原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名阿蘇高岳鷲ヶ峰(ノーマルルート2) 撤退
コメント 2012年12月9日(日)
今回は達成感のない。
滑落、そして撤退・・・
萎えた気持ち、敗北感。

気を取り直して、順序立てて記述する。

いつものように、朝6時に福岡を出発。
メンバーは、Oさん、Tドライバーさん。熊本で合流するM浦さん。

8時半にかんぽの宿。装備を装着。所用の為にこの日は登れない根子岳の主Iさんに見送られて出発。
仙酔峡までの途中で私の車はデポ。道路は積雪しています。近くには、福岡ナンバーの車が1台駐車している。たぶん登山者。全員がM浦さんのミニパジェロに入り込む。
仙酔峡の駐車場は誰もいない。そんなこと、当然です。

入山し、いつも以上に時間がかかって関門。先発隊がいる。関門をちょっと過ぎた所、ここの地点で引き返すらしい。正しい判断です。

第1キレット手前まで、ガリー2を登って分岐からルート2へ。
西稜の取り付きの手前5m
いつもはザイルを出さない。今回は氷があるのでザイルを出す。
Tドライバーさんがトップ。M浦さん、Oさんが登る。
待っている間に冷えました。気持ちも萎えてきました。
M浦さんが落とした手袋を拾うため下降。そして、登り始める。ラストの私が滑落。ビレイしていたTドライバーさんを引きずり落とす。ご迷惑をおかけいたしました。

12時を越えているので昼食。
ザックの中のペットボトルは凍っている。おにぎりまで凍っている。

そして、下山。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 3648pixel × 2736pixel (485 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト