原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名阿蘇(仙酔峡)
コメント 2014年01月12日(日)
いつものように出発。
メンバーは、Oさん、TDさん、そして、病みあがりのM浦さん。

9時過ぎに仙酔峡。
たくさんの人がいます。赤谷に向かっている人たち、仙酔尾根を登っている人たち・・・
鷲ヶ峰で会った人たちもいる。

仙酔峡の駐車場の横の滝はほとんど凍っていない。
中腹の凍った滝を目指す。

ビレイポイントまで行き、ザイルを付けて見下ろしてみる。
氷が薄い。下の水溜りは凍っていない。ダメです。
M浦さんだけは、降りて無理やり登った。とても病みあがりとは思えません。

内牧のクライミングベース CLAMPを見に行って、近くの薬師温泉で汗を洗い流して帰路に着く。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 3648pixel × 2736pixel (471 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs15.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kite00

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト