時半、仙酔峡から入山。駐車場のそばの滝はつらら程度、これではダメです。鷲ヶ峰を目指すことになりました。
足跡があります。先発隊がいるようです。

40分ほどで関門。やはり氷はありません。
先発隊は赤谷の三段の滝を登っています。その後、ダイレクト尾根に登っていました。行ってみたいが、氷が薄くて面白くなさそう・・・我々は鷲ヶ峰を目指します。

第1キレットからジャンダルム。
赤壁を目の前に、ちょっとお腹がすく時間。
あやちゃんが作ってくれたお菓子をみんなで頂きました。ありがとう!美味しい!

今回はみんな登山靴。あやちゃんは、前回の新品の沢用靴とは違う新品の冬用登山靴。靴によって難度が高くなります。

赤壁を私が先に登ってビレイ。あやちゃんは途中で足がつったらしい! しばらく緊張した時間・・・無事に登ってきました。ふぅ〜

寒いので北稜をキャンセル。ノーマル1で山頂。
昼食。私はすぐに凧揚げ。
150mほど揚げました。

ノーマル2で下山。結構、ガレは時間がかかります。
16時過ぎに駐車場。

かんぽに宿で待っていた根子岳の主にアイゼンとアックスを返却。結局使いませんでした。
汗を流して帰路に着きました。


年末になり、こんな山行きも今回が最後かな?
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 428pixel × 578pixel (230 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト