原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 白馬三山
コメント 2013年08月13日(火)
小屋への到着が遅かったので、朝食の順番も遅い。
06時半に朝食。07時過ぎに白馬鑓ヶ岳温泉小屋を出発。

次女はそろりそろりと下山。
雪渓でアイゼンを着けるが踏ん張りが利かないようだ。
私のアイゼンは12本爪なので、ザイルを使って次女を担ぐ。

小日向のコルで小休止。通常の2倍以上時間がかかっている。
長女と三女を猿倉荘まで先に行かせる。給水して長女に戻って来てもらい私のザックの中身を分担させる。
私のザックを空にする。ザックを使った人の担ぎ方の方がザイルを使うより楽。
1時間、次女を背負って下山。
心配していただいた猿倉荘の方に感謝いたます。

白馬八方温泉おびなたの湯は断念して、帰路に再び「道の駅 小谷 深山」で汗を流して夕食。
途中に1時間運転を家内に交代してもらったので、翌朝07時には帰宅。


PS.
防水袋が紛失。小銭入れ、単眼鏡、風速計、缶詰、五徳ナイフ、筆記用具・・・
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 3648pixel × 2736pixel (471 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト