原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名再度、根子岳(オオヤマレンゲ〜天狗)
コメント 2012年11月03日(土)文化の日
毎年、この日は根子岳はたくさんの人が集まります。当然ですが、今年はヤカタガウドの登山口には車が数台でした。

ご一緒させて頂いたのは、M浦さん、そして、あそ望山岳会のりりぃさん。

2週間前と同じルート。
9時に入山。いいペースで清水谷へ。ガレ場を登り詰めて、見馴れたオオヤマレンゲ群生地へのルートに辿り着く。縦走路に這い上がって、熊五郎落し。
縦走路の西峰に2人の登山者が見える。
25mを登って見渡すと、清水谷に2人見える。ヘルメットを被っている。ここまで登って来るのだろうか?

天狗峰で昼食。
風がない。凧は浮揚できず。

天狗のコルへ懸垂下降。
登ろうとしていたK大の山岳部のパーティに道を譲っていただきました。ありがとうございました。

崩壊したヤカダウドに下山。ザイルを3回使って降りた後に、40mの懸垂下降。

後は、一般的な登山道とはいえ崩れている。こけたり、滑ったりして下山。

車に戻って来ると、2011年02月20日に阿蘇高岳でお会いした玉名の電気屋さん。ご一緒に記念写真。通りがかりの獣医さん(明日に東峰に登るらしい)にシャッターを切ってもらいました。

M浦さん、りりぃさん、ありがとうございました。。

風呂には入らず帰路。

明日は、見晴し新道の予定です。
ご一緒するのは、
Tドライバーさん、Oさん、チャレンジャーY田さん
そして、M浦さん


添付した写真は、熊五郎落しを登った所から見た清水谷を登っている登山者
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 3648pixel × 2736pixel (465 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト