原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名井原山(洗谷) 沢
コメント 2012年07月08日(日)
今回は、夕刻に仕事が入っている私の都合で井原山の洗谷。
遠出したかった方々、スミマセン。

朝9時に現地集合。
登山口にTドライバーさんのタクシー登場。
あれっ、チャレンジーY田さんもご同乗。復活!
もちろんOさんもおられる。

今日の洗谷はたくさんの登山者。
この時点で登山口を通過した登山者4人。
装備して入山する頃にさらに3人。常連さんが2名。

F1はパスして、倒木が少なくなった所から入渓。
この時季は沢がいい。まだ、虫も少ないので快適。

水量が多い。
とは言いつつも、ザイルを出したのは二段の滝だけ。
皆さん、ほとんどフリーです。

下山中にルートを外れて沢に入り込んだ方に、Tドライバーさんがアドバイス。
ショップの企画のたくさんの団体さんが登って行かれます


雷山への縦走路側への支流に入り込み、滝を2つほど登って開けた所で昼食。

その後は下山。
Y田さんは、やはり足が痛そう。ぎこちない。

途中で拾ったストックの部品2つ、元は一つだったか分かりませんが使える状態になったので登山口に置いてきました。



帰宅後に2時間近くかかって仕事へ。2時間ほど仕事して2時間かかって、帰宅。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 907pixel × 1134pixel (463 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト