原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名阿蘇根子岳逆縦走、撤退・・・
コメント 2013年04月21日(日)
今回は、久し振りに根子岳を西側から縦走することにしました。

朝6時にTDさんと福岡を出発。
8時過ぎに、かんぽの宿。M浦さんと合流。

ヤカダウドはお地蔵さままで車で入れるように復旧していました。

9時入山。
市原新道を経て地蔵尾根へ。
イワカガミの花園、開園間近です。

山の上部は雲の中、雲の切れ間から見える山肌が白い・・・

日ノ尾峠からのルートと合流する地点付近からは、強風と樹氷の世界。

縦走路上の(偽の)西峰まで行くと、足元は真白。木々も岩場も氷でコーティング。冬山の完全装備が必要な世界です。(偽の)西峰で撤退を決定。

我々は危険なことはしません。

ビックリ。(偽の)西峰のすぐ手前で、他の登山者の遭遇。縦走を目指して、鍋ノ平から嫁ノ平(西峰)を越えて来られたらしい。
もうひとつ、ビックリ。TDさんが「ネットのドライバーさんでしょう」と声を掛けられていました。

日ノ尾峠からの林道の様子を確認しながら、車まで戻る。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 3648pixel × 2736pixel (480 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト