原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名石槌山(北壁・トイルート)
コメント えっ!
Oさん、足を痛めて不参加、残念・・・

2013年10月12日(土)
16時に福岡を出発。
今回、ご一緒させて頂いたのは、TドライバーさんとチャレンジャーY田さん。

高速を降りてからが遠い。林道が通行止めなので少し遠回り。23時に土小屋に着く。駐車場にテント泊。そして、泥酔、記憶なし・・・

2013年10月13日(日)
06時、起床。快晴。
07時、国民宿舎から入山。あれっ?TDさんが居ない??駐車場に戻るが居ない。どうやら土小屋の登山口に行って登り始めたらしい。再び入山、そして、TDさんと合流。
09時、3の鎖で休憩、そして装備。小屋の工事現場で一文銭を拾う。8月に白馬で一文銭を2枚なくして以来、「一文無し」でした。これで「一文無し」でなくなりました。

10時、トイルートの取り付き。北壁には、3パーティが取り付いている。

1P
そのまま這い上がる。
2P
クライミングシューズに履き替える。TDさんがリード、アブミを架け替えながら登る。手が届きにくいところは、Oさんの発案どおり指示棒にアブミを引っ掛けて・・・
そこで地元のベテランにお会いする。アドバイスを頂きました。心強い。
私はトップロープなので、さっさとA0で這い上がる。

3P
地元の方々を待ってから登る。TDさん、アブミを架け替えながら登るがいろいろな物が引っ掛かり、ATCを落としてしまう。下を見下ろすと、アブミや帽子などいろいろと落ちている。
思ったより時間がかかっているので、Yさんと私はフィックスロープで這い上がる。何がともあれ、トイルート登りました。

アドバイスだけでなく、ザイルまで使わせていただいた地元の方々に感謝!


山頂付近は紅葉がなくなっている。先日の台風で吹き飛んだようだ。吹き飛ばされていない所は、まだ紅葉が始まっていない。人の多さだけが目立つ。

北壁に当たって吹き上げられた風に乗って、一気に浮揚。凧の引きが強い。腕力が要る。クライミングと違ってレストができないので疲れる。

14時、下山開始。弥山まで行列渋滞。
16時、土小屋P。
19時、道後の宿。温泉で汗を流して、食事に出かける。
宿に戻ってから飲む。そして、泥酔、記憶なし・・・
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1348pixel × 665pixel (466 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト