原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名右田ヶ岳
コメント 2013年02月17日(日)
今日はいつもよりゆっくり、朝7時に福岡を出発。
ご一緒させて頂いたのは、OさんとTドライバーさん。

目指したのは右田ヶ岳。
高速道路を通っていると目立っていた岩山。
旧版の日本の岩場に1ページだけ載っているので偵察です。

右田小学校付近から入山。
たくさんの観音様を拝んで、石船山。
近くにあるはずの「ロックタワー」という岩場はどこかわからない。
右田ヶ岳に向かって、しばらく進んだところですれ違った人に教えて頂きました。この山の常連さんのようです。ありがたい。

右田ヶ岳山頂には旗がたなびいています。毎日、上げ下げしているのでしょうか。この山頂からの眺望は素晴らしい。
風を捉えて100mほど凧揚げ。あまり安定した風ではないので数分で回収。

少し戻って西峰を経て、屏風岩。
立派な岩場です。しかし、ピンに不安。錆びたリングと数か所ペツル。取り付きだろうと思う地点付近の土砂が崩れている。とても登れるような状況ではありません。残念。

勝坂登山口に下山して車まで戻り、再び入山。
もう一度「ロックタワー」へ。石船山東側直下の40〜50mほどのスラブ状の岩塔です。

今度は場所を確認。トップロープにはできそうもない。
下山。

長沢ガーデンの温泉で汗を流して帰路に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 672pixel × 712pixel (110 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト