原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名根子岳(天狗)
コメント 2011年12月29日(木)
昨日で仕事納め。

今日は、ソロです。

朝7時過ぎに目覚め、朝食を口に押し込み、出発。
ヤカダウドから入山、10時過ぎ。
思っていたより雪が少ない。2週間前より、ちょっとだけ増えた程度。
先発隊がいる、熊本ナンバーの車の親子。
天狗のコルで追い着く。昼食を準備中。小学生かな、「ここで食べるの?」と聞かれたので、「もっと上で」と答える。
そして、アイゼンでカリカリやりながら岩場を這い上がる。

山頂の天狗岩。鹿(だと思います)の足跡がある。どこから登って、どこから降りたのだろう。
いい天気。青空と白い雲。氷点下だろう、しかし寒くない。風がない。凧は揚がりません・・・

西側には、阿蘇高岳北尾根の鷲ヶ峰が見えます。
「山は静かなりき」

思ったより早く、15時前に車に戻る。

片付けていると、長崎ナンバーの車が来る。
西峰へのルートを聞かれる。最近、何度も阿蘇に来ているらしい。島原から来ているS本さん。紹介した日ノ尾峠を下見して帰られた。

17時過ぎに、福岡。車が多い。混雑。
車のオイル交換に行くと休み。
タイヤ屋さんに行き、ローテーション。来月にはタイヤ交換しないといけない。年間走行距離が5万km。毎年、タイヤ交換しています。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 3648pixel × 2736pixel (486 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト