原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名阿蘇(赤谷)
コメント 2013年12月23日(月・天皇誕生日)
朝6時過ぎに福岡を出発。
みなさん、前日の忘年会のために二日酔い気味。

かんぽの宿でM浦さんと合流。

メンバーは、Oさん、TDさん、M浦さん、私。

仙酔峡に着くと、先発隊の車2台。
あれっ! 70才代のベテランさん達。また、お会いしました。

関門までは先発隊の足跡について行く。先発の方々は鷲を登っていたようだ。
赤谷方面はトレースが全くありません。今季初かな。

雪を被った氷瀑。
1本爪のアイゼンに履き替えて登る。

三段の滝まで登ってバック。
懸垂下降とクライミングダウン。
支点が取れなかった所ではハーケンを打つ。

仙酔峡に戻ると、すでに先発隊の車はない。早い、手馴れた方々は時間がかからない。

かんぽの宿を汗を洗い流して帰路に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 3648pixel × 2736pixel (482 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト